アリランラーメンとは千葉の三大ラーメンの一つ!食べられるお店を紹介!

ラーメン通の間で人気の「アリランラーメン」を知っていますか?「勝浦タンタンメン」や「竹岡式ラーメン」とともに千葉県のご当地三大ラーメンの1つとして数えられており、その濃厚なニンニクたっぷりのスープが、スタミナが付く味として人気です。そして、特に注目したいのが、三大ラーメンのひとつになっているのにも関わらず、店舗が3軒しかないということです。数少ない3軒は常に行列が出来ており、人気の高さが伺えます。そんなアリランラーメンについて、詳しく紹介していきます。

アリランラーメンとは千葉の三大ラーメンの一つ!食べられるお店を紹介!のイメージ

目次

  1. 1アリランラーメンという名前のラーメンが気になる!
  2. 2アリランラーメンについて調べてみた!
  3. 3アリランラーメンが食べられるお店「八平の食堂」
  4. 4アリランラーメンが食べられるお店「らーめん八平」
  5. 5アリランラーメンが食べられるお店「味覚」
  6. 6アリランラーメンは千葉の山奥で作られた優しい味わい

アリランラーメンという名前のラーメンが気になる!

千葉県にある「アリランラーメン」というラーメンを知っていますか?千葉県にある三大ラーメンのひとつに数えられており、濃厚でニンニクの風味が効いたスープは、一度飲んだらやみつきになるとして人気を集めています。

アリランラーメンについて調べてみた!

一度食べたら忘れられない味として人気の「アリランラーメン」を知っていますか?ここでは、アリランラーメンの魅力について詳しく紹介していきます。初めて聞く人も、これを読めばアリランラーメンを食べてみたくなること間違いなしです。味覚の秋なので、ぜひアリランラーメンに挑戦してみましょう。

アリランラーメンは千葉の「八平の食堂」が発祥

「アリランラーメン」と聞くと、韓国料理の一種かな?と思ってしまいそうになりますが、アリランラーメンはれっきとした千葉県のご当地グルメのラーメンです。そんなアリランラーメンは、千葉県にあるラーメン店「八平の食堂」が発祥の地です。この後詳しく紹介しますが、八平の食堂は、千葉県の中でも山奥の方にあり、車で無いといけないような奥地にあります。

八平の食堂の場所はとてもアクセスが良いとは言えない場所にあるので、行ったことのない人が多いのにもうなづけます。そんなアリランラーメンは、ラーメン好きの間で「一度食べたら忘れられない」として、伝説的な人気を誇っています。

アリランラーメンはどんな味?

「アリランラーメン」という名前からは、韓国の地名しか思い浮かばないのではないでしょうか?ピリ辛のラーメンであれば、坦々麺などが思いつきますが、それでは「一度食べたら忘れられない味」といわれるほどの人気が出るとは思えません。それでは、アリランラーメンとはどんな味なのでしょうか?

アリランラーメンのスープは、醤油ベースになっています。スープの中には玉ねぎがたくさん入っており、さらにすりおろしたニンニクやニラもたっぷりと入っています。スープには、チャーシューの豚肉のほのかな甘みも溶け込んでおり、スープだけでも飲み干したくなる美味しさです。また、最後の仕上げにたらしたラー油の風味も良い具合で、スープの味を引き立てています。

アリランラーメンはピリ辛ですが、坦々麺のように激辛で脂がたっぷり入っているというわけではありません。玉ねぎがたっぷり入っており、野菜のだしから出た成分で濃厚になっているので、他のラーメンよりも健康に良さそうです。

アリランラーメンの名前の由来

アリランラーメンは、なぜ「アリラン」という名称が付いているのでしょうか?それは、アリランラーメンのお店がある峠に関係がありました。その昔、韓国に「アリラン峠」という峠があり、いまでも「アリラン」という名前の唄が残っています。その歌詞を抜粋すると、「アリランアリランアラリヨ、アリラン峠を越えて行く、私を捨てて行く人は、一里も行かずに足が痛む」というものです。

昔の韓国の人は、アリラン峠という傾斜のきつい峠を、この歌を歌いながら自分を励まして何とか乗り切ったようです。しかし、この「アリラン」の意味には諸説あり、確定したものはありません。朝鮮半島の何箇所かには「アリラン峠」という名前の峠がありますが、それはこの「アリラン」の唄が朝鮮中に広まってから名づけられたそうです。

しかし、「アリラン」の唄は、朝鮮半島の人々の心の民謡として今でも息づいており、この歌を聴くと元気が出るという人も少なくありません。そして話は戻り、千葉県の「アリランラーメン」についてですが、千葉県の峠にお店があることから、峠越えの時にスタミナが付くものを提供したいという思いで民謡のアリランの名前を付けたとのことです。

確かに、峠越えには相当な体力が必要です。昔の人は徒歩で上り下りしていたので、現在では考えられないほどの体力を消耗したに違いありません。そんな名づけの由来があることからもわかるように、千葉のアリランラーメンには、スタミナがつくと言われるニンニクがたっぷり入っています。アリランラーメンを1杯食べれば、峠を越えられるくらいの体力がつくと言われても納得できます。

こういった、アリランラーメン誕生の由来が分かると、アリランラーメンをさらに美味しく食べることが出来そうです。千葉県のアリランラーメンに行く際は、ぜひお腹を空かせて、昔の人の気持ちに思いをはせてみてはいかがでしょうか?きっと、普通にアリランラーメンを食べるよりも何倍も美味しく感じるはずです。

アリランラーメンの三大店舗は親族が経営

アリランラーメンは、1975年に千葉県の長生郡長柄町山根にある「八平の食堂」(本店)で発祥しました。そして、アリランラーメンの三大店舗と言われるのは「らーめん八平」、「味覚」の計3軒となっています。千葉三大ラーメンのひとつとされているのに、3軒しかないというのは不思議に感じてしまいます。

そして、アリランラーメンが食べられる3店舗は、すべて創業者の親族で運営されています。特に、千葉の山奥にあって、日本一分かりにくい場所といわれている「らーめん八平」は、調理担当の祖母と、ホール担当の孫娘の2人だけで切り盛りされています。「らーめん平八」は、アリランラーメンの店舗の中でもとくに行列が出来る人気店となっているので、その運営能力には驚きです。

千葉三大ラーメンとは?

先ほど、アリランラーメンは千葉の三大ラーメンのうちのひとつと紹介しましたが、他の2つのラーメンは何なのか気になりませんか?ここで少し紹介しておきますので、千葉県を訪れる際にはぜひチェックしてみて下さい。まず1つ目のラーメンは、「勝浦タンタンメン」です。勝浦タンタンメンの基本となるのは、醤油ベースのスープです。その中には玉ねぎがたくさん入っており、店舗によってニラやひき肉を入れている所もあります。

勝浦タンタンメンは、千葉県の漁港エリアで発祥したのですが、もともと出来た理由として、寒い冬に漁師が海から戻ってきた時に、身体を温めるために作られたそうです。そんな理由があるので、勝浦タンタンメンはラー油がピリッと効いていて、食べると汗が出てくるほど身体がポカポカしてきます。勝浦タンタンメンを食べる時は、ぜひ寒い冬に、漁師さんの気持ちになって食べてみるとさらに美味しいかもしれません。

そして、最後のラーメンは「竹岡式ラーメン」です。こちらは乾麺を利用しており、チャーシューの煮汁をラーメンのスープにするというのが特徴となっています。発祥したのは、千葉県の漁港エリアにある「梅乃家」といわれています。竹岡式ラーメンはチャーシューが山盛りになって出てくるので、チャーシュー好きの人にはたまりません。

チャーシューの煮汁をラーメンのスープにしているので、かなり脂でこってりとしているのでは?と思ってしまいがちですが、意外とそんなことはありません。スープの見た目も黒っぽく、いかにも味が濃そうに見えますが、飲んでみるとけっこうあっさりとしていて美味しいです。しかし、山盛りになっているチャーシュー本体がかなり手ごわいので、お腹を空かせてから行くのをおすすめします。

アリランラーメンが食べられるお店「八平の食堂」

※各店の特徴やこだわり、メニュー一覧(その中からいくつかピックアップして紹介)、アクセスや営業時間など紹介。食べた人の口コミや感想なども合わせて。

八平の食堂のメニュー一覧

八平の食堂のメニューは、定番の「アリランラーメン」(900円)、「アリランチャーシュー」(1200円)、「チャーシューメン」(1000円)、みそチャーシュー」(1100円)、「みそラーメン」(800円)、「ラーメン」(750円)です。やはり、定番の「アリランラーメン」が一番人気ですが、トロッと煮込んだチャーシューを入れた「アリランチャーシュー」も、人気です。

八平の食堂のアリランラーメンは、中太麺を使っています。コシのある麺なので、濃厚なスープによくからんで美味しいです。八平の食堂は行列が出来る人気店で、休日ともなると1時間以上並ぶこともざらにあります。並んでいる間にしっかり注文するラーメンを決めて、お腹をすかせるのもおすすめです。

まずは定番「アリランラーメン」を食す!

ではまず、八平の食堂の看板メニューである「アリランラーメン」を紹介します。アリランラーメンの特養である、しっかりと時間をかけて煮込んだ醤油ベースのスープは、玉ねぎやにんにく、ニラのうまみをぎゅっと閉じ込めています。ニンニクの風味が食欲をそそり、食べるとスタミナが付きそうです。

アリランラーメンには、チャーシューかもやしのトッピングが付いています。チャーシューがたくさん食べたい場合は、アリランチャーシューやチャーシューメンを注文するのをおすすめします。通常のアリランラーメンでも、濃厚なスープが中太麺に良くからまってたまらない味です。ニンニクで元気を付けたい時に、ぜひおすすめしたいラーメンです。

アリランラーメンを楽しんだら「みそラーメン」に挑戦

八平の食堂では、まずは普通の「アリランラーメン」を食べてみることをおすすめしますが、アリランラーメンを楽しんだら次は「みそラーメン」に挑戦してみましょう。味噌ラーメンも、アリランラーメンと同じく玉ねぎとニンニクのたっぷり入ったスープが特徴です。みそも入っているので、コクがプラスされて味が深まります。

他のご当地ラーメンにはあまりない種類の味のラーメンなので、一度食べたら病みつきになること間違いなしです。ただし、ニンニクがたっぷりと含まれているので、休日前に食べるなどの配慮をおすすめします。しかし、暑い夏の夏バテ防止や、冬の時期に体力をつけるためにアリランラーメンは特におすすめのラーメンです。

常連になったら試したい「プレミアムアリランラーメン」

八平の食堂で食べられるアリランラーメンや味噌ラーメンもいいですが、八平の食堂が開業して40周年を迎えたことを記念して作られた「プレミアムアリランラーメン」はいかがでしょうか?これは、通常のアリランラーメンに比べてプレミアムで特別な食材を使っているアリランラーメンとのことです。名前の響きが豪華で、特別感を醸し出しています。

プレミアムアリランラーメンは、作り方もプレミアムになっています。注文を受けるたびに野菜やチャーシューを切るというこだわりようで、ニンニクもその都度すりおろすので、おろしたてでフレッシュな味わいを楽しむことが出来ます。注文を受けてから作り始めるので、通常のアリランラーメンに比べると出来上がりまでに時間が掛かります。しかし、プレミアムアリランラーメンの味は待つ価値が十分あるので、ぜひ注文してみましょう。

プレミアムアリランラーメンは、通常のアリランラーメンよりも麺の量が若干多めになっています。これは、アリランラーメンの味を存分に味わってほしいという気遣いから生まれたそうです。そして、炒めた豚肉、たまねぎ、ねぎ、ニンニクと、希少な「行者ニンニク」、「発酵にんにく」もたっぷりと入っています。

プレミアムアリランラーメンには各種のニンニクがたっぷり入っているので、スープを一口飲めば、身体がポカポカと温まってくるのを感じられます。あらゆる野菜をたっぷりと煮だしたスープなので、野菜本来のほのかな甘みも感じられる仕上がりとなっています。また、トッピングのチャーシューはほろほろになるまで丁寧に煮込んでいるので、味覚にしみわたります。

アリランラーメンが食べられるお店「らーめん八平」

日本一行きにくい場所にあるらーめん八平

「らーめん八平」は、千葉でアリランラーメンを食べられる貴重なお店です。先ほど紹介した八平の食堂と同じ系列ですが、らーめん平八はひと味違っています。何といっても、千葉の山奥にお店を構え、カーナビがあっても辿りつくのに迷ってしまうというほどの秘境の地です。そんな千葉の辺鄙なところにお店がありながら、らーめん平八は常に行列ができる人気店となっています。

「らーめん八平」は口コミで人気が広がり、今では開店30分前には必ず行列が出来ています。そのため、朝一番を狙う人は早めに着くことをおすすめします。しかし、早めに着いたとしてもお店の場所が千葉の山奥なので、周囲に時間をつぶせるスポットはほとんどありません。本をもっていって読書している人も多数見かけるので、なにか用意していくと待ち時間もあっというまです。

さらに注意したいのが、順番待ちについてです。通常のファミリーレストランや居酒屋などでは、順番待ちをする時に名前や人数を紙に書いて待つことが多いです。そうすることで、自分があと何番目に呼ばれるのか分かるので助かりますが、らーめん平八ではそのようなシステムはありません、そのため自分が誰の次に並んでいるか覚えていないといけません。ふとした時に列を離れてしまうと、最悪の場合また並び直しになるので気を付けましょう。

らーめん八平のメニュー一覧

気になるらーめん平八のメニューは、「アリランラーメン」(中800円、大850円)、「アリランチャーシュウ」(中1050円、大1100円)、チャーシュウメン」(中800円、大850円)、「ラーメン」(小400円、中500円、大600円)となっています。さらに、ギョウザも販売しています。ギョウザはお店の別棟で製造されており、すべて手作りのこだわりです。

先ほど紹介した八平の食堂のアリランラーメンはワンサイズのみでしたが、らーめん平八では少し小さめの中サイズもあるのが特徴です。このサイズであれば、小食の女性や小さい子どもでもぺろりと食べることが出来ます。口コミでも、「家族全員で満足できました。千葉の田舎まで来てよかった」との声が寄せられています。

アリランラーメンを堪能しよう!

らーめん平八のアリランラーメンは、ご家族だけで作られている手作り感が、何とも言えない美味しさを引き立たせています。玉ねぎの甘みとチャーシュウのうまみがたっぷり楽しめる一杯は、食べたらきっとまた来たくなること間違いなしです。千葉県から遠い所に住んでいる人も、ぜひ車で行ってみるのをおすすめします。味覚に衝撃を受けること請け合いです。

ローカルルールを守ろう

大人気のらーめん平八ですが、アリランラーメンを食べる時には暗黙の了解・ローカルルールがあることを知っていますか?これを知らないと、店員さんからお客さんにまで白い目で見られるかもしれませんので、しっかりチェックしておきましょう。逆にいえば、これさえ知っておけばらーめん平八を思う存分楽しむことが出来るので、安心してお店に行ってみましょう。

そのローカルルールとは、原則として「アリランラーメン」か「アリランチャーシュウ」を注文するべし、というルールです。これはなぜかというと、らーめん平八では2人のスタッフのみで運営されています。ただでさえ行列がいっぱいで忙しいので、「アリランラーメン」か「アリランチャーシュウ」だとスタッフの方も助かるというわけです。

また、お店のスタッフの方はお客さんの順番を把握していないので、自分の順番を常に把握しておくようにしましょう。スタッフの方から「ご注文は?」という声が掛かったら、自分の順番の時にすかさず注文しましょう。このオーダーをするときに、辛さの控えめ・ふつう・辛めから選ぶことが出来ます。たった二人なのに、しっかりと人気店をまわしている手さばきはさすがです。

アリランラーメンが食べられるお店「味覚」

味覚のメニュー一覧

「味覚」のメニューは、定番の「アリランラーメン」(650円)、「アリランチャーシュー」(850円)、「みそチャーシュー」(850円)、「メンマチャーシュー」(750円)、「ラーメン」(450円)、「チャーハン」(500円)、「カレーライス」(500円)、「野菜炒め」(500円)、「ギョーザ」(350円)、「ライス」(250円)などとなっています。

味覚のメニューも、他のアリランラーメンと同じくシンプルですが、値段は少し安めとなっています。アリランラーメンにはニンニクや玉ねぎがたっぷりと入っているので、そういった系統のラーメンが苦手という人にはチャーハンやギョウサがおすすめです。

たっぷりチャーシューがのった「アリランチャーシュー」

味覚の「アリランチャーシュー」は、特製のとろとろチャーシューがたっぷりと乗った一杯です。豚バラ肉をしっかりと時間をかけて煮込んでいるので、チャーシューだけで食べても美味しいです。チャーシューメンの他にライスも注文できるので、白ご飯の上に載せて食べても絶品です。千葉のご当地グルメとして一度は食べて頂きたい味です。

絶品チャーハンも一緒に食べたい!

味覚のチャーハンは、他の中華料理店のチャーハンに比べると1.5倍程度の量があります。味覚のチャーハンの価格は500円なので、かなりコスパは良いと言えるでしょう。チャーハンのあ味付けは、醤油、コショウが効いており香ばしい香りがたまりません。油でパラパラに炒めているので、ついついレンゲが進んでしまいます。

味覚のチャーハンは、アリランラーメンに比べるとあっさりとした味付けに感じられます。そのため、アリランラーメンの濃厚なスープと一緒に食べるとさらに美味しさが倍増して感じられます。わざわざ千葉県まで行っても食べる価値があるので、ぜひラーメンやチャーハンが好きな人は行ってみてはいかがでしょうか?

アリランラーメンと相性ぴったりな餃子

味覚には、アリランラーメンだけでなくギョウザのメニューもあります。こちらの餃子も、味覚らしくたまねぎがたっぷり入っていて、噛むとじゅわっと肉汁があふれ出てきます。皮がぱりっと焼かれていて、ビールと一緒に食べると美味しいです。味覚の店内のテーブルには、ニンニクのすりおろしやお酢、しょうゆなどが置かれています。味覚のギョウザにはニンニクも入っていますが、お好みで追加して食べても美味しいです。

味覚のアリランラーメンは少しピリ辛風味になっているので、ギョウザは箸休めとして食べるのにもおすすめです。5個セットで350円という価格なので、気軽に注文しやすいのも特徴です。一人一皿食べても十分軽く食べられるので、味覚に行く際は是非一度注文してみてはいかがでしょうか?

アリランラーメンは千葉の山奥で作られた優しい味わい

ここまで、千葉県のご当地ラーメンである「アリランラーメン」について紹介してきました。県内にある3店舗は行列が出来る人気店となっているので、ぜひ並んででも行ってみて下さい。ニンニクと玉ねぎで、スタミナを付けたい時にぜひおすすめです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ