ウイスキー「ストレート」の飲み方とは?ストレートが合う銘柄は?

ウイスキーをストレートで楽しんだことがありますか?ウイスキーはハイボールなどで楽しむという方も多いかと思いますが、ストレートで楽しむのもおすすめの飲み方となっています。今回の記事では、ストレートにおすすめの銘柄や、美味しい飲み方、楽しみ方、口コミなどについて紹介していきます。ストレートには欠かせないアイテム、チェイサーなどについても紹介していますので、こちらについてもチェックしてみて下さい。グラスから香りなどを楽しむ、美味しいストレートを楽しんでみませんか?

ウイスキー「ストレート」の飲み方とは?ストレートが合う銘柄は?のイメージ

目次

  1. 1ウィスキーをしっかり味わうならストレート
  2. 2ウィスキーをストレートで楽しむ魅力とは?
  3. 3ウィスキーストレートを楽しむときのアイテム
  4. 4ウィスキーストレートのおすすめな飲み方
  5. 5ストレートで飲みたいウィスキー銘柄と口コミも
  6. 6ウイスキーのストレートをバーで楽しむ
  7. 7美味しいウィスキーの楽しみ方はストレートで

ウィスキーをしっかり味わうならストレート

ウイスキーにもいろいろな美味しい楽しみ方がありますが、皆さんはどのような飲み方が好きでしょうか?水割りやロックなどいろいろな美味しい飲み方がありますが、今回は一番シンプルなウイスキーの楽しみ方となっているストレートについて紹介していきます。

今回の記事では、ウイスキーをストレートで飲む楽しみ方や、美味しい銘柄や口コミなどについて紹介していきます。いつもはストレートでは飲まないという方も是非チェックしてみて下さい。

Thumb【まとめ】ウイスキーの飲み方5種とおすすめの割り方25選! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ウィスキーをストレートで楽しむ魅力とは?

水割りやロックなど様々な飲み方がある中で、ウイスキーをストレートで飲む魅力とはいったい何なのでしょうか?こちらの項目では、ストレートという楽しみ方の魅力のついて紹介していきます。

飲み方がいろいろあるウィスキーの世界

皆さんも知っての通り、ウイスキーは色々な美味しい楽しみ方、飲み方があります。最近ではウイスキーと炭酸水で作るハイボールが人気となっていますが、グラスと氷の組み合わせを楽しむことができるオン・ザ・ロックスや、ウイスキーと同量の常温の天然水で楽しむ、トワイスアップという飲み方もあります

ストレートはウィスキーそのものが味わえる

色々な楽しみ方があるウイスキーの中でも、ストレートという楽しみ方ではウイスキーそのものの味を楽しむことができる飲み方となっています。水などで割ってしまうと、飲みやすくはなるのですが味が薄まってしまうという点もあります。

ウイスキーそのままの香り高い香りを楽しむことが出来、心地よい余韻を楽しむことができる美味しい飲み方として楽しまれています。

ストレートの飲み方は実は経済的

電卓と数字の画像

ウイスキーという飲み方は、そのまま飲む楽しみ方となっていますのですぐになくなってしまいそうなイメージもあるかと思います。しかし、実はウイスキーをストレートで飲むという楽しみ方は実は経済的となっています。

ウイスキーはアルコール度数も高く、すいすい飲むものではなく、ゆっくりと楽しむ方が多いかと思います。ですので、ウイスキーはあまり量が減らず、経済的に楽しむことができる飲み方といえるのです。

また、水割りなどは口当たりがよく、飲みやすいのですいすいと飲めてしまい、思っていた以上に飲んでしまっていたということも多くあります。

Thumbスコッチウイスキーとは?バーボンとの違いや味の特徴など徹底解説! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ウィスキーストレートを楽しむときのアイテム

それでは、続いてウイスキーの美味しいストレートを楽しむ時のアイテムを紹介していきます。ストレートという楽しみ方でウイスキーを楽しむ時に活躍する、チェイサーなどのアイテムを紹介していきますので、是非チェックしてみて下さい。

チェイサーはマストアイテム

水の画像

まず最初に紹介する、ストレートでウイスキーを楽しむ時のアイテムは「チェイサー」です。チェイサーというのは、ストレートの刺激を和らげてくれるものとなっており、水などが使用されています。

ウイスキーのストレートは香りや風味をダイレクトに楽しむことができる飲み方となっているのですが、アルコール度数が強いのでウイスキーだけ飲んでいると、どうしても胃腸などへの刺激が強くなってしまいます。刺激を和らげるためにも、チェイサーはマストアイテムとなっています。

また、美味しく楽しむためにもチェイサーはマストアイテムです。チェイサーを飲むことで口の中がリフレッシュされて、ウイスキーの風味を毎回美味しく楽しむことが出来るのです。美味しく、そして体に優しく楽しむことができるアイテムがチェイサーです。

初心者ならグラスはこだわらなくても

ウイスキーを飲む時にグラスは必須アイテムですが、グラスの種類にはあまりこだわらなくても良いという意見もあります。

ウイスキーのストレートの楽しみ方としては口の小さくなっているグラスを使用するのが良いという意見もあるのですが、風味と同時にアルコールも伝わりやすいグラスとなりますので、初心者の方ですと飲みにくくなってしまう場合もあるそうです

最初に楽しむ時には「グラスはこうでなくてはならない」という考えではなく、自分の好きなグラスで楽しんでみてはいかがでしょうか?

味の変化を楽しむならミネラルウォーターも

オッケーマークの女性

今回はストレートでのウイスキーの楽しみ方を紹介しているのですが、やはりウイスキーのストレートは度数が高くて飲みづらい、という方にはハーフロックや、トワイスアップという飲み方もおすすめです

オンザロックスにウイスキーと同量の水を加えたものがハーフロックで、ウイスキーと同量の常温の水で飲む楽しみ方がトワイスアップとなっています。ミネラルウォーターを使用して楽しめば、ストレートよりも飲みやすくなりますし、余計な味が混じることもありません。

量を測るメジャーカップも便利

また、美味しくウイスキーのストレートを楽しむためのアイテムとしてメジャーカップも便利です。メジャーカップとはどのようなアイテムなのかというと、その名の通り計量するためのカップです。

2か所計量する箇所があり、サイズの違うカップが付いているメジャーカップを見た事がある方も多いのではないでしょうか?それぞれ30mlと45mlを量れるようになっています。

ウイスキーの一般的な1杯の単位は、シングルの30mlとなっています。自宅で量を把握しておくためにも、メジャーカップはあると便利なアイテムとなっています。

Thumbスコッチウイスキーのおすすめ20選!人気の銘柄・種類や選び方を紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ウィスキーストレートのおすすめな飲み方

それでは、ここからはウイスキーストレートのおすすめな飲み方について見ていきましょう。ウイスキーストレートをさらに美味しく楽しむための飲み方について紹介していきますので、是非チェックしてみて下さい。

ウィスキーを飲む前にまずは水でリセット

まず、ウイスキーを飲む前にまずは水でリセットしておきましょう。ストレートのウイスキーを楽しむ途中でチェイサーとして楽しむことをおすすめした水なのですが、最初に口の中を水でリセットしておくことで、より美味しくウイスキーの味わいを楽しむことが出来ます。

グラスを持ったらウィスキーの香りを楽しむ

グラスを持ったら、まずウイスキーの香りを楽しんでみましょう。ウイスキーには樽から出た香りや、ウイスキーの中にあったものが変質した香りなど、いろいろな香りが混ざった複雑な香りを楽しむことが出来ます。

ロックなどでもウイスキーの香りを楽しむことが出来ますが、ウイスキーの温度が下がってしまいますと香は感じにくくなってしまいます。氷の水分や割材などで割った場合は薄まっていますので、余計に香りは弱まってしまうでしょう。ウイスキーそのものの香りを存分に楽しみたいなら、ストレートが最適といえるでしょう。

グラスを回してさらに香りを立たせる

メモを取る画像

続いては、ウイスキーが入ったグラスを回して、香りを立たせるようにしましょう。グラスを持つときは、ウイスキーに熱が伝わってしまわないように、グラスの足の部分を持つようにしましょう。

また、グラスを回すときは、台座の部分を持って回すと回しやすいそうです。台座を親指と人差し指で挟んで、グラスを回しながら香りを楽しみましょう。グラスを回すことで酸化を促し、香りを開かせることが出来ます。

ウィスキーを口に含んだら飴をなめるように

ウイスキーの香りを楽しんだら、飴をなめるようにしてウイスキーを楽しみましょう。少量を口に含んだら、すぐに飲み込んでしまうのではなく、舌の上で飴を楽しむようにして味、そして香りを楽しんでみて下さい。

飲み込む前に鼻から息を吸うと、ウイスキーが持つ香りをしっかりと楽しむことが出来るかと思います。グラスから香りをかぐだけではわからなかった、また違う香りを楽しむこともできますのdえ、ぜひ試してみてください。そして、ウイスキーを楽しんだ後はチェイサーを飲むようにしましょう。

五感を使ってウィスキーを楽しむ

おすすめする男性

目や鼻だけでなく、ウイスキーは五感を使って楽しむようにしてみましょう。ウイスキーは美しい琥珀色をしたものや、黄色っぽい色をしたものなど、一口にウイスキーといっても色味も様々で、それぞれのカラーをグラス越しに楽しむのもおすすめです。

また、熟成の度合いによって、ウイスキーの年度にも差が出てくるようです。グラスを回した時は、香りを楽しむのと同時に、ウイスキーの粘度も一緒に楽しんでみて下さい。

ストレートで飲みたいウィスキー銘柄と口コミも

それでは、最後にストレートで飲みたい、ウイスキーの銘柄について紹介していきます。ウイスキーにもいろいろな種類のものがありますが、特にストレートで飲む時におすすめしたい人気の銘柄について紹介していきます。

紹介したウイスキーの銘柄の口コミについても併せて紹介していきますので、銘柄の紹介とともに口コミについても一緒にチェックしてみて下さい。

響-JAPANESE HARMONY-

まず最初に紹介する、ウイスキーの銘柄でストレートで飲むのにおすすめのものは、「響-JAPANESE HARMONY-」です。こちらの響-JAPANESE HARMONY-は日本で作られているウイスキーとなっており、「ジャパニーズブレンデッドウイスキー」の一つです。

ジャパニーズブレンレッドウイスキーは5大ウイスキーの一つに数えられており、和食にも合うという味わいが魅力です。ローズやライチ、白檀のような香りを楽しめるようで、ストレートで飲むのにおすすめの華やかな香りが特徴です。

口コミでは日本料理との相性が良いという内容の口コミもありますので、料理中に楽しむお酒としてもおすすめしたい銘柄となっています。

フロム・ザ・バレル

フロム・ザ・バレル|商品紹介|NIKKA WHISKY

続いて紹介する、ストレートにおすすめのウイスキーの銘柄は「フロム・ザ・バレル」です。こちらのフロム・ザ・バレルはその名の通り再貯蔵樽からそのままボトルに詰めたというウイスキーの銘柄となっています。

「マリッジ」と呼ばれる再貯蔵を行っている銘柄となっており、このマリッジを行う事によって重厚なコクを楽しむことが出来、豊かな香りを楽しむことができるようになるのだそうです。また、アルコール度数も51度と高くなっていますので、ロックなどにしてもあまり薄まらず、様々な楽しみ方が出来ます。

口コミでも、ストレートの他にロックやハイボールなどの飲み方をおすすめする内容の口コミがありますので、ぜひ試してみてください。

ザ・マッカラン 12年

続いて紹介する、ウイスキーの銘柄でストレートで飲むのにおすすめのものは「ザ・マッカラン 12年」です。このザ・マッカランは厳選されたシェリー樽で、最低12年以上寝かせたもののみを使用している銘柄となっています。

この銘柄はピート臭が弱めのものとなっていますので、ピート臭が苦手だという方でもストレートで楽しみやすい銘柄になっています。バニラにほのかなジンジャー、シェリーの甘さなども感じられるようです。

口コミでは、スモーキー臭が弱いこちらの銘柄と、スモークチーズとを合わせて楽しむ飲み方が紹介されています。

シーバスリーガル12年

シーバスリーガル12年 - シーバスウィスキー - Chivas Whisky

続いて紹介する、ウイスキーの銘柄の中でストレートにおすすめの銘柄はシーバスリーガル12年です。こちらの銘柄は10種類以上のシングルモルトをブレンドしたというブレンデッドウイスキーとなっています。

こちらの銘柄では林檎やナッツ、木の香りなどを楽しむことができ、見た目にも美しい琥珀色を楽しむことが出来ます。価格もリーズナブルな価格となっており、ゆったりとした贅沢な時間を楽しむことができるおすすめの銘柄となっています。

口コミでも、口の中で飴のように転がした時に甘みを楽しめるという内容の口コミがあります。リーズナブルな値段で美味しいストレートを楽しみたいという方におすすめです。

グレングラント10年

続いて紹介する、ストレートで楽しむのにおすすめのウイスキーの銘柄は「グレングラント10年」です。こちらの銘柄は、まるでりんごのような甘さを楽しむことができるというシングルモルトウイスキーとなっています。

林檎のような味わいを楽しむことが出来ますので、まるで果実酒のように飲みやすい味わいの銘柄となっています。ストレートで飲むのに是非おすすめしたい、ウイスキー初心者の方にもおすすめの銘柄となっています。

口コミでは、美しい黄色の水色が伝わってきますし、ピリッとした飲み口と甘みを楽しむことができるとされています。

ウイスキーのストレートをバーで楽しむ

それでは、続いてはウイスキーのストレートを、バーで楽しむ方法を見ていきましょう。自宅で楽しむのも良いですが、お店でウイスキーのストレートを楽しんでみるのはいかがでしょうか?

店選びのポイント

それではまず、ウイスキーをストレートで楽しむ時の店選びのポイントについて見ていきましょう。ストレートで飲むのにおすすめなのは、「シングルモルトウイスキー」です。ですので、お店を選ぶ時にはシングルモルトウイスキーが置いてあるお店を選びましょう。

また、「モルトバー」や「ウイスキーバー」というお店で見つかるお店はモルトに強いお店である証となっているそうです。

注文方法

注文する画像

バーでストレートを注文する時の方法も難しいわけではありません。ウイスキーの銘柄を伝えた後にストレートと伝えるだけです。

また、ストレートを楽しんだ際にはチェイサー用の水を用意してもらえることがほとんどですが、加水用の水を用意してもらうと、加水して変化するウイスキーの味わいを楽しむことが出来ます。

おすすめウイスキー

それでは、バーでウイスキーのストレートを楽しむ時、おすすめのウイスキーを見ていきましょう。まず最初に紹介するのは、「ボトラーズボトル」です。

一般に製品化されているのは「オフィシャルボトル」というのですが、ボトラーズボトルというのはオフィシャルでは楽しめないような特別なウイスキーを田尾の死むことが出来ますので、バーで楽しむのにおすすめです。

また、旧ラベルのウイスキーもおすすめです。旧ラベルのものには古い原酒が使用されていますので、現行のウイスキーとは違った味わいを楽しむことができるでしょう。

美味しいウィスキーの楽しみ方はストレートで

いかがでしたでしょうか?今回の記事では、ウイスキーをストレートで飲む、美味しい楽しみ方を紹介しました。ストレートというのはシンプルな飲み方となっているのですが、五感で楽しむことができる、贅沢な飲み方でもあります。

ストレートにおすすめの銘柄のウイスキーもありますから、是非ハイボールなどが好きだという方も、チェイサーを準備して、美味しいウイスキーをストレートで楽しんでみて下さい。

Thumbウイスキーの銘柄おすすめランキング!安いのから有名品まで紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbブレンデッドウイスキーとは?シングルモルトとの違いや人気銘柄も紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbウイスキーをプレゼントするならおすすめは?人気のセットや高級品も! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ