チーズケーキの種類は?スフレ・ベイク・レアの違いを解説!

食後のデザートにもよく食べられている、チーズケーキですが、みなさんチーズケーキにはどんな種類があるのか知っていますか?実はチーズケーキは1種類だけではなく、複数種類が存在しています。そこで今回の記事では、チーズケーキの種類についてまとめました。チーズケーキの種類の違いも詳しく解説しているので、チーズケーキの種類を理解して、自分の好みのチーズケーキを探してみてはどうでしょうか?

チーズケーキの種類は?スフレ・ベイク・レアの違いを解説!のイメージ

目次

  1. 1チーズケーキの種類は奥が深い?
  2. 2チーズケーキは何種類あるの?
  3. 3定番人気「ベイクドチーズケーキ」とは?
  4. 4さっぱりとした甘さ「レアチーズケーキ」とは?
  5. 5ふわっとした食感「スフレチーズケーキ」とは?
  6. 63種類のチーズケーキの保存期間は?
  7. 7種類があるチーズケーキは魅力的なケーキ!

チーズケーキの種類は奥が深い?

ファミレスやカフェのデザートとして、スーパーなどで手軽に買えるデザートとしても人気のチーズケーキですが、みなさんチーズケーキの種類には複数あることを知っていますか?今回の記事では、そんなチーズケーキの種類について詳しく解説していきます。チーズケーキの種類について知ることで、さらにチーズケーキの魅力に気付けるのではないでしょうか?

Thumbオレオチーズケーキのレシピが人気!焼かない簡単な作り方も紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

チーズケーキは何種類あるの?

まずは、チーズケーキの種類数について紹介していきます。みなさんが普段食べているチーズケーキはどの種類に分類されるのか、チーズケーキの違いとは何かを紹介しているので、参考にしてください。

チーズケーキの種類は3種類

チーズケーキは「ベイクドチーズケーキ」「レアチーズケーキ」「スフレチーズケーキ」と大きく分けて3種類のチーズケーキがあります。どのチーズケーキもそれぞれ特徴や味、食感に違いがあり、どれも人気のチーズケーキになっています。時代とともに商品開発が進み種類がどんどん豊富になっていくチーズケーキですが、時代が変わっても種類にさほど変化はありません。

3種類のチーズケーキの違いは作り方

チーズケーキは3種類とも大体同じ材料で作られているのですが、作り方がすべて違う形で作られています。どのチーズケーキも一つ一つ作り方に違いがあり、その作り方や特徴から各々違ってきます。今回は洋菓子店やスーパー、コンビニなどで見かける機会が多く、テレビや雑誌などでも紹介されることが多い「ベイクドチーズケーキ」「レアチーズケーキ」「スフレチーズケーキ」について紹介していきます。

Thumbヨーグルトで作るチーズケーキのレシピ20選!炊飯器でも簡単に作れる? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

定番人気「ベイクドチーズケーキ」とは?

ベイクドチーズケーキは誰もが必ずといって良いほど一度は食べたことがる人気チーズケーキなのではないでしょうか?しかし、チーズケーキはどこから来たのか、家でベイクドチーズケーキは作れるのか、カロリーはどのくらいなのかなど様々な疑問がでてきます。そこで今回はベイクドチーズケーキについて調査しましたので、参考にしてください。

北米やヨーロッパの定番チーズケーキ

馴染みのあるチーズケーキの一つ、ベイクドチーズケーキですがベイクドとはどのような意味なのでしょうか?ベイクドとは「焼く」という意味になっており、オーブンできつね色になるまで焼いたチーズケーキのことをベイクドチーズケーキと呼ばれています。北米やヨーロッパなどで多く食されていることから、別名ニューヨークチーズケーキとも呼ばれるほど世界中で愛されている人気のチーズケーキになります。

ベイクドチーズケーキにはやわらかくて塩分が少ない軟質という種類にフレッシュチーズを使用しており、クリームチーズ、マスカルポーネ、リコッタチーズが材料として使われることが多いです。90年代頃までは軟質のチーズだけを使用したチーズケーキで焼き上げることが多かったのですが、最近では昔とは違いベイクドチーズケーキの底の土台にサブレ生地を使われることが多くなりました。

ベイクドチーズケーキは保存がきく

ベイクドチーズケーキを大量に購入したが、なかなかその日に食べきることができず、困ってしまうことも多々あります。しかしベイクドチーズケーキは大量に購入してしまっても、保存することができます。また、ベイクドチーズケーキを2、3日で食べられなくても冷凍保存することもできますので、安心して購入することができるので、少し多く買い過ぎてしまっても問題ありません。

ベイクドチーズケーキは他の種類のチーズケーキと違い、オーブンで焼いて作るので常温で保存ができると思われがちですが、常温で保存すると生地が溶けてしまいプリン状になってしまうので、せっかくのベイクドチーズケーキが残念な姿になってしまいます。ベイクドチーズケーキは10度以下で保存するのがおすすめなので、ベイクドチーズケーキを購入してきたら冷蔵庫に入れて保存するようにしましょう。

作り方が簡単で初心者向け

ベイクドチーズケーキの作り方はケーキ型にチーズや砂糖、卵、生クリーム、小麦粉などを混ぜた生地を流し入れオーブンできつね色になるまで焼き上げたチーズケーキです。ベイクドチーズケーキを作る際の型は18センチなので、18センチに合わせた材料を紹介します。ベイクドチーズケーキの材料はクリームチーズ200グラム、砂糖60グラム、薄力粉25グラム、卵2個、生クリーム150ミリリットル、レモン汁大さじ1です。

ベイクドチーズケーキの作り方は、まずクリームチーズ200グラムを冷蔵庫から取り出し常温に戻します。オーブンを180度に予熱しておきます。ボウルに常温に戻したクリームチーズを入れて、そこに砂糖を加え、泡だて器を使いよく練っていきます。練ったクリームチーズに卵2個を割り入れ、薄力粉25グラム、レモン汁大さじ1を加えてさらに混ぜ合わせ生地を滑らかにしていきます。

滑らかになった生地を18センチの型に流し入れて予熱していたオーブンに入れて40分焼き上げます。焼きあがったベイクドチーズケーキを冷蔵庫で冷やしたら完成です。ベイクドチーズケーキは冷蔵庫で冷やすと濃厚で美味しいベイクドチーズケーキが楽しめるのですが、そのまま焼きたてを食べるとフワフワした食感を楽しむこともできますので、作った際は両方味わってみるのもおすすめです。

ベイクドチーズケーキは他の種類のチーズケーキと比べて簡単に作ることができる初心者向けのチーズケーキなので、ぜひおやつに、お客さんが来た時などに作ってみてはどうでしょうか?

ベイクドチーズケーキのカロリーは?

ベイクドチーズケーキの由来や保存方法作り方などを見てきましたが、一番気になるカロリーについて紹介します。ベイクドチーズケーキのカロリーは一切れ分約315キロカロリーです。ベイクドチーズケーキはクリームチーズを大量に使用しているため少しカロリーが高めのチーズケーキになっています。ベイクドチーズケーキのカロリーを減らしたい時は土台のクッキーやビスケットを無くすとその分少なくなります。

また、ベイクドチーズケーキの上にブルーベリーなどのフルーツやクリームなどをトッピングして足すときやダイエット中に少し食べる時などは作る際に砂糖を少し減らしてあげると良いでしょう。上記のレシピで紹介した通り、通常ベイクドチーズケーキを作る際にはクリームチーズを使用するのですが、ヨーグルトを使用するケースもありますが、ヨーグルトはクリームチーズよりも糖質が高いので注意しましょう。

Thumbチーズケーキのカロリーと糖質を種類比較!ダイエットはベイクドがおすすめ? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

さっぱりとした甘さ「レアチーズケーキ」とは?

続いてはレアチーズケーキについて紹介します。チーズケーキの中でも特に人気のあるチーズケーキとなっています。上記で紹介したベイクドチーズケーキとの違いやレアチーズケーキの特徴や気になるカロリーなども紹介していきますので参考にしてください。

レアチーズケーキは冷製ケーキ

レアチーズケーキはクリームチーズなどに生クリームを混ぜ合わせたものを冷やして固めたチーズケーキになります。上記で紹介したベイクドチーズケーキは温製と呼ばれる種類のチーズケーキですが、レアチーズケーキはベイクドチーズケーキとは違い、冷やして作るため冷製と呼ばれる種類のチーズケーキになります。

レアチーズケーキは砕いて作ったクッキー生地を下に敷いて作るレアチーズケーキも多く、しっとりとサクサクした味わいを楽しむことができるチーズケーキです。近年のレアチーズケーキはフィリングだけをグラスに盛ってババロアやムースのようにふんわりと作るグラスチーズケーキや、レアチーズケーキをガーゼに包んで販売するお店も増えてきています。

ヨーグルトやレモンの酸味が特徴

レアチーズケーキはベイクドチーズケーキと違い、さっぱりとしていてほのかなレモンの酸味を味わうことができるチーズケーキになっていて、底に敷いてあるサクサク生地との相性も抜群で美味しいチーズケーキになっています。レアチーズケーキは家でも作ることができるのでおすすめです。

レアチーズケーキを作る際の型は18センチなので、レアチーズケーキの18センチの型(丸型で底が外れるタイプ)に合わせた材料を紹介します。用意する材料はクリームチーズ250グラム、粉ゼラチン10グラム、グラニュー糖80グラム、卵黄1個、プレーンヨーグルト60ミリリットル、レモン汁大さじ2、生クリーム1カップ、全粒粉のビスケット100グラム、無塩バター45グラムです。

作り方はまず、ビニール袋に全粒粉のビスケット100グラムを入れて外から叩いて砕きます。無塩バター45グラムを湯せんで溶かします。砕いたビスケットに溶かしバターを混ぜて方の底に敷き詰めて、冷蔵庫に入れて冷やします。続いてクリームチーズ250グラムを温めてボウルに入れて練ります。練ったクリームチーズの上にグラニュー糖を一気に加え、卵黄1個、ヨーグルト60ミリリットル、レモン汁大さじ2を加えて混ぜます。

生クリーム1カップを六分立てにして加え、溶かしたゼラチンを加えて混ぜ合わせて型に流し入れて冷蔵庫で冷やしたらレアチーズケーキの完成です。レアチーズケーキを作る時は電子レンジで材料に熱を加えると手早く仕上げることができるので、作る時は一気に作りましょう。

フルーツとの相性がいい

レアチーズケーキはフルーツとの相性も非常に良く、特に酸味と甘みが特徴のいちごやブルーベリーなどのベリー系との相性が抜群なので、人気のチーズケーキの一つです。真っ白なレアチーズケーキの上に赤いいちごや紫のブルーベリーを添えると色合いが良くどちらも映えるので、レアチーズケーキはいちごやベリー系を添えて販売しているところが多いです。

濃厚のレアチーズケーキにフルーツを合わせることでさっぱりと仕上がりフルーツの酸味がマッチするので、甘いものがちょっと苦手な人でも食べやすく、甘いものが好きな人からちょっと苦手な人まで幅広い人に多く愛される人気のチーズケーキです。いちごやブルーベリーの他にも季節に合わせて柚子やマンゴーなどを使って提供しているお店も多く、一年中楽しめるチーズケーキになっています。

レアチーズケーキのカロリーは?

レアチーズケーキとベイクドチーズケーキとの種類の違いや特徴やフルーツとの相性などを紹介してきましたが、やはり気になるのがカロリーです。とても人気のあるレアチーズケーキですが、レアチーズケーキのカロリーは一切れ約350キロカロリーとなります。生クリームやクリームチーズをたっぷり使用しているレアチーズケーキは他の種類のチーズケーキよりもカロリーがとても高いチーズケーキになります。

レアチーズケーキはカロリーが高いため様々なアレンジレシピがあるので、人気のチーズケーキになります。ゼラチンを寒天に変えたり、クリームチーズを半分豆腐に変えたりすることでカロリーを抑えることができるので、ダイエットにもぴったりです。またゼラチンを使わずにレモン汁のタンパク質凝固作用だけで固めるレシピもあり、ババロアやプリンのような柔らかいレアチーズケーキになります。

Thumbしろたえのチーズケーキが絶品!お土産に人気・赤坂の西洋菓子店を紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ふわっとした食感「スフレチーズケーキ」とは?

最後に紹介するのはスフレチーズケーキについてです。ベイクドチーズケーキとレアチーズケーキとはまた違ったチーズケーキになっています。スフレチーズケーキの特徴やスフレの意味やレシピ、カロリーなどを紹介しますので、参考にしてください。

スフレチーズケーキは日本生まれのケーキ

スフレチーズケーキは他のチーズケーキとは違い日本生まれのチーズケーキになります。スフレチーズケーキは海外ではあまり見かけることがないので、海外では「ジャパニーズスタイルチーズケーキ」と称して販売されていることが多い種類のチーズケーキになります。スフレチーズケーキは他のチーズケーキとは違い卵白を泡立てて焼くので口どけの良いスポンジタイプのチーズケーキになります。

スフレチーズケーキはチーズスフレとも言われており、スフレチーズケーキは洋菓子店だけでなく、スーパーやコンビニなどでも当たり前のように販売されているので、とてもなじみのあるチーズケーキになります。日本でチーズケーキと聞いて真っ先に思い浮かべるのがスフレチーズケーキなのではないでしょうか?

スフレってどういう意味?

スフレチーズケーキは日本生まれのチーズケーキですが、スフレとは一体どういう意味なのでしょうか?スフレとは膨らんだと言う意味になっており、通常のスフレとは違い放置してもしぼむことがありません。ベイクドチーズケーキの材料を生クリームから牛乳に代えてさらに湯せんをすることでふわっとした繊細なスフレチーズケーキを作ることができます。

そのため、洋菓子店やスーパー、コンビニで販売されているスフレチーズケーキはボリュームがあり、一つ食べると満足できる大きさになっています。北海道の有名老舗メーカーのルタオのスフレチーズケーキ、ドゥーブルフロマージュは北海道の雪のような繊細な口どけとなっており、とても人気で評判の良いチーズケーキなので、ぜひ一度食べてみてはどうでしょうか?

スフレチーズケーキ作りは上級者向け

スフレチーズケーキ作りはとても難しいですが、家でも作ることができます。スフレチーズケーキを作る際の型は18センチなので、スフレチーズケーキの18センチの型に合わせた材料を紹介します。クリームチーズ250グラム、型紙、卵黄3個、薄力粉30グラム、レモン汁大さじ1、牛乳75ミリリットル、無塩バター30グラム、グラニュー糖40グラム、型に塗るためのバター少々、メレンゲの材料は卵白4個、グラニュー糖10グラムです。

ボウルにグラニュー糖40グラム、卵黄3個、薄力粉30グラムを入れて泡だて器でふんわりするまでかき混ぜます。クリームチーズ250グラムをボウルに入れてクリーム状になるまで練り込みます。クリーム状になったクリームチーズが入ったボウルの中に牛乳75ミリリットル、レモン汁大さじ1を加えて混ぜ合わせます。ボウルに卵白4個とグラニュー糖10グラムを加えて泡立ててメレンゲを作ります。

すべてボウルに入れて軽く混ぜ合わせておきます。オーブンを150度にセットしておき、型紙にバターを塗り型に敷いて、混ぜ合わせた生地を流し込みます。オーブンの鉄板の半分の深さまで水を張り150度のオーブンで60分焼き上げたら完成です。生地を混ぜ合わせる時はヘラでざっくりと全体が混ざるようにゆっくり混ぜるとよりふっくらしたスフレチーズケーキが出来上がります。

スフレチーズケーキのカロリーは?

スフレチーズケーキのカロリーは一切れ分約250キロカロリーです。ベイクドチーズケーキやレアチーズケーキとは違い一番カロリーが低いチーズケーキになります。卵白を泡立てたメレンゲを使って膨らませて作る種類のチーズケーキなので、ケーキとしては比較的カロリーが低い部類に入ります。カロリーが低いので、ダイエット中の人にも人気で、カロリーをあまり気にすることなく食べることができます。

スフレチーズケーキは脂肪の吸収を抑えるビタミンB群やミネラルが入っているので、ダイエット中の欠点を補ってくれます。また、クリームチーズやバターの糖質には消化を遅くさせる効果も備わっているため、お腹が満たされるという実感が長く続くため、間食が少なくなるので、普段より食べるものが少なくなり、総カロリーをダウンさせることも可能です。

しかし、スフレチーズケーキを食べ過ぎるとダイエットとはほど遠くなってしまうので、適度に楽しくバランスよく食べてカロリーを調節してダイエットをしてください。

Thumbセブンイレブンのチーズケーキが大人気!値段やカロリーは? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

3種類のチーズケーキの保存期間は?

最後に3種類の保存方法と保存期間について紹介します。まず一つ目、ベイクドチーズケーキは冷蔵保存なら1週間保存できます。ベイクドチーズケーキは熱を加えて作っているので、冷蔵庫でも1週間ととても長く保存することができます。続いてレアチーズケーキですがレアチーズケーキとスフレチーズケーキは冷蔵保存で2日になります。

レアチーズケーキは固めて作っているだけなので、生ものとほぼ変わらないため2日が限界です。スフレチーズケーキは蒸して作っているため、半生状態なので、こちらも2日を目安に食べると良いでしょう。3種類のチーズケーキとの生クリームが入っているため春や夏など特に湿度の高い季節は、食中毒の可能性があるので気をつけて保存してください。

レアチーズケーキのように火を通さない種類のチーズケーキは細菌が発生しやすいので特に注意しましょう。冷蔵保存する場合はチーズケーキを小分けにしてラップに包み、タッパーや収納袋に入れてから保存するようにしましょう。そんなにすぐに食べきることが難しい人は冷凍保存もおすすめです。チーズケーキは種類にかかわらず冷凍保存をすることができます。

冷凍保存をすることで長持ちがして風味が失われることがありません。ただしチーズケーキをお店のケースごと保存することは避けましょう。紙のケースに冷蔵庫の匂いが移りチーズケーキ本来の風味が失われます。紙は水分も吸収してしまうので、チーズケーキが水っぽくなってしまします。小分けにしてタッパーやポリ袋に入れて保存しましょう。

Thumb業務スーパーのチーズケーキが大人気!カロリーや値段は?ショコラ・抹茶も! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

種類があるチーズケーキは魅力的なケーキ!

チーズケーキの種類について紹介してきましたが、どうだったでしょうか?チーズケーキにも種類があり、作り方もそれぞれ違います。さらに、味や食感、カロリーなども変わるので、自分の好みに合わせたチーズケーキを作ってみてはどうでしょうか?

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ