ブロッコリーの花は食べられる?黄色い時の活用方法・美味しいレシピは?

ブロッコリーの花は食べられることを知っていますか?というのもブロッコリーを買ってきて、冷蔵や常温で保存しているとだんだんと黄色くなってきます。一見、傷んできて腐りかけてると思われがちですが、実は黄色い部分はブロッコリーの花なのです。ブロッコリーの花は見た目が悪く、食感も変わってしまうので敬遠する方も多いのではないのでしょうか?そこで今回は、ブロッコリーの花が開花してしまった時の活用方法や美味しいレシピを紹介します。

ブロッコリーの花は食べられる?黄色い時の活用方法・美味しいレシピは?のイメージ

目次

  1. 1ブロッコリーに花が咲く?
  2. 2ブロッコリーの保存方法
  3. 3ブロッコリーに黄色い花が咲いたら食べられない?
  4. 4ブロッコリーに花が咲いたら味は変わる?
  5. 5ブロッコリーに花が咲いたらおすすめのレシピ:炒め物
  6. 6ブロッコリーに花が咲いたらおすすめのレシピ:天ぷら
  7. 7ブロッコリーに花が咲いたらおすすめのレシピ:スープ
  8. 8ブロッコリーの花が咲く前の栄養価と効能とは?
  9. 9ブロッコリーの花が咲いたら栄養素はどうなる?
  10. 10ブロッコリーの黄色い花が咲く以外の変色
  11. 11ブロッコリーは花が咲いても食べられる

ブロッコリーに花が咲く?

ブロッコリーに黄色い花が咲くことを知っていますか?ブロッコリーはアブラナ科の野菜で、他にも菜の花もブロッコリーの仲間になります。アブラナ科の多くは、黄色い花を咲かせる特徴があります。ブロッコリーを買って、数日経つとだんだんと黄色くなってきます。黄色くなってくると料理にも使いにくく、味も気になりますよね?今回は、黄色くなったブロッコリーの美味しいレシピを紹介します。

ブロッコリーの保存方法

ブロッコリーは日持ちしない野菜なので、保存方法には気をつけた方が良さそうです。冷蔵保存にするか冷凍保存にするか、茹でるか茹でないかなどブロッコリーの保存方法は迷いませんか?ブロッコリーは黄色くなってしまうと見た目が悪くなり、食感や味も落ちてしまいます。なのでなるべくなら黄色くならないように保存することをおすすめします。

冷蔵保存

ブロッコリーを生のまま冷蔵保存する場合は、まず周りの葉の部分は全て取ります。そのまま冷蔵庫に入れてしまうと、乾燥してしまい味が落ちてしまうのでラップ・袋などで密閉してから入れましょう。新聞紙を使う場合は、少し新聞紙を湿らせてからくるむとより乾燥を防げます。生のままのブロッコリーは、花の成長が早く2〜3日程度で黄色くなってくるので早めに食べることをおすすめします。

生のままではなく、茹でてから冷蔵保存する場合でも1〜3日程度で食べ切った方が良いでしょう。ブロッコリーは一度茹でてしまうと、傷みも早くなるので注意が必要です。ブロッコリーを茹でてから冷蔵保存する時のポイントは、茹でる時にひとつまみの塩を入れること、水気を切ったブロッコリーを密閉容器に入れることです。先に茹でてから保存した方が、料理にもすぐに使えて良さそうです。

冷凍保存

ブロッコリーを冷凍保存する場合は、先に茹でる必要があります。茹でる時のポイントは少し硬めに茹でておくと、後で解凍した時に程よい柔らかさになります。茹で上がったブロッコリーの水気と余熱を十分に取ったら、密閉容器に入れて冷凍庫に入れます。冷凍保存の場合は、約1ヶ月持つので食べきれない時でも長期保存が出来ます。

Thumbブロッコリーのダイエットの効果は?痩せるレシピと正しい方法も紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ブロッコリーに黄色い花が咲いたら食べられない?

ブロッコリーに黄色い花が咲いたら、食べられないと思っている方も多いのではないでしょうか?ブロッコリーの緑の部分はもともと花になっていて、緑のうちはつぼみの状態です。だんだんと黄色く変色しているように見えますが、それはつぼみが開花し始めているだけなので食べられます。どうしても黄色に変色してくると、腐ってきているように見えてしまいますよね。

普段、スーパーなどで売っているブロッコリーはまだつぼみの状態のものがほとんどで、黄色になってしまった部分は切って売っている場合もあるようです。ブロッコリーの生命力は強く、黄色くなった部分や葉を切っても、切った部分から再生し、さらに成長することが出来ます。

Thumbブロッコリーの茎の美味しい・栄養満点レシピ!皮のむき方や切り方も | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ブロッコリーに花が咲いたら味は変わる?

ブロッコリーに黄色い花が咲いたら、味も変わります。本来ブロッコリーの茎は程よく硬く、緑の部分は柔らかく、料理のアクセントにもなって美味しい野菜です。ブロッコリーを買ってから数日経つと黄色くなってきますが、黄色になってくると茎の部分はぐにゃとした柔らかさになります。また黄色くなってしまった花の部分もバサつき、食感が悪くなります。

黄色くなった部分は食べられるので食べても問題はないですが、緑の時と比べると味は落ちます。また、見た目も悪くなり、茹でると黄色い花の部分は簡単に取れてしまいます。もし、ブロッコリーが黄色くなり始めたら、早めに調理することをおすすめします。

Thumbブロッコリーのお弁当のおかず人気レシピ!簡単で作り置きにも最適 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ブロッコリーに花が咲いたらおすすめのレシピ:炒め物

ブロッコリーに花が咲いたら炒め物にするのもいいかもしれません。黄色くなると苦味が出てくるので、炒め物にすることにより油のしつこさを抑えてくれます。中華風、洋風など合わせる調味料・食材によっても味を楽しむことも出来ます。また余ってしまったブロッコリーも美味しく食べられるのでおすすめです。

黄色いブロッコリーとウィンナーのごま油炒めレシピ

レシピはまず、黄色くなったブロッコリーを1分程度塩茹でします。茹で終わったら、ざるにあげて水気を切っておきます。ウィンナーを食べやすい大きさに切り、ごま油をしいたフライパンで炒めます。ウィンナーを炒め終わったら、ブロッコリーを入れて軽く炒めます。最後に醤油、クレイジーソルトで味付けをすれば完成です。このレシピはとても簡単で、お弁当にも使えるのでおすすめです。

黄色いブロッコリーとエビのチリマヨ炒めレシピ

まずはスイートチリマヨソースを作ります。材料はマヨネーズ、スイートチリソース、酢、醤油、塩、こしょうを使います。材料を全て混ぜ合わせれば、ソースの完成です。次に、殻・背わたを取り除いたエビに塩、片栗粉、水を加えて軽くもみ、流水で洗い流します。

中火のフライパンでエビを炒めます。エビをある程度炒めたら茹でたブロッコリーを加えて、炒めます。炒め終わったら、弱火にしてスイートチリソースを絡めれば完成です。スイートチリソースにすることにより、黄色くなったブロッコリーも目立たず、美味しく食べられることが出来るレシピです。一品料理にもなるのでブロッコリーに花が咲いたら試してみるのもいいでしょう。

ブロッコリーに花が咲いたらおすすめのレシピ:天ぷら

ブロッコリーは、天ぷらにしても美味しいです。天ぷらにすることで黄色い花も気にならず、少し苦味が出てきますが、油との相性は抜群です。材料はブロッコリー、マヨネーズ、天ぷら粉、塩、水です。お好みで粉チーズを足してもいいでしょう。作り方は、まずマヨネーズ、天ぷら粉、塩を容器に入れて、水で溶かしていきます。水を入れる時はゆっくりと固さを見ながら入れましょう。

程よい固さになったら、その中にブロッコリーを入れて軽く絡めます。170〜180度に熱した油にブロッコリーを入れていきます。衣がきつね色になってきたら、ブロッコリーをキッチンペーパーにのせます。ブロッコリーに付いている余計な油を拭き取れば、完成です。粉チーズを使う場合は、天ぷら粉をとかす時に一緒に入れます。粉チーズを加えると洋風天ぷらにもなるのでおすすめのレシピです。

ブロッコリーに花が咲いたらおすすめのレシピ:スープ

黄色いブロッコリーの見た目が気になる方は、スープにすると色が見立たなくなるのでおすすめです。スープはアレンジしやすく、他の野菜も一緒に摂取することが出来ます。ブロッコリーだけではなく、他の野菜も美味しく食べられるので試してみてはいかがでしょうか?

黄色いブロッコリーを使った簡単ポタージュ

材料はブロッコリー、牛乳、コンソメ、ローリエ、塩、こしょうになります。作り方は茹でたブロッコリーをペースト状になるまでミキサーにかけます。鍋にペースト状になったブロッコリー、牛乳、コンソメ、塩、こしょう、ローリエを入れて火にかけ温めます。最後に味を整えれば完成です。簡単レシピを使えば、食べきれなかったブロッコリーも食べられるのでおすすめです。

黄色いブロッコリーを使った本格派ポタージュ

材料は黄色いブロッコリー、ジャガイモ、オリーブオイル、玉ねぎ、にんにく、牛乳、チキンコンソメ、塩、白こしょう、バターになります。作り方はまず、耐熱容器にブロッコリーとジャガイモを入れて電子レンジで柔らかくなるまでチンします。この時の時間の目安は約5分です。

鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて、匂いが出てくるまで火にかけます。次に玉ねぎを加えて、しんなりするまで炒めます。この時、玉ねぎを焦がさないように注意しましょう。ミキサーに柔らかくなったブロッコリー、ジャガイモ、玉ねぎを入れてペースト状になるまでミキサーにかけます。

ペースト状になったものを鍋に移し、牛乳、チキンコンソメ、塩、白こしょう、バターを入れて味を整えたら完成です。黄色くなったブロッコリーを丸ごと使っているので栄養も豊富な本格派レシピです。野菜嫌いなお子様でも美味しく食べられるのでおすすめです。

Thumbブロッコリーのサラダのレシピ集!人気のツナやチキンで簡単・美味しい料理 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ブロッコリーの花が咲く前の栄養価と効能とは?

ブロッコリーは栄養価の高い野菜としても知られています。ではどのような栄養素が入っているのでしょうか?また効能も気になりますよね。花が咲く前の緑のブロッコリーの栄養価と効能を紹介していきます。

ブロッコリーの花が咲く前の栄養価

ブロッコリーは野菜の中でもとても栄養価の高い野菜です。ブロッコリーには食物繊維、タンパク質、ビタミン、カリウム、リン、葉酸、鉄分、亜鉛、マグネシウムなど多くの栄養素が入っています。ビタミンはA・C・D・E・Kの数種類入っています。葉酸も豊富に入っているので妊娠している方にもおすすめの野菜です。

ブロッコリーの花が咲く前の栄養価の効能

ブロッコリーに豊富に含まれているビタミン・ミネラルには風邪の予防、抗酸化作用があります。ビタミンは免疫力を上げる効果があるため、ガンなどの病気にかかりにくくなります。また抗酸化作用により、アンチエイジング効果も期待出来ます。健康面だけではなく、美容面にも効果があるのでシミやくすみが気になる方にもおすすめの野菜です。

カリウム、カルシウムには、骨を丈夫にする効果もあります。カリウム、カルシウムが不足すると骨粗鬆症などにも繋がるので定期的な摂取が必要な栄養素です。また骨を丈夫にするだけではなく、血圧上昇の予防にもなるので血圧が高い方でも安心して食べられます。

食物繊維も豊富なので、便秘解消効果も期待出来ます。ブロッコリーに含まれているクロムという成分には、脂肪燃焼効果もあります。そのため健康的にダイエット出来ると注目の野菜でもあるようです。ブロッコリーダイエットのやり方は、普段の食事にブロッコリーを取り入れるだけの簡単な方法です。置き換えダイエットではないので無理せず簡単に始められます。

Thumbブロッコリーの栄養価がすごい!効能や効果を逃がさない食べ方を紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ブロッコリーの花が咲いたら栄養素はどうなる?

ブロッコリーの花が咲いたら、栄養素は落ちてしまいます。というのもブロッコリーに限らず言えることですが、植物は花を咲かせる方に栄養を回してしまうため、ブロッコリー自体の栄養素は減ってしまうのです。花が咲いて黄色くなっても食べられますが、栄養素がどんどん減少してきてしまうので、緑のうちに食べることをおすすめします。

Thumbブロッコリーの簡単な切り方とゆで方は?丸ごと茎まで料理に使える! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ブロッコリーの黄色い花が咲く以外の変色

黄色くなった場合は、食べられるブロッコリー。では黄色以外の茶色・紫色・白などは食べられるのでしょうか?日持ちがしないブロッコリーですが、何色に変色したら食べられなくなるのか気になりますよね。変色別に紹介していきます。

茶色くなったブロッコリー

ブロッコリーは黄色になってから、日が経つにつれて茶色に変色していきます。茶色になるのは花が枯れてきているからです。つまり、ブロッコリーの劣化とも言えます。では茶色になったら食べることは出来ないのでしょうか?ブロッコリーは、茶色になってもまだ食べられます。しかし味・栄養素・見た目はかなり落ちている状態なので、積極的に食べるのはあまりおすすめはしません。

紫色になったブロッコリー

スーパーなどで紫色のブロッコリーを見かけたことはありませんか?緑色のブロッコリーとは品種や種類が違うと思われがちですが、紫色のブロッコリーも元は緑色のブロッコリーなのです。アブラナ科の多くの野菜は、寒さに晒されると防衛反応で紫色に変色します。寒さに反応し、アントシアニンと言う紫色に変色する成分を出すためです。

アントシアニンはあまり聞きなれない成分ですが、プルーンなどにも入っているポリフェノールの一種の成分です。アントシアニンには抗酸化作用があり、健康面では生活習慣病などの予防も期待出来ます。また甘さを増す役目もあるので緑色のブロッコリーよりも甘く、栄養素が高いブロッコリーです。

紫色のブロッコリーは茹でると緑色になります。アントシアニンは茹でると水に流れ出てしまうため、紫色の色素はなくなります。アントシアニンの成分を保ちたい方は、蒸して食べると流出する栄養素を最小限に抑えられるのでおすすめです。紫色のブロッコリーの茹で汁を活用する方法もあるので試してみるのもいいでしょう。

白色のブロッコリー

白いブロッコリーと聞くとカリフラワーを思い浮かべるのではないでしょうか?カリフラワーとブロッコリーは見た目は似ていますが、少し品種が違う野菜です。両方ともキャベツから品種改良した野菜で、先に出来たのがカリフラワーで更に後から出てきたのがブロッコリーなのです。栄養素をみるとカリフラワーよりもブロッコリーの方が栄養素が高く、食感や見た目を総合的にみるとブロッコリーの方が人気があります。

ヨーロッパではカリフラワーではなく、白いブロッコリーも売られているようです。白いブロッコリーを作った理由の1つには、緑黄野菜は好き嫌いが出る野菜であり、特に子供の野菜嫌いを少しでも軽減するためでもあるようです。イタリアでは、カリフラワーを更に品種改良したロマネスコと言う野菜があります。ロマネスコの味はブロッコリー、食感はカリフラワーと独特な野菜です。

ブロッコリーは花が咲いても食べられる

ブロッコリーの緑色の部分は、全て花のつぼみのため、日が経つとすぐに開花してしまいます。花が開花すると緑色から黄色に変色します。ブロッコリーは花が咲いたら食べられないと思われがちですが、実はまだ十分に食べられます。黄色いブロッコリーは、料理の色味のアクセントにもなるのでおすすめのレシピを参考にしてみてはいかがでしょうか?黄色いブロッコリーも美味しく食べられるのでおすすめです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ