錦市場のランチのおすすめは?人気のおばんざいや湯葉などの和食を紹介!

錦市場(にしきいちば)は京都を代表する商店街です。京都観光に来たら、一度は訪れる場所ではないでしょうか。ここでは、錦市場で味わえる人気ランチ店をご紹介します。錦市場には、京野菜や湯葉などを使ったおばんざいランチなどを提供するお店もたくさんあります。京都ならではの古民家を改装したお店や、座敷でほっこりするのもよいでしょう。ぜひ、京都ランチの参考にしてください。

錦市場のランチのおすすめは?人気のおばんざいや湯葉などの和食を紹介!のイメージ

目次

  1. 1京都・錦市場のおすすめランチとは?人気店を徹底調査!
  2. 2錦市場はどんなところ?
  3. 3野菜ソムリエ監修「京・錦 おばん菜ビュッフェひなたや」
  4. 4新鮮な京野菜ランチはここ「市場小路 寺町本店」
  5. 5優雅な店内で京懐石ランチを味わう「京都一の傳」
  6. 6お目当てランチは湯葉丼!「hale-晴-」
  7. 7おうちごはんがテーマ「ここら屋」
  8. 8ゆっくり京料理ランチを味わう「花咲」
  9. 9リーズナブルな和食ランチを食べるなら「いけまさ亭」
  10. 10こころゆくまでくつろげる「おばんざい菜の花」
  11. 11軽めのランチにぴったり「京漬物味わい処西利」
  12. 12魚介も楽しみたいなら「富小路 鱗」
  13. 13錦市場のもち専門店「錦もちつき屋」
  14. 14錦市場で京都らしい和食ランチを楽しもう

京都・錦市場のおすすめランチとは?人気店を徹底調査!

京都市民からは「にしき」という呼び名で知られる錦市場(にしきいちば)は、いまや観光スポットとしても有名な商店街です。扱う食材は多岐にわたり、京都の食材を購入するなら錦市場の上をいく場所はないでしょう。また、湯葉や京野菜などを使った和食が味わえるお店もたくさんあります。

その京都ならではの食材を使って作るのが、京おばんざいです。京都では季節ごとにいろんな旬の食材を使った料理が食べられます。その時々で味わえるものが変わるのも京都の醍醐味ではないでしょうか。おばんざいなどが楽しめる錦市場のおすすめの人気ランチ店を調査しました。

Thumb錦市場へのアクセス・交通情報を解説!京都駅から行くには? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

錦市場はどんなところ?

錦市場は京都市中京区の錦小路通にある、寺町通と高倉通の間にある商店街のことをいいます。最近は、外国人などの観光客も多く訪れる錦市場ですが、京都市民にとっても大変親しみのある場所です。錦市場では、日常に欠かせない魚や京野菜、漬物、おばんざいなど幅広い種類のものが売られています。

「おばんざい」とはどういう意味?

京都ではよく使われる「おばんざい」という呼び方ですが、これは古くから総菜の総称として呼ばれている京都ならではの言葉です。京都のおばんざいは、あっさりした味付けで、素材の味を楽しむことのできる料理が多いです。ぜひ京都に訪れたなら、おばんざいを味わってみてください。

京都で味わうべき食材はコレ!

京都は、観光やショッピングだけでなく、食事も楽しみという方も多いでしょう。旅行に来たときは、京都でしか味わえないものを楽しみたいですね。ただ、錦市場は、その店ごとに取り扱う食材も全く違うので、初めて訪れる方は迷ってしまうことでしょう。いったい錦市場ではどのようなものがおすすめなのでしょうか。

深い味わいが特徴の京野菜

京都の錦市場で一番のおすすめ食材は、京野菜です。京野菜とは、京都府内で生産され、京都独自の技術により生み出された野菜のこと指します。季節によって出回る野菜も異なり、旬の野菜を味わうのが京野菜の楽しみといえるでしょう。全国的に手に入らないものも多いため、京都でしか味わえないものもあります。盆地で育つ京野菜は、栄養価も高く、噛むたびに深い味わいが口いっぱいに広がります。

加茂茄子や鹿ケ谷かぼちゃのようにフォルムが可愛らしいものもあります。また、九条ねぎや堀川ごぼうなど見た目は渋いけれども滋味深い野菜まで、語りつくせないほど京野菜にはいろんな種類があるのです。カラフルで、見ているだけでも京都らしさを楽しめるのではないでしょうか。

身も心もとろける湯葉

もう一つ忘れてはならないのが湯葉です。湯葉が日本に伝わったのは、比叡山のある京都と滋賀だと言われています。そのため、今でも湯葉文化が根付いている京都は、普段の食材としても、よく湯葉が食べられています。湯葉の魅力は、なんといってもこの口の中でとろけるような生湯葉ではないでしょうか?

京都で作られる湯葉は薄い一枚取りが特徴です。関西では乾燥させた湯葉もよく食べられますが、できたてを生で食べたときの感動は格別なものです。香り豊かな風味と、大豆本来の甘みが口に広がる贅沢を味わうことができるのは、生湯葉だからこそ楽しめる食べ方です。では続いて、これらの食材を使った錦市場のおすすめランチ店を紹介します。

野菜ソムリエ監修「京・錦 おばん菜ビュッフェひなたや」

京野菜をたっぷり使ったおばんざいバイキング

「京・錦 おばん菜ビュッフェひなたや」は、オープンして3年になる比較的新しいバイキング店です。野菜ソムリエが監修しているということもあり、京野菜をふんだんに使ったおばんざいが味わえます。いろんな種類をたくさん食べたい方には特におすすめです。バイキング時間も60分と90分のコースから選択でき、広々とした空間でゆっくり食事ができるでしょう。

旬野菜のサラダもおすすめ

季節ごとに変わる旬の野菜を使ったサラダもぜひ味わいましょう。野菜そのものの食感や香りを楽しめます。また、それらの野菜を使った揚げたての天ぷらは、野菜の甘みが更に引き出されています。おばんざいの種類も多いため、幅広い年齢層の方がランチを楽しむのにもぴったりの人気店です。

新鮮な京野菜ランチはここ「市場小路 寺町本店」

自家製おぼろ豆腐と雑穀米がおかわりできる

「市場小路 寺町本店」は、カウンターもあるオープンキッチンが特徴のカジュアルダイニングです。店内には鉄板と石窯があり、こちらで香ばしく焼かれた黒毛和牛と新鮮な京野菜は必食の一品です。また、プレートランチには自家製おぼろ豆腐と雑穀米がおかわり自由なのもうれしいです。人気の豆腐はそのまま食べても十分美味しいですが、塩をひとつまみかけて食べると大豆のうま味が引き立ちます。

錦市場で生麩と湯葉を味わう

黒毛和牛を使ったプレートランチもおすすめですが、「生麩と湯葉のおばんざいプレート」は、税込み1,480円で選んで損はしないメニューです。こちらは、京都らしい湯葉の刺身や生麩田楽が食べられます。生麩はもっちりとした食感で、炙った生麩に田楽味噌の組み合わせは最高の相性です。このプレートランチだけで、錦市場にある人気の京食材を一通り味わえるでしょう。

優雅な店内で京懐石ランチを味わう「京都一の傳」

西京味噌が決め手!魚の西京漬け

「京都一の傳」は、錦市場にある老舗の西京漬け専門店です。京都では、西京味噌をいろんな料理に用います。中でも、西京味噌を使った代表的なものが、旬の魚や肉を漬け込んだ西京漬けです。「京都一の傳」は、この西京味噌と本格純米酒を合わせ、魚を漬け込むことで、魚のうま味を最大限に引き出した西京漬けを提供しています。こちらでは、大人気の西京漬けを購入することもできますが、2階でランチのみ食事も可能です。

本格的な懐石料理を味わおう

ランチは京懐石スタイルで提供されます。一つ一つにこだわりが感じられる懐石料理は、味はさることながら器にも趣が感じられます。メインとなる西京焼きはつやつやに輝き、ふっくらとした身のやわらかさと、味噌につけられた甘みを心ゆくまで楽しめます。炊き立てのご飯と一緒に食べると、なんともいえない幸福感を味わえるでしょう。ランチコースは税込み3,850円です。本格的な和を感じられるひとときを味わってみませんか?

お目当てランチは湯葉丼!「hale-晴-」

ほっこりあたたまる出汁のきいた湯葉丼

錦市場にある路地の奥にひっそりと佇む、隠れ家的存在のお店が「hale-晴-」です。古民家を改装したような店内は、落ち着いた雰囲気で、歩き疲れた体をゆっくり休めることができます。こちらでは、ぜひ湯葉丼を味わいましょう。ふんだんに湯葉が入った丼は、とろとろのあんかけと相性抜群です。シンプルだけど、出汁がきいた味つけは何ともいえない、ほっこりやさしい気持ちにさせてくれます。

おばんざいもついてくるセットがおすすめ

湯葉丼は、単品やセットで注文でき、セットメニューにはおばんざいなどがついてきます。こちらでは、熱々の番茶もいただくことができます。あたたかいお茶も観光で疲れた体を癒してくれることでしょう。ヴィ―ガンメニューもあるので、錦市場を訪れる野菜好きの方や外国の方も気軽に入れるお店です。

おうちごはんがテーマ「ここら屋」

昔懐かしいごはん屋さん

「ここら屋」は古き良き京都を思わせるような、そんな懐かしい気持ちになれる町屋風のお店です。畳に座り、ちゃぶ台で食べるランチは他では中々味わえないものでしょう。こちらでいただきたいのが、日替わりで提供される「ここら屋定食」です。メインを選べておばんざいがついてきます。

ヘルシーでボリュームたっぷりな定食メニュー

いくつも小鉢がついた定食はバランスよく、ボリュームもたっぷりで大満足できるでしょう。ご飯も甘みがあって、おかずにもよく合います。なお、ランチは売り切れ次第終了となるので、気になる方は早めの来店をおすすめします。

ゆっくり京料理ランチを味わう「花咲」

究極の一品を味わいつくす

京都でとっておきの京料理を味わいたいなら「花咲」をおすすめします。風情ある店内で、洗練された食材を使った料理の数々は、食通をもうならせるほどの一品揃いです。特にランチはリーズナブルなので、気軽に京料理が楽しめます。

個室で楽しむ京料理

高級旅館を思わせるような静かな個室では、しっとり景色を眺めながら京料理をいただくこともできます。ランチは3,000円以上であれば、個室を用意してもらえます。個室を希望するのであれば、事前に予約をしましょう。端々にまで心配りの行き届いた空間で味わう京料理は、最高の時間を演出してくれるに違いありません。

リーズナブルな和食ランチを食べるなら「いけまさ亭」

毎月変わる定食メニューが魅力的!

「いけまさ亭」は、錦市場の八百屋「池政」が営むアットホームなお店です。こちらで和食ランチを食べるなら月替わり定食(税別1,850円)がおすすめです。季節によって栗ごはんや松茸ごはんなどもメニューにあがるため、これを目当てに訪れる方もいるようです。人気のおばんざいもヘルシーで美味しいと評判です。

サクサクかき揚げ丼を味わう

錦市場にある八百屋ならではの新鮮な野菜を使ったかき揚げ丼も絶品です。お味噌汁と野菜の小鉢がついて税別870円と、非常にリーズブルなのも魅力的です。ふんわり空気感が入ったかき揚げは、食感もサクサクで香ばしい香りもたまりません。家族で経営されているため、あたたかい接客も期待できます。

こころゆくまでくつろげる「おばんざい菜の花」

手ごろなお値段が魅力!プレートランチ

「おばんざい菜の花」は、錦市場にあるおばんざいのお店の中でも、掘りごたつでゆっくり食事できるのが特徴のお店です。靴を脱いで上がる座敷タイプのお店なので、休憩がてら足を休めることもできるでしょう。こちらでは、値段が手頃でおすすめなのが「おばんざいランチセット」1,010円です。おばんざいの盛り合わせ4品や野菜天ぷらなど、ボリュームもあって野菜を楽しみたい方にはぴったりのセットです。

雑穀米も選べるランチセット

100円プラスで雑穀米にかえることも可能です。また、「菜の花ランチセット」1,600円は、豆乳グラタンか生麩田楽がつけられるので、いろんな食材を楽しみたい方はこちらを選ぶとよいでしょう。

Thumb京都駅ビルでランチを味わうなら?人気おすすめのお店を厳選紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

軽めのランチにぴったり「京漬物味わい処西利」

変わり種の京漬物もおすすめ

京都の漬物は、千枚漬けやしば漬け、すぐきなど種類も多岐にわたります。お土産にも最適な京漬物ですが、それがお店で味わえる場所があります。それが、錦市場にある「京漬物味わい処西利」です。定番の京漬物からトマトや玉ねぎなど変わり種の漬物もたくさん揃っています。季節ごとにラインナップも変わるため、訪れるたびに新しい味に出会えます。

気分で選ぶ!「京のごはんセットとつけもの」

「京漬物味わい処西利」では、店内の奥にイートインコーナーがあります。こじんまりしたしたカウンターでいただくのが、「京のごはんセットとつけもの」です。ご飯とお味噌汁、自分で選べる京漬物3種類で630円と値段もお手頃です。手軽に食べられるランチセットは、軽めのお昼ご飯にぴったりでしょう。

魚介も楽しみたいなら「富小路 鱗」

定番メニューから京おばんざいまでそろった定食メニュー

「富小路 鱗」は、魚介料理が評判のお店です。ランチは、「鯛のあら炊き定食」や「鰆の西京味噌焼き定食」など、魚料理のラインナップが多いようです。他には「おばんざい盛り合わせ定食」などもあり、少しずつ種類をたくさん味わいたい方にはこちらもおすすめです。日本酒に力を入れておられるようで、お酒好きの方は、魚料理をあてに楽しむというのもよいかもしれません。

ふっくら炊き上げた京都米も味わおう

ランチメニューには、釜炊きご飯がセットになっています。ふっくら艶々の京都米は、米粒もしっかりと感じられ、噛みしめるたびに甘みが増していきます。「ちりめん山椒の釜めし定食」など、釜めしをいただくこともできます。地元で作られた京都米と丁寧に作られたおばんざいは最高の組み合わせです。

Thumb京都で和食のランチならココ!町屋でおすすめの人気・美味しい店 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

錦市場のもち専門店「錦もちつき屋」

味わうべきは「つきたて餅」

京料理やおばんざいを味わいつくしたという方には、「錦もちつき屋」のつきたて餅はいかがでしょう。こちらでは、一年中つきたてのお餅や、備長炭で焼いたお餅をいただくことができます。こだわりのもち米でついたお餅は、きめが細かく米本来のうまみを味わえます。甘党の方には「焼餅A」が、辛党の方には「焼餅B」がおすすめです。各セットは、それぞれ5通りの異なる味が楽しめるように工夫されています。

あれもこれも食べたい!「錦市場弁当」

「錦もちつき屋」では、お餅以外にもおすすめのメニューがあります。それが「錦市場弁当」です。その名の通り、錦市場で実際に売られているおばんざいを少しずつ詰めた欲ばりなお弁当です。麩房老舗さんの生ゆばや、三木鶏卵さんのだし巻きなどが食べられる贅沢なお弁当は、ここでしか味わえません。一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

Thumb京都駅・駅周辺のランチでおしゃれなお店を紹介!人気店や穴場も! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

錦市場で京都らしい和食ランチを楽しもう

京都の錦市場でいただける、とっておきのランチのお店をご紹介しました。いかがでしたでしょうか。京都には古くから伝わる独特な食文化があります。せっかく京都に来るなら、とびきりの美味しい食事を楽しみたいです。ご紹介したランチのお店を参考に、ぜひ京都を味わいつくしてください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ