大阪迷菓の「注釈まんじゅう」と「注釈だいふく」とは?販売開始日や特徴を解説!

大阪迷菓としてお土産に最適な商品が、2020年1月より販売が開始されています。その名も注釈まんじゅうと注釈だいふくになり、パッケージには注釈がいくつも記載されています。この記事では、注釈まんじゅうとだいふくについて詳しく解説します。

大阪迷菓の「注釈まんじゅう」と「注釈だいふく」とは?販売開始日や特徴を解説!のイメージ

目次

  1. 1注釈まんじゅうと注釈だいふくは新しい大阪土産
  2. 2注釈まんじゅうと注釈だいふくの魅力
  3. 3大阪土産の新しい顔!?注釈まんじゅう/だいふくを堪能!

注釈まんじゅうと注釈だいふくは新しい大阪土産

大阪には独自の食文化があり、お土産も大阪土産として数多くの商品が並びます。大阪に足を運んだ際に、お土産を必ず購入する方も多いでしょう。大阪といえば「笑い」というワードが浮かんでくる方も多いでしょう。お土産にも笑いを求める方が多く、一目で大阪土産であると分かる商品は人気があります。

今回大阪の新しいお土産として登場するのが、「注釈まんじゅう」と「注釈だいふく」です。注釈(※)が付いているのは何故なのか?細かいこだわりをチェックしましょう。

注釈とは?

注釈だいふくとまんじゅうが並んでいる様子

注釈とは「※」や「注」として、文章の意味を分かりやすくするものです。文章への説明を足したり、補足することが注釈に値します。現代の日本では注釈が溢れており、注釈が多すぎるが上に矛盾などが生まれています。

注釈まんじゅうとだいふくはそのように現代に溢れている補足に値する部分を、十分に満たすことから生まれました。パッケージには注釈がいくつも記載されており、贈る方も贈られる方も「面白い」と感じられる迷菓として流通しています。

注釈まんじゅうの詳細

注釈まんじゅうと説明

商品名 注釈まんじゅう
発売日 2020年1月
内容量 6個
価格 600円(税抜き)
販売エリア 関西の土産店舗・バラエティショップ等
販売元 株式会社ヘソプロダクション(produced by desH”eso-デベソ-)

注釈だいふくの詳細

注釈だいふくの中身と説明

商品名 注釈まんじゅう
発売日 2020年1月
内容量 9個入(イチゴ餡)
価格 800円(税抜き)
販売エリア 関西の土産店舗・バラエティショップ等
販売元 株式会社ヘソプロダクション(produced by desH”eso-デベソ-)

注釈まんじゅうと注釈だいふくの魅力

読みたくなる注釈がパッケージにデザインされている

注釈まんじゅうと注釈だいふくのパッケージ

注釈まんじゅうと注釈だいふくのパッケージには、多くの注釈が記載されています。ついつい読みたくなってしまうので、パッケージを開けるのが勿体ないと感じるでしょう。

細かい字がいくつも並んでいる印象を受けますが、読み始めると止まらなくなる注釈ばかりです。大阪の魅力がいくつも詰まっている注釈ばかりになるので、大阪土産には相応しい商品といえるでしょう。

注釈まんじゅうのデザイン

注釈まんじゅうは黄色いパッケージデザインが目印です。パッケージの真ん中には大きく※マークがついており、その周りにはさまざまな注釈が記載されています。

注釈まんじゅうのパッケージに記載されている注釈は、まんじゅうに対するものもあれば、大阪に関することも記載されています。読み進めるごとに、注釈まんじゅうと大阪の魅力を感じることでしょう。

注釈だいふくのデザイン

注釈だいふくのパッケージは赤色で、まんじゅうと同様に目立ちます。だいふくのパッケージにも大きく※マークがついており、その周りはイラストと注釈が記載されています。側面まで注釈がしっかり記載されているので、まんじゅう同様に読み応えがあるでしょう。注釈と合わせる、ゆるいイラストも魅力的です。

パッケージの注釈を抜粋

注釈だいふくのパッケージに記載されている注釈

【注釈まんじゅうと注釈だいふくに記載されている注釈を一部抜粋】

  • ※まんじゅうは非常に美味しいおすすめの商品です。賞味期限までにお召し上がりください。
  • ※まんじゅうを一度にたくさん食べすぎると、おなかがいっぱいになる可能性があります。
  • ※虫歯を気にされる方は、食後にしっかり歯を磨いてください。
  • ※大阪人の会話は、基本的に”ちゃうねん”から始まりますが、あなたを否定しているわけではありません。
  • ※大阪人に”シュッとしてる”と言われたら、ほとんどの場合は褒め言葉です。
  • ※大阪のおばちゃんは飴に”ちゃん”をつけて呼びます。愛らしいからだと思います。

これらの注釈以外にも、さまざまな文章がパッケージには記載されています。面白い注釈を探し出す愉しみもあるので、人気が出ることでしょう。

また、近年のSNSに特化した注釈も記載されており、「※ここまでお読みいただき、誠にありがとうございます。”「様子のおかしい大阪土産」を発見した!”とSNSなどで発信していただくのは、まったく問題ございません。その際は「#注釈まんじゅう」というワードをご活用いただけると誠に幸いです。」と丁寧にハッシュタグまで記載されています。

大阪土産の新しい顔!?注釈まんじゅう/だいふくを堪能!

注釈まんじゅうを半分にカットした様子

注釈まんじゅうと注釈だいふくは、大阪の新しいお土産として人気を得ることでしょう。パッケージに記載されている注釈を読み取り、商品と大阪の魅力を引き出してください。友人への大阪土産にも最適な注釈まんじゅうとだいふくを、ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング