100均の観葉植物のおすすめを厳選紹介!育てやすい・大きくなる観葉植物は?

100均のダイソーやセリアでは、部屋のインテリアに相応しい観葉植物が種類豊富に販売されています。植物なので、植え替えや育て方もそれぞれですが比較的育てやすいものばかりです。今回は100均のダイソーやセリアのおすすめの観葉植物を紹介します。

100均の観葉植物のおすすめを厳選紹介!育てやすい・大きくなる観葉植物は?のイメージ

目次

  1. 1100均のダイソーとセリアの観葉植物を育てよう
  2. 2100均のダイソーとセリアのおすすめ観葉植物厳選
  3. 3100均の観葉植物の育て方のポイント
  4. 4100均の観葉植物でお部屋を癒やしの空間に

100均のダイソーとセリアの観葉植物を育てよう

部屋に飾られた二つの観葉植物

観葉植物を育ててみたいと思ったときに、まず購入するお店で思い浮かぶのがホームセンターなどの植物売り場ではないでしょうか?実は今100均でも観葉植物を購入できることを知っていますか?

100均の中でも、ダイソーやセリアでは数多くの観葉植物を用意しています。今回はそんな100均のダイソーやセリアで購入することのできる観葉植物を見ていきましょう。

100均のダイソーとセリアのおすすめ観葉植物厳選

【ダイソー】パキラ

家庭の多くに観葉植物として飾っているとされる種類の一つにパキラがあります。パキラはダイソーで購入することができ、成長過程を楽しむことができます。成長をコントロールできるので、小さいまま育てたいという方にもおすすめできる観葉植物でしょう。

また初心者の方でも育てやすいとされる種類なので、観葉植物を部屋に飾りたいと考えたときに一番に手に取る人が多いとされています。乾燥にも強く、夏場でも水やりを忘れずに行なうことで枯れる心配はそこまでありません。部屋の中でインテリアとして育てる分には、十分な観葉植物です。

パキラは見た目も可愛らしいので部屋のアクセントにもなるでしょう。購入時は小さいサイズですが、100均の観葉植物ではありながら長く育てることで大きくなります。

育て方

熱帯で育つ観葉植物にあたるパキラは、寒さに弱いという特性を持っています。そのため冬場は部屋の中でも日光が当たる位置で育てるのが好ましいとされます。夏場は乾燥を防ぐために長時間水やりを忘れてしまうということが無いようにしましょう。

日照不足になると元気の無い樹形に育ってしまう可能性もあるため、季節問わず日光に当たる場所で育てるのが好ましいです。インテリアとして長く楽しむことができますが、約3年を目処に植え替えを行うことをおすすめします。

【ダイソー】モンステラ

可愛らしい見た目が印象的なモンステラは、100均の観葉植物の中でも人気の高い商品です。主にダイソーで購入することができ、購入時は葉に切れ目は入っていませんが成長するにつれてモンステラ特有の葉に切れ目が入ります。パキラ同様に育てやすい種類なので、観葉植物を育てるのが初心者の方でも枯らすことなく育てることができるでしょう。

モンステラは現在多くの種類があり、100均で購入できるのはヒメモンステラという成長をしても小ぶりなサイズ感です。

テーブルの上やインテリアとしても置いておけるので、部屋の中に観葉植物を置きたいと考えている方には丁度良いサイズ感といえます。日陰でも安心して育てることが可能なので、日中に家を空ける方でも育てやすさを感じられるでしょう。

育て方

水やりを忘れなければ、部屋のどこに置いておいても成長をします。その成長スピードも速いので、成長を目に見て分かるのが嬉しいという声も多いようです。大きくなるのが早いこともあり、約1年で植え替えが必要になるとも言われています。

樹液には毒性があるため植え替えの際には注意して行うようにしましょう。また子どもやペットが触れる場所には置かないようにするのが前提です。定期的に日光を浴びさせてあげると、モンステラの切れ目も綺麗に出てくることでしょう。

【ダイソー】テーブルヤシ

名前にあるようにヤシ科でありながら、テーブルの上でも育てやすいサイズ感が親しまれているのがテーブルヤシです。100均の中でもダイソーで購入することができ、涼し気な緑色が印象的な観葉植物です。ヤシ科の観葉植物は寒さにも強く、日光もそこまで必要が無いので室内で育てるのにはベストな植物といえるでしょう。

成長が遅いのも特徴で、ゆっくりと成長する様子を見ることができます。場所を問わずに育つので、観葉植物を育てるのが初めての方でも、インテリアの一部として飾って鑑賞することができるでしょう。

育て方

テーブルヤシは最長で2mほどの大きさまで成長します。ですが、そこまで成長するには時間がかかるので、大きくなるまではテーブルの上で鑑賞することができるでしょう。最大まで成長すると少々テーブルの上では乗らなくなってくるので、植え替えを行ない部屋の隅などにインテリアとして置いて楽しむ方が多いようです。

成長が遅いと伝えていますが、その中で5月から9月は比較的成長スピードが上がるので、この期間には水をたっぷり与えると良いでしょう。

【ダイソー】ゴムの木

100均で購入することのできるゴムの木ですが、なぜゴムの木と呼ばれているのか知っているでしょうか?実はその樹液がゴムになるとされており、熱帯で育つ観葉植物の一つです。葉がしっかりしている印象を受けることからパキっとしたインテリアに映えることでしょう。

ゴムの木には葉の形などで分けるとおよそ800以上の種類が存在しているといいます。青々をした葉っぱを持つゴムの木は、玄関に置くことで元気な気持ちになることでしょう。樹液を触ることでアレルギーを持っている方はラテックスアレルギーを発症する恐れがありますので、扱いには十分注意するようにしましょう。

育て方

ゴムの木の魅力的な葉は、日光を浴びることで青々とした色になるとされています。直射日光を浴びると葉の色が変わってしまう恐れがあるので、窓際などに置いておくことで青々とした葉を保つことができるでしょう。

水やりの目安として、夏には多めの水を与えるようにしましょう。その反対に冬は土が乾いている時にのみ水やりをするようにします。先ほども伝えましたが、剪定などを行なう際には樹液に直接触れないように注意するようにしましょう。

【ダイソー】アイビー

アイビーはつる状の観葉植物となり、小さい葉をいくつも付けているのが特徴的です。緑と白の配色が可愛らしいと、女性に人気の観葉植物です。成長が著しいので他の植物と一緒に育てる場合には、エリア分けをしっかり行なうようにすると良いでしょう。耐寒性も強いので、室内でも屋外でも育てやすいとされています。

下方向にも成長していくことができるので、ハンギングなどに入れて鑑賞をする観葉植物としても扱うことができます。100均にはフェイクのアイビーが多く販売されているのを確認することができますが、やはり本物の方が色合いが綺麗で成長を目で見て楽しむことができるのでおすすめです。

育て方

比較的育てやすいアイビーですが、その成長力には驚かされることでしょう。ですが、耐寒性や耐陰性も高いので初心者の方でも枯らすことなく育てることができます。水やりも少なくて済むので、比較的家を空ける時間が長い方がインテリアとして楽しむ観葉植物として好まれています。

【ダイソー】コーヒーの木

日本でも主流のコーヒーの豆を実らせる、コーヒーの木もダイソーでは見つけることができます。観葉植物として育てるため、実がつくことは無いとされていますが華奢な茎がおしゃれ感を増すことでしょう。「100均でコーヒーの木が購入できるとは思わなかった」という声もあるほどなので、人気の高さを伺うことができるでしょう。

葉が艶やかであれば環境が整っていると判断できるので、葉の状態を常に気にするようにしましょう。また成長はゆっくりなペースなので、3年かかっても茎は華奢で少々大きくなる程度です。ニッチなどに飾っておいても場所を取らないのでおすすめできる観葉植物といえるでしょう。

育て方

コーヒーの木は直射日光には弱く、基本的には木陰などで育てられるものになります。本来の生育に近い環境作りを行なうようにしましょう。

乾燥にも強く育てやすい観葉植物ではあるものの、冷気にあたることで葉が落ちやすくなります。温かい時期には病害虫が付着しやすくなるので、こまめに葉や茎を確認して虫が付いていないか確認を行なうようにすると良いでしょう。

【ダイソー】ミリオンバンブー

縁起が良い観葉植物として知られているのが、ミリオンバンブーです。見た目は竹のようになりますが、竹とは別物になるので覚えておきましょう。ですがこの竹のような見た目のため、風水上では金運を運ぶ植物としても有名です。そのためインテリアとして取り入れる方も多いといいます。

贈答品としても好まれているほどのミリオンバンブーが、100均で購入できるのはメリットの他無いでしょう。ダイソーで販売されているのが確認できていますが、セリアでも見かけたという声も挙がっているので店舗をチェックしてみるのがおすすめです。

育て方

ミリオンバンブーは高温多湿を好みますが、水はけが悪い場合は根腐れを起こす可能性もあります。寒さに弱いので比較的冬でも温かい室内での栽培が望ましいとされています。少々育てるのに手間がかかる観葉植物なので、手をかけられる方におすすめです。

成長すると約1mほどまで成長を遂げるので、植え替え等も頻繁に行なう必要があります。水が不足すると黄色く変化するので、変色する前に水を十分に与えましょう。

【ダイソー・セリア】ガジュマル

ダイソーとセリアで販売されているのが確認できているガジュマルは、根の形が太くなっているのが特徴です。沖縄では有名な観葉植物となり、精霊が宿るといわれている植物です。ダイソー、セリアで販売されているガジュマルはそれぞれ根の形が異なるので、好みの根の形をしているガジュマルを選ぶのがおすすめです。

ガジュマルは日本でも生息をしているため、日本人には比較的身近な観葉植物として多くの人が100均で購入をしています。比較的育てやすいので、初心者の方でもある程度の環境を作れば育てることができるでしょう。

育て方

ガジュマルはかなり大きくなる観葉植物なので、ある程度の場所を確保する必要があります。根が大きいので鉢植えの中がきつそうに感じたら新しい鉢に植え替えを行なってあげてください。カーテン越しなどの直射日光があたらずに、日光浴のできる場所で育てるのがおすすめです。水やりと、冬の寒さには注意する必要があります。

【ダイソー・セリア】クロトン

ダイソー、セリアで販売されているのが確認できるクロトンは、ユニークな葉を付ける観葉植物として人気です。葉の色も特徴的でインテリアとして取り入れる方も多いことでしょう。またクロトンの魅力として、温度や日照状況に合わせて葉の色が変化するところにあります。

日当たりの良い場所に置いておかないと、すぐに枯れてしまうのでクロトンを置く場所には細心の注意を払う必要があります。葉の形も成長するにつれてそれぞれ違う形になるので、ダイソーやセリアで見かけたらチェックしてみてはいかがでしょうか?

育て方

クロトンは日光が必要と話しましたが、寒さが弱点です。室内で育てていても冬の時期に室温が10度以下になると葉が落ちてしまう可能性も否めません。そのため日本でも南の地方では育てやすいですが、北の方では冬を越すことができないとされています。

100均の観葉植物の育て方のポイント

100均で購入した観葉植物を枯らすことなく育て上げたいと思ったときに、初心者の方は何から用意したら良いのか分からないという方も多いことでしょう。ここでは、100均で揃えることのできる観葉植物と一緒に購入してほしい用品や、植え替えの方法、また気を付けてほしい注意点を見ていきます。

育てるための必要グッズ

可愛い鉢植えに入った観葉植物

まず見ていくのは、観葉植物を育てる際に必要な用品です。観葉植物だけを購入する方が多いですが、基本的な用品も一緒に購入しておくと後々買い足すことなく自宅で観葉植物を鑑賞することができます。必要な用品として挙げられるのが植木鉢、鉢底ネット、土、スコップ、じょうろです。これらの使用用途を見ていきます。

まず鉢植えは植え替えを行なう際に必要になります。植物は大きさによって鉢植えを変えていく必要があり、狭い場所で長いこと育てるよりは、徐々に部屋を大きくしていくイメージを持ってください。鉢底ネットは根腐れを防止するために必要です。水はけを良くすることができ、尚且つ土が流れ出てしまうのを防ぐ効果も持ちます。

は植え替えの際に必要な用品です。100均には多種多様の土が販売されているので、購入をする観葉植物に合った土を選びましょう。スコップも同様に植え替えの際に必要になります。じょうろは植物に水を与える際に使用します。100均ではお洒落なじょうろも販売されていますので、気に入ったものを購入しましょう。

植え替えは必要?

観葉植物がハテナの形をしている

観葉植物の育て方の中には、必ず植え替えという言葉が存在しています。植え替えは観葉植物には欠かすことができない作業になり、鉢植えと植物のバランスが悪くなってきたら行なうようにしましょう。長いこと小さい鉢植えに入れて育てていると、栄養不足に陥ってしまったりなどデメリットも多いのです。

植え替えにおすすめの時期は5月半ば頃から9月の半ばとなります。この時期は観葉植物へのストレスも少ないとされていますので、植え替えのベストタイミングとされています。

観葉植物を育てるときの注意点

日光を浴びる観葉植物

観葉植物はそれぞれで育て方が異なってきます。全体を通していえることは、直射日光に弱いという点が挙げられます。直射日光を長いこと浴びてしまうことで、葉の色が変色したり、乾燥を及ぼす可能性もあります。室内での栽培ではカーテン越しに行なうなど、植物に良い環境で育てるのが最優先となります。

その他にも水を与える頻度やタイミングも重要視する部分です。水は与えすぎても与えなさ過ぎても、植物には悪影響を与えます。その植物にあった水やりを行なうようにしましょう。

100均の観葉植物でお部屋を癒やしの空間に

部屋の片隅に置かれた観葉植物

観葉植物は部屋の中のインテリアとしても置いておくことができ、鮮やかな緑は癒しの空間を作り出してくれます。観葉植物を育てるのは大変そうで手が出せないという方も、初心者向けの観葉植物もあります。100均の観葉植物は小さいサイズ感のものが多いので、お気に入りの一つを見つけてみてはいかがでしょうか?

Thumbダイソーの観葉植物の育て方は?植え替え方法やおすすめの種類も紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb100均のプランター・植木鉢を厳選紹介!種類が豊富でおしゃれ! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ