ヴィーガンは不健康って本当?肌に悪くて攻撃的に?やめた理由も紹介

ヴィーガンとはベジタリアンよりも厳しい菜食主義者のことで、卵や乳製品も食べない食生活をする人のことです。ヴィーガンは健康的だと思われていますが、身体に不健康な反応が現れることもあり、肌が荒れたり攻撃的になったりするなどの反応も報告されています。ただしヴィーガンを実践して不健康になる人には共通点があります。こちらではヴィーガンを実践した経験とそれでもヴィーガンを続ける人とやめた人の理由についてもまとめてみました。

ヴィーガンは不健康って本当?肌に悪くて攻撃的に?やめた理由も紹介のイメージ

目次

  1. 1ヴィーガンとは?
  2. 2ヴィーガンは健康?不健康?
  3. 3不健康なヴィーガンと健康なヴィーガン
  4. 4ヴィーガンをやめた人の理由
  5. 5本物のヴィーガンになるには知識が必要!

ヴィーガンとは?

ベジタリアンよりも厳しい食事制限が課される菜食主義者の総称です。とは言っても世界的に見れば、宗教上の都合や考え方によってこのライフスタイルを実践されているという人は割と多いです。健康になれるという理由から一般人からアスリートまで多くの人が実践するようになりました。

厳しい食事制限をして菜食主義を貫いていれば健康になるはずなのですが、実践した人の中には逆に不健康になったという方も少なからず居るのだとか。そして、それら不健康になってしまう人には或る共通点が存在するようです。結局のところはヴィーガンを名乗ってはいても正しいやり方を実践できていないのが原因なのかも知れません。

ベジタリアンとは違う完全菜食主義者

ヴィーガンはベジタリアンよりもさらに厳しいことで有名です。ベジタリアンは主に野菜を食べる人ですが、ヴィーガンは卵や乳製品も食べないという徹底ぶりです。またベジタリアンにも段階があるので、野菜をメインに食べるけども魚や卵はOKだという人もいます。

また、こだわりがより強い方にもなると動物性の装飾品なども避けるようになります。つまりヴィーガンとは動物愛護の精神が行き届いた生活を実践しているのです。そして普通の人が菜食主義を実践するとストレスを溜める人が多いですが、本当のヴィーガンは菜食主義を楽しんでいます。

動物を搾取しない

食生活だけを指したものでなく、動物に迷惑をかける行為は止めようという思想的なものが強く影響しています。そのため、ヴィーガンと意識していなくてもヒンドゥー教や仏教には動物性食品を避ける傾向があります。仏教の精進料理には肉を食べない代わりに肉に似せたもどき料理も多くあります。

インドの光景で有名なように牛が道で寝ていてもどかせることはしません。なぜなら牛は神聖な生き物なので食べることはもちろん、傷つけることも禁止されています。ヴィーガンになる人の多くも動物愛護の観点から、肉類の食事を避けようとする人も多く見られ人間本位の生活をやめた人とも言えます。

毛皮やウールも着用しない

ヴィーガンの人たちは生き方にもこだわりがあり、動物性の服も避けています。毛皮の服やバッグなども避けることで動物の擁護を訴えています。そのため食事だけでなく肌につけるものまで意識しています。現代の生活には毛皮製品やウール製品を始めとして多くの動物性製品があふれています。

その他にも革製品などを含めれば実に多くの動物から色々な製品を生み出しているのです。それらの動物性製品を全て避ければ生活は極めて大変です。そのためヴィーガンを目指してみたけれど挫折する人も多くいます。だから始めは食生活だけでも動物性食品をやめたという人も多いのが現状です。

食や健康への意識と知識が高い

ヴィーガンになる人の多くは現代式の生き方に疑問を持ったり、本当の健康とは何かについて深く考察したりしています。結果として普通の人よりも深い知識を持って実践している人が多いのです。なぜなら菜食主義を実践していても農薬や添加物を摂取していれば肌や身体に悪影響があるからです。

ですが、どんなものが身体に悪くてどんなものを避けることが大切というのは勉強しないと分かりません。実際に一般で知られていることだけでは本当を実践するのは困難といえます。そのためヴィーガンはやろうと思ってもすぐに実践するのは難しく、本格的に行う人は日々の勉強を欠かしません。

Thumb「ヴィーガン料理」とは?ベジタリアンとは違う?カロリーや効果は? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ヴィーガンは健康?不健康?

このような極端な食生活で本当に健康に問題は無いのか?という議論は常にあります。その理由は特定の食品を排除し、偏った食事を続けるのは不健康ではないかというモノです。いくら野菜が身体に良いとは言っても、野菜しか食べないのではたんぱく質や脂質が不足するのではないかという理由です。

実際のところ、ヴィーガンやベジタリアンを自称する人で健康そうに見える人を見たことがないという方も意見も多いです。菜食主義を貫こうと思えば肉や魚を食べられないので、必須アミノ酸が不足しやすいことに加えて、コレステロールの摂取が出来ないとホルモンバランスが乱れやすいという見解もあります。

乳製品の危険性

乳製品の危険性は最近になってよく取り上げられるようになりました。牛乳に限らずチーズやヨーグルトまで含むのが乳製品の定義ですが、危険性を訴えられる理由としては日本人には牛乳に含まれる乳糖と呼ばれる成分を分解する力が無いということです。

牛乳に限らずですが、食べたものが消化できないと身体にとっては負担となります。特に食物を消化吸収する小腸の負担となるのですが、その他の理由には牛乳の消費量が多いアメリカでは乳がんが多いという節があります。

実際に牛乳の消費量が増えてから日本でも乳がんの患者は増加傾向にあるとの事ですが、果たして本当に因果関係は有るのでしょうか?

加工肉の危険性

加工肉も不健康だという意見は多くあります。その理由はハムやソーセージなどには塩分が多く含まれており、添加物なども多分に含まれている為です。故に健康のためには避けたほうが良いという意見が多く、特にハムなどのきれいな赤色を保つのに使われている亜硝酸ナトリウムという物質には、強い毒性があることで知られています。

またハムやソーセージなどに含まれる添加物は、発がん性があることが報告されています。実際にラットなどを使った動物実験でも大腸がんが誘発されることが確認されているそうです。これは亜硝酸ナトリウムと肉に含まれるアミノ酸が反応して劇薬になるからだそうです。

なので皆さんもハムやソーセージを購入する際は、見た目の色は悪くても添加物なしの商品がおすすめです。

アスリートにもヴィーガンがいる

ヴィーガンが不健康かどうかの議論を白熱させるのが、ヴィーガンを実践しているアスリートの存在です。本当にヴィーガンが不健康ならアスリートとして好成績は残せないからです。実際にヴィーガンを実践するアスリートは選手生命が長く、筋肉の炎症が起きにくいという報告があります。

そもそも動物の世界を見ても長寿で良い筋肉を持っているのは草食動物です。馬などに代表されるような草食動物は一定時間以上を全力に近いスピードで走る事が出来ますが、これが出来るのは驚くことに草食動物だけなのです。肉食動物は瞬発力はあっても持久力は無く、一定の距離を走った後は休まなければ成りません。

この理論が人間にもそっくりそのまま当てはまるか否かは現時点では断言できませんが、、肉食をやめた途端に成績が良くなったアスリートも実際に大勢いるそうです。

ビタミンB12が不足

不健康と主張する人の理由の一つにビタミンB12の不足があります。ビタミンB12は動物性食品に多く含まれるので、極端に動物性食品を避ける食事はビタミンB12が不足して不健康だというものです。

途中で挫折する人の多くは栄養の不足です。急に元気がなくなる原因の多くは必須栄養素が不足している証拠ですので、菜食主義を貫こうと思うのであれば不足しやすい栄養については予め知っておく必要があります。特にたんぱく質やカルシウム、鉄分に亜鉛と魚の脂に含まれるオメガ3脂肪酸は、サプリでも良いので必ず摂取しておきましょう。

肌が荒れたり攻撃的になる

ヴィーガン生活を始めた人の中には肌が荒れたり攻撃的になったりする人もいるようです。元々普通の食生活を送っていた人がヴィーガン生活を始めるのは極めて大きなストレスと成ります。肉がダメで魚もダメ、卵も乳製品も食べられないと言われれば、今まで食べていたものの大半は食べられません。

肌が荒れたり攻撃的になったりする人は、ストレス過多がその原因と成っている場合が殆どです。食事は普通一日三回取るものですが、その度ストレスを抱えるのはとても辛いものです。そのためヴィーガンを実践するためには肉食をやめるだけでなく、何のためにするかといった精神面での目的が重要なのです。

長年続けてきた肉食生活を簡単にやめた事が出来た人はほぼいません。ただ、何かの目的の為に肉食を放棄するのであれば、その目的が強いものであればあるほど頑張れるのではないでしょうか?

Thumbベジタリアンの種類は?効果や食事の違いは?有名人には誰がいる? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

不健康なヴィーガンと健康なヴィーガン

不健康なヴィーガンと健康なヴィーガンの違いとは何かがポイントです。健康になる人と不健康になる人には明確な違いがあります。結局のところ、食事の内容以上に重要となるのは生活のあり方です。

何となく興味本位で始めた人と、精神面も含めてヴィーガンの生き方に共感をして始めた人では大きな違いがあります。またヴィーガンの食生活は気をつけなければ不足する栄養素があるのも事実です。そのため始めるときには一定以上の知識も必要となります。

健康的なヴィーガンの特徴

健康的なヴィーガンにはある共通点があります。その共通点とはヴィーガンのような菜食主義にはメリットとデメリットの両方があるということを知っているということです。菜食生活に限らず肉食でもベジタリアンでもメリットとデメリットはあります。

まして肉や卵を食べないことでストレスを抱える人にはより大きなデメリットがあります。理由としては菜食主義によるメリットを理解していないので、我慢をしているだけになるからです。だから肌が荒れたり攻撃的になったりもします。そんな状態では健康的なヴィーガンになるのは極めて難しく、不健康になるのは当然と言えます。

動物性食品なしでもストレスがない

健康的なヴィーガンの一番のポイントは、動物性食品を食べないことがストレスにならないということです。なぜなら何のために動物性食品を食べないかが明確なので、むしろ動物性食品を食べない生活を誇りに思いストレスを溜めるどころか達成感まであると言います。

精神的にも達成感を味わうと肌の調子が良くなり、菜食主義がさらに楽しく感じます。菜食主義を途中でやめた人はストレスを感じ肌にも異常が現れますが、菜食主義を楽しめる人は身体に良い影響が増えるのでさらにハマっていきます。

農薬や添加物の危険性に精通

さらに健康的なヴィーガンは動物性食品を避けるだけでなく、健康に関しての実に多くの知識を持っています。農薬に含まれる有害金属や、色々な食品に含まれる食品添加物のことなどにも精通しています。そのため、同じ野菜を食べるにしても何に気をつければ良いかも分かっています。

これはベジタリアンにも言えることですが、野菜を食べるだけでは健康とは言えません。理由としては野菜の中にも原産国によっては農薬が多かったり、食品によっては添加物が使われているからです。肉や魚をやめたものの農薬や添加物の摂取が増えれば、結果として不健康である事に変わりありません。

勤勉で精神性も高い

さらにヴィーガンとは食事のスタイルだけでなく生き方にも直結しているので、勤勉で精神性の高い人が多いのです。そもそもヴィーガン自体が宗教的な色合いや生き方を模索するものなので、何となく続けられるほど甘くはありません。そのためヴィーガンを続けられる人は自らに厳しく動物に優しくなっています

だからヴィーガンを目指す人はもともと他人に攻撃的な人は少なく、穏やかで協調性のある人が多いのです。肉や魚をやめた後に肌が荒れたり攻撃的になったりする人は、もともと精神性が低く他人に攻撃的な一面を持っていたとも考えられます。

栄養バランスも考慮した食生活

ヴィーガン生活を実践しようと思えば、ただ菜食主義を貫けば良いわけではありません。特に野菜中心の生活になればタンパク質や脂質が不足しがちになるので、意識して栄養のバランスを摂ることが必須となります。これはベジタリアンや普通の食生活をしている人にも言えることです。

そもそも食事で栄養のバランスを考慮するのは当然です。昔の人でも肉が無ければ大豆などの植物性たんぱく質を摂ったり、ごま油などの植物性の脂質を摂ったりとバランスは意識されていました。

不健康なヴィーガンの特徴

不健康なヴィーガンには特徴があります。簡単に言うと中途半端だということです。何となく菜食主義が健康そうだという理由で野菜ばかりを食べたり、肉や魚があまり好きじゃないという理由で食べなかったりするからです。

そのため食に対する知識が乏しく、ヴィーガンを実行するにあたってのデメリットや危険性を熟知しないままに始めてしまいます。それでは肌荒れが出たりストレスを抱えて攻撃手になったりするのは当然と言えます。

農薬や添加物を気にしない

また不健康なヴィーガンは農薬や添加物を気にしていません。そもそも食に対する知識が深くないので、産地もろくに見なかったりオーガニックに対するこだわりもありません。そのため健康に良い事をしているつもりでも農薬や添加物を過剰に摂る事となり、余計に不健康になっている人もいるのです

まずはベジタリアンから始めて、思ったよりも成果が出ないから乳製品などもやめたという人はヴィーガンではありません。なぜならヴィーガンは農薬や添加物も含めて様々なことを勉強し、ベジタリアンよりもこだわりが強いので、結果が出ないからと言って他人に攻撃的になったりもしません。

食に対しての知識が少ない

いくら野菜が身体に良いとは言っても同じ野菜ばかりでは栄養が偏りますし、三大栄養素であるタンパク質と脂質は不足しがちです。食に対する知識の乏しさから何を菜食主義にだけこだわって、肌を作ったり骨を作ったりする栄養素の事まで考えていません。そのため栄養不足となって不健康になるのです。

ヴィーガンについて知識が浅い

ヴィーガンという言葉は知っていても、その本質間では知らないので中途半端な言動が目立ちます。本来なら動物愛護の精神があってこそなのに、食生活だけを真似るので普段の言動は普通の人と変わりません。そんな人がこうした生活を続けてしまうとストレスから肌が荒れたり髪が抜けたりするのは当然です。

動物愛護の精神から始まるヴィーガン生活なのに、動物に攻撃的な人までいるのが現状です。これでは何のために食生活にもこだわっているのか分からなくなります。

動物性食品を摂取しないとストレスに

中途半端なヴィーガンの最大のデメリットは肉類を食べないことがストレスになる事です。動物性食品を辞める事の大切さに気付いて始めた菜食生活ではないために、ただ動物性食品を我慢しているだけになっているのでストレスが溜まりやすいのです。

ヴィーガンをやめた人の理由

ヴィーガンに憧れて始めた人でも続けていると様々な困難に直面します。人付き合いなどの人間関係から始まり、オーガニック食品などの値段による経済的な負担もかかってきます。さらにヴィーガン生活を日本で実行するには気をつけるべきことが山のようにあり、精神的に疲れてしまうという意見が多くあります。

人間関係の問題

ヴィーガンをやめた人の話ではとにかく人付き合いが難しくなるとのことです、外国ではヴィーガンのためのレストランなども増えていますが、日本ではまだ認知度が低いので、ヴィーガンの人は外食に困り付き合いでの食事が辛くなるのです。

また他のやめた理由としては自分が食事にこだわるほどに他人の食生活に攻撃的になり、そういう状態をやめたいからやめたという人もいます。基本的にこだわりが強くなるほどに他人に対して攻撃的になる人は多いようです。

肉や魚を我慢できない

元々、肉や魚が好きでない人は問題ありませんが、肉や魚が好きな人からすれば肉や魚を食べられない生活は辛いものです。肉や魚が元々嫌いな人は良いのですが、急に食生活を大きく変えるのはストレス以外の何物でもありません。そのため、軽い気持ちでヴィーガンを始めた人がやめた理由の第一位は肉や魚が我慢できないです。

ベジタリアンですらそれなりのストレスがかかるのに、さらに厳しい食生活はストレスが溜まり肌が荒れたり攻撃的になったりします。肉や魚をまた食べ始めたら肌の調子が良くなったという人もいます。肌は内臓を映す鏡と言いますが、ストレスから胃腸が荒れて肌も荒れていたと考えられます。

経済的に続けられない

ヴィーガンを本格的に続けようと思えば質の良いものを買わなくてはなりません。そのため必然的に食費が高くなるので経済的に泣く泣く諦める人も多いのが現状です。特にこだわりのオーガニック食品などは通常の野菜などに加えて明らかに割高であるので一定以上の経済力がないと続けるのは困難です

ヴィーガン生活に疲れる

現代生活に疑問を持っている人でも、いざヴィーガン生活を始めると大変です。勉強をすればするほどに多くの制約があることに気付き、実際に全てを実践し続けるのは困難だからです。特に日本では出汁の文化があるために意外な物にも動物性食品は使われています。それらを完全に除去するには志を高くして始めた人でも疲れるほどです。

他人に対して攻撃的になる人の中には、経済的な負担から神経をすり減らしてしまったからと言う人もいるほどです。

自分で作り続けられない

ヴィーガン生活が大変なことの理由の一つには自炊があります。普段から自炊している人にはそこまで難しくなくても、元々は料理をしない人には極めて困難です。時間が無くて外食が多い人からも同様の意見が上がります。食材にこだわって毎日、手作りをするとなると時間もお金も予想以上にかかります。

Thumbビーガン( ヴィーガン)レシピ!和食からスイーツまで人気を紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

本物のヴィーガンになるには知識が必要!

ヴィーガンの生活を続けるには努力も必要です。ヴィーガン生活で不健康になる人は間違った知識や中途半端な実践が逆効果を及ぼしているときがあります。どんなに野菜にこだわって生活をしても農薬や添加物を摂取していては健康にはなれません。

むしろ身体に悪いものを摂取していれば余計に不健康になってしまいます。さらにヴィーガンは食生活だけでなく精神面も重要なので、肉を食べないことが大きなストレスならある程度は融通をきかすなどの工夫も必要かもしれません。本当のヴィーガンは菜食生活を楽しめる人のことです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ