サーティワンの持ち帰りまとめ!個数や値段・ドライアイスの追加料金は?

サーティワンのアイスクリームがお持ち帰りできることを知っていますか?アイスケーキは持ち帰りできるイメージがあるかと思いますが、コーンやカップのアイスクリームをお持ち帰りすることも可能なのでしょうか?今回は、サーティワンの持ち帰りについて詳しく調べました。持ち帰りできるサイズや値段、持ち帰る際のドライアイスの料金などについて解説します。ぜひ参考にしてサーティワンのアイスクリームを楽しみましょう。

サーティワンの持ち帰りまとめ!個数や値段・ドライアイスの追加料金は?のイメージ

目次

  1. 1サーティワンを持ち帰りで楽しみたい!
  2. 2サーティワンの持ち帰りとは?
  3. 3サーティワンの持ち帰りでコーンアイスは注文できる?
  4. 4サーティワンの持ち帰りでカップアイスは注文できる?
  5. 5サーティワンの持ち帰りに使うドライアイスの値段は?
  6. 6サーティワンの持ち帰りにはクレープなどのメニューも!
  7. 7サーティワンの持ち帰りを頼んで自宅でもアイスを楽しもう!

サーティワンを持ち帰りで楽しみたい!

美味しいサーティワンのアイスクリーム、食べたいけど席が空いていなかったり、店内で食べる時間がない、という経験のある方もいるかと思います。また友人のバースデーパーティーのためにアイスケーキを持ち帰ったことのある方も多いかもしれません。サーティワンでは、アイスケーキ以外のメニューも持ち帰り可能なものがたくさんあります。

サーティワンを持ち帰りで楽しみたい、という方のために今回はサーティワンの持ち帰りについて詳しく調査しました。どのように持ち帰るのか、コーンやカップのアイスクリームも持ち帰り可能なのか、また値段などについても解説していきます。ぜひ参考にして、自宅でもサーティワンアイスクリームの美味しいアイスを楽しみましょう!

サーティワンの持ち帰りとは?

サーティワンでは、色々なメニューが楽しめますが、持ち帰りできるメニューはどういったものなのでしょうか?まずはサーティワンの基本情報について改めてみておきたいと思います。皆さんももうご存知かと思いますが、サーティワンはどんなアイスクリーム屋さんなのか?、また持ち帰りの際に役立つ、サーティワンのお得な日についても紹介しますので参考にしてください。

サーティワンは大人気アイスショップ

サーティワンは皆さんもご存知のとおり、大人気アイスクリームショップです。元々1945年にアメリカのカリフォルニア州の郊外に創設されたのが始まりで、世界最大のアイスクリームチェーン店として知られています。毎日違ったアイスクリームを楽しんでもらいたいとの思いで、「サーティワン」という店名を付けたとのことです。

サーティワンでは強いこだわりを持って厳しい品質管理を行っており、アイスクリームに使うフルーツやナッツといった原料となるものについても、各国から厳選したものだけを取り扱っており、世界中多くの人に愛されています。31日がサーティワンの日、ということをはたくさんの人が認識しているほど定着しているかと思います。

そんな人気のサーティワンで楽しめるのは、カップやコーンにアイスクリームを入れたものはもちろん、サンデー、バラエティパック、ハンドパック、アイスクリームケーキ、クレープ、アイスクリームドリンク、アイスクリームピザ、ポーションカップなど様々です。そしてそのもととなるフレーバーはたくさんの種類があることはご存知かと思います。

サーティワン定番のフレーバーには、ラブポーションサーティワン、ジャモカコーヒー、ストロベリーチーズケーキ、ポッピングシャワー、キャラメルリボン、チョコ、抹茶、マスクメロン、チョップドチョコレート、ラムレーズン、バナナアンドストロベリー、チョコレートミント、ナッツトゥユー、クッキーアンドクリーム、ロッキーロード、ベリーベリーストロベリー、オレンジソルベ、といったフレーバーがあります。

期間限定フレーバーも豊富で、2018年秋現在のフレーバーをみてみると、ミッドナイトアップル、モンブラン、パンプキンパイ、魔女のトリック、マカロンマカロン、ティラミスチョコラータ、ミニオンメッチャフルーツといったフレーバーがありました。秋らしいフレーバーもたくさん用意されています。

また、サーティワンでは、お得にアイスクリームが購入できる時があるのをご存知でしょうか?「サーティワンの日」は有名かもしれません。毎月31日(31日がある月のみ)と3月1日はサーティワンの日としてアイスクリームを31%割引で買うことができます。またゴールディンウィークの期間中も同じように31%割引になります。

また誕生日月には、サーティワンの公式アプリを利用するとシングルアイスが無料になります。そして誕生日月であればサーティワンを何度利用しても25%オフで楽しむことができます。

他に、「チャレンジザトリプル」も知っている方が多いかもしれません。スモールもしくはレギュラーのダブルのアイスクリームを注文するとトリプルになる、というキャンペーンです。最近では、ソフトバンク会員の方限定で、金曜日にレギュラーシングルコーンが無料でもらえるというキャンペーンも。

今紹介したもの以外にも、サーティワンをお得に楽しめる方法が様々あります。こういった期間こそ、持ち帰りにおすすめの期間です。せっかくサーティワンのアイスクリームを買うなら、できるだけ安く手に入れたいものです。リーズナブルに購入できる日にまとめて購入し自宅に持ち帰り、自宅で少しずう食べたいときに食べれる、こんな幸せなことないです。ぜひこういった期間に持ち帰りを利用してみてください。

実はアイスケーキ以外も持ち帰りができる!

先ほど紹介したとおり、サーティワンでは様々なアイスクリームメニューが楽しめます。しかし、サーティワンのアイスクリームを持ち帰りする、というとアイスケーキのイメージが強いかもしれません。皆さんはサーティワンで買ったアイスクリームをお持ち帰りしたことはありますか?

実はサーティワンのアイスクリームは、アイスクリームケーキ以外のメニューも持ち帰りすることができます。カップやコーンのアイスクリーム、クレープ、バラエティパック、ハンドパックなど他のメニューも持ち帰りすることが可能です。

実際に、サーティワン好きの人たちは31日(サーティワンの日)にお得にたくさんアイスクリームを持ち帰りで購入し、自宅にストックしているとか。お得な日にたくさん買えて少しずつ食べて自宅でサーティワンを楽しんでいるそうです。持ち帰りができることで、色々な楽しみ方ができますね。

Thumbサーティワンアイスが100円になる?時間帯や店舗は?その他セールも紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

サーティワンの持ち帰りでコーンアイスは注文できる?

先ほど簡単に紹介したように、サーティワンのアイスクリームはコーンアイスであっても持ち帰りすることが可能です。ここからはコーンアイスの持ち帰りについてもう少し詳しくみていきたいと思います。サイズなどによって残念ながら持ち帰りができないものもありますのでよく読んでみてください。

コーンアイスの持ち帰りはサイズ限定で可能

サーティワンのコーンアイスも持ち帰りが可能です。値段は高くなるといった心配はなく、店内で食べるときと同じ値段です。ただサーティワンではオープンプライスとなっており、店舗の立地条件などによって決められていることから、店舗によって値段は違います。そのため値段については店舗に確認するようにしましょう。

コーンの種類は店内で食べるときと同様、コーン・ワッフルコーンの2種類から選ぶことができます。ただしワッフルコーンの持ち帰りの際には、普通のコーンと比べて割れやすいため取り扱いには気を付けましょう。またワッフルコーンにする場合は別途料金がかかります。これは店内の場合も同様で、別途料金は店舗によるのですが30~40円くらいです。

サーティワンのコーンアイスは基本的にシングル・ダブルとサイズを選ぶことができます。ただし、持ち帰りの際にはシングルのみの取り扱いとなりますのでそちらは注意してください。シングルには、キッズ、レギュラー、キングの3種類、つまり小・中・大から選べるようになっています。ただしキングはコーンでは持ち帰りできません。レギュラーまでとなります。

持ち帰り用の容器は別途注文

コーンアイスが持ち帰りできるといっても、不安定だし不安だなと思われた方も安心してください。サーティワンではきちんと専用の容器に入れてくれます。この専用容器については数十円で別途注文するようになっています。

透明の容器で中のアイスクリームが見えるようになっているため、専用容器に入ったコーンアイスがかわいいと話題となっています。容器にしっかり入っているので、SNS映えするかわいい写真がとれると女性の間で話題です。容器に入ったまま好きなところに飾り写真を撮って楽しむといいう楽しみ方もあるようです。

サーティワンのフレーバーはたくさん種類がありカラフルなものが多いので皆さんも挑戦してみてはいかがでしょうか?コーンアイスの持ち帰りをして自宅でもサーティワンのコーンアイスを満喫しましょう!

サーティワンの持ち帰りでカップアイスは注文できる?

コーンアイスの持ち帰りについてみてきました。続いては、カップアイスについてです。サーティワンではカップアイスももちろん持って帰ることができるようになっています。カップアイスの持ち帰りについても詳しく紹介します。それでは早速みていきましょう。

カップアイスの持ち帰りは1個からでも可能

サーティワンでは、カップアイスの持ち帰りは1個からでも可能です。シングル・ダブル・トリプルどのサイズでも持ち帰りすることができます。値段はコーンアイスで説明したとおり、イートインの際と変わりありません。ただし店舗によって値段が違いますので最寄り店舗の値段を確認するようにしてください。

カップであれば、シングルのキングサイズでも持ち帰り可能です。ダブルを選んだ際には、アイスクリームの大きさがスモール・レギュラーの2種類から選ぶこととなります。トリプルではキッズサイズよりさらに小さいアイスクリームを3種類入れることができます。

カップアイスは1個から持ち帰ることができるため、帰宅後少しだけ食べたい、といった時や一人暮らしの方などにも利用しやすい持ち帰りメニューとなっています。いくつかフレーバーを楽しみたい、という方はぜひカップアイスのダブルやトリプルで持ち帰りしましょう!

持ち帰り用の包み方にしてくれる!

カップアイスを持ち帰りで注文した時には、持ち帰り用の包み方にしてくれます。アイスクリームの持ち帰りと聞くと、カップをそのまま渡されて食べながら帰るのかな?と思いがちですが、サーティワンではしっかり持ち帰り用の包みにしてくれるので家に帰ってからでも食べられます。

カップにアイスクリームを入れ、ダブルやトリプルを入れても閉めることのできる、専用のプラスチック蓋を付けてくれます。それをサーティワンの紙袋に入れてくれ受け取れます。紙袋にはスプーンや紙ナプキンも一緒に入れてくれるので有難いです。

ギフトボックスを頼めばプレゼント用にも!

サーティワンには「ギフトボックス」というものが注文できることは知っていますか?ギフトボックスを頼めば、カップアイスをプレゼント用で購入することができます。ギフトボックスには、カップアイスが8個入っています。一つ一つカップに入っているので、様々なフレーバーで買っていけば喜んでくれること間違いなしです。

ギフトボックスのアイスクリームは、スモール、レギュラーから選ぶことができます。こちらも店舗によって値段が異なるのですが、ある店舗の価格をみてみるとスモール8個2300円、レギュラー8個3100円となっていました。プレゼントに限らず、持ち帰りをして自宅で少しずつ食べるのにもおすすめです。

サーティワンの持ち帰りに使うドライアイスの値段は?

サーティワンではカップアイスもコーンアイスも安心して持ち帰りできることがお分かりいただけたかと思います。ただひとつ、溶けてしまわないのか、と心配される方もいるかと思います。アイスクリームの持ち帰りなのでもちろんドライアイスが必要になりますが、そのドライアイスにはお金がかかるのでしょうか?ドライアイスの値段についてもみていきましょう。

サーティワンのドライアイスは時間に合わせて注文

サーティワンでアイスクリームを持ち帰りする際、30分のドライアイスは無料で付いてくるので安心してください。自宅に帰るまで時間があまりかからない方は、追加料金なしでドライアイスを注文できるため安心して持ち帰れます。注文し忘れた!という方も、店員さんがドライアイスは必要ですか?ときちんと聞いてくれますので安心してください。

自宅に帰るまで時間がかかってしまう場合は、追加料金を払えばドライアイスを追加することができます。値段は以下のようになっています。1時間50円、2時間80円、3時間110円、4時間140円とリーズナブルです。最大4時間まで、1時間ごとに30円ずつプラスでドライアイスを追加することができます。

またアイスケーキを持ち帰りする場合には、最大8時間までのドライアイスをつけることができます。1時間50円、2時間80円、3時間110円、4時間140円、5時間170円、6時間200円、7時間230円、8時間260円です。そんなに長く持っておくということは少ないと思いますが、これだけ対応が可能なのは安心できます。

無料の分だけでも意外と保冷される!

追加で料金を払えばドライアイスがつけられという仕組みではありますが、無料の30分の分だけでも意外と冷たいまま保てるとのことです。そのため持ち帰りの際の追加料金についてはそんなに気にしなくて大丈夫かなと思います。とはいえ長時間になりそうであったり心配であれば付けておいた方が安心です。

ちなみにサーティワンアイスクリームの公式ホームページには、ドライアイスの注意書きが掲載されています。サーティワンでは、冷却効果を高めるためにドライアイスを直接袋に入れてくれます。そのため、取り扱いには書かれているとおり注意が必要ですが、その分しっかりと冷やしてくれます。安心して持ち帰りしてください。

サーティワンの持ち帰りにはクレープなどのメニューも!

サーティワンのカップアイス、コーンアイスの持ち帰りの仕方、持ち帰る際のドライアイスの値段などについて詳しくみてきました。はじめに、カップやコーンアイス以外にも持ち帰ることができると簡単にお伝えしましたが、どんなメニューがあるのでしょうか?サーティワンはアイスクリーム以外のサイドメニューが豊富なことでも有名です。早速くわしくみていきたいと思います。

サーティワンはアイス以外にもサイドメニューが豊富

サーティワンには、カップアイス、コーンアイス、アイスケーキのほかに、クレープ、ゼリードリンク、シェイク、ポッピングソーダ、アイスクリームピザ、ポーションカップ、といったメニューも取り揃えられています。

クレープは、カスタードクリームやホイップにサーティワン自慢のアイスクリームが入ったものや、チョコバナナにアイスクリームのついたもの、またアイスクリームの入っていない、チョコブラウニーやリッチガトーショコラといったメニューなどクレープだけでも種類豊富です。

シェイクは好きなフレーバーを選んでシェイクドリンクにしてくれます。またアイスクリームピザはサーティワンの中でも新しい感覚のメニューで、ピザ感覚で手づかみしながら食べられる、パーティーなどにも人気のメニューです。ポーションカップはあらかじめ工場でカップに包装されたものです。このように色々なメニューが楽しめることが分かります。

クレープやアイスケーキも持ち帰り可能!

サーティワンの様々なメニューを簡単に紹介しましたが、カップアイスやコーンアイスだけではなく、クレープやアイスケーキも実は持ち帰りすることができます。ただし、クレープについては残念ながらアイスクリームが入っていないもののみになりますので注意してください。

またバラエティパックも持ち帰りの定番メニューとして親しまれています。バラエティパックはギフトボックスと違い、卵パックのような透明のパックにアイスクリームのフレーバーを詰めてくれパックです。フレーバーが6種類入れられるパックと12種類入れられるパックが用意されています。

サーティワンでは、単品でコーンのみを購入することもできるので、自宅に帰ってからコーンの上にバラエティパックのアイスクリームを乗せて食べるといった楽しみ方もされているようです。アイスクリームの大きさはスモール、レギュラーから選べるようになっています。

サーティワンでは、ハンドパックというメニューも持ち帰りが可能です。このハンドパック、あまり聞き覚えがない方も多いかもしれませんが、好きなフレーバーを巨大なカップに詰めてもらえるというサーティワン好きにはたまらないメニューです。一度にたくさん食べられないアイスも、巨大カップに入れてもらい持ち帰れば、自宅で少しずつ楽しむことができます。

ハンドパックは2種類(店舗によっては3種類)のフレーバーを入れることができ、またハンドパックのサイズにはいくつかあるため自分のお好みのアイスクリームを好きなだけ持ち帰れてお得です。

シェイクもサーティワンで人気の持ち帰りメニューです。というのも、サーティワン自慢のフレーバーの中から好きなフレーバーを選んでシェイクにしてくれるのです。2種類のフレーバーをミックスして作ることができる店舗もあります。アイスクリームをそのままシェイクにするのでとても濃厚です。ただし、シェイクについてはドライアイスでの持ち帰りができないので注意してください。

2017年に始まった、アイスクリームピザも持ち帰りが可能です。一部取り扱っていない店舗もありますが、現在ダブルチョコレート・ラブベリースペシャルの2種類があります。ダブルチョコレートは、ブラウニーの生地にチョコチップアイス、ホイップクリームが乗り、チョコガナッシュケーキにチョコクッキーのトッピング、とチョコ好きにはぜひ一度食べてもらいたいメニューです。

サーティワンの持ち帰りを頼んで自宅でもアイスを楽しもう!

サーティワンではアイスクリームの持ち帰りできるのか、カップアイスやコーンアイスの持ち帰りの仕方、また持ち帰る際のドライアイスの値段、サーティワンのアイスクリーム以外の持ち帰っりメニュー、といったことを紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

持ち帰りできるイメージがあまりないアイスクリームですが、持ち帰り用の容器がしっかり用意されており、無料のドライアイスもあり安心して持ち帰りができることが分かりました。友達とのパーティ用にも、またはお得な日にまとめ買いする用にも、ぜひ一度サーティワンで持ち帰りを利用してみてはいかがでしょうか?

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ