大阪で昼飲みが楽しめるおすすめ21選!安い居酒屋からテラスがあるお店まで!

お酒好きの人にとって、夜に飲むお酒もおいしいですが、昼に飲むお酒もたまらないおいしさです。最近話題になっている昼飲みですが、大阪にはたくさん昼飲みを楽しめる場所があります。安いせんべろタイプから、洒落たテラスのあるような店まで、また、立ち飲み、座り飲みいろいろ紹介いたします。大阪の昼飲み酒場案内は、大阪環状線や地下鉄御堂筋線を巡る旅でもあります。大阪の昼飲みのお店をぜひ巡ってみませんか?

大阪で昼飲みが楽しめるおすすめ21選!安い居酒屋からテラスがあるお店まで!のイメージ

目次

  1. 1まずは大阪昼飲み酒場ガイド
  2. 2大阪環状線で昼飲み
  3. 3大阪地下鉄御堂筋線で昼飲み
  4. 4大阪昼飲みを環状線天満で
  5. 5大阪昼飲みを環状線京橋で
  6. 6大阪昼飲みを環状線鶴橋で
  7. 7大阪昼飲みを環状線天王寺(新今宮)で
  8. 8大阪昼飲みを環状線大阪で
  9. 9大阪昼飲みを十三まで足を延ばして「十三屋」で
  10. 10大阪昼飲みを御堂筋線梅田のテラスで
  11. 11大阪昼飲みを御堂筋線淀屋橋「ガーブウィークス」のテラスで
  12. 12大阪昼飲みを御堂筋線心斎橋「Jampa」のテラスで
  13. 13大阪昼飲みを御堂筋線なんばで
  14. 14大阪昼飲みをあなたはどこから始めますか!

まずは大阪昼飲み酒場ガイド

大阪は、言うまでもなく日本第二の都会で、ましてや食い倒れの街ですから、酒を飲む場所には事欠きません。今回は、中でも昼飲みにしぼって居酒屋を探ってみます。やはり、集中している場所が明確になってきました。せんべろ系の居酒屋は、大ざっぱにいって、大阪環状線の各駅に集まっています。つまり、大阪で昼飲みのはしご酒をすると、必然的に環状線めぐりになってしまうのです。

また、少しオシャレなテラスのあるような居酒屋は、地下鉄御堂筋線の各駅付近に展開していました。つまり、せんべろ系の居酒屋が、大阪の街をぐるりと取り囲み、テラス系の居酒屋は、大阪の街を南北に、梅田からなんばまで、真二つに分けるようにして並んでいるのです。

Thumb大阪観光でおすすめグルメを楽しむなら外せない!これぞ必食の人気店を調査 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

大阪環状線で昼飲み

さあ、大阪環状線を始発の天王寺から行ってみますか。天王寺とか隣の新今宮の近隣に、新世界があります。北の京橋、南の新世界とは、朝飲み、昼飲みの酒飲み族には、大阪におけるメッカです。つづいて、環状線を左回りに、北上していきます。鶴橋です。コリアンタウンのある、焼肉のメッカでもあります。街中に焼肉の甘い匂いが立ち込めています。そこにも、大阪の昼飲み居酒屋は、当然に存在します。

さらに、北上して京橋です。京橋での昼飲みは、店舗の数には事欠きません。角打ち、座り飲み、安い店、なんでもそろっています。そして、桜ノ宮をはさんだ隣には、天満があります。この天満も天六商店街を背景に、昼飲みに向く、個性的な居酒屋がたくさんあります。天満の次が、いよいよ大阪駅です。いわずとしれた梅田の歓楽街をひかえて、大阪駅周辺には、あらゆるタイプの大阪昼飲み居酒屋が集結しています。

この大阪駅から、少し足を延ばせば十三もひかております。これだけ見ても、大阪の昼飲みは、巡りがいがありそうです。巡る際はくれぐれも飲み過ぎに注意しましょう!

大阪地下鉄御堂筋線で昼飲み

大阪環状線のつぎは、大阪縦断の昼飲み旅です。全線というのは、梅田からなんばの間には飲み屋がたくさんあります。そのなかで、梅田から南へと下って、淀屋橋、心斎橋、なんばには、いろいろな昼飲み居酒屋があります。なかでも、テラスがあるようなシャレた大阪の居酒屋は、この御堂筋にそろっています。大阪のキタとミナミを紹介していきます。

大阪のキタの新地は、ビジネス街でもあって、同じ昼飲み族でも、ネクタイ着用の人が目につきます。京橋や新世界ならゆるされる、ゲタやゾウリ履きはちょっと向きません。誰が整理したわけでもなく、自然と、そういう棲み分けはできているようです。つづいて、淀屋橋、心斎橋となんばです。ミナミの曽根崎という盛り場をひかえて、全体として一大歓楽街をなしています。テラスのある居酒屋も、当然あります。期待してください。

大阪昼飲みを環状線天満で

大阪の天満は「銀座屋」で昼飲み

まずは、天満一、いや大阪一かもしれません、最強のコスパを誇る「銀座屋」です。営業時間が、朝10:00からというのも、昼飲みどころか、朝飲みにも使えます。平日が10:00~22:00で、土、日、祝日が、10:00~21:00です。ビール大瓶380円、ハイボール280円、つまみがほとんど100円台という驚異的な価格です。立ち飲みならばの、せんべろ居酒屋です。大阪のせんべろ真打ちが、最初に登場してしまった感があります。

「マーボー豆腐」が、180円です。これ一品で、大瓶ビール2本は十分に飲めます。締めて、940円なり。満腹感は大です。いきなりこれでは、大阪を何軒も回れません!

大阪の「天満酒蔵」で昼飲み

大阪の天六商店街にある、天満酒蔵です。ここも、大瓶ビールが400円、ハイボールが340円で、つまみは、100円~300円で、「おでん」「串焼き」と、豊富にあります。「鯖生ずし」250円、「湯豆腐」200円、「カレイ唐揚げ」250円、「ふぐ皮」300円などです。営業時間は、11:00~23:00で、定休日は、週1回の不定休です。いったん閉じた店を、娘さんが再開しました。天満の老若男女が集う、おすすめ老舗居酒屋です。

大阪の天満は「春駒支店」で昼飲み

さすがに、寿司屋ですから、せんべろとはいきませんが、この春駒もリーズナブルな居酒屋です。営業時間は、11:00~21:30で、定休日は、火曜になります。昼飲みには、十分です。春駒は、全体的に飲み物が高めの価格設定で、昼飲み主体の目的に限れば、不向きかもしれません。昼飲みのはしご酒の途中で、箸休めならぬ、グラス休めに立ち寄るのに適していると、言えます。鮨で昼飲みなら、大阪のおすすめ人気店春駒です。

大阪昼飲みを環状線京橋で

大阪の京橋は「まつい」で昼飲み

大阪の京橋で、人気の朝、昼飲み居酒屋、まついです。営業時間は、8:00~23:00で、年中無休です。大瓶ビールが480円です。天満で安いビールを飲みすぎて、このまついが高く感じてしまいます。串カツを頼んで、サービスのキャベツをつまんでいれば、十分にせんべろも達成可能です。まついには「おでん」も「どて焼」もあります。通勤客を背中で見送りながら、罪悪感と優越感の入り混じった、モーニングビールは、また格別です。

大阪の京橋は「七津屋」で昼飲み

大阪は京橋の立ち飲み、七津屋のコスパも、頭が下がります。サービスデーでの大瓶ビールは、330円です。チュウハイが200円、角ハイボール180円です。朝、9:00からの営業で、年中無休になります。昼飲みには、もってこいの店と、言えます。当然、周囲は昼飲み系のオジサンたちになりますが、酒のみにワルイ人はいません。食いつかれるようなこともありませんから、女性にもおすすめします。なんてったって、安いのだから。

大阪の京橋は「京橋酒場情熱モルモン」で昼飲み

大阪は京橋の、少しちゃんとした居酒屋で、昼飲みです。焼肉も、たまには昼飲みでイキたくなります。情熱ホルモン、です。営業時間は、11:30~24:00で、年中無休です。カウンター席はないので、一人でもテーブル席になりますが、店の方は慣れているようで、抵抗感なく一人昼飲みができます。店一押しの「黒ホル」390円を注文します。他の内臓類もリーズナブルですが、まずは、この黒ホルでしょう。

瓶ビールが490円でありますが、ビールがイケルのなら、生ビールのメガジョッキ790円が、お得です。ボリュームが半端ではなくて、結局は安く上がります。もちろん、黒ホルとの相性もバッチリです。少し高めですが、大阪で昼飲みにおすすめの情熱ホルモンでした。

大阪昼飲みを環状線鶴橋で

大阪の鶴橋は「呑み喰い処呑だるま」で昼飲み

大阪の鶴橋は、呑みだるまで昼飲みです。串カツが1本80円、生中プレミアムモルツが、340円です。いまどき、値段見ただけで、あとは何も文句言えません。営業時間は、11:00~翌5:00です。年中無休になります。予想通り、値段を大きく裏切る美味しさはありませんでした。しかし、ふつう一品くらいはイケる!というのがあっても驚かないのですが、大阪らしいと言えば大阪らしい店でした。でも、安さはおすすめです。

大阪の鶴橋は「鶴橋ホルモン本舗」で昼飲み

大阪の鶴橋まで来て、焼肉屋に立ち寄らないのも、ちょいとばかし不人情です。新鮮ホルモン20種類が、すべて333円と、リーズナブルなこと、このうえありません。営業時間は、11:00~22:00です。定休日は、年中無休になります。生ビールが、290円で、鶴橋、いや大阪で最安値ちゃいますやろか。超人気の1テーブル1人前のみの限定「ホルモン」も、これこそ鶴橋という味です。昼飲みに、大阪のおすすめ鶴橋ホルモン本舗です。

大阪昼飲みを環状線天王寺(新今宮)で

大阪の天王寺は「スタンドふじ本店」で昼飲み

大阪の天王寺で魚介がウリの、スタンドふじ本店です。営業時間は、11:00~23:00で、年中無休です。とにかく、質の良い魚介が、とてつもないコスパで出されてきます。人気の「刺し盛り」980円です。プレミアムモルツ生中が、380円です。「車海老おどり」が、180円ですよ、「天然ぶりトロ握り」が、120円。これでは、客が押し寄せてきて、昼飲みのオジサンは、いられなくなるかもしれません。

日本酒も品ぞろえが、半端ではありません。380~680円というのも、うれしい設定です。それも、一流銘柄ばかりです。あの獺祭も、680円でいただけます。せんべろとは、さすがに参りませんが、2せんべろなら、この質の良い肴を食べても間に合うと思います。大阪は天王寺のおすすめ昼飲み居酒屋、スタンドふじ本店でした。

大阪の新世界は「串かつ越源」で昼飲み

大阪の新世界を紹介するのに、串かつ屋を紹介しない、なんていうのはありえません。串かつのルーツとも言われる、串かつの激戦区で、串かつとドリンクだけで商売してきた、串かつ越源の串かつを、食べずにはすまされないのです。営業時間は、12:00~21:00で、定休日は、木曜です。串かつの値段は、30種類あって、90円~280円になります。お通しもないのだから、サービスのキャベツでとりあえずは、しのぎます。

とにかく、この越源へ来て、食べずにはすまされないのが、「豚バラ肉」260円です。専用のソースが掛けれていますが、下拵えされた豚バラ肉が、フライとなったときの旨さは、たとえようもないものです。これ1本を食べに、大阪の新世界まで通っても良いかもしれません。

大阪の新世界は「立呑処京屋」で昼飲み

大阪の新世界で有名なジャンジャン横丁にある、立呑処京屋です。気の良い女将が一人で捌いている立ち飲み居酒屋です。大瓶ビールが480円で、昼飲み相場では、ふつうの値段です。つまみも値段的には、スゴイというほどではありません。8人も入ればいっぱいという店です。この京屋のメーンは、おでんです。が、ショーケースにある、材料を指さすと、それをその場で一品に、女将が仕上げてくれるのです。味な立ち飲み居酒屋です。

大阪昼飲みを環状線大阪で

大阪は「西成二代目にしかわや」で昼飲み

西成二代目にしかわやは、大阪は梅田の東のハズレにあります、なんといっても、営業時間が、10:00~翌6:00まで、ほぼ通しの営業になっていて、終電車に乗り損ねた時などに、ありがたい存在です。年中無休です。当然、朝飲み、昼飲みもOKです。串かつはもちろん、刺身などの魚介類やどて焼、おでんと、豊富にそろっています。ガード下という立地も、昭和レトロな郷愁をそそります。にしかわやは、おすすめの昼飲み居酒屋です。

大阪は「酒場やまと」で昼飲み

大阪の酒場やまとは、梅田で人気の昼飲み居酒屋です。営業時間は、11:00~22:30で、年中無休になります。生ビールが380円です。このやまとのウリは、なんといっても魚介類です。新鮮なうえ、コスパがひじょうに優れています。立ち飲みではなく、厨房をグルリと囲む形のカウンター席というスタイルです。刺身ばかりではなく、天ぷら、明石焼き、おでんなどすべてに、良い味を出しています。

さすがに、旨い刺身などが主体ですから、せんべろの範囲には収まりません。プチ贅沢な昼飲みをするなら、大阪は梅田の酒場やまとをおすすめします。

大阪昼飲みを十三まで足を延ばして「十三屋」で

せっかく大阪駅まで来たからには、ちょいと足を延ばして、十三で昼飲みをしましょう。営業時間は、10:00~22:00で、年中無休になります。十三での昼飲み居酒屋は、しょんべん横丁の「十三屋」です。超人気の十三屋ですから、タイミングよく席に座れるかは運次第です。大瓶ビール450円を飲みながら、頼んだ料理を待ちます。「おでん」「いわし蓮根団子」「鰻肝串焼き」「しゃこ造り」「キス天ぷら」などです。

昼飲み居酒屋などと、侮るなかれ!一品一品がしっかりと仕上げられています。コスパも最高です。人気にならないわけがありません。阪急京都線で2駅、大阪から足を延ばした甲斐がありました。おすすめの十三屋です。

大阪昼飲みを御堂筋線梅田のテラスで

大阪は梅田「イタリアンバルバッビーノ」のテラスで昼飲み

大阪は梅田のイタリアンバルバッビーノの、屋上テラスで昼飲みです。営業時間は、土、日、祝日だけが、11:30~でその他の平日は、17:00~の営業開始時間です。年中無休になります。したがって、われら昼飲み族にとって、このバッビーノは、平日は無用です。この店で人気の「名物!BABBINO盛り!!」が、980円です。昼飲みには、これ一品で十分な気もいたします。

「鶏もも肉のピッツァイオーラ」「カルパッチョ盛り」「炭焼き牛塊肉」「手羽先のコンフィ」など、すべてボリュームたっぷりです。昼飲みというのは、必ずしもではありませんけれど、一人のみのケースが多いわけです。このイタリアンバルのつまみは、タフなものが多すぎて、玉に瑕です。大阪は梅田のリーズナブルな、テラスバル、おすすめのバッビーノでした。

大阪は梅田「ラボデガ大阪店」のテラスで昼飲み

大阪は梅田のラボデガ大阪店は、テラス席のある、スペインバルです。営業時間は、ランチが、11:00~15:00で、ディナーが、16:00~23:30です。定休日は、不定休になります。梅田にあるラボデガの開放的なテラスで食べる、スペイン料理は、また格別でしょう。人気の「魚介のパエリア」が、1,590円です。たっぷりの量が、リーズナブルになっています。ビールは、「キリン一番搾り」ほか世界各地のビールが4種類あります。

スペインの赤白ワインのほか、シェリー酒やカクテル、リキュールなどが、豊富にそろっています。大阪は梅田のおすすめスペインバルのテラスで、昼飲みと洒落てみてはいかがですか。

大阪は梅田「BBQ33」のテラスで昼飲み

大阪は梅田のBBQ33は、アメリカンバル風のビアガーデンです。営業時間は、月~土が、11:00~翌4:00で、日、祝日が、11:00~23:00です。年中無休になります。ミラーボールやミニプールをながめながら、BBQ33での昼飲みは、リゾート気分で一味違うものになりそうです。料理も、世界各国の軽食がバラエティー豊かにそろっています。生ビールは、サッポロ黒ラベルとエビスが全種類あります。ワイン、カクテルも豊富です。

大阪は梅田のBBQ33での昼飲みは、しばしの間、別世界に心を泳がせることのできる、洒落た時間が自分のものになります。梅田でおすすめのビアガーデンです。

大阪昼飲みを御堂筋線淀屋橋「ガーブウィークス」のテラスで

大阪は土佐堀川沿いの中之島公園内にある、ガーブウィークスは、最高のロケーションにある、オシャレなイタリアンレストランです。営業時間は、月~金が、11:30~23:30で、土、日、祝、祝前日が、11:00~23:30です。一押しは、本場ナポリの職人が焼く、絶品のピザです。豊富にそろったワインやカクテルのほかに、自家製のサングリアもピザとよく合います。ビールも、世界各国のものが用意されています。

コース料理が主ですが、アラカルトメニューも充実しています。「マルゲリータ」ピザは、1,250円です。開放的なテラス席で、心地の良い風に吹かれながら、ピザをつまみに飲む、大阪は淀屋橋のガーブウィークスでの昼飲みがおすすめです。

大阪昼飲みを御堂筋線心斎橋「Jampa」のテラスで

大阪は心斎橋の割烹、小料理屋「Jampa」のテラスで、和風で昼飲みです。営業時間は、15:00~23:00で、前日までに予約の場合、14:00~16:00で「松花堂弁当」3,000円を用意できます。30ccから試せる、ディスペンサーを導入しているために、ソムリエのアドバイスのもと、いろいろなワインと和食とのマリアージュを、楽しむことができます。

Jampaの料理人おすすめは、「前菜盛合せ」です。手間暇かけた一品ずつを、異なるワインで相性を試して欲しいそうです。もちろん、ビールも日本酒もありますが、ワインがおすすめのアルコールです。大阪で和食の心斎橋は、Jampaのテラスで昼飲みをお楽しみください。

大阪昼飲みを御堂筋線なんばで

大阪はなんば「焼肉&もつ鍋肉八道頓堀本店」のテラスで昼飲み

大阪のなんばは、焼肉&もつ鍋肉八道頓堀本店のテラスで、昼飲みをします。営業時間は、9:00~翌9:00の24時間営業です。年中無休になります。生ビールの中が、480円で、キリンラガー中瓶が、580円です。チュウハイ、焼酎、ハイボール、カクテルが、いろいろそろっています。朝飲み、昼飲み族には、うれしい営業時間です。全体的に、コスパも悪くはないけれど、24時間フル稼働にともなう、品質の問題もやや見受けられます。

「上塩タン」が一押しの一品です。「キムチ」は、ちょっと酸味が強すぎますが、「ナムル」は旨いです。なんばの肉八で、焼肉をテラスで食べる、昼飲みをおすすめします。

大阪昼飲みを「#702CAFE&DINERなんば」のテラスで

大阪のなんばは、「#702CAFE&DINERなんば」のオープンテラスで、昼飲みの乾杯をしよう!営業時間は、11:00~23:00です。定休日は、不定休になります。#702CAFE&DINERなんばの、一押しメニューは、酒のつまみになる、甘くないケーキ「#702ケークサレ」で、380円です。肉、旬の野菜、バゲットが付いた「彩野菜のチーズフォンデュ」が、980円(2人前よりの注文)です。

ジューシーな脂と癖のないラムチョップを、丁寧にグリルした「ラムチョップグリル」です。スタンダードか柚子胡椒の、2種類の味付けから選択できます。1本480円になります。また、彩り豊かな農園野菜を盛り合わせた「農園野菜のスペシャルバーニャカウダ」が、1,180円です。様々なアルコールからソフトドリンクまでいろいろ揃っています。女性受けのする、大阪は、おすすめの#702CAFE&DINERなんばで、昼飲みをどうぞ。

大阪昼飲みをあなたはどこから始めますか!

さすが大阪といいますか、ありましたねぇ!昼飲み居酒屋が。ぜんぶで21店舗を取り上げたわけですが、ずいぶんキツイ絞り込みをさせられました。紹介し残した店も、少なからずありました。せんべろ系とテラス系とに、意図したわけではなく、見事に分かれました。ひとつ分かったことは、テラス系は値段が総体的に高めであること、一人で昼飲みするのには、わずかに抵抗があることです。

大阪で昼飲みをするのに、あなたは沢山の紹介した店のなかから、どこのどんな店を選びますか?安い居酒屋、24時間営業の居酒屋、立ち飲みの居酒屋、座り飲みの居酒屋、旨い居酒屋、洒落た居酒屋、等々、大阪で昼飲みを、さあ、始めましょう!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ