無印のローテーブル!楕円・折りたたみ・引き出し・素材のおすすめは?

無印のローテーブルを解説!無印のローテーブルの素材やデザインを詳しく調べました。楕円型はあるのかや、引き出し付きや折りたたみ式のおすすめローテーブルが分かります。ウォールナット材やオーク材の特徴も記載しています。

無印のローテーブル!楕円・折りたたみ・引き出し・素材のおすすめは?のイメージ

目次

  1. 1無印のローテーブルについて解説!
  2. 2無印のローテーブルが人気の理由
  3. 3無印のローテーブルの選び方
  4. 4無印のローテーブルおすすめ
  5. 5無印のローテーブルで素敵な部屋にしよう!

無印のローテーブルについて解説!

無印のローテーブルがシンプルでお洒落だと人気です。本記事では無印のローテーブルが人気の理由や選び方を解説します。無印のローテーブルには楕円や正方形のデザインがあるのかや、素材や値段の詳細が分かります。引き出し付きや折りたたみ式など、おすすめのローテーブルも紹介します。

無印のローテーブルが人気の理由

シンプルでお洒落

ローテーブルと一口で言っても、楕円か長方形かなどデザイン次第で印象が大幅に変わってきます。無印の最大の特徴といえばシンプルなデザインです。ローテーブルも例外でなく、無印良品らしいシンプルでお洒落なものが揃っています。

シンプルな家具は他のメーカーにも数多くありますが、ただシンプルなだけ、というものが多いです。無印のローテーブルはシンプルな上にお洒落感があり、人気を集めています。無印で現在販売しているラインナップには楕円はなく、長方形型のみです。無駄のないデザインがとてもお洒落です。

サイズがコンパクト

無印良品のローテーブルはコンパクトなサイズが特徴です。無印で現在販売されているラインナップの中で一番大きいサイズでも、幅120cm奥行き70cmです。奥行きが狭いので、生活感があまりなくスッキリとリビングに置くことができます。

一人暮らしや二人暮らしはもちろん、子供の遊びスペースをなるべく広くとりたい場合など、コンパクトサイズのローテーブルは重宝します。

頑丈である

無印良品のローテーブルは頑丈なものが多いです。子どもが小さいとテーブルの上に乗る可能性もあるので、頑丈なものが安心です。無印良品のローテーブルはしっかり重量があり、子供が簡単に動かせないようになっています。特に丈夫な無垢材のローテーブルがおすすめです。

インテリアに合わせやすい

無印良品のローテーブルはシンプルなデザイン故に、インテリアとも合わせやすいです。リビングルームはソファやテレビ台など主役になる大型家具が置いてあります。また、カーテンやラグとのバランスも考えなくてはなりません。シンプルなデザインで、落ち着いたカラーや材質の無印のローテーブルはインテリアによく馴染みます。

無印のローテーブルの選び方

サイズ

ローテーブルを選ぶ際には、サイズを使用人数や使用目的に合わせることが重要です。ローテーブルを置く場所を決め、どのサイズを選べばいいかイメージしてみましょう。楕円型か長方形かでもサイズ感が異なります。無印良品には、幅50cm、80cm、90cm、110cm、120cmのローテーブルがあります。

1~2人で使用するのであれば90cmを目安に、3~4人で使用するのであれば110cmか120cmがおすすめです。無印のローテーブルの高さは35cmか38cmなので、ソファの高さに合わせて選びましょう。また、普段は収納しておき必要な時だけ使いたい場合は折りたたみ式が便利です。

デザインや素材

素材やデザインもローテーブルを選ぶ時には大切です。木製のローテーブルが一般的ですが、その素材についてはウォールナットやオーク、パイン材など様々です。その素材ごとに時間が経ったときの風合いが異なるため、その点もインテリアを楽しむポイントになります。

デザインも部屋の印象を決める上で重要です。ローテーブルは楕円や丸形や正方形など形も色々ありますし、天板がガラスになっているものや北欧風や和風と多岐に渡ります。機能性を重視した引き出し付きのローテーブルもあります。

現在無印で販売されているローテーブルは11種類あり、全て長方形のシンプルなデザインです。無印でも以前は楕円のデザインの取り扱いもあったのですが、現在はありません。素材はウォールナット、オーク、パイン材になります。スチールの脚と組み合わせた折りたたみ式や便利な引き出し付きのデザインもあります。

パイン材

パイン材は、主に北米産のマツを加工した木材です。白っぽい黄色の色合いと柔らかさが特徴です。柔らかさ故に、重たい物を落とすとヘコんだり、傷が付きやすいというデメリットがあります。そのかわり、手触りがやさしくなめらかで、木の温もりが感じられる素材です。

無垢材オーク

オーク材の特徴は、長年使い続けられる高い耐久性と美しい木目です。古くから家具やウィスキーの樽として使われるように、堅く重厚で耐久性が高いので、長く使用したい家具には最適の素材です。オークの木目は虎班と呼ばれる虎の班紋を連想させる模様で、色目はナチュラルで明るい淡黄色です。

無垢材ウォールナット

ウォールナット材はクルミの木で、深いブラウンの色合いです。紫色も感じるような黒に近い茶色は落ち着きを感じさせます。そのため、ウォールナットで作られた家具は重厚で高級感のある仕上がりになります。ウォールナット材の特徴は、耐衝撃性に強いことや加工性や接着性に優れていること、加工後の狂いが少ないことが挙げられます。

価格

無印のローテーブルの価格は5,000円~50,000円です。家具は色々なメーカー・ブランドから販売されていますが、無印良品はコストパフォーマンスに優れています。無印のローテーブルは1番低価格な折りたたみ式ローテーブル以外は、オーク材またはウォールナット材ですので、丈夫で長い間使用できます。

引っ越しなどでローテーブルが不要になった場合でも、無印の商品であれば中古で買い取ってもらえる可能性もあります

無印のローテーブルおすすめ

パイン材ローテーブル・折りたたみ式

無印でも特に人気のある、パイン材でできた折りたたみ式のローテーブルです。サイズは幅80×奥行50×高さ35cmで、価格は4,990円です。簡単に折りたたみができるので、使いたい時にさっと出して、使わない時はコンパクトに収納しておけます。重さ6.3kgなので持ち運びも楽です。

折りたたみ時の厚さは6.5cmで、余計な出っ張りがないように工夫されているので、すっきりと収納することができます。パイン材ならではの淡い色合いは、部屋をパッと明るくしてくれます。パイン材は長年使用することで風合いが変わっていくので、愛着を持って使い続けられます。

特に子供のいる家庭におすすめです。折りたたみ式のローテーブルが1台あれば、おやつを食べる時やお絵描きをする時に便利です。普段は収納しておき、部屋を広くして遊ばせてあげられます。また、無印良品ならではのコスパの良さも魅力です。

無垢材ローテーブル・オーク材

北米産のホワイトオーク無垢集成材を使用したローテーブルです。サイズは幅120×奥行60×高さ35cmで、29,000円です。床座りでの使いやすい35cmの高さにこだわっています。幅120cmは2〜3人掛けのソファにぴったりです。

オーク材ならではのナチュラルな色合いと美しい木目は、和室にも洋室にもマッチします。天板下には引き出しが2つ付いていて、よく使う文具やリモコンなどの細かなものを収納でき便利です。ソファやラグなど他のインテリアのカラーによって様々なコーディネートが楽しめます。

オーク材は北米産のホワイトオークを使用していて、明るいナチュラルカラーです。過度な仕上げや飾り立てがなく、簡潔で飽きのないデザインです。シンプルなデザインと木そのものの魅力の相乗効果で、高級感があります。高級なソファと合わせても見劣りせず、どんなタイプのインテリアにも合います。

無垢材ローテーブル・ウォールナット材

シックで落ち着いた色合いが魅力のウォールナット材を使用したローテーブルです。サイズは大小2種類あります。小さいサイズは幅90×奥行45×高さ35cmで、34,900円です。大きいサイズは幅110×奥行55×高さ35cmで、49,900円です。小さいサイズには1つ、大きいサイズには2つの引き出しが付いています。

高級素材としても有名なウォールナット材は、深い色味から大人の雰囲気が漂います。ソファと合わせることで、お洒落なカフェのような空間になります。35cmの高さは座卓にも合わせやすく、和室にも相性がいいです。

浅めの引き出しは邪魔にならず、細かなものが収納できるので、テーブル周りがすっきりと片付きます。ウォールナット材ならではの頑丈さと美しい木目から、無印の中でも人気のローテーブルです。ウレタン塗装が施されているので、ツヤがあり肌触りも良くお手入れもしやすくなっています。

オーク材ラウンジテーブル

無印の中でも、REAL FURNITUREというこだわったシリーズのローテーブルです。このシリーズは厳選した素材を精緻な技術で組み立てているのが特徴です。シンプルなデザインはそのままに、長い年月の使用に耐えられる家具となっています。

サイズは大中小3種類あります。大きいサイズは幅120×奥行き60×高さ38cmで、41,900円です。中サイズは幅120×奥行き40×高さ38cmで、37,900円です。小さいサイズは幅50×奥行き60×高さ38cmで、27,900円です。

安定性のあるハの字の脚部に、天板はエッジ部分にも厚手の木材を張った耐久性のあるテーブルです。価格は他のローテーブルより少し高めですが、一生ものの家具として大切に使いたい味わいのある仕上がりです。

無印のローテーブルで素敵な部屋にしよう!

無印のローテーブルはお洒落で頑丈なものが多いことが分かりました。サイズがコンパクトでデザインがシンプルなので、どんなダイニングやリビングにも馴染むのも嬉しいポイントです。お手頃な価格ながら、しっかりした作りなので長年愛着を持って使い続けられます。インテリアに無印のローテーブルを取り入れて素敵な部屋にしましょう。

Thumb無印良品の本棚で収納!インテリア実例から口コミ・評判まで! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb無印良品のスタッキングシェルフの収納実例集!組み立て方も解説! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb無印良品のハンガーラックはおしゃれ!スチールや木製の幅や高さは? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ