キッシュは高カロリー?ダイエット中のカロリーオフの食べ方

キッシュを食べたことありますか?フランスの家庭料理のキッシュは日本でも食べられることが多いですが、やはり気になるのはカロリーではないでしょうか?今回の記事ではそんなキッシュのカロリーや糖質量について紹介していきます。また、キッシュに含まれている栄養や期待できるダイエット効果、ダイエット中の食べ方の注意点も紹介していきます。キッシュのカロリーオフのレシピも紹介しているので、キッシュを作る際の参考にしてください。

キッシュは高カロリー?ダイエット中のカロリーオフの食べ方のイメージ

目次

  1. 1キッシュのカロリーは?ダイエット中でも食べたい!
  2. 2キッシュのカロリーと糖質量
  3. 3キッシュの栄養とダイエット効果
  4. 4キッシュのダイエット中の食べ方レシピ
  5. 5キッシュのダイエット中の注意点
  6. 6キッシュを手作りでカロリーオフしてダイエットに役立てよう!

キッシュのカロリーは?ダイエット中でも食べたい!

皆さんはキッシュを食べたことありますか?キッシュとはパイ料理の1つでフランスでは家庭料理として多くの人に愛されています。キッシュはパイ生地にベーコンやハム、チーズなどの具を入れて、生クリームや牛乳などを混ぜた卵液を注ぎ、オーブンで焼いた料理です。

今回のそんなキッシュの気になるカロリーや糖質量、キッシュに含まれている栄養成分について紹介していきます。また、ダイエット中にキッシュを食べる際の注意点やカロリーをオフにするレシピも紹介しているので、キッシュを作る際の参考にしてください。

キッシュのカロリーと糖質量

まずは、キッシュのカロリーや糖質量について見てみましょう。ダイエットにはカロリーと糖質が非常に重要となります。

そのため、最初にキッシュのカロリーや糖質量をしっかりと把握してダイエットに取り入れるか検討するようにしましょう。

カロリー

最初はキッシュのカロリーについて見ていきましょう。キッシュのカロリーは作り方やレシピ、使われている食材によって変わってしまいますが、一般的なキッシュのカロリーはキッシュ100gに対して235kcalとなっています。

キッシュに近い食材のアップルパイは100gで205kcal、フランスパンは100gで279kcalとなっており、フランスパンと比較するとキッシュは低カロリーですが、全体的に見た場合キッシュのカロリーは低いとはいえません。

糖質量

続いてはキッシュの糖質量について見ていきましょう。キッシュの糖質もカロリーと同様使われている材料によって変わりますが、一般的なキッシュの糖質はキッシュ100gに対して11.3gとなっています。

アップルパイは100gで24.4g、フランスパンでは100gで54.8gとなっています。キッシュの糖質は他のパイやフランスパンと比べると糖質は低いことが分かります。

キッシュの栄養とダイエット効果

キッシュのカロリーや含まれている糖質量について紹介してきましたが、続いてはキッシュに含まれている栄養分やダイエット効果について紹介していきます。

キッシュには様々な野菜を使用しており、栄養もたっぷりと含まれています。キッシュに含まれている栄養成分に期待できるダイエット効果をしっかりと覚えておきましょう。

タンパク質で基礎代謝の向上

キッシュは卵や生クリーム、野菜がたくさん使用されている食べ物で、タンパク質が多く含まれています。タンパク質は良質な筋肉を作ってくれる栄養成分で基礎代謝を上げてくれる働きをしてくれます。

さらに、卵やクリームをふんだんに使っているキッシュは高タンパクでとても腹持ちが良いため、少量でも満足することができ、食べる量とカロリーを抑えることができます。

カルニチンで体脂肪の燃焼

キッシュの食材には肉も使われています。肉には多くのカルニチンがが含まれており、栄養のカルニチンは体内の脂肪を燃焼してくれる効果があります。

上記で紹介したタンパク質は良質な筋肉を作ってくれる効果があり、カルニチンは脂肪を燃焼してくれる効果があるので、痩せやすい体を作ることができます。

野菜の食物繊維で便秘解消

キッシュには野菜が多く含まれています。野菜には食物繊維がとても多く含まれており、便秘を解消してくれる効果があります。

便秘が解消されると痩せやすい体を作ることが可能です。さらに、食物繊維には美容効果もあり、肌つやもよくなる効果が期待できます。キッシュを食べて美容的にも健康的にもダイエットしましょう。

キッシュのダイエット中の食べ方レシピ

キッシュに含まれている栄養成分や期待されるダイエット効果について紹介してきましたが、続いてはダイエット中のキッシュの食べ方やおすすめのレシピについて紹介していきます。

糖質が低いキッシュですが、糖質制限中のダイエットでも食べ方やレシピに注意しなければ、ダイエット効果も半減してしまいます。

キッシュのダイエット効果を最大限発揮するためにも、ダイエット中のキッシュの食べ方やレシピをしっかりと把握しておきましょう。

豆腐を使う

最初に紹介するキッシュの食べ方は豆腐を使うことです。豆腐をパイ生地の代用として作ることでカロリーオフのキッシュを作ることができます。

カロリーが高めのキッシュを豆腐にすることでカロリーをオフにすることができるので、おすすめの食べ方となっています。

ほうれん草がおすすめ

続いて紹介するキッシュの食べ方はほうれん草を使うことです。ほうれん草はカロリーが低く、食物繊維などの栄養も豊富なので、キッシュとの相性抜群の食材となっています。ほうれん草のキッシュを食べて健康的なダイエットをしましょう。
 

生クリームを植物性にする

続いて紹介するキッシュの食べ方は植物性の生クリームにすることです。動物性の生クリームを使うとどうしてもカロリーが高くなってしまいます。

生クリームを動物性にすることでヘルシーなキッシュを作ることができ、ダイエット中でも気軽にキッシュを食べることができます。ぜひ一度試してみてはどうでしょうか?

チーズを少な目にする

続いて紹介するキッシュの食べ方はチーズを少なめにすることです。キッシュにはチーズがたっぷり入っていてカロリーが高い傾向があります。チーズを少なめにすることでカロリーを減らすことができるのでおすすめです。

具材は野菜をメインに

最後に紹介するキッシュの食べ方は野菜をメインとした具材にすることです。肉を使って作ることが多いキッシュはカロリーが高い料理となっています。

そこでカロリーを低くする食べ方として肉ではなく野菜をメインにして食べるとカロリーを減らして食べることができます。

キッシュのダイエット中の注意点

ダイエット中のキッシュの食べ方やレシピについて紹介してきましたが、最後にキッシュをダイエット中に食べる際の注意点について紹介していきます。キッシュを食べる時に注意点をしっかりと守って、美味しく痩せるダイエットを目指しましょう。

じゃがいもや人参は避けよう

ダイエット中にキッシュを食べる際の注意点1つ目はジャガイモやにんじんを避けることです。自分の好きな野菜を入れて作ることができるキッシュはバリエーションが豊かで、飽きがこない食べ物です。

しかし、ジャガイモやにんじんを使うと糖質量が増えてしまいます。糖質ダイエット中ではジャガイモやにんじんを避けて食べるようにしましょう。

カロリーの高い具材を避けよう

ダイエット中にキッシュを食べる際の注意点2つ目はカロリーの高い具材を使わないことです。野菜にもカロリーが低い具材と高い具材があります。上記で紹介したジャガイモやにんじんは糖質量が多いだけではなく、カロリーも高めの具材となっています。

キッシュをダイエット中に食べる際にはアスパラやほうれん草などを入れるとカロリーを抑えたキッシュを食べることができるので、ダイエット中にキッシュを食べる際にはカロリーが低い具材を食べるようにしましょう。

肉のカロリーには気を付けよう

ダイエット中にキッシュを食べる際の注意点4つ目は肉のカロリーに気を付けることです。キッシュには牛肉や挽肉、ハムなど様々な肉が使われています。

ダイエット中にキッシュを食べる際にはキッシュに使われている肉のカロリーに気をつけて食べるようにしましょう。使われている肉によってカロリーが異なってしまうため、カロリーオーバーになってしまう可能性があります。

具材を入れ過ぎない

最後に紹介するキッシュの注意点は具材を入れ過ぎないことです。キッシュを家で作る時に好みの肉や具材を入れてアレンジすることができます。

カロリーオフな食材を入れるとダイエット中でも食べることができますが、具材を入れ過ぎてしまうと逆にカロリーがオーバーしてしまう可能性があります。キッシュを作る際は具材を入れ過ぎないようにしましょう。

キッシュを手作りでカロリーオフしてダイエットに役立てよう!

キッシュのカロリーや糖質、ダイエット中におすすめのカロリーオフのキッシュレシピについて紹介してきましたが、どうだったでしょうか?

フランスの家庭料理でもあるキッシュですが、糖質が低く、栄養もあるためダイエットにも活用することができます。ダイエット中の食事にキッシュを取り入れる際の注意点などをしっかりと確認して、美味しくダイエットしましょう。

Thumb1日1000キロカロリーダイエットのやり方!成功のコツや食事メニューは? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb食べて痩せるダイエット方法まとめ!食べて痩せるのはストレスフリーで健康的! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbキッシュとは結局何?発祥・タルトとの違い・作り方などまとめ! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ