セロリは栄養・効能がすごい!健康に良い効果的な食べ方と注意点を紹介

セロリは味や食感に強いクセがあり、好き嫌いが分かれる野菜です。比較的、セロリは嫌いな人が多い野菜というイメージがありますが、豊富な栄養素がたくさん詰まっています。セロリには栄養があって、効能が多くあります。食べ方を工夫すると、苦手な人でも美味しく食べられる上に、効果的に栄養を取り入れることが出来ます。誰もが好んで食べられるように、セロリの魅力や効能、食べ方を紹介します。

セロリは栄養・効能がすごい!健康に良い効果的な食べ方と注意点を紹介のイメージ

目次

  1. 1栄養満点、万能薬のセロリ
  2. 2栄養・効能がすごい!セロリの旬は?
  3. 3セロリの栄養素は健康をサポート
  4. 4セロリの栄養、ビタミン
  5. 5セロリの効能
  6. 6セロリの栄養を守る下ごしらえ
  7. 7セロリ栄養を効率よく摂るには?
  8. 8セロリの栄養満点レシピ
  9. 9セロリの食べ過ぎは禁物
  10. 10セロリのダイエット効果
  11. 11良いセロリの選び方
  12. 12セロリのまとめ

栄養満点、万能薬のセロリ

セロリは、セリ科の植物です。ヨーロッパが原産の野菜です。 品種としては、コーネル、トールユタなどがあります。セロリの葉や茎の他にも、根や実などほぼほぼ全ての部分を食べることができ、独特の強い香りが特徴です。その香りのせいで、日本に来た最初はあまり多くの人には親しまれなかったのですが、戦後に食生活が洋風化されてからは、日本で幅広く栽培されて、様々な食べ方が生み出されるようになりました。

セロリは、古くから薬として用いられています。セロリは、確かに薬のような味がします。古代ローマやギリシャでは、整腸剤や強壮剤として使用されていました。またセロリの強い香りは、ワインの香りを付ける時に使う香料として、長らく使用されてきました。昔は食用ではなく別のものとして使われていたということです。

セロリの和名は「オランダ三つ葉」です。オランダ三つ葉と言われても、セロリだとピンとくる人は少ないでしょう。加藤清正が日本に持ち帰ったという説もあるそうで、清正人参と呼ばれたり、セルリー、セレリィというセロリに発音が似ている呼び名もありました。パセリという意味のギリシャ語のセリノンという発音から、イタリア語のセルラリと変化して、フランス語のセルリという言い方ができ、英語でセロリとして広がりました。

Thumbセロリの葉を使った活用レシピ!人気のサラダやスープで美味しく食べよう | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

栄養・効能がすごい!セロリの旬は?

セロリの旬は11月~5月の間と幅広いです。よって、1年を通していつでもスーパー等で購入が出来ます。セロリを食べる時の注意点としては、購入したら茎だけでなく葉は捨てないできちんと食べましょう。茎の部分よりも、葉の方が栄養が多いので、必ず葉は捨てずに食べるようにして下さい。せっかくなので、効率よく無駄なく食べましょう。

セロリの栄養素は健康をサポート

セロリには、特に女性に嬉しい栄養素がたくさん含まれています。そして、低カロリーで栄養のバランスもとても良いです。いつものサラダに加えたり、セロリをピクルスにしたり、健康面や栄養面でも食卓をサポートしてくれます。また、三大栄養素が少なく糖質量は低くて、糖質制限中や食事制限中の方には食べ方によっては効果的な野菜といえるでしょう。


 

セロリの栄養、ビタミン

セロリには身体に重要なビタミンが、多く含まれています。バランスよくビタミンを摂取するためにセロリを食べることが重要になってきます。βカロテンと、ビタミンB、C、Eがあり、抗酸化力が上がります。美しい綺麗な肌や、アンチエイジングの効果のほか、夏の紫外線や肌ストレスに負けないように強力サポートをしてくれる効果がある栄養素です。カロリーは100グラムあたり15キロカロリーです。非常に低カロリーです。

栄養素カリウム

カリウムという栄養素は、過剰に摂取してしまったナトリウムを排泄する働きがあります。利尿作用があり、むくみを解消してくれる効能があります。特に女性にとってはむくみは大敵です。むくんだ時にはカリウムを取ると良いでしょう。また、高血圧の予防にもなります。カリウムは、ミネラルの一種です。細胞内外の浸透圧というのを、調節してくれる効能もあります。 体内の余計な塩分を出してくれます。

カリウムは、スイカやキュウリなどに多く含まれるイメージがありますが、実はセロリに含まれているカリウムは、それらの倍以上あります。その量は、サニーレタスやサラダ菜に並ぶ含有量です。セロリ100gあたりの含有量は410mg、サニーレタスとサラダ菜も410mg、キュウリは200mg、スイカ120mgです。セロリのカリウムの含有量は、非常に多いことがわかります。

栄養素ビタミンU

また食欲がない時に、セロリの匂いが役に立ちます。香り成分のアビオイルというものに、食欲を増進させる働きがあります。食物繊維が腸の調子を整えてくれて、便秘にも効果があります。セロリにはビタミンUがあることで、胃腸に関わる効能が多くあるということです。

栄養素βカロチン

セロリの葉にはβ-カロテンが豊富に含まれていて、茎の2倍もの含有量だと言われています。βカロチンの抗酸化作用によって活性酸素の働きを抑えることで、生活習慣病の予防になります。また、βカロチンには視力低下や眼精疲労を防いでくれる効能があります。
 

栄養素ピラジン

セロリの葉の部分に、ピラジンと呼ばれる栄養があります。ピラジンというのは、血液の流れをサラサラにする効能があり、血流を改善することによって、コレステロールの低下の予防や、動脈硬化の予防になります。

その他の栄養素

セロリの葉には、その他にも多くのビタミンが含まれているため、肌荒れやシミやシワをケアしたり、美肌効果や疲労回復等の効能があります。他には、カルシウムや鉄など、ミネラルと食物繊維を多く含んでいます。薬として用いられていただけあって、セロリには効能がたくさんあります。この次に紹介します。

セロリの効能

アピイン、セネリンという香り成分がセロリには含まれています。頭痛やイライラを緩和してくれたり心を落ち着かせてくれます。精油はアロマテラピーにも利用されています。また、セロリの葉を刻んで入浴時に入浴剤として使うと湯冷めしにくくなります。血圧が下がった時にセロリを絞ってはちみつを加えたものを飲むと、正常な血圧に戻す効果があります。薬として用いられていたものが、普通に食卓に並んでいるのが興味深いです。

Thumbセロリを使ったサラダの人気レシピ集!シャキシャキ食感で簡単・美味しい作り方 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

セロリの栄養を守る下ごしらえ

セロリを料理に使う際、調理前に、下ごしらえが必要になります。その下ごしらえを紹介します。セロリは作る期間が長くて害虫に弱いので、多くの農薬を使っている場合が大半です。農薬は体に悪く、出来ることなら取り除きたいものです。
 

セロリを買ってきたらまず、葉と茎を切り分けます。葉の部分は、茹でて熱を通すことで農薬を除去します。茎に関してはまず、手でこすりながら水で洗います。付着した農薬や、ダイオキシンを落とします。次に、茎にある筋をとります。セロリの下ごしらえにおいて、最も重要なのは、きちんと筋をとることです。

今回は包丁を使わない方法を紹介します。まず、セロリの根元から1/3ほどのところで、外側に向けて折ります。折ると、筋だけは折れずに残ってくれるので、そのまま葉の方へ引っ張ります。すると筋を取ることができます。そして、酢水に浸して、最初に流水で洗い流せなかった農薬を、ここでもう一度除去することができます。この酢水というのは、水3カップに酢大さじ1を加えたものです。これに5分ほど浸せば大丈夫です。

セロリ栄養を効率よく摂るには?

セロリの食べ方として、生で食べるのも良いのですが、実はセロリの栄養素は熱に強く、炒めたり揚げたり火を通しても、栄養が失われにくいです。栄養のうち、β-カロテンやビタミンEは、油で炒めて食べるとその吸収力が上がります。セロリには味や匂いにクセがあるので、ベーコンなどと一緒に炒めて炒め物を作ると、独特の香りがなくなり、より食べやすいです。香り成分は油に溶けやすいのです。

また、別の食べ方として、セロリの葉を肉や魚と一緒に煮込むと、肉や魚にある臭みを取ることができます。肉料理の煮込み、ソテーにするのも美味しいでしょう。セロリの葉はスープに入れると、セロリの栄養を全て効率よく摂取できます。セロリが好きな人は、直でマヨネーズやドレッシングを付けて食べる食べ方も良し、セロリが苦手な人は、炒め物にする食べ方も良し、色々な工夫ができます。

セロリは香りが強くありますが、他の香りが強い食材とも相性が非常に良いです。例えば、ネギやショウガなどの香味野菜です。それらと一緒に、オイスターソース等でお肉と一緒に炒めたりする食べ方がおすすめです。また、セロリの葉は細かく刻んで、そのまま冷凍庫で保存すると、時間が経った後に、ミネストローネやコンソメスープ、ビーフシチュー、ステーキを調理する際に非常に便利です。

セロリの栄養満点レシピ

セロリの栄養素を効率的に摂る食べ方を紹介しましたが、具体的にどのようなレシピがあるのでしょうか?セロリは熱を通しても栄養が失われず、香りが抑えられ食べやすくなるので、セロリに熱を通すレシピを2つ紹介します。

セロリのトマトクリームパスタ

まずセロリ、玉ねぎ、ニンジンを茹でます。茹で終わったら、皮を剥いたトマトと生クリーム、オリーブオイルと共に、ミキサーに入れます。ミキサーにかけると、セロリの苦味や独特な香りが少なくなります。そして、ミキサーにかけたものにバターを溶かしたものとコンソメ、塩コショウを加えて味付けをして、パスタにソースとしてかけてください。これでセロリのトマトクリームパスタは完成です。

セロリカレー

普段作る通りの材料で、同じ手順でカレーを作って下さい。その手順での中で、玉ねぎと一緒にみじん切りしたセロリをフライパンで炒めましょう。カレーの風味によってセロリの香りの強い主張が抑えられて、セロリが苦手な人でもセロリの栄養素を摂ることができます。セロリカレー、ぜひ挑戦してみて下さい。

Thumbセロリのレシピで人気は?炒め物やマリネ・きんぴらなど簡単で美味しい作り方 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

セロリの食べ過ぎは禁物

セロリを食べる際に、注意点があります。その注意点というのは、セロリを食べる量です。セロリの食べすぎは大丈夫なの?という問題ですが、セロリに含まれているカリウムは過剰に摂取をしてしまうと、尿管結石など病気になってしまう可能性があると言われています。また、キュウリなどと同様に、セロリは体を冷やしてしまうため、冷え性の人や胃腸の働きがもともと悪い人は、あまり多く食べない方が良いでしょう。

また、もう一つ注意点があります。セロリが便秘に効くということは紹介しましたが、逆にセロリを食べ過ぎてしまうと、便秘になってしまう恐れがあります。不溶性食物繊維というのがあり、それをとりすぎてしまうと便の中にある水分がなくなっていき、便が固くなってしまいます。栄養満点の食材ですが、過剰な食べ過ぎは禁物です。気を付けて欲しい注意点です。

セロリは前に述べたとおり、種から搾取された油を食べることができるが、この油は子宮を刺激してしまい、流産や早産の可能性があります。妊婦さんには大切な注意点です。妊娠されている方がこの油を大量に食べることは避けてください。 また、別の注意点として、蒔種用に栽培しているセロリは、人が食べることを想定しておらず農薬をたくさん使用していることが多く、体に大変悪いので、食べるのはやめましょう。

保存状態が非常に悪いセロリというのは、見えない体の中でDNAや組織を傷つけてしまう、ソラレンという化合物を作り出します。また、過敏な人に限って、皮膚の接触で水疱瘡を起こしてしまう可能性があります。体にいいと思って、食べたセロリが体調を悪くしてしまわないように、これらの注意点を頭に入れたうえで、セロリを食材として使うことが重要です。

セロリのダイエット効果

セロリにはダイエット効果があります。セロリを摂取するカロリーよりも、セロリを消化するカロリーの方が多いため、ダイエット効果があるということです。よって、食べれば食べるほど、カロリーを消費していきます。これをマイナスカロリーと言います。食べた時の満腹状態を示す満腹中枢が刺激されて、お腹はいっぱいだと感じるけれど、カロリーはどんどん消費していきます。セロリはダイエットに向いています。

良いセロリの選び方

セロリを選ぶ際の注意点があります。せっかくなら美味しいセロリを食べたいものです。選び方を紹介します。まず、香りがしっかりと付いていて、セロリの葉が青々として色が綺麗で、パリッとしているもの。茎が太く、丸みがあって、内側のくぼみが狭いもの。そして、セロリの株が白くてひび割れていないものを選ぶようにしましょう。逆に注意点として、セロリの根元が割れていて葉が黄色くなってしまっているものは、やめましょう。

セロリのまとめ

セロリの栄養、効果や効能、効果的な食べ方、注意点を紹介しましたがいかがでしたか?セロリはぐっと料理の幅が広がり、家族全員が健康的な体を作ることができます。匂いは独特ですが、その匂いが万能薬として親しまれてきた証拠であり、香りづけにも適した野菜です。セロリが好きで好んで食べている人はもちほん、今まで苦手であまり手をつけてこなかった人も、セロリに興味を持ってもらえたら嬉しいです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ