無印のタンブラー!ステンレス・プラスチックの口コミは?保温性や漏れは?

無印のタンブラーは、口コミでもシンプルで保温にも優れていると人気が高いです。種類もステンレスタンブラーやポリプロピレンマグと用途によって使い分けができます。そこで無印の商品は、こぼれることはないのか保温性・保冷性も合わせて検証します。

無印のタンブラー!ステンレス・プラスチックの口コミは?保温性や漏れは?のイメージ

目次

  1. 1無印のタンブラーのおすすめはどれ?
  2. 2無印のタンブラー①ステンレスタンブラー
  3. 3無印のタンブラー②ポリプロピレンマグ
  4. 4無印のタンブラーにはこんなタンブラーも
  5. 5無印のタンブラーの特性を知って上手に使い分けよう!

無印のタンブラーのおすすめはどれ?

最近、オフィスやカフェでマイタンブラーを持って歩いている人をよく見かけます。タンブラーの大きさや形は様々で、スタバなどはオリジナルのタンブラーを販売しています。100均やコンビニでも販売していることもありますが、どれを選んでよいか悩むのではないでしょうか?

そこで、最もおすすめしたい無印のタンブラーを本記事では紹介します。種類はそれほどありませんが、シンプルで飽きのこないデザインは口コミでも評判です。これからタンブラーの購入を考えている人は、ぜひ無印のタンブラーを他のものと比較してみてください!

無印のタンブラー①ステンレスタンブラー

最初に無印で一番人気のステンレスタンブラーを紹介します。シンプルなデザインは、男女問わず使う事ができるのが特徴です。サイズも2タイプありますので、自分に合ったタンブラーを選ぶことができます。スタバなどのコーヒーショップによく行く人は、必需品となるでしょう。

無印のステンレスタンブラーの詳細①値段と内容量

デスクワークなどに大活躍するステンレスタンブラーは、昔より値段が安くなってお求め安くなりました。コンビニなどで売られているコーヒーは、レギュラーサイズで約170mlですので、2杯飲む人は大きいサイズをおすすめします。また、上の蓋がそのまま外せて口が広くなりますので、直接コーヒーをドリップして飲むこともできます。
 

無印のステンレスタンブラーの一覧表
値段(税込) 内容量 外寸 重量
990円 約300ml 約直径8×高さ10.7cm 約240g
1290円 約450ml 約直径8×高さ15cm 約320g

無印のステンレスタンブラーの詳細②保温性・保冷性

無印のステンレスタンブラーは、真空二重構造ですので保温性や保冷性に優れています。保温に関してですと、室内で約3時間くらいなら熱いまま飲む事ができます。また、飲む前に熱いお湯を入れて約1分間温めておくと、さらに保温性が高まります。

夏の暑い時は、表面がステンレスで結露しにくいですので、氷を沢山いれて水分補給ができます。また蓋の飲み口部分は、市販のストローが入る大きさですので女性は口紅の跡がつくのを防ぐことができます。夏は大きいサイズのタンブラーで暑さ対策しましょう。

無印のステンレスタンブラーの詳細③中身がこぼれる危険性

中身がこぼれるかに関しては、残念ながらこぼれる可能性はあります。テーブルで倒れたものをすぐ起こしてしまえば、こぼれることは殆どありません。しかし、カバンの中で倒れたままだったり、高い場所から落としてしまうと上の蓋が外れて中身が飛び出す可能性があります。

ステンレスタンブラーを長年使っている人や上の蓋の部分が取れやすいと感じたら、ステンレスタンブラー用の蓋パッキン(税込120円)が別売りで売られていますので、早めに交換することをおすすめします。

無印のステンレスタンブラーの詳細④蓋を分解して洗える

ステンレスタンブラーの蓋部分は、ポリプロピレンで作られていますので茶渋やコーヒーの汚れがついてしまったら洗剤で洗う事ができます。蓋部分もシンプルになっていますので汚れは簡単に洗い落とす事ができますが、飲み口のスライド部分は少し固くとりずらいです。無理に外そうとするとちぎれてしまうので注意してください。

無印のステンレスタンブラーの口コミ

無印のステンレスタンブラーの口コミは評判が高いです。シンプルなデザインと保温性が高いという口コミが多くありました。しかし、蓋部分がよく外れることや車のカップホルダーに入らないことが不満という口コミもありました。

ただコーヒー一杯を熱いまま、もしくは冷たいまま飲みたいという人には、使い勝手がよく家でマグカップを使わなくなったという口コミもあるほどです。また、外出先で重くて大きい水筒を持ち歩くなら、カバンにステンレスタンブラーを忍ばせておくという人も口コミではありました。

 

無印のタンブラー②ポリプロピレンマグ

無印には、ポリプロピレンマグというタンブラー型の商品があります。ポリプロピレンとは、プラスチック素材の一種で耐熱性や強度が他のプラスチック素材よりも優れています。また値段も安く、無印でも日用品や雑貨などに使われています。無印のタンブラーとしても白くシンプルなデザインで人気が高いです。

商品情報①値段と内容量

デザインもシンプルですが、構造も簡単で洗いやすいと評判です。こちらの商品もポリプロピレンマグ用の蓋パッキン(税込120円)氷止めパッキン(税込120円)が別売りであります。内容量が400mlですので、暑い時期の水分補給で携帯するときに便利な大きさです。
 

無印のポリプロピレンマグの一覧
値段(税込) 内容量 外寸 重量
790円 400ml 約直径8×17.5cm 約190g

商品情報②保温性・保冷性

ポリプロピレンマグの保温性や保冷性は期待できません。ポリプロピレンは耐熱性がありますが、無印のホームページには熱いものは入れないでくださいと注意書きがあります。これは、長時間熱いものをいれると容器が変形などする可能性があるからです。

また、冷たいものを入れると結露が発生し容器の表面が濡れてしまう可能性があります。この結果、手軽に持ち運びできるマグカップとしてのみ使用することを考えた方がいいかもしれません。

商品情報③中身がこぼれる危険性

ポリプロピレンマグも中身がこぼれる可能性は考えた方がよいでしょう。少し蓋がずれたり、カバンの中で揺さぶってしまうとこぼれるかもしれません。ステンレスタンブラー同様、蓋のパッキンをこまめに替えて使うようにしましょう。

無印のポリプロピレンマグの口コミ

スマートなデザインで口コミでは評価が高いですが、持ち運びには不向きだという口コミも多いです。蓋が開いて漏れてしまうということの他に、結露によって他の私物が濡れてしまうという状況になるということです。また、コーヒーや紅茶類を入れると茶渋がついてしまうことも口コミには書いてありました。

ただ、蓋が閉まるので置きっぱなしにしておいてもほこりが入ることがありません。また、家で何かを飲むとき、ガラスや陶器のマグカップだと倒したり落とすと壊れますが、無印なら壊れる心配がないので使いやすいという口コミもありました。

無印のタンブラーにはこんなタンブラーも

最後に無印の隠れ人気アイテムを紹介します。無印のタンブラーと言えば、ステンレスタンブラーとポリプロピレンマグが主流でしたが、シンプルなデザインの無印ならではのタンブラーが存在していました。無印マニアの人たちからは、かなり人気が高かったのですが今は販売されているのでしょうか?それらを含めて幻の無印タンブラーを紹介します。

無印良品のアクリルマイマグ

その名も無印のアクリルマイマグです。アクリルとポリエチレンの2種構造になっています。蓋はスクリュー型になっていてパッキンも入っていますので、倒れてしまってもすぐには漏れることはありません。保温性や保冷性には期待できませんが、2種構造ですのですぐ熱いものが手に伝わることはありません。

値段が安くて茶こし付き

容量が約280mlですので、コーヒー1杯強の量になります。価格は税込み680円とタンブラーの中でもかなり安い価格帯となっています。それなのに中には茶こしが付属されているという使い勝手の良さがあります。なので、直接茶葉を入れてお湯を注ぐ事ができます。細かい茶葉には不向きですが、氷止めにもなっていますので一石二鳥です。

オリジナルデザインにカスタマイズもできる

最大のおすすめと言えば、オリジナルにカスタマイズできることです。ポリエチレンとアクリルの間に自分の好きなデザインや写真、自分で書いたイラストなどを好きなようにはさむことができるのです。いつでも気分が変われば着せ替えのようにできますし、誰かにプレゼントを贈る時に最適なタンブラーです。

現在は販売していないかも?

そこで、このアクリルマイマグは現在販売されているのでしょうか?無印の公式ホームページを探したところ、アクリルマイマグらしき商品は見当たりませんでした。他の販売サイトも色々探してみましたが、欠品中だったり今後の在庫の見通しが未定など実際販売されていることはありませんでした。

とても反響の大きかった商品だけに、なぜ現在販売されていなのかは不明です。しかし、今後復刻することを願って期待することにしましょう。

無印のタンブラーの特性を知って上手に使い分けよう!

現在環境問題やエコロジー化が進む中、タンブラーの需要が増え続けています。無印のタンブラーもさらに人気が高まりオフィスやカフェ、家などで使うことも多くなること間違いなしです。そのな様な時代で無印のタンブラーは、保温性・保冷性の高いステンレスタンブラーと軽くて安価なポリプロピレンマグの2種類を販売しています。

どちらが良いかは、使う用途や場所を考えて選ぶことが大切です。口コミの評価も参考にして、自分に合ったタンブラーをぜひ無印で選んでください!

Thumbタンブラーでおしゃれなブランドは?持ち運びにぴったり人気を紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbコーヒータンブラーの人気おすすめ13選!タンブラーの保温性も調査! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb無印良品で買ってよかったものは?おすすめ・定番の人気商品15選! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ