【西成】スーパー玉出が激安でやばい!惣菜・弁当が安すぎる!

やばいほど安いと評判のスーパー玉出は大阪市西成に本店を構え、1円セールを始め激安弁当や惣菜を提供し大阪市民の心を鷲掴みにしています。今回はやばいほど安いスーパー玉出の食品の値段や危険性、人気のエコバッグ、店舗情報などをまとめました。

【西成】スーパー玉出が激安でやばい!惣菜・弁当が安すぎる!のイメージ

目次

  1. 1激安でやばいスーパー玉出とは?
  2. 2スーパー玉出がやばい理由!危険じゃない?
  3. 3スーパー玉出の店舗情報
  4. 4スーパー玉出に行ってみよう!

激安でやばいスーパー玉出とは?

やばいほど安いとの評判の激安スーパー玉出。大阪を中心に展開しているスーパーのチェーン店で、もやし1円、豆腐1円セールなど普通では考えられなくらいの値段設定が話題を呼んでいます。今回はそんなスーパー玉出にスポットを当て、激安の理由やおすすめ商品、店舗情報などを詳しく調査しました。ディープな大阪の世界を案内します!

大阪西成の激安スーパー

スーパー玉出は大阪市西成区に拠点を置くスーパーです。生鮮食品や惣菜などの加工品、酒類などを幅広く取り扱っているのですが、そのどれもがやばいほど安いとみんなが口を揃えていう激安の殿堂です。

現在大阪には53店舗、兵庫県の尼崎市に1店舗の合計54店舗を展開し、激安界では知らない人がいないというスーパーです。特に本社のある西成区中心には8店舗が集中し、大阪庶民の胃袋を支えています。

スーパー玉出は1978年に創業し、最初は小さな八百屋だったそうです。それが徹底した低価格路線という営業方針を貫き、牛肉1g1円などの1円セールも度々行われるなど一般的な平均価格を大きく下回るような激安価格で人々の心を掴み一大スーパーチェーンへと発展してきました。

スーパー玉出自身も日本一の安売王を謳っており、やばすぎるほど安いというのは紛れもない事実です。今ではスーパー玉出の年商は450億円にものぼります。1店舗当たりのの売上は10億円を誇る計算で、まさに大阪最強のローカル激安スーパーと言えます。

あまりにも食料品の値段がやばいほど安いと安全性が心配されますが、外国人労働者の起用やセール用のポップを簡易なものにするなど徹底したコストカットを行っているため危険はありません。やばいほど安い食料品や惣菜の数々は危険ではなくいいものを安く提供したいという企業努力の賜物です。

ちなみにスーパー玉出の店名は玉出というネーミングからパチンコ店を連想する方も多いともいますが、西成の地名に由来するそうです。

パチンコ店のように見える理由

安すぎてやばいと人気のスーパー玉出は、そのド派手な外観も特徴的です。真っ黄色に大きな赤文字でスーパー玉出と描かれ、ピカピカにネオンサインが輝く看板が大きく掲げられているのでパチンコ店と勘違いする方も多いようです。

それもそのはず、第一号店はパチンコの店舗を居抜きして作られたそうです。インパクトのある外観が話題を呼んだことから、以後展開される店舗は全てど派手なデザインで統一されました。西成の街を歩いていると遠くからでも即座にわかるほど目立つので、初めて訪れる方は黄色の看板を目印に訪れると良いでしょう。

24時間営業

今では24時間営業のスーパーも珍しくなくなりましたが、スーパー玉出は大半のお店で24時間年中無休で営業を行っています。安すぎてやばい食料品やお惣菜が24時間いつでも好きな時に購入できるので、深夜働いている方にとっても利用しやすいです。

時間帯関係なくいつでもやばいほど安い価格は変わらないので、急に食材が欲しくなった時もスーパー玉出の場所を覚えておくと安心です。スーパー玉出では全ての食材がコンビニよりも安く売られているのでコンビニに行くならスーパー玉出を利用しようというお客さんも多いようです。

24時間営業だと深夜帯は「危険じゃないの?」と不安になる方もいると思いますが、スーパー玉出は至って普通のスーパーなので夜遅くに訪れても危険はありません。店内もネオン並みにまばゆい内装になっているので、女性一人でも危険を感じることなく安心して買い物することができます。

店内の様子は?

やばいほど安いスーパー玉出の店内は店舗によって形態は異なり、2階建てになっている店舗や平面で広く作られているところなどさまざまです。ただどの店舗にも共通しているのは効率よく多くの商品を売るため、通路は比較的狭く設定されています。ベビーカーや車椅子での移動はスムーズにはいかないので、注意が必要です。

スーパー玉出の店内は生鮮食品や惣菜、日用品などがわかりやすく陳列されていて、度々行われる1円セールなども目立つところに展示しています。そのためスーパー玉出を初めて訪れた方でもやばいほど安い商品をすんなり手にすることができます。

観光客にも人気

スーパー玉出は普通のスーパーとは全く違った雰囲気に加え、やばいほど安い商品が手に入るということで観光客にも大人気です。地方や海外から訪れた観光客がスーパー玉出を利用するケースが増えていて、一種の観光スポットのようにもなっています。

スーパー玉出の多くの店舗が集まっている西成も大阪の中ではディープなエリアなので、スーパー玉出と合わせて周辺を観光する方も多いようです。後ほど詳しく紹介しますが、スーパー玉出オリジナルのエコバッグも観光客に人気で、お土産として買っていく方が続出しています。スーパー玉出を訪れた記念にエコバッグを持ち帰ってはいかがでしょうか?

スーパー玉出がやばい理由!危険じゃない?

日本一の安売王を掲げるやばいほど安いスーパー玉出ですが、ここではどのような商品が売られているのかを詳しく紹介していきます。1円セールや激安惣菜は特に要チェックです!噂のスーパー玉出オリジナルエコバッグについても解説します。

1円セール

スーパー玉出がやばいほど安いと言われる大きな所以は、スーパー玉出名物の1円セールです。1円セールとはその名のとおり、商品がたった1円で販売されるという目を疑う企画です。1円セールの対象商品は日替わりで、うどん1玉やもやし、豆腐などの白物食材の日もあれば、有名メーカーのジュースやシュークリームなどのスイーツ類もあります。

また牛肉や豚肉が1g1円というセールの企画もあり、食費を少しでも浮かせたい方にとってはありがたい限りです。ただしスーパー玉出の1円セールは1円で1つの商品の購入が可能ですが、1000円以上購入という条件付きなので注意してください。

お弁当やお寿司が激安

スーパー玉出のやばいほど安い商品は1円セールだけではありません。スーパー玉出の店内で作られるお弁当やお寿司などの加工食品も信じられないほど激安です。価格は日によって変動しますが、平均でものり弁当は198円、ハンバーグ弁当は248円、スーパー玉出で一番人気の惣菜たっぷりの日替わり弁当は318円です。

普通のスーパーなら500円は下らないクオリティのお弁当が半額以下で購入できます。また一般的に高級と思われるお寿司も1パック298円から販売されています。やばいほど安いなら腐ってるのでは?と心配されますが、実際食べた方のレビューをチェックしても危険性はなく体調も問題ないとの意見が多数寄せられていました。

一方で生ものは危険だったという意見も少数ながら見られたので、お腹に自信のない方や危険だと疑われる方ははスーパー玉出のお寿司は避けたほうが賢明かもしれません。

お惣菜が激安

激安スーパーの殿堂スーパー玉出の多くの店舗がある西成エリアは、周辺に宿も多いため買ってすぐに食べられるお惣菜類も充実しています。そのどれもがやばいほど安いと評判で、例えば揚げたての牛肉コロッケは39円、なんきんのフライは49円、いわしの天ぷらが68円、ロースとんかつは100円といった具合です。

スーパー玉出のお惣菜はやばいほど安いのにも関わらず、人気のメニューが豊富に揃っているので毎日通っても飽きません。店内で作りたてのお惣菜がどんどん並べられていくので危険性もなく、出来たての美味しさを楽しめます

スーパー玉出のお惣菜のやばいほどの安さは評判が評判を呼び、多くの人が押し寄せます。時間帯によっては売り切れて種類が少なくなってしまう危険性もあるので、タイミングを見計らって訪れるとよいでしょう。おすすめの時間帯はお昼時の11:00~や夕飯の16:00~です。店舗によって陳列される時間帯が異なるのでご注意ください。

さらに安く買うには?

ただでさえやばいほど安いスーパー玉出の食品をさらに安く買う裏技があるので紹介します。ひとつはスーパー玉出の新聞の折込チラシをよくチェックしてから訪れることです。折込チラシには1円セールのほか、目玉商品がいくつも掲載されているので買いです。折込チラシは毎週火曜日、金曜日、日曜日の3回発行されるので必見です。

もうひとつの裏技はお惣菜やお弁当の割引シールを狙うことです。どのスーパーでも弊店数時間前になると赤と黄色の割引シールが貼られますが、スーパー玉出は24時間営業なのでどの時間帯かわかりにくいです。調査によると割引シールが貼られるのは基本的には客層が少ない時間で、朝方4時~5時頃や21時前後に貼られることが多いようです。

もともとやばいほど安いお寿司は10貫498円のところ半額シールが貼られると約250円、冬が旬のカキフライ弁当は348円のところ約180円に大幅値下げされます。もはや危険を感じるほどの激安ぶりですが、赤字覚悟でも商品を売り切って食べ物を無駄にしないという姿勢は素晴らしいの一言です。

エコバッグが大人気

スーパー玉出で売られている意外な商品が観光客を中心に大人気となっています。それがスーパー玉出オリジナルのエコバッグです。お店のメインカラーである真っ黄色のエコバッグにロゴとひまわりマークが大きくプリントされたデザインは、玉出らしくインパクト抜群です。

通常ならエコバッグは50円前後で売られているのですが、ツイッターを中心に玉出のエコバッグが話題になっていて相当なプレミアがついています。あまりの人気にエコバッグが完売する店舗が続出し、フリマサイトでは1枚500円前後で売られているケースもあるようです。

エコバッグ自体はインパクトのある見た目以外はいたって普通で、やや長めは肩がけもでき持ちやすいエコバッグです。スーパー玉出を訪れてエコバッグが販売されていたら、話のネタに手に入れてみてはいかがでしょうか?

スーパー玉出の店舗情報

ここまでの記事を読んでスーパー玉出に行ってみたい、と思われた方へ店舗情報をお伝えします。各店の詳細を紹介しますので、訪れる際の参考にしてください。

現在は「フライフィッシュ」が運営

スーパー玉出は現在2018年に自然食品などの多彩な事業を展開するフライフィッシュが買収し、運営しています。創業者である社長が高齢になってきたということで、スーパー玉出を信頼している会社に権利を譲渡し発展してもらいたいと語っています。

スーパー玉出の本店である1号店は大阪の西成にある今池店は今池駅にもほど近い抜群の立地で8:00~21:00で営業を行っています。周辺の西成市民を始め多くの観光客が訪れる店舗は常に多くの人で賑わっていて、活気に溢れています。

玉出2号店

スーパー玉出2号店は大阪の今池駅から徒歩4分とアクセスも良い大型店舗です。西成の街中にもほど近いので、地元の方も多く訪れるディープなエリアにあります。営業時間は24時間でいつ訪れてもやばいほど安い食材やお弁当、お惣菜が並べられているので、観光がてらに立ち寄る方も多い人気店です。

その他店舗

スーパー玉出のその他の店舗を紹介します。本店のある西成エリアの店舗は、上記で紹介した2店舗の他に新今宮店、花園店、岸里店、天下茶屋店、鶴見橋店があります。どの店舗も24時間営業しているので、いつでも好きな時間に立ち寄ることができます。

ほかに大阪北区には天神橋店、阿倍野区では播磨店、生野区では大池店、今里店、勝山店の3店舗、城東区では京橋店、住吉区ではアビコ店と粉浜店の2店舗を展開しています。中央区では日本橋店、空堀店、周防町店、浪速区では恵比寿店と大国町店、西区では九条店と堀江店があります。

東住吉区には駒川店、東成区では玉造店、東淀川区では東淀川店、平野区では平野店と喜連店、淀川区では淀川店、大正区では大正店を営業しています。

大阪府下では堺市に神明店、中百舌鳥店、堺店、御凌店、東大阪市には布施店、小阪店、松原市には信太山店、泉大津市には泉大津店、守口市には守口店と千林店、八尾市には山本店と八尾店、寝屋川市には寝屋川店、岸和田市には岸和田店、兵庫県尼崎市には尼崎店を展開しています。

店舗によって駅近で都心型の24時間営業を行っていたり、車移動を前提に駐車場を完備した店舗など特徴が異なるので、玉出巡りを楽しむのも一興です。

スーパー玉出に行ってみよう!

今回はやばいほど安いと噂のスーパー玉出について紹介してきました。実際に調査してみると噂にたがわぬ激安ぶりで、節約志向が高まる昨今において貴重な存在のスーパーです。

食品もお弁当もお惣菜もどれもがやばいほど安いので品質が疑われますが、クオリティにも問題がなく庶民の味方として愛されています。大阪を訪れたらど派手な看板を目印に観光がてら訪れてみてください。安さに感動すること請け合いです!

Thumb業務スーパーは一人暮らしの節約に便利!おすすめの買い置き12選! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbロピア町田店のおすすめ商品はコレ!話題の激安スーパーを徹底解説 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbスーパーオセンは岩手の衝撃的な激安スーパー!定休日や店舗情報まとめ | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ