家電芸人がおすすめするオーブンレンジを徹底比較!価格や機能に選び方など!

オーブンレンジを買い換えようと思っても、あまりに種類が多すぎて選び方に困り、一体何を買えばいいのかわからないことが多いかと思います。そんなときには、家電芸人のおすすめを参考にしてはいかがでしょうか。加熱方法も様々あり、家電芸人はその機能の比較もわかりやすく提示してくれています。今回は、そんな家電芸人おすすめのオーブンレンジの選び方について、機能や価格の比較を交えながらお届けします。

家電芸人がおすすめするオーブンレンジを徹底比較!価格や機能に選び方など!のイメージ

目次

  1. 1家電芸人おすすめオーブンレンジとは
  2. 2家電芸人おすすめオーブンレンジ:ヘルシオ
  3. 3家電芸人おすすめオーブンレンジ:石窯ドーム
  4. 4家電芸人おすすめオーブンレンジ:ビストロ
  5. 5家電芸人おすすめオーブンレンジ:ヘルシーシェフ
  6. 6家電芸人おすすめオーブンレンジ:バルミューダレンジ
  7. 7家電芸人のおすすめ:過熱水蒸気オーブンレンジ
  8. 8家電芸人が教えるおすすめのオーブンレンジの適正サイズ
  9. 9家電芸人おすすめオーブンレンジの設置について
  10. 10家電芸人おすすめオーブンレンジ価格比較
  11. 11家電芸人おすすめコスパ良しのオーブンレンジ
  12. 12美味しい料理を家電芸人おすすめオーブンレンジで

家電芸人おすすめオーブンレンジとは

オーブンレンジを買おうと思った時に、あまりにも種類が多く、選び方がわからない、ということになりがちです。価格も様々、機能も様々です。何をどう比較して選べばいいのかも難しいでしょう。そういうときには、家電芸人のおすすめのオーブンレンジを参考にしてはいかがでしょうか。特に家電芸人が押している4つの機種について比較し、選び方の情報をお伝えします。

家電芸人おすすめオーブンレンジ:ヘルシオ

家電芸人がおすすめするオーブンレンジの1つ目は、シャープのヘルシオです。過熱水蒸気を使用したオーブンレンジです。ヘルシオは、最初から過熱水蒸気だけで調理をすることができるので、食品の余分な油を落とし、ヘルシーに調理をすることが可能です。水で焼く、というコンセプトのもとに作られています。水蒸気で焼き物もできます。

ヘルシオの過熱水蒸気の特長は、最初から過熱水蒸気を発生させて水の力のみで調理ができるところです。他機種では、水蒸気を庫内に発生させ、その水蒸気をヒーターで温めることで過熱水蒸気を発生させています。最初から最後まで水の力で食品を加熱させているのが、ヘルシオのならではです。過熱水蒸気を利用することで、栄養素をそのままに調理できます。

ヘルシオでは、まかせて調理という機能もあります。赤外線のムーブセンサーと温度センサー、そして過熱水蒸気で自動的に食材を判別し、同じ庫内に冷凍品と鶏肉などを入れても、それぞれをきちんと最適に調理をすることが可能です。一度に多くの食材の調理をすることができるので、調理の際にはとても手間が省けます。最上機種には、献立を音声で提案してくれるものもあります。

Thumbニトリで一人暮らしにおすすめの家電・家具は?必要な物や費用を紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

家電芸人おすすめオーブンレンジ:石窯ドーム

家電芸人がおすすめするオーブンレンジ2つ目は、東芝の石窯ドームです。他と比較すると、高温になる時間が早いのがこの石窯ドームです。選び方としては、やはり高温というのがポイントになってくるでしょう。庫内は、350度となり、まるで石窯で高温調理をしているような効果を得ることができます。特に焼く調理に向いているのが、石窯ドームです。

石窯ドームの選び方のポイントとしては、やはり高温調理でしょう。さて、石窯のように高温となるのでしょうか?他のオーブンと比較してどのように違うのでしょうか。石窯オーブンは、熱風コンベクションオーブンです。熱風を起こし、ヒーターで食材を焼くのではなく、熱い風で調理をしていくのです。高い火力と熱の対流で、むらなく調理をしていきます。

石窯ドームでは、過熱水蒸気による調理も可能です。100度を超える水蒸気で調理をすることができます。石窯ドームのすごいところは、この過熱水蒸気による調理と、350度にもなる熱風による調理を組み合わせることができるところです。ですので、ハンバーグの調理をこの石窯ドーム一台ですることが可能です。中まで火がしっかりと通り、とてもジューシーに仕上がります。

家電芸人おすすめオーブンレンジ:ビストロ

家電芸人がおすすめするオーブンレンジの4つ目は、パナソニックのビストロです。このビストロのコンセプトは、焼く・煮る・蒸す・揚げるを1台で、ということです。比較的、しっかりと調理にオーブンレンジを使いたいという人向けの選び方になるでしょう。大型のヒーターが、このビストロでは大きな特長となっており、特に焼き調理に自信があります。

大型のヒーターで調理をするパナソニックのビストロは、まるでフライパンで焼いたかのような焼き目が付くのが特長です。グリル機能が充実しています。また、レンジ機能、スチーム機能、オーブン機能も充実しています。特にオーブンは高温だけではなく、80度の比較的低温を維持し続けることができ、じっくりと火を通したい調理に向いています。

家電芸人がおすすめするオーブンレンジのビストロは、その性能だけが魅力なのではありません。実は、サイズをストロングポイントとして考える人が多いのが、その特徴です。内容量なのに、極めてコンパクトに作られています。キッチン内の限られたスペースに、すっぽりと収まるように入るサイズ感に支持があります。30リットルでもカップボードにおけるというのが売りです。

家電芸人おすすめオーブンレンジ:ヘルシーシェフ

家電芸人がおすすめするオーブンレンジ4つ目は、日立のヘルシーシェフです。過熱水蒸気を使った調理をすることができるオーブンレンジです。ヘルシーシェフという名の通り、健康に気を使った調理をすることができるのが、このオーブンレンジの最大の特長と言えるでしょう。過熱水蒸気と、熱風オーブンで調理をすることができます。

ヘルシーシェフの特長的な機能と言えば、Wスキャン機能でしょう。このWスキャンとは、重さと温度を測る、日立独自のセンサーのことです。1つの食品でも、場所によって重さが異なります。そのような重さの構成になっているのかを判断するセンサーと、表面温度を測定するセンサーがついています。この2つのセンサーがあることで、熱のムラを無くし、均一に熱していくことが可能になります。

重さと表面温度を測るWセンサーがあることで、一度に数種類の調理をすることが可能になっています。他の機種と比較して特長的なのが、この一度に数種類の調理でしょう。例えば、上の段でチキングリルを作り、下段でホットサラダ・小松菜となめたけの和物を一度に調理をすることが可能です。別の食材、別の調理法で一度に1食分のおかずを作ることが可能です。

Thumbコストコで家電が買える!保証などの注意点とお得な商品ラインナップ | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

家電芸人おすすめオーブンレンジ:バルミューダレンジ

家電芸人おすすめのオーブンレンジ5つ目は、バルミューダ・ザ・レンジです。バルミューダと言えば、美味しくトーストを食べることができるオーブントースターが人気ですが、こちらのオーブンレンジも家電芸人一押しです。その理由は、シンプルさにあります。自動あたためモード・手動あたためモード・解凍モード・オーブンモードのみとなっており、直感的に使うことが可能です。

オーブンレンジの選び方でデザインを重視する人には、このバルミューダ・ザ・レンジをおすすめします。バルミューダデザインとまで言われるほどの、洗練されたデザインが特長です。極めてシンプルで、見ただけで直感的に使うことができるデザインは、まさに秀逸と言えるでしょう。また、コンパクトに作られているので、キッチン内にスッキリと収まります。

バルミューダ・ザ・レンジは、低温を維持することができます。ですので、パンの発酵も庫内ですることができます。冬場の寒いときでも、簡単に発酵をさせることができるので、パン作りの役に大いに立つことでしょう。細かい刻みで温度の設定が可能なので、パン以外の発酵食品にも使えます。見た目だけではなく、機能も充実しているのがバルミューダ・ザ・レンジです。

家電芸人のおすすめ:過熱水蒸気オーブンレンジ

今まで紹介してきたのは、いわゆる高級ラインの価格帯のオーブンレンジでした。そこまで機能性は高くなく、価格もそこまでしなくとも、過熱水蒸気を利用したオーブンレンジはあります。コスパ面で家電芸人が強く支持しています。オーブンレンジの4大ブランドが価格が10万円以上してしまうものもある中、価格3万円以内で購入することができるものもあります。

アイリスオーヤマの過熱水蒸気スチームオーブンレンジMS-2402は、43種類もの自動メニューがある機種です。わかりやすいパネル表示や、多機能過ぎない程々の選択肢など、直感的に使うことができるオーブンレンジです。スチーム関係のお手入れメニューもついており、簡単に清潔に保つことができる工夫がされているのも、アイリスオーヤマの製品のポイントでしょう。

シャープには、ヘルシオブランドは名乗っていない、過熱水蒸気オーブンレンジがあります。低価格帯のラインなので、コスパがよくとても人気があります。オーブン機能には発酵温度が4種類設定されており、様々な料理に活用することができます。甘酒の発酵は高めの45度での発酵なのですが、低価格帯の過熱水蒸気オーブンレンジならそれにも対応しています。

Thumb電子レンジのおすすめの人気メーカーは?オーブンレンジも紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

家電芸人が教えるおすすめのオーブンレンジの適正サイズ

オーブンレンジの選び方で、とても難しいポイントのひとつに、サイズがあるかと思われます。オーブンレンジのサイズは、リットル表記の容量で書かれています。ただ数字だけ書かれていても、何人家族向けなのかがわからないことも多いでしょう。また、家族の人数に関わらず、オーブンレンジの使い方によっても、選び方はまた変わってきます。

オーブンレンジの選び方についてですが、一般的には、20リットル前後が単身者向け、25リットル前後が二人暮らし向け、30リットル前後がファミリー向け、とされています。ただし、あくまで一般的な選び方なだけであり、最新の調理もできるオーブンレンジでは、その限りではありません。一度に何種類もの調理ができる機種の場合は、大きめのものを選択することをおすすめします。

特に、家電芸人がおすすめするヘルシオ・石窯ドーム・ビストロ・ヘルシーシェフの4大多機能オーブンレンジの場合、同時調理などが得意なものが多いです。二人暮らしの家庭でも、ファミリー向けのサイズを買っておけば、一気にオーブンレンジで二人暮らしの食卓に上がるおかずを、作ってしまうことが可能です。オーブンレンジは、大は小を兼ねる家電です。

家電芸人おすすめオーブンレンジの設置について

家電芸人のおすすめオーブンレンジは、様々な機能があり、どのように使うかによって選び方が異なってきます。ただ、選び方はそれだけではありません。それは、キッチンに設置することができるかどうか、が大切になってくるからです。ただその大きさが収まるから大丈夫という訳にはいかないのが、過熱水蒸気を使うオーブンレンジなのです。

過熱水蒸気を使うオーブンレンジの場合、蒸気がレンジ内から出てきます。その蒸気の逃げ道をきちんと考えて設置しなければなりません。機種によっては平面を壁から離さなければならないもの、上をたくさん開けないといけない物などがありますので、そのあたりを見ていきましょう。蒸気がまずどこから逃げるのかというのを確認する必要があります。

Thumbオーブンレンジ人気メーカーの価格やおすすめは?大きさも比較! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

家電芸人おすすめオーブンレンジ価格比較

家電芸人おすすめのオーブンレンジの価格について見ていきましょう。価格について見ていくと、同じブランド名がついているものでも、価格が2段階に分かれているものも多いです。高いシリーズの場合は、その時の一番良いもの、多機能で容量も大きい物が多いです。価格は10万円前後、中には10万円以上もしてしまうものもありますが、その分スペックが高いです。

家電芸人がおすすめする4大ブランドのオーブンレンジの価格が低いラインのものは、5万円前後と、高機能機種と比べると価格は抑えられ気味になっています。機能に制限はありますが、そこまでこだわらない、という場合は、この価格帯のものを選択していく形になるのが、現実的でしょう。機能は抑えられると言っても、その機種のメインである特長は残されていることが多いです。

家電芸人おすすめコスパ良しのオーブンレンジ

ここまで、5万円前後から10万円以上までする機能性の高いオーブンレンジを紹介してきました。こんなに高いものなのか、と思われる可能性もありますが、もちろん、もっとぐっとコストパフォーマンスの良いものもあります。過熱水蒸気を使わないオーブンレンジの場合は、1万円から2万円くらいの価格帯で、十分に良いものを購入することができます。

家電芸人おすすめの低価格帯のオーブンレンジは、パナソニックのエレックシリーズです。スチームを使わないながらも、自動調理機能が充実しているので、とても便利です。アイリスオーヤマのオーブンレンジシリーズも、1万円ほどで販売されており、家電芸人おすすめです。ターンテーブルタイプですが、重量センサーもついている優れものです。

美味しい料理を家電芸人おすすめオーブンレンジで

今回は、家電芸人おすすめのオーブンレンジについて紹介しました。どういうことをしたいのかで、選び方は様々でした。性能の比較から、目的のものを見つけていきましょう。また、価格も幅がありますので、自分の予算に合わせて選択することができます。ぜひ、自分に合った機能と価格のオーブンレンジで、楽しく調理をしていきましょう。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ