コストコのオーガニック豆乳の評判は?味や値段・カロリーなど紹介

コストコのオーガニック豆乳はオリジナル、バニラ、プレーンの3種類があり、味が良く値段も安いと評判です。では人気が高い理由について、コストコのオーガニック豆乳の特徴と人を惹きつける魅力をおすすめアレンジレシピと合わせて紹介します。

コストコのオーガニック豆乳の評判は?味や値段・カロリーなど紹介のイメージ

目次

  1. 1コストコのオーガニック豆乳が絶対おすすめ!
  2. 2コストコのオーガニック豆乳の魅力
  3. 3コストコのオーガニック豆乳の特徴
  4. 4コストコのオーガニック豆乳アレンジレシピ
  5. 5コストコのオーガニック豆乳を試してみよう

コストコのオーガニック豆乳が絶対おすすめ!

コストコといえば、大量パッケージで販売することでコスパ良く商品が買えると人気のある大型スーパーです。その数ある商品の中でコストコのオーガニック豆乳は人気商品の一つで、美味しくてコスパが良いと多くの口コミが寄せられています。

ではそんなコストコのオーガニック豆乳はどんな魅力があるのでしょうか?具体的な味や値段、カロリーなどを紹介しながらコストコのオーガニック豆乳の特徴や魅力に迫ってみましょう。

コストコのオーガニック豆乳の魅力

コストコの中でもオーガニック豆乳は一般的な商品と比べてもその味や値段で人気を集めており、ツイッターでも評判の高い商品です。では一体どんな魅力があるのか、具体的に見ていきましょう。

安くて美味しい

コストコのプライベートブランド・カークランドシグネチャーから販売されているオーガニック豆乳は、1本946ml入りのパックが12本入っていて安くて美味しいと評判の高い商品です。一般的に販売されている商品なら1パックで200円程度ですが、コストコならさらに安く手に入れることができます。

コストコの豆乳はオリジナル・バニラ・プレーンの3種類あるので、お好みや用途に応じて選ぶことができます。調整されているので砂糖が入ってほんのりと甘く、コクが控えめで軽い飲み心地のためゴクゴク飲むことができます。まとめ買いするにはおすすめの商品です。

添加物が少ない

コストコのオーガニック豆乳は添加物が少ないことも人気の秘密です。調整豆乳ですが名前の通りオーガニックで作られています。3年以上農薬や化学肥料を使用していない畑で栽培されたオーガニック原料を使用しており、さらに原料の95%以上がオーガニックである証としてUSDAに認定されています

また安定剤など余分な添加物をほとんど使用していないので、健康志向の方にもおすすめです。オーガニック原料を使用していることから毎日の調理にも安心して使用できます。

常温保存ができる

添加物が少ない場合保存が効くかどうか気になりますが、品質を守る密封されたパッケージを使用しているので開封前であれば10か月ほど常温保存が可能です。

常温で長期間保存ができれば非常食として置いていくこともでき、コストコでまとめ買いしても賞味期限を気にすることなく安心して保管しておけそうです。保管の際には直射日光を避けるようにしましょう。

パッケージがおしゃれ

コストコのオーガニック豆乳は、外箱がおしゃれなデザインで作られています。表は英字で記されていますが、裏面には商品の詳細がきちんと日本語で記載されているので安心です。

パッケージには、USDAオーガニック認証であること、濃縮タイプ、100%アメリカ産の有機大豆使用であること、グルテン・ラクトース・コレステロールフリーであること、他にカロリーも記載されています。個装は日本で販売されている一般的な商品と同じ形のパッケージで、内側が銀色の紙パックです。

アレンジレシピが楽しめる

3種類の味があるので、それぞれ用途に応じて使い分けたアレンジレシピを楽しむことができます。料理に使う場合はオリジナルやプレーンなど甘さのないものを使用するのがおすすめです。

バニラ味はほんのり甘さがあり、スイーツやドリンクにぴったりです。ホットコーヒーに入れれば豆乳バニララテ、バナナとハチミツを入れてブレンダーで混ぜるだけで豆乳バナナシェイクなどさまざまなドリンクを楽しめます。

コストコのオーガニック豆乳の特徴

コストコのオーガニック豆乳はコスパが良く飲みやすくて、添加物が少なくオーガニックを原料としているので安心して使用することができます。また種類も豊富なので、のまま飲むだけでなくいろいろなアレンジレシピを利用して楽しむこともできます。

では具体的にどんな特徴があるのでしょうか?カロリーや値段、気になる味の評判や注意点などについて見ていきましょう。

オリジナル・バニラ・プレーンの3種類

オリジナル・バニラ・プレーンの3種類があるので、お好みや用途で味を選ぶことができます。いつも飲んでいる方はコストコでまとめ買いするのがお得です。

味は他の製品と比べて控えめで、特にプレーンやオーガニックは大豆特有の味わいがあるのにくせがないので飲みやすく作られています。3種類の中で最も人気があるのはバニラ味で、大豆特有の味が苦手な方でもほんのりと甘いバニラ味なら飲みやすいと評判のようです。

オーガニック豆乳の値段とカロリー

オーガニック豆乳は1本946mlが12本入っており1箱で11.2Lです。原産国はアメリカで、値段は税込1838円で販売されています。1本当たりの値段は約153円で、一般的な豆乳と比べて安い値段で購入することができます。

コップ1杯240mlあたりのカロリーは100kcal、タンパク質は8gです。牛乳よりもカロリーが低くカルシウムやビタミンも含まれているので健康志向の方にもおすすめです。

オーガニック豆乳の味の評判

さらりとした飲み心地で、豆乳が苦手な方でも飲みやすいと評判です。バニラ味はほんのり香るフレーバーが大豆の匂いを消して飲みやすくしてくれます。一度飲むとやみつきになりリピートする方も多いようです。

コストコのオーガニック豆乳はそのまま飲んでも美味しいですが、コーヒーなどに入れて飲むとより美味しく飲むことができます。スムージーやシェイクにしても野菜の苦みや果物の甘酸っぱさを和らげて優しい味に仕上げてくれるのでおすすめです。

コストコのオーガニック豆乳バニラ味はお菓子作りに適していますが、料理にはオリジナルやプレーンを使用する方が多いようです。フレンチトーストならほんのりとした甘さを生かしてプリンのようなフレンチトーストを作ることができるようなので、ぜひ一度試してみたい調理法です。

オーガニック豆乳の注意点

コストコのオーガニック豆乳にはいくつかの注意点があります。まず保存する際に直射日光を避けるようにしましょう。アレルギーがある方は少量ずつ飲むようにしたほうが良いです。

またパックを毎回よく振って濃度を均一にしてから注ぐのがおすすめです。底の方に沈殿してしまうので、よく振らないと最後に粉がこびりついて残ってしまいます。よく振って粉を溶かして飲んだ方が美味しいです。振り過ぎると泡が出来てしまうので注意しましょう。

コストコのオーガニック豆乳アレンジレシピ

甘さ控えめでそのまま飲んでも美味しいですが、くせがないことからさまざまなドリンクや調理にアレンジできるのが特徴です。それではおすすめの美味しいアレンジレシピを紹介します。

豆乳プリン

  • コストコのオーガニック豆乳バニラ200ml
  • グラニュー糖大さじ2
  • 卵黄3個
 
  1. グラニュー糖と卵黄を混ぜます。
  2. 沸騰しない程度まで温めた豆乳を少しずつ①にまぜて、ザルで濾します。
  3. 耐熱容器に入れてアルミホイルでフタをしたら、鍋に器の1/3くらいの水を入れて沸騰させます。
  4. 容器を並べてフタをして弱火で10分蒸します。
  5. 火を止めてフタをしたまま5分置き、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やして出来上がりです。

コクの深い旨みたっぷりのプリンを作ることができます。もともと甘みのあるバニラを使えば低カロリーなスイーツを作れるので、ダイエット中の方にもぴったりです。

豆乳スープ

  • コストコのオーガニック豆乳プレーンまたはオリジナル300cc
  • ブロックベーコン100g
  • 大根や人参など好きな野菜適量
  • 水1400cc
  • コンソメ3個
  • 塩1~2つまみ
  • つぶしたにんにく1かけ分
 
  1. ベーコンや野菜は1cmくらいの角切りにします。
  2. 鍋に油とにんにくを入れて火にかけベーコンを炒め、野菜を入れて炒めたら水を入れます。
  3. 沸騰したら弱火にしてコンソメを加えて15分くらい煮ます。
  4. 豆乳を入れてふつふつしてきたら火を止め、塩で味を調えて完成です。

オリジナルやプレーンタイプを使用して、野菜や鶏肉などと煮込めばあっさりとしながらまろやかな豆乳スープを作れます。弱火で煮込むと甘みが増し、牛乳よりもコクがあるので旨みが凝縮された絶品スープです。

豆乳パンケーキ

  • 強力粉100g
  • ベーキングパウダー小さじ1
  • 砂糖大さじ2
  • 豆乳150ml
 
  1. 色のついた材料を泡だて器で混ぜ、豆乳を加えてさっくりと混ぜます。
  2. 温めたホットプレートに生地を流します。
  3. 生地に気泡が出来てきたら裏返しにして2分焼きます。
  4. 盛り付けてバターとメイプルシロップをかけて出来上がりです。

パンケーキに使用することで牛乳よりもあっさりとした味わいに仕上がります。またヘルシーなのでいろいろなトッピングをのせても楽しめます。

コストコのオーガニック豆乳を試してみよう

コストコのオーガニック豆乳はオリジナル、バニラ、プレーンの3種類があり、大型パッケージで値段も安いのでコスパが良く、あっさりとした味で豆乳が苦手な方でも美味しく飲むことができます。常温で長期間保存できるのでファンも多く、さまざまなアレンジレシピを楽しめると評判です。

ぜひコストコを訪れた際にはコストコのオーガニック豆乳を手に取ってみて、こちらの記事を参考にしてアレンジレシピを利用しながら毎日の食事に美味しく取り入れて楽しみましょう!

Thumb豆乳の栄養価がすごい!健康と美容の効果を紹介!牛乳との違いは? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb豆乳の未開封・開封後の賞味期限は?期限が切れる前の消費レシピ5選 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb豆乳プリンの基本の作り方!ゼラチンや寒天から作るレシピ!レンジで簡単に? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ