鍋料理で高カロリーのものは?ダイエットにいい鍋TOP10!

ダイエットに良い鍋料理を10位から1位までをランキング形式で紹介します。野菜やお肉など栄養のある食材をたくさん食べることができる鍋料理ですが、選ぶ具材を間違えると高カロリーの鍋料理になってしまいます。そこで今回はカロリーも気にしたい方にダイエットに向いている鍋料理と合わせてカロリーが高い鍋料理の具材やスープも紹介しますので是非参考にしてみてください。それぞれの食材に含まれている栄養素や効果も紹介します。

鍋料理で高カロリーのものは?ダイエットにいい鍋TOP10!のイメージ

目次

  1. 1鍋料理でカロリー抑えてあったかダイエット!
  2. 2鍋料理で高カロリーの種類は?
  3. 3鍋料理でダイエットにおすすめのTOP10!
  4. 4鍋料理を低カロリーにするポイント
  5. 5鍋料理は低カロリーの野菜たっぷりでお腹いっぱい!

鍋料理でカロリー抑えてあったかダイエット!

鍋料理は野菜やお肉をたくさん食べることができるので様々な栄養が摂取でき、カロリーも低めなので健康志向の方やダイエットをしている方にも人気です。またスープを変えるだけで味を変えることができるので飽きないのも嬉しいポイントです。

そこで今回はダイエットに良い鍋料理TOP10と高カロリーの鍋料理を紹介します。たくさんの食材を食べることが出来る便利な鍋料理ですが、高カロリーのスープや具材を選んでしまうとダイエットには向きません。まずは高カロリーの鍋料理を紹介していきます。

鍋料理で高カロリーの種類は?

すき焼きは甘辛の割り下でカロリーが高い

すき焼きの割り下は甘辛い味で糖分がたくさん入っているのでダイエットには向いていません。また霜降りの牛肉は脂が多く、シメのうどんも炭水化物なので注意が必要です。もし食べる場合には野菜を多めに食べるなど工夫をしてみましょう。

みそ鍋は味が濃くてついつい食べ過ぎてしまう

みそ鍋は味が濃いのでカロリーが高いものが多く注意が必要です。濃い味は食欲を増進させるので、食べ過ぎてしまうことがあります。また味が濃いと一緒に食べているお米も進むため食べ過ぎてしまいがちです。そして塩分の取りすぎはむくみにもつながります。

鍋のカロリーはスープで決まる!

スープに甘みが強いと糖質が多いですし塩っ辛いと塩分が多く含まれています。市販でも鍋料理の美味しいスープはたくさんありますが、カロリーが高いものもあるので選ぶ際には注意してください。続いてはダイエットにおすすめの鍋料理TOP10を紹介します。色々な種類の鍋料理があるので是非参考にしてみてください。

鍋料理でダイエットにおすすめのTOP10!

続いてはダイエットに向いている鍋料理TOP10を紹介します。鍋料理は野菜や魚介やお肉をたくさん食べることができるので、具材を選べば健康にも良い野菜とタンパク質を摂ることができます。またこれらの野菜や魚介やお肉などを中心に食べてお米や麺などの最後のシメの量を減らせば炭水化物の摂取量を減らすことが出来ます。

第10位:具材たっぷり「マーボー鍋」

ダイエットにおすすめの鍋料理第10は色々な具材をたくさん入れた「マーボー鍋」です。マーボー鍋におすすめの具材は豆腐やもやしやネギです。豆腐に含まれる大豆レシチンはコレステロールや中性脂肪を減らしてくれる働きがあります。他にも豆腐にはダイエットや美容に良い栄養素がたくさん含まれています。またもやしはお手頃価格ですしかさ増しできるのが嬉しいです。

第9位:さっぱり食べれる「レモン鍋」

ダイエットにおすすめの鍋料理第9位はさっぱり食べれる「レモン鍋」です。レモン鍋は具材の上に切ったレモンをのせるのもおすすめです。レモンには「クエン酸」が含まれているので疲れをとるのにも良いですし、糖質・たんぱく質・脂質などの代謝を促してくれます。

第8位:食物繊維たっぷり「ごぼうとれんこん鍋」

ダイエットにおすすめの鍋料理第8位は食物繊維をたくさん摂ることができる「ごぼうとれんこん鍋」です。ごぼうとれんこんは食物繊維がたっぷり含まれているので食べ過ぎの予防や便秘の解消の働きがあります。またごぼうやれんこんは歯ごたえがあり噛む回数が増えるので満腹感もあります。

第7位:あたたまる「ジンジャー鍋」

ダイエットにおすすめの鍋料理第7位は生姜をたっぷり使った「ジンジャー鍋」です。生姜には身体をあたため代謝を上げる効果や余分な水分を出してくれる効果があります。市販のスープに生姜も入れても良いですし、水・醤油・ごま油・塩コショウに生姜をプラスしてぽかぽかあたたまるスープを作るのも良いでしょう。

第6位:大根おろしたっぷり「みぞれ鍋」

ダイエットにおすすめの鍋料理第6位は大根おろしたっぷりの「みぞれ鍋」です。大根おろしをたっぷり入れたみぞれ鍋もおすすめです。大根をすりおろして具材やスープと煮込むだけなので簡単です。大根はビタミンCを含みますし、消化酵素が多い野菜なので消化にも良いです。

第5位:簡単に作れる「細切りキャベツ鍋」

ダイエットにおすすめの鍋料理第5位は「細切りキャベツ鍋」です。細切りにするので食べやすいですし、シャキシャキと何回も噛むので満腹感も得られます。また食物繊維もたっぷり含んでいますしビタミンCやカリウムは美肌効果、アンチエイジング効果もあります。

第4位:野菜と魚介との相性抜群「トマト鍋」

ダイエットにおすすめの鍋料理第4位は「トマト鍋」です。トマトには「リコピン」が含まれているので血行を良くしてくれます。血行が良くなると身体がぽかぽかあたたまってくるので代謝も上がります。市販のトマトスープ鍋の素も良いですが、トマトジュースでスープを作るのもおすすめです。

またトマト鍋とシメのチーズリゾットは相性抜群ですが、チーズは高カロリーなので注意しましょう。またラーメンやパスタも炭水化物なので控えめにすることをおすすめします。

第3位:ピリ辛がクセになる「キムチ鍋」

ダイエットにおすすめの鍋料理第3位は「キムチ鍋」です。キムチに含まれる唐辛子には「カプサイシン」が含まれているので基礎代謝を上げて血行を良くしてくれます。なので脂肪燃焼効果が高いと言われています。また食べ応えがあるのでダイエットにもおすすめです。

そしてキムチには野菜も入っているので「食物繊維」摂れますし、発酵しているので「乳酸菌」がたくさん含まれています。これらは便秘を解消する働きがあります。キムチ鍋には便秘解消と脂肪燃焼効果が高いので、ダイエットにおすすめなのです。しかし製品によっては糖質の高いキムチもありますので注意しましょう。

第2位:シンプルに素材を楽しむ「水炊き鍋」

ダイエットにおすすめの鍋料理第2位は「水炊き鍋」です。水炊きはスープ自体に味がないので何かにつけていただきますがダイエットのことを考えるのならポン酢がおすすめです。カロリーを比較してみると、ポン酢は100mlあたり47kcalでごまだれは285kcalです。(製品によって異なります)またポン酢といっても色々な種類が販売されているので日によって変えてみるのも良いでしょう。
 

第1位:まろやかで腹持ち良し「豆乳スープ鍋」

ダイエットにおすすめの鍋料理第1位は「豆乳スープ鍋」です。豆乳はカロリーが牛乳の3分の2ですし、大豆に含まれている「サポニン」は脂肪が蓄積するのを抑える働きがあるのでおすすめです。

そして豆乳鍋はダイエット効果だけでなく、美容効果もあります。豆乳にはビタミンやイソフラボンも含まれているので美肌になる効果があります。イソフラボンは強い抗酸化力を持っています。また鉄分は貧血予防にもなりますしカリウムは高血圧予防、マグネシウムは栄養素の代謝を促してくれます。このように豆乳にはたくさんの栄養素が含まれているのです。

鍋料理を低カロリーにするポイント

葉物野菜やきのこはかさ増しでヘルシー栄養もいっぱい

鍋料理は選ぶ具材によってはカロリーが高いものになってしまいダイエットには向かなくなります。ダイエットにおすすめな鍋料理にするためには、脂質が少なく低カロリーな具材を選ぶことが重要です。

葉物野菜やきのこは低カロリーなので鍋の具材におすすめです。またかさ増ししやすい食材なのでたっぷり入れて、脂質の多い具材は少なめにしてみましょう。葉物野菜やきのこは色々な種類があるので、その日の鍋スープの味に合わせて選ぶのも良いでしょう。

こんにゃくや白滝で食べ応え良し!

鍋料理ではシメも楽しめますがお米やうどんやラーメンを入れるとがっつり炭水化物を食べることになってしまうのでダイエットにはおすすめできません。そこでこれらの炭水化物の代わりにこんにゃくや白滝を入れてみましょう。食べ応えがありますしカロリーも低いです。

また春雨はヘルシーだと思われがちですがでんぷんが含まれている炭水化物なので、こんにゃくや白滝の方がダイエットには向いています。最近では糖質を低めにして作られた「糖質オフ麺」なども販売しているのでそちらもチェックしてみてください。

魚介類は低カロリーで出汁も染み出ておすすめ

白身魚や鰤(ぶり)や鮭などの魚類、帆立やアサリや牡蠣などの貝類は旨味も出るのでおすすめです。魚にはたんぱく質だけでなくDHAやEPAやビタミンなどの栄養素も含まれています。特にカロリーが低めの魚はタラやカレイ、アマダイ、アジ、ヒラメです。旬の魚介類を使って鍋料理を作ってみてはいかがでしょうか。

肉を入れるなら鶏むね肉や鶏だんごがヘルシー

ダイエットにおいても健康のためにもたんぱく質を摂るのはとても重要ですが、選ぶ肉によってはカロリーが高くなってしまう場合もあります。そこでおすすめなのは鶏肉です。特に鶏の胸肉がおすすめです。さらに皮を除けばよりヘルシーな鍋料理になります。どうしても豚肉が良い場合は脂質の多いバラ肉ではなく、モモ肉やロース肉を選びましょう。

ダイエットにおすすめの鍋料理と鍋料理を低カロリーにするポイントを紹介しましたが、ヘルシーな料理だからといって食べ過ぎは良くありません。食べ過ぎてしまうと結果的にカロリーが高いものになってしまう可能性もあります。野菜や魚介やお肉など栄養素を考えてバランスよく食事することをおすすめします。

鍋料理は低カロリーの野菜たっぷりでお腹いっぱい!

ダイエットにおすすめの鍋料理TOP10と高カロリーの鍋料理を紹介しました。鍋料理はスープや具材を変えるだけで様々な味を楽しめるのが魅力ですが、選ぶものによっては高カロリーになってしまうこともあるので注意しましょう。

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ