【2019年最新】金沢駅の駅弁おすすめ人気ランキングTOP10!

金沢駅でおすすめの駅弁を徹底調査しました。北陸新幹線開通後人気の高まっている金沢旅行で旅の締めくくりにおすすめな、金沢駅で販売されている人気に駅弁について、中身や値段、おすすめのポイントなどを紹介します。

【2019年最新】金沢駅の駅弁おすすめ人気ランキングTOP10!のイメージ

目次

  1. 1金沢駅の駅弁でおすすめなのは?
  2. 2金沢駅の駅弁おすすめ人気ランキング第10位:すゞめ まごわやさしい弁当
  3. 3金沢駅の駅弁おすすめ人気ランキング第9位:高野商店 加賀のかにすし
  4. 4金沢駅の駅弁おすすめ人気ランキング第8位:ますのすし本舗 ますのすし
  5. 5金沢駅の駅弁おすすめ人気ランキング第7位:舟樂 金沢手押し棒寿司 のどぐろ
  6. 6金沢駅の駅弁おすすめ人気ランキング第6位:金澤玉寿司 三彩盛
  7. 7金沢駅の駅弁おすすめ人気ランキング第5位:大友楼 四季折々
  8. 8金沢駅の駅弁おすすめ人気ランキング第4位:潮屋 あわびめし
  9. 9金沢駅の駅弁おすすめ人気ランキング第3位:芝寿し 三味笹寿司10ヶ入り
  10. 10金沢駅の駅弁おすすめ人気ランキング第2位:Beishinおこめキッチン 能登牛焼肉弁当
  11. 11金沢駅の駅弁おすすめ人気ランキング第1位:大友楼 利家御膳
  12. 12金沢駅の駅弁まとめ

金沢駅の駅弁でおすすめなのは?

駅弁は、新幹線や特急列車などで遠方へ旅行に行く際の楽しみの一つという人も多いのではないでしょうか?北陸新幹線の開通後、人気の観光地である金沢の玄関口である金沢駅にはご当地の駅弁が数多く販売されています。金沢駅のおすすめの駅弁を調査しました。

金沢駅の駅弁おすすめ人気ランキング第10位:すゞめ まごわやさしい弁当

金沢駅でおすすめの駅弁第10位は、すゞめのまごわやさしい弁当です。さまざまなおかずが少しずつ入っており、たくさんの味を楽しめるお弁当です。品数が多く、それぞれの食材にもこだわっている、金沢駅で販売されている駅弁の中でもヘルシー志向なお弁当です。

駅弁の内容・値段

この駅弁には、栄養のバランスを考えた食材を使ったおかずとご飯が全部で9品入っています。ひじきの煮物や和え物など、家庭料理にも出てきそうな和食で、どことなく懐かしく、ホッとするような物ばかりです。

味付けも優しい味付けになっており、カロリーの低いお弁当です。ヘルシーな食材で作られており、金沢駅で販売されている他の駅弁に比べてボリュームが多いわけではないので、女性に人気があるようです。値段は799円(税込)と、リーズナブルです。

おすすめポイント

駅弁の名前にもなっている「まごわやさしい」とは、栄養バランスの良い和食の合言葉です。ま=まめ、ご=ごま、わ=わかめ、や=やさい、さ=さかな、し=しいたけ、い=いもという7つの食材の頭文字をつなげています。

駅弁の中にもこれらの食材を含めて全部で15品目もの食材が使われており、健康志向の人におすすめな駅弁です。品数は少なめなのでボリュームが足りないという人は、金沢駅で販売されているすゞめの名物の塩豆大福を一緒に買ってデザートに食べるのも良いでしょう。

口コミ

まごわやさしい弁当は、健康志向なメニューで美味しいと好評のようです。金沢駅の販売店ではやはり男性よりも女性が手に取ることが多いようで、栄養バランスの良いお弁当として人気があります。

売り場情報

取扱店 すゞめ あんと金沢百番街店
販売時間 8:30~20:00
定休日 年中無休
電話 076-221-5011
リンク

こちらの駅弁を取り扱っている金沢駅周辺の売り場情報をまとめました。お買い求めの際はぜひともチェックしてみて下さい。

金沢駅の駅弁おすすめ人気ランキング第9位:高野商店 加賀のかにすし

続いて金沢駅でおすすめの駅弁第9位は、高野商店の加賀のかにすしです。冬季限定で販売されている駅弁のため通年で楽しむことはできませんが、カニを贅沢に使っているので冬に金沢へ行った際にはぜひ金沢駅で購入して欲しい駅弁です。

駅弁の内容・値段

この駅弁の内容はご飯とズワイガニのみです。ズワイガニは足の部分の棒肉だけを使っており、ほぐさずに入っています。ズワイガニの身を贅沢に使っているため、値段が高いのではないかと気になるかもしれませんが、値段は1,250円(税込)なので使われているカニの量に比べてリーズナブルです。

おすすめポイント

この駅弁のおすすめポイントは、なんと言ってもズワイガニの身を贅沢に使っている点です。下に詰められたお米が見えないほどに敷き詰められたカニはしっとりと鮮度が良く、カニ本来の旨味を堪能できます。旅のちょっとした贅沢にはもってこいの駅弁です。

口コミ

加賀のかにすしを実際に購入した人は、やはりそのカニの多さに驚く人が多くいます。さらに、カニとお米の相性が抜群なため、満足度も高いようです。

売り場情報

販売店 高野商店 金沢百番街店
販売時間 8:30~20:00
定休日 年中無休
電話 076-223-3858
リンク

こちらの駅弁を取り扱っている金沢駅周辺の売り場情報をまとめました。お買い求めの際はぜひともチェックしてみて下さい。

金沢駅の駅弁おすすめ人気ランキング第8位:ますのすし本舗 ますのすし

金沢駅でおすすめの駅弁第8位は、ますのすし本舗のますのすしです。ます寿しは金沢でも人気の高い、お隣の富山の名産品で、この駅弁は100年以上の歴史のある老舗「源」が作っています。金沢駅で販売されている駅弁の中でもロングセラーに当たる商品です。非常に人気が高く、駅弁の西の横綱として全国から愛されています。

駅弁の内容・値段

この駅弁は、丸いお弁当箱の中に富山産のお米を使用した酢飯に、ますをのせた押し寿司です。ほどよい脂ののった鱒と、緑が濃く香りの良い笹が特徴です。駅弁としては少し大きめのサイズで、箱を含めて800gあり、値段は1,297円(税別)です。金沢駅から帰りの新幹線で食べるのも良いですし、自宅に持って帰ってお土産にするのも良いでしょう。

おすすめポイント

この駅弁に使用されているますは特級部位だけを使用しているため、もちもちとした食感を楽しめます。さらに、ほどよく脂ののったとけるような甘さと酢飯の相性が抜群です。笹の葉で包まれているため、開いたときの笹の緑と、きれいに並べられた鱒のオレンジピンクという色彩の鮮やかな見た目に、視覚的にも楽しめるお弁当になっています。

もちろん、金沢駅にはこのお弁当以上に見た目が華やかな駅弁はたくさんありますが、その中でもこの駅弁が長く愛されているのは、その味が本当に美味しいから。量の多さで新幹線の中では食べきれないと思って買うのをためらってしまう、という人は自宅用のお土産として購入してみてはいかがでしょうか?

口コミ

ますのすしは全国的にも人気が高いことから、金沢駅だけでの販売ではなく、百貨店などのフェアでも販売されることがあるようです。金沢駅で購入した人はもちろんのこと、一度食べて好きになった人がそうしたフェアで買うというように、リピーターになる人もいます。

売り場情報

販売店 源 金沢百番街店
販売時間 8:30~20:00
定休日 年中無休
電話 076-223-8086
リンク

こちらの駅弁を取り扱っている金沢駅周辺の売り場情報をまとめました。お買い求めの際はぜひともチェックしてみて下さい。

金沢駅の駅弁おすすめ人気ランキング第7位:舟樂 金沢手押し棒寿司 のどぐろ

金沢駅でおすすめの駅弁第7位は、舟樂の金沢手押し棒寿司のどぐろです。金沢で楽しめる海の幸であり、高級魚でもあるのどぐろを駅弁で味わうことができます。舟樂は金沢駅の近くの近江町市場に本店がある手押し棒寿司の老舗店で、他にも手押し棒寿司を販売しており、鯖やヒラメ、親子鮭、カニなどもあります。

駅弁の内容・値段

この駅弁はご飯とのどぐろのみとシンプルです。使われているのどぐろは、体長30cm以上と比較的大きく、脂のりの良いものを丸ごと1本使っています。そののどぐろを炙ることで、旨味を引き出し、手押しで仕上げています。値段は2,297円(税別)と駅弁としては値が張ります。量も少し多めなので、金沢駅でお土産として買うのにも最適です。

おすすめポイント

この駅弁のおすすめポイントは、のどぐろが贅沢に使用されていることでしょう。のどぐろも使用するものはこだわりを持って厳選されており、脂ののりが良いものを使用しています。

さらに、炙ることでのどぐろの旨味を引き出しており、食べれば満足感を得られること間違いないでしょう。駅弁としては値段が高くて躊躇してしまうかもしれませんが、旅の贅沢に買ってみるのも良いのではないでしょうか?

口コミ

食材にこだわり抜いて作られている手押し棒寿司は、のどぐろの美味しさが引き出されており美味しいという口コミが多く見られます。お酒と合わせて食べるという人もおり、酒の肴にちょうど良いようです。

売り場情報

販売店 舟樂 金沢駅百番街あんと店
営業時間 8:30~20:00
定休日 年中無休
電話 076-260-3736
リンク

こちらの駅弁を取り扱っている金沢駅周辺の売り場情報をまとめました。お買い求めの際はぜひともチェックしてみて下さい。

金沢駅の駅弁おすすめ人気ランキング第6位:金澤玉寿司 三彩盛

金沢駅でおすすめの駅弁第6位は、金澤玉寿司の三彩盛です。石川県の名産である海の幸の中でも甘エビやカニ、いくらといった色の華やかな食材ををふんだんに使った、見た目にも鮮やかで味も美味しいお弁当です。

駅弁の内容・値段

カニや甘エビ、いくらがたっぷりとご飯の上にのっており、さらに、甘エビには伝統的な加賀友禅をイメージして金沢金箔が散らされています。海の幸をふんだんに盛り込んでいる食材もさることながら見た目にも華やかで、味も美味しいお弁当です。

お弁当は新鮮な食材を使って店内で作っているため、3時間以内に食べる必要があります。お土産にするのではなく、旅行の最後の思い出に、帰りながら食べることをおすすめします。値段は1,280円(税込)です。

おすすめポイント

新鮮な海の幸3種類を贅沢に使用しており、それぞれの本来の美味しさを味わうことができます。いくらは一粒一粒が大きく、カニ合わせてご飯が隠れてしまうほどに盛り付けられています。

さらに、甘エビに散らされている金箔は程よい量がのせられており、それぞれが彩りよく盛り付けられています。見た目にも鮮やかで、味覚だけでなく、視覚的にも楽しむことができます。

口コミ

三彩を購入した人の口コミでは、その彩の良さや、甘エビ、カニ、いくらという3種の海鮮に惹かれて買った人が多いようです。味も美味しく、見た目にも華やかなため、満足度の高いお弁当です。

売り場情報

販売店 金沢玉寿司 金沢百番街売あんと店
営業時間 8:30~20:00
定休日 年中無休
電話 076-223-3858
リンク

こちらの駅弁を取り扱っている金沢駅周辺の売り場情報をまとめました。お買い求めの際はぜひともチェックしてみて下さい。

金沢駅の駅弁おすすめ人気ランキング第5位:大友楼 四季折々

金沢駅でおすすめの駅弁第5位は、大友楼の四季折々です。大友楼は天保元年(1830年)創業、加賀藩藩主の御膳所も勤めていたという名店です。加賀料理の伝統を今に伝え、駅弁にもその技術を活かし、非常にこだわって作られています。

駅弁の内容・値段

この駅弁には金沢の郷土料理である治部煮に加え、トンカツやアワビなど種類が豊富で、さらに大友楼の駅弁の特徴でもある和菓子が入っています。8角形の箱を9つに仕切ったお弁当の中におかずが多めに入れられており、真ん中に入るおにぎりと押し寿司は小さめです。値段は、1,200円(税別)です。

おすすめポイント

このお弁当は四季をイメージしたおかずが入っており、味はさることながら色彩にも注目したいお弁当です。四季を意識した盛り付けに、飾りきりされた食材などもあり、見た目も華やかになるように工夫されています。

駅弁といえど、盛り付けの細部にまでこだわりが見えるのは、さすが老舗の作る駅弁という雰囲気です。品数も多く、たくさんのおかずを楽しむことができるので、満足度の高い駅弁ではないでしょうか。

口コミ

四季折々を購入した人の口コミでは、たくさんの品数とその色彩の良さを感想として書いているものが多く見られました。見た目と味の両方を楽しむことができるのが好評なようです。

売り場情報

販売店 大友楼 金沢百番街あんと店
営業時間 8:30~20:00
定休日 年中無休
電話 076-260-6335
リンク

こちらの駅弁を取り扱っている金沢駅周辺の売り場情報をまとめました。お買い求めの際はぜひともチェックしてみて下さい。

金沢駅の駅弁おすすめ人気ランキング第4位:潮屋 あわびめし

金沢駅のおすすめの駅弁ランキング第4位は、潮屋のあわびめしです。このお弁当はアワビやお米はもちろんのこと、醤油などの調味料も含めた食材を石川ならではのものにこだわって作られています。アワビはもちろんのこと、石川の食材を堪能できる駅弁です。

駅弁の内容・値段

このお弁当は、石川県産コシヒカリを醤油ベースで炊き込み、能登産の蒸しアワビのスライスをトッピングしています。そして、付け合わせにがんもどきの煮物とくるみの佃煮が添えられており、とことん石川県ゆかりの食材にこだわっています。

さらに、新幹線の開通に合わせて変更された箱は、金沢駅の象徴である鼓門になるように作られています。石川を堪能できるこの駅弁の値段は1,482円(税別)です。

おすすめポイント

炊き込みご飯は醤油の産地として有名な金沢の大野醤油に加え、加賀の純米酒、能登いしるといった石川ならではの調味料に、あわびの煮汁などを使用しています。

そのため、風味の豊かな炊き込みとなっており、アワビとの相性も抜群です。アワビは蒸してあるので柔らかく、噛むほどに旨味が出てきます。石川県の旅の締めくくりに、もってこいの駅弁です。

口コミ

あわびめしは、あわびの柔らかさや香ばしい香りについての口コミが多くありました。炊き込みご飯と相性抜群のあわびは非常に美味しく、リピーターになる人もいるようです。

売り場情報

販売店 逸味 潮屋 金沢百番街店
営業時間 8:30~20:00
定休日 年中無休
電話 076-222-0408
リンク

こちらの駅弁を取り扱っている金沢駅周辺の売り場情報をまとめました。お買い求めの際はぜひともチェックしてみて下さい。

金沢駅の駅弁おすすめ人気ランキング第3位:芝寿し 三味笹寿司10ヶ入り

金沢駅でおすすめの駅弁第3位は、芝寿しの三味笹寿司10ヶ入りです。石川県の加賀や能登地方では、お祭りや祝い事の際にお押し寿司を作ってふるまう風習がありました。芝寿しは、その伝統の押し寿司文化を受け継いだ、笹の葉で包みこんだ笹寿司の老舗店です。

駅弁の内容・値段

この駅弁の中身は、紅鮭、小鯛、サバの3種類の笹寿しです。一つずつはコンパクトなサイズで、笹に包まれているため手を汚さずに食べることができると好評です。10ヶ入りなので一人で食べるには少し量が多い、という場合は家族や友人などと分け合って食べるのも良いでしょう。お値段は1,090円(税別)です。

この笹寿司は1つでも販売されており、10ヶ入りの他にも6ヶ入りなどでも販売されているので、自分の食べたい個数を選んで買うことができます。

おすすめポイント

笹寿しは名前の通り笹で包まれているため、手を汚すことなくおにぎり感覚で食べることができます。お箸で食べることがまだ難しい小さな子どもでも食べやすいので子連れでの家族旅行にちょうど良いでしょう。紅鮭、小鯛、サバという人気の高いものがセットになっており、食材も厳選したものを使用しているようです。

口コミ

笹寿司は通年で販売されているものはもちろんのこと、季節限定の商品も含めて、どれも美味しいと好評です。三味笹寿司10ヶ入りに入っているのは紅鮭、小鯛、サバの3種類だけですが、時には季節限定の商品を買ってみても外れることはなさそうです。

売り場情報

販売店 芝寿し 金沢百番街店
営業時間 8:30~20:00
定休日 年中無休
電話 076-261-4844
リンク

こちらの駅弁を取り扱っている金沢駅周辺の売り場情報をまとめました。お買い求めの際はぜひともチェックしてみて下さい。

金沢駅の駅弁おすすめ人気ランキング第2位:Beishinおこめキッチン 能登牛焼肉弁当

金沢駅でおすすめの駅弁第2位は、Beishinおこめキッチンの能登牛焼肉弁当です。Beishinおこめキッチンは石川県で最大の米穀卸売店である「米心」の直営店で、できたてのおにぎりで知っているという人もいるのではないでしょうか?この駅弁なら、能登牛と石川県の新品種米であるひゃくまん穀を贅沢に楽しめます。

駅弁の内容・値段

この駅弁の内容は、能登牛焼肉、石川県の新品種米であるひゃくまん穀というごはん、ガリと梅ふぶきです。石川県の新品種米ひゃくまん穀の上に能登牛焼肉がご飯が見えないほど盛られています。脂がたっぷりのった能登牛バラ肉は非常にジューシーです。値段は1,493円(税別)です。

おすすめポイント

この駅弁のおすすめポイントは、脂ののった能登牛がたっぷりと使ってあることです。能登牛はオレイン酸が多く含まれています。オレイン酸は脂肪酸の一種で、生活習慣病の予防に加えて、腸の運動を活性化させる働きがあります。

さらに肉の美味しさにも最も関係しており、オレイン酸の含有量が多いことで、能登牛は口当たりよく非常に美味しいお肉になっているのです。その能登牛を特製の焼肉のタレでジューシーに焼き上げて作られており、ご飯との相性が抜群です。

口コミ

能登牛焼肉弁当を食べた人の口コミでは、冷めていてもお肉が柔らかく、美味しく食べられるという内容のものがありました。お肉系のお弁当は冷えていると正直いまいちなこともありますが、能登牛焼肉弁当は冷めても美味しいお弁当のようです。

売り場情報

販売店 金沢駅あんと館 Beishinおこめキッチン
営業時間 8:30~20:00
定休日 年中無休
電話 076-208-3119
リンク

こちらの駅弁を取り扱っている金沢駅周辺の売り場情報をまとめました。お買い求めの際はぜひともチェックしてみて下さい。

金沢駅の駅弁おすすめ人気ランキング第1位:大友楼 利家御膳

金沢駅のおすすめの駅弁第1位は、大友楼の利家御膳です。入れ物からして豪華な装いのこのお弁当は、すでに紹介した大友楼が販売している駅弁です。大友楼は加賀藩の御膳所だったため、加賀藩の伝統的な技法を受け継いでいます。この駅弁の名前は、加賀百万石の祖・前田利家公にちなんでいます。

駅弁の内容・値段

この駅弁には大友楼に伝わる、歴代の加賀藩藩主が食していたとされる献立の文献から着想を得て、現代風にアレンジしたおかずが入っています。

石川の郷土料理である治部煮の他に、藩主前田家の家紋である加賀梅鉢にちなんだ梅型の五目ご飯やひょうたん型の白飯、焼き鮭、厚焼き玉子、蒲鉾、魚肉ボール、レンコンのはさみ揚げなどの品数の多いおかずに加えて、デザートに大福まで入っています。これだけの品数が入っているにも関わらず、値段は973円(税別)と非常にリーズナブルです。

おすすめポイント

この駅弁のおすすめポイントは、加賀百万石の歴史を感じさせるおかずの数々です。実際の技術を伝承している大友楼が文献をもとに作っているということで、非常にクオリティが高く、時にはこの駅弁を求めて売り場に長蛇の列ができるほどの人気があります。

さらに、お弁当の入れ物は黒漆塗りの駕籠をモチーフにしており豪華な装いです。2段重ねになっており、下の段にご飯と大福、上の段に治部煮などのおかずが入っており、箸は上の持ち手部分に入っています。

お弁当の中身だけでなく外観にもこだわり抜かれているからこそ、旅行の思い出に一度は食べたい、金沢駅の駅弁の中で特に一押しの駅弁です。

口コミ

利家御膳の口コミでは、さすが老舗の名店といったように、懐石料理のような上品な美味しさに大満足なものが多くありました。外観の豪華さに負けないお弁当の美味しさに、感嘆する人が多いようです。

売り場情報

販売店 大友楼 百番街売あんと店
営業時間 8:30~20:00
定休日 年中無休
電話 076-260-6335
リンク

こちらの駅弁を取り扱っている金沢駅周辺の売り場情報をまとめました。お買い求めの際はぜひともチェックしてみて下さい。

金沢駅の駅弁まとめ

金沢駅にはたくさんのこだわり抜かれた駅弁が販売されています。食材にこだわり、地元のものをふんだんに使っているものや、地元の伝統にちなんだものなど、それぞれに特徴があるため、どれも非常に魅力的な駅弁です。

新幹線などの車内で食べるだけでなく、旅の思い出としてのお土産に向いているものもあるので、車内用とお土産用で数種類買うのも良いかもしれません。ただし、金沢駅ではホームでの販売はほとんどしていないようなので、改札を通る前に買っておきましょう。金沢駅の駅弁も楽しんで、旅行の良い締めくくりにしましょう!

Thumb【2019最新】全国の駅弁おすすめ人気ランキング!美味しい駅弁を厳選 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ