痩せる食べ物とは?血液型で違う?痩せる食べ物を効率的に摂取するレシピ

痩せる食べ物を摂って、ダイエットをもっと効率的にしてみませんか?この記事ではダイエットに最適な痩せる食べ物や飲み物を紹介しています。また、夜寝る前や血液型別で効果的な食べ物、コンビニで購入できる食品、おすすめのレシピも紹介します。

痩せる食べ物とは?血液型で違う?痩せる食べ物を効率的に摂取するレシピのイメージ

目次

  1. 1痩せる食べ物で効率的にダイエットしたい!
  2. 2ダイエットに最適な痩せる食べ物
  3. 3夜寝る前に摂取すると良い痩せる食べ物と飲み物
  4. 4血液型によって痩せる食べ物が違う!?
  5. 5コンビニで買える痩せる食べ物
  6. 6痩せる食べ物を効率的に摂取するおすすめレシピ
  7. 7痩せる食べ物を選んで効率よくダイエットしよう!

痩せる食べ物で効率的にダイエットしたい!

グリーンサラダ

ダイエットしたいけれど食事制限が辛すぎる、と感じる人も多いのではないでしょうか?そんなときは、食べることでダイエットを助けてくれる、痩せる食べ物や飲み物を試してみましょう。実は食べ物や飲み物の中には、摂取することで脂肪の燃焼を促進したり、痩せやすい体質にしてくれるものがあるのです。

痩せる食べ物や飲み物を知っていれば、ダイエットでもっと効率的に結果を出せるようになります。コンビニで購入できる食材も利用すれば、さらに効果的です。さっそくダイエットに最適な痩せる食べ物を紹介していきましょう。

ダイエットに最適な痩せる食べ物

ダイエット中は、カロリー以外にどんな栄養素を摂るかも重要になります。そこでカロリーが少なく、さらに栄養もしっかり摂れる、痩せる食べ物を厳選してみました。どんな効果があるのか確認して、ダイエットに取り入れてみましょう。

ブロッコリー

痩せる食べ物としてまずおすすめなのが、ブロッコリーです。ブロッコリーにはクロムというミネラルが豊富に含まれます。クロムはインスリンの働きを助けて糖質をエネルギーに変え、糖質が吸収されて脂肪になるのを防ぎます。ですから食べることで痩せやすくなるのです。

また食物繊維が多く含まれているので、ダイエットで悩みがちな便秘も解消してくれます。カロリーも低く、美容や風邪予防に効果的なビタミン類が豊富なのも嬉しいところです。

トマト

たくさんのトマト

トマトの赤の色素成分リコピンには様々な健康効果があります。その中でも注目したいのが、血流を良くする効果です。血流が良くなると、全身に酸素が運ばれるようになります。体の脂肪を燃焼するには、この酸素が必要なのです。そのためトマトを食べることで代謝が上がり、太りにくく痩せやすい体質になると言われます。

また低カロリーですがボリュームがあるため、満足感を得られやすいのも特徴です。食前に食べれば食べ過ぎの防止にもなりますし、空腹も抑えてくれる優秀な野菜です。

アボカド

アボカドは質の良い脂質である不飽和脂肪酸オレイン酸を多く含んでいます。オレイン酸には強力な抗酸化作用があり、活性酸素による細胞の老化・脂肪分解能力の減少を防いでくれます。また悪玉コレステロールを減らして血液をサラサラにするため、脂質や糖質の代謝も促進します。

ダイエットに効果的なアボカドですが、1個約260kcalもあるため、食べ過ぎに注意が必要です。1日に半分~1個程度が適量でしょう。

リンゴ

3個のりんご

リンゴにはリンゴポリフェノールの一種であるプロシアニジンが多く含まれます。プロシアニジンは腸管からの脂肪吸収を防ぎ、太りにくい体質にしてくれます。また水溶性食物繊維のペクチンが腸内環境を整え、便通を促し有害な物質を排出します。

さらに不溶性食物繊維のセルロースが食べ過ぎを防止し、便の量を増やします。ペクチンとセルロースは相性がよく、同時に摂ると効果が高まります。ペクチンとセルロースを一緒に摂れるリンゴは、まさにダイエット向きの食べ物だと言えるでしょう。

豆腐

冷奴

豆腐は高タンパク質で低カロリー、栄養のバランスも良いダイエットに適した食べ物です。主食の白米やパンと置き換えれば、無理せずカロリーカットができます。アレンジがしやすく毎日の食事に取り入れやすいことや、値段が安いこともメリットでしょう。ボリュームもあるため、満腹感も得やすくなります。

原料の大豆に含まれる大豆レシチンは肝臓に脂肪が貯まるのを防ぎ、脂肪肝や内臓脂肪予防に効果があります。また大豆サポニンが脂肪の燃焼を促進します。

こんにゃく

こんにゃく

こんにゃくはほとんどカロリーがなく、100gで6kcalほどしかありません。低カロリーで低糖質ですから、糖質制限ダイエットに最適です。噛みごたえがあるため満腹中枢を刺激しやすく、少量でもお腹いっぱいになれるメリットもあります。

こんにゃくの主成分である食物繊維のグルコマンナンは、水を吸収して膨らむ性質があり、便の量を増やし便通を良くしてくれます。便秘になると代謝が落ちて太りやすくなってしまいます。食物繊維の塊であるこんにゃくは、痩せる食べ物としてとてもおすすめです。

Thumbこんにゃくが糖質制限ダイエットに人気!糖質オフレシピ4選 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

夜寝る前に摂取すると良い痩せる食べ物と飲み物

夜寝る前に食事をすると太りやすいと言われますが、食品によっては痩せる効果を発揮するものがあります。ここからは、夜寝る前に摂取すると痩せやすくなる食べ物や飲み物を、栄養効果と合わせて紹介していきます。

豆乳

豆乳に含まれるトリプトファンは幸せホルモンと言われるセロトニンを増やし、快眠効果があることから、夜に摂る痩せる飲み物として最適です。

睡眠不足などでセロトニンが減ると不安を感じやすくなり、夜に甘いものが食べたくなったり、ドカ食いをする原因になってしまいます。夜に豆乳を飲むことで、睡眠不足を解消し、さらに大豆のダイエット効果も得ることができます。

ただし、飲み過ぎには注意が必要です。豆乳に含まれるイソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをします。過剰摂取すると、ホルモンバランスを崩してしまうことがあるのです。夜に豆乳を飲むならコップ1杯程度、200mlパック1本くらいにしておきましょう。

バナナ

3本のバナナ

バナナに含まれるアルギニンは体内でオルニチンに変化します。このオルニチンは成長ホルモンの分泌を促進し、脂肪を燃焼する効果があります。成長ホルモンは夜にたくさん分泌されるので、夜寝る前にバナナを食べると寝ている間に脂肪を燃焼することができるのです。また食物繊維も豊富なため、朝のお通じの改善にも役立ちます。

バナナにはカリウムも豊富に含まれます。カリウムを摂取すると、体内の余分な塩分が排出されて、むくみが解消されます。むくみが原因の肥満の場合、バナナを食べてカリウムを摂取してみましょう。特に、夜寝ている間は体がむくみやすいので、寝る前にバナナを食べてむくみを予防するのがおすすめです。

ヨーグルト

ヨーグルトには乳酸菌などの善玉菌がたくさん含まれています。乳酸菌は腸内環境を整え、有害物質を排出し、便通を良くして太りにくい体質にしてくれます。その腸が最も活発に動くゴールデンタイムが、夜の22時~2時なのです。夜寝る前にヨーグルトを食べることで、乳酸菌がしっかりと働きダイエット効果も高まります。

またヨーグルトのカルシウムもダイエットに効果的です。カルシウムをたくさん摂取する人ほど、脂肪が排出されやすいという研究結果もあります。夜にヨーグルトを食べる時は、胃腸を冷やさないホットヨーグルトがおすすめです。飲み物として摂取したい時は、豆乳などと合わせてホットラッシーにするのもよいでしょう。

Thumb寝る前にヨーグルトで痩せる体質に?太る?ダイエット効果や口コミを調査! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

血液型によって痩せる食べ物が違う!?

血液型によって体と相性の良い食べ物が存在します。体に合う食べ物を摂ることで、代謝が上がり、体も活性化してダイエットがより効果的になるのです。ここからは血液型別の相性の良い痩せる食べ物を紹介していきましょう。
 

A型

Aの文字

血液型A型の人は、野菜中心の食事が合っています。特に緑黄色野菜全般は、どれも相性の良い痩せる食べ物になるでしょう。

またサバや鮭などの魚、大豆製品も良い相性です。つまり、血液型A型の人は昔ながらの和食がぴったりなのです。ダイエット用の献立を作るなら、焼き魚や煮魚・野菜の煮物・豆腐や納豆などを選んでみると良いでしょう。

血液型A型の人と相性の良い主な食べ物は、大豆製品・豆乳・そば・米・ブロッコリー・カボチャ・にんじん・サバ・鮭・いわし・緑茶・赤ワインなどになります。

B型

Bの文字

血液型B型の人は、乳製品全般が相性の良い痩せる食べ物になります。B型の人は消化能力や免疫力が高く、太りにくい体質の人が多いと言われます。

しかし油断してカロリーを取りすぎれば、他の血液型と同じように太ってしまいます。乳製品をメインにしながら、食べ過ぎなどに注意して食事を楽しみましょう。ダイエットする時は、タンパク質も適度に摂るのがおすすめです。

血液型B型の人と相性の良い主な食べ物は、乳製品・卵・オリーブオイル・鶏肉以外の肉類・白身魚・キャベツ・ナス・ピーマン・ぶどうなどになります。

O型

Oの文字

血液型O型の人は、肉料理が相性の良い痩せる食べ物です。O型のルーツは狩猟民族だと言われます。そのためタンパク質を消化・分解する能力が高いのです。

肉類全般や新鮮な魚を食べることで、太りにくい体質にすることができます。ただし豚肉は太りやすくなるので注意しましょう。O型の人は穀物類の消化が苦手なので、炭水化物抜きダイエットで効果が出やすいのも特徴です。

血液型O型の人と相性の良い主な食べ物は、豚肉以外の肉類・魚介類・レバー・ほうれん草・ブロッコリー・くるみ・プルーン・プラムなどになります。

AB型

ABの文字

血液型AB型の人は、A型とB型の性質をあわせ持っています。基本的には、A型・B型の人と相性が良い食べ物が、痩せる食べ物になるでしょう。

他の血液型と違うのは、相性の良い食べ物の範囲が広いということです。野菜や大豆製品・乳製品の他に、果物との相性も良いようです。特にパイナップルやグレープフルーツを食べると、痩せやすくなると言われます。

血液型AB型の人と相性の良い主な食べ物は、豆腐・ヨーグルト・チーズ・きゅうり・サバ・マグロ・パイナップル・グレープフルーツ・ベリー類・赤ワイン・緑茶などになります。

コンビニで買える痩せる食べ物

コンビニはいつでも買い物ができますし、少量を小分けに売っていることが多いので便利です。仕事が忙しくて買い物に行く時間がない、一人暮らしで野菜などを消費しきれない、という人はコンビニで購入できる食品を選んでみましょう。

もずく

コンビニで購入できるもずく酢のもずくには、水溶性食物繊維が豊富に含まれています。食べることで腸の中で膨らみ、便秘を改善し痩せやすい体質にしてくれます。また血糖値の上昇を緩やかにする効果があり、糖が脂肪になりにくくなります。

たいていのコンビニで販売されていて、3個パック200円以下と安いのも魅力でしょう。食前に食べることで、食べ過ぎの予防にもなります。

サラダチキン

サラダチキンの原料は鶏むね肉で、高タンパク・低カロリー・低脂質のためダイエットに最適です。タンパク質を摂ると、筋肉量が増え代謝がアップすることで痩せやすくなります。しかも低脂質ですから、太る心配なくタンパク質を摂ることができます。

コンビニですぐに手に入りますし、味付きのものならそのまま食べられるので、とても便利な食材でしょう。

温泉卵・ゆで卵

たくさんの白い卵

どのコンビニでも購入できる卵は栄養価が高く、食物繊維とビタミンC以外のすべての栄養素が入っている完全栄養食です。良質なタンパク質が摂れるので、食べることで筋肉量が上がり、痩せやすくなります。またアミノ酸による基礎代謝向上・疲労回復効果も期待できます。

コンビニで購入する時は、満腹感や腹持ちを重視するなら消化に時間のかかるゆで卵を選ぶのがおすすめです。胃腸の調子が悪い時は、消化の良い温泉卵を選びましょう。もずく酢を一緒に買えば、食物繊維・ビタミンCも摂れてバランスが良くなります。

春雨スープ

コンビニで購入できる春雨スープのカロリーは100kcal前後と低く、主食と置き換えることで大幅にカロリーをカットできます。春雨は糖質が多いと言われますが、食物繊維が含まれるため糖質の吸収が緩やかで太りにくいのです。また歯ごたえがあるので噛む回数が増え、満腹中枢を刺激するため少量でも満腹になります。

痩せる食べ物を効率的に摂取するおすすめレシピ

食材やカロリーを考えながら料理を作るのは大変です。そこで痩せる食べ物を組み合わせた、簡単な料理レシピを選んでみました。どれも栄養が取れてカロリーも低めなので、ぜひダイエットメニューの参考にしてください。

豆乳バナナラッシー

  • バナナ1本
  • プレーンヨーグルト150ml
  • 豆乳200ml
  • はちみつ大さじ1
 
  1. バナナの皮をむいて、一口大の大きさにカットします。
  2. バナナ、プレーンヨーグルト、はちみつをミキサーに入れ、ピューレ状になるまでよく混ぜます。
  3. さらに豆乳を加えてミキサーにかけ、できあがったらコップに注いだら完成です。

バナナ、ヨーグルト、豆乳が一度に摂れるため、ダイエットに最適な飲み物です。胃腸の冷えが気になる場合は、レンジにかけてホットにするのもよいでしょう。

納豆オムレツ

  • 卵1個
  • 納豆1パック
  • 刻みネギ大さじ1
  • だし汁大さじ1
  • しょう油小さじ1
  • 塩少々
 
  1. 卵を溶き卵にしておきます。
  2. ボウルにすべての材料を入れ、混ぜ合わせて卵液を作ります。
  3. フライパンにサラダ油を入れて熱し、十分温まったら卵液を流し入れます。
  4. 菜箸で全体を混ぜながら形を整え、半熟の部分が少し残る程度で器に盛り付け完成です。

納豆は大豆が原料ですから、大豆のダイエット効果を得られます。さらにネバネバの成分であるナットウキナーゼが血液の流れを良くするため、代謝が上がり痩せやすい体になります。

アボカドとトマトと豆腐のサラダ

  • アボカド1個
  • トマト中サイズ1個
  • 木綿豆腐1/2丁
  • オリーブオイル大さじ2と1/2
  • しょう油小さじ1と1/2
  • わさび小さじ1
  • 塩少々
 
  1. 豆腐を水切りしておきます。
  2. 水切りした豆腐、アボカド、トマトを、1.5cmの角切りにします。
  3. ボウルにオリーブオイル、しょう油、わさび、塩を入れ、よく混ぜてドレッシングを作ります。
  4. ドレッシングが入ったボウルに豆腐、アボカド、トマトを入れて、あえれば完成です。

アボカドは色が変わりやすいので、あえる直前にカットするようにしましょう。ドレッシングのオリーブオイルにはオレイン酸が含まれているため、さらにダイエット効果が高まるレシピです。

痩せる食べ物を選んで効率よくダイエットしよう!

沢山の野菜と白い食器

痩せる食べ物や飲み物、レシピなどを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。ダイエットの効果を高めてくれる食べ物や飲み物は、身近にもたくさんあります。特に毎日の食事に無理なく取り入れられる、豆腐や豆乳、卵などは、積極的に摂るようにしたいものです。

また血液型によって痩せる食べ物や飲み物が違うこともわかりました。自分の体質に合った食材がわかれば、ダイエットの効果がさらに高まるでしょう。痩せる食べ物や飲み物を効率よく摂取できるレシピも、ぜひ活用してください。

Thumb豆腐ダイエット方法とおすすめレシピ19選!効果と口コミも紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb炭水化物抜きダイエットメニュー27選!料理レシピを紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbコンビニでタンパク質の多い食品ランキングTOP7!ランチにも! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ