ウイスキーのお湯割り(ホットウイスキー)の作り方!合うおつまみも紹介

ウイスキーをお湯割りで楽しんだことはありますか?ハイボールなども人気のウイスキーですが、ホットウイスキーとなるお湯割りでも美味しく楽しむことが出来ます。こちらの生地では、ウイスキーのお湯割りの作り方や、適度なお湯の温度、グラスに入れる順番などを紹介していきます。おすすめの銘柄やアレンジレシピ、お湯割りにピッタリのおつまみについても紹介していきますので、こちらも是非チェックしてみて下さい。

ウイスキーのお湯割り(ホットウイスキー)の作り方!合うおつまみも紹介のイメージ

目次

  1. 1ウイスキーのお湯割りについて知りたい!
  2. 2ウイスキーのお湯割りの作り方
  3. 3ウイスキーのお湯割りを美味しくするコツ
  4. 4ウイスキーのお湯割のポイントは「お湯」
  5. 5ウイスキーのお湯割りにおすすめの銘柄
  6. 6ウイスキーのお湯割りのアレンジレシピ
  7. 7ウイスキーのお湯割りに合うおつまみ
  8. 8ウイスキーの他の飲み方
  9. 9ウイスキーをお湯割りにして香りを楽しもう!

ウイスキーのお湯割りについて知りたい!

ウイスキーの飲み方といえば最近ではウイスキーを炭酸で割った、ハイボールが人気となっていますが、ウイスキーをお湯割りで楽しんでみるのはいかがでしょうか?ウイスキーのお湯割りはシンプルなレシピとなっているのですが、美味しく楽しむためのコツなどもあります。

今回の記事では、ウイスキーのお湯割りについて、美味しく楽しむためのコツやおすすめ銘柄、そしてアレンジレシピやおつまみなどを紹介していきます。寒い日などにもおすすめのホットウイスキーも楽しんでみましょう!

Thumb【まとめ】ウイスキーの飲み方5種とおすすめの割り方25選! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ウイスキーのお湯割りの作り方

まずは、ウイスキーのお湯割りの作り方を見ていきましょう。ホットウイスキーとも呼ばれるウイスキーのお湯割りは、シンプルな作り方ではあるのですがコツを知っておくことで、より美味しい作り方で作ることが出来ます。ホットウイスキーを作る前に、まずこちらの作り方をチェックしてみて下さい。

グラスを温める

美味しいウイスキーのお湯割りを作り方の前に、まずグラスを温めておきましょう。温めるといっても電子レンジなどで温めるのではなく、お湯を注いでグラスを温めるようにしておきます。こうすることによって、ホットウイスキーに使用するグラスを適温にすることが出来ます。

ウイスキーを注ぐ

ホットウイスキーに使用するグラスを温めたら、ウイスキーをグラスに注ぎます。楽しみたい割合に応じて、ウイスキーの入れる量を調節しておきましょう。

お湯を注ぐ

グラスにウイスキーを注いだら、お湯をゆっくりとグラスに注いでホットウイスキーを作っていきましょう。お湯は勢いよく入れてしまうと香が飛んでしまいますので、ゆっくりと注ぐようにしてください。

軽く混ぜる

おすすめする男性

お湯をグラスにゆっくりと注いだら、美味しいウイスキーのお湯割りの完成です。混ぜる時にも勢いよく混ぜてしまうと香が飛んでしまいますので、グラスの中で軽くゆっくりと混ぜるようにしましょう。

ウイスキーのお湯割りを美味しくするコツ

それでは、続いてウイスキーのお湯割りを美味しく作るコツについて見ていきましょう。簡単な作り方で楽しむことができるウイスキーのお湯割りですが、ちょっとしたコツで更においしいホットウイスキーを楽しむことが出来ます。

お湯の温度

本と数字の画像

まず、ウイスキーのお湯割りを楽しむ時に気を付けたいのは、お湯の温度です。お湯の温度は熱い物が良いかと思う方もいるかもしれませんが、温度が高温の熱湯にしてしまいますと香りが飛んでしまうのでもったいないです。

また、温度が高いのがいけないといってもあまりに温度が低すぎても香りが広がりませんので、お湯の温度は80度ほどにするのがおすすめです。

お湯の比率

メモを取る画像

ウイスキーのお湯割りを作る際、おすすめのお湯の比率はお湯:ウイスキー=1:1の割合です。もちろん、個人個人で好きな割合の違うかと思いますので、最初にまず1:1の割合でホットウイスキーを作ってみて、そのあとで好みで調節するようにするのがおすすめとなっています。

Thumbウイスキーの銘柄おすすめランキング!安いのから有名品まで紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ウイスキーのお湯割のポイントは「お湯」

シンプルなレシピ、作り方で作ることが出来るウイスキーのお湯割り、ホットウイスキーですがシンプルが故にほっとウイスキーの出来はお湯によっても決まってきます。こちらの項目ではウイスキーのお湯割りに合うお湯、そしてお湯割りには合わないお湯について見ていきましょう。

お湯割りに合うお湯

オッケーマークの女性

まず、ウイスキーのお湯割りを楽しむのに適したお湯は、「ミネラルウォーターで作ったお湯」だそうです。ミネラルウォーターならばカルキ臭などが邪魔になりませんし、天然水のものでしたら天然の水の美味しさを楽しむことが出来ます。

シンプルな作り方で出来るウイスキーのお湯割りですので、水にこだわって作ってみてはいかがでしょうか?

お湯割りに合わないお湯

ノーを表す画像

続いて、ウイスキーのお湯割りには合わないお湯についても紹介していきます。先程紹介したとおり、水のカルキ臭はウイスキーのお湯割りの楽しむ際には邪魔なものとなっています。水として飲んだときにカルキ臭が気にならなくても、お湯割りにした際に匂いが気になることもありますので注意して下さい。

水道水でウイスキーのお湯割りを楽しみたいという場合には、しばらく沸騰させておいたり、浄水器を使用するなどしてカルキを抜いておくようにしましょう。沸騰してカルキを抜く場合には最低40分沸騰させる必要があるそうですので、少し手間かもしれません。

ウイスキーのお湯割りにおすすめの銘柄

それでは、続いてはウイスキーのお湯割りを楽しむのにおすすめの銘柄を紹介していきます。ウイスキーと言っても様々な銘柄がありますが、どのようなウイスキーの銘柄がウイスキーのお湯割りに適しているのか、チェックしてみて下さい。

メーカーズマーク

クラフトバーボン メーカーズマーク サントリー

まず最初に紹介するウイスキーのお湯割りにおすすめの銘柄は、「メーカーズマーク」です。メーカーズマークというウイスキーは原材料に多くの小麦が使用されている銘柄となっており、豊かな香りと、蜂蜜のような甘い香りを楽しむことが出来る銘柄のウイスキーとなっています。

アルコールの度数も高めのお酒になっていますので、お湯割りにしてもアルコールをしっかりと楽しむことが出来ます。

タラモアデュー

続いて紹介する、ウイスキーのお湯割りにピッタリのウイスキーの銘柄は「タラモアデュー」という銘柄のウイスキーです。こちらのタラモアデューはアイルランドのウイスキーとなっているのですが、アイルランドではよくウイスキーをお湯割りにして楽しまれているのだそうです。

クセがなく、飲みやすい味わいの銘柄となっていますのでウイスキー初心者の方にもおすすめしたい銘柄となっています。お湯割りにすると、甘い香りを楽しむことが出来ます。

ブラックニッカ クリア

続いては、リーズナブルな価格で楽しむことが出来るウイスキーの銘柄を紹介します。「ブラックニッカクリア」は、リーズナブルな価格で購入できるウイスキーとなっていますがコクや香りもなかなか楽しめるものになっています。

お湯割りにしたときはビターな味わいを楽しむことがでいるようです。スモーキーな香りが好きだという方におすすめしたい銘柄となっています。

ホワイトホース

続いて紹介するお湯割りにおすすめの銘柄は、スコッチウイスキーであるホワイトホースです。ホワイトホースもお手頃価格で購入できる銘柄のウイスキーとなっていますので、スコッチウイスキーではありますが気軽に楽しむことが出来るかと思います。

少し磯の香りがするという特長があるようです。スモーキーな香りは控えめとなっていますので、スモーキー感が少し苦手だという方でも楽しみやすいものになっているかと思います。

Thumbウイスキーをプレゼントするならおすすめは?人気のセットや高級品も! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ウイスキーのお湯割りのアレンジレシピ

それでは、続いてはウイスキーのお湯割りのアレンジレシピについてもチェックしていきましょう。シンプルにお湯とウイスキーだけでも美味しく楽しむことが出来るほっとウイスキーなのですが、少し材料をプラスすることでまた違った味わいを楽しむことが出来ます。

はちみつを入れる

まず最初に紹介するアレンジレシピは蜂蜜を入れるという方法です。ウイスキーのお湯割りに蜂蜜を入れるだけで、まろやかな甘さを楽しむことが出来るホットウイスキーが完成します。はちみつには脳の疲労回復効果なども期待できますので、疲れた日には是非試してみて下さい。

角砂糖とレモンをプラス

続いてのアレンジ方法は、レモンと角砂糖を入れるというアレンジレシピです。ハイボールでもおなじみのウイスキーとレモンの組み合わせとなっており、ウイスキーに爽やかな酸味がプラスされて美味しく楽しむことが出来ます。

レモンだけでは酸っぱいという方は角砂糖を入れて楽しんでみましょう。甘さがプラスされて、こちらも美味しいレシピとなっています。

ジャムを入れる

先程蜂蜜を入れるというアレンジレシピを紹介しましたが、ジャムを入れるというのもおすすめです。ジャムによって甘さがプラスされるというのはもちろん、適度なフルーツによる酸味も楽しむことが出来ますのでバランスの良い美味しさを楽しむことが出来ます。マーマレードでも美味しく楽しめるそうです。

バターを入れるとコクがアップ

発見する女性

続いてのアレンジレシピは、バターを入れるという方法です。ちょっと意外な方法だと思われるかもしれませんが、ウイスキーの香りとバターの甘い香りは相性が良いのだそうです。

バターを入れた飲み物というとバターコーヒーなどもありますが、こちらでもまた違った美味しさが楽しめそうです。無塩バターを選ぶか、通常のバターを選ぶかはお好みで選んでみて下さい。

ホットコーヒーで割る

ホットコーヒーの画像

ウイスキーのお湯割りは、ホットコーヒーで割るというのもおすすめです。また、この組み合わせに角砂糖、生クリームをプラスすれば、「アイリッシュコーヒー」というカクテルのレシピにもなります。初心者の方にも飲みやすいレシピとなっています。

ホットミルクで割る

続いてのウイスキーのお湯割りのアレンジレシピは、ホットミルクで割るという飲み方です。ウイスキーと牛乳とのレシピで作ったカクテルを「カウボーイ」というのですが、これのホットバージョンとなっています。

甘い味わいで飲みやすいものとなりますが、甘い味わいが好きだという方は、これにさらにチョコレートシロップを加えて楽しむ方もいるのだそうです。

紅茶で割る

最後に紹介するウイスキーのお湯割りのアレンジレシピは「紅茶で割る」という飲み方です。最近では日本でもウイスキーに紅茶が入ったものも発売されているように、紅茶とウイスキーの相性も良いものとなっています。

ウイスキーのお湯割りを作るときに、お湯ではなく紅茶を入れるようにして作ります。こちらの作り方も簡単なものになっていますので、是非試してみて下さい。

ウイスキーのお湯割りに合うおつまみ

つづいては、ウイスキーのお湯割りにピッタリのおつまみについて紹介していきます。お酒を飲むときにおつまみは外せないという方は多いかと思います。いくつかのおつまみを紹介していきますので、チェックしてみて下さい。

ナッツ

まず紹介するおつまみは、定番のナッツです。ウイスキーのお湯割りは香りがたったの味方となっていますので、味が濃い目のナッツがおすすめとなっています。塩気の少し強めのものや、ココアピーナッツなどをチョイスしてみて下さい。

チョコレート

チョコレートの画像

続いて紹介するおつまみは、お酒との相性抜群のチョコレートです。お酒が入ったチョコレートボンボンがあるように、お酒とチョコはとても相性が良いです。色々なアレンジ方法のウイスキーのお湯割りと相性の良いおつまみとなっています。

ドライフルーツ

続いて紹介するおつまみはドライフルーツです。おやつとしても楽しまれるドライフルーツですが、おつまみとしてもよく合います。甘みの効いたものと酸味の効いたものとがありますが、ウイスキーのお湯割りのおつまみとする場合には酸味のあるもののほうが相性が良いようです。

燻製

続いて紹介するおすすめのおつまみは、燻製です。スモークした香りと、ウイスキーとの香りとが相性抜群の組み合わせとなっています。ウイスキーのスモーキーな香りと燻製の香りとを楽しむことが出来る組わせになっていますので、是非おつまみで楽しんでみてください。

りんご

続いて紹介するおつまみはりんごです。つまみにりんごというと不思議な感じもしますが、ウイスキーのお湯割りとりんごとの相性はとても良いものとなっています。りんごの水分によって、悪酔いしにくいというメリットもあるのだそうです。

レーズンバター

つづいても、おつまみの定番のレーズンバターです。お湯割りを飲んで口の中の温度は温まっていますから、その温度でレーズンバターが溶けてウイスキーの香りとの組み合わせを楽しむことが出来る組み合わせとなっています。ウイスキーのお湯割りのおつまみとしても是非楽しんでみて下さい。

ウイスキーの他の飲み方

それでは、ウイスキーの他の飲み方についても見ていきましょう。ウイスキーにはもちろん、お湯割り意外にも美味しい飲み方があります。他の飲み方で楽しみたくなったときは、こちらの飲み方でも楽しんでみてください。

ストレート

ます最初に紹介する飲み方はストレートです。ストレートはウイスキーそのものの香りや味わいを楽しむことが出来る飲み方となっており、一度は試してほしいの味方になっています。ストレートで楽しむ際には、チェイサーを準備しておくようにしましょう。

ロック

続いて紹介する飲み方は、ロックです。氷が入ったこちらの飲み方では、グラスに当たる氷の音を楽しみながらお酒を飲める楽しみ方になっています。ウイスキーはシングルモルトのものを使用するのをおすすめします。

水割り

また、ウイスキーの飲み方では水割りもおすすめです。食事にもぴったりで、水が入ったことでウイスキーも飲みやすいものになっています。個性をまろやかにしてくれますので、ストレートで飲むには少しクセが強いかなと思ったときにもおすすめの飲み方となっています。

ウイスキーをお湯割りにして香りを楽しもう!

いかがでしたでしょうか?ウイスキーのお湯割りはシンプルなレシピになっているのですが、コツなどを知っていると更に美味しく楽しむことが出来ます。温度が高すぎてしまうと香りが飛んでしまいますから、お湯の温度にも注意しましょう。美味しいおつまみを楽しみながら、ウイスキーのお湯割りを楽しんでみるのはいかがでしょうか?

Thumb【まとめ】ウイスキーの飲み方5種とおすすめの割り方25選! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb日本のウイスキーおすすめランキング!初心者にも人気の銘柄は? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbウイスキーのつまみの定番とおすすめは?コンビニ商品や簡単レシピなど紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ