家電芸人がおすすめする洗濯機2018最新版!縦型が大人気!

家電にとっても詳しい家電芸人さん。今回はそんな家電芸人さんがおすすめする中でも洗濯機にスポットを当ててみました。洗濯機って便利な機能がついているものが多くて種類もたくさんあるので選ぶのにとっても迷ってしまいますよね。家電芸人さんがおすすめする洗濯機であればあなたにぴったりの洗濯機が見つかるかもしれません。一人暮らしを始める方や同棲を始める方もぜひこの記事を見て参考にしてみてください。

家電芸人がおすすめする洗濯機2018最新版!縦型が大人気!のイメージ

目次

  1. 1家電芸人がおすすめする洗濯機を紹介
  2. 2ドラム型と縦型の違い
  3. 3洗濯機の選び方
  4. 4家電芸人とは?
  5. 5家電芸人おすすめの洗濯機
  6. 6あなたの暮らしにあった洗濯機を

家電芸人がおすすめする洗濯機を紹介

何でそんなに?と思うほどとにかく家電に詳しい家電芸人さん。テレビでも大人気ですよね。今回はそんな家電芸人さんが紹介する洗濯機にスポットを当ててみました。洗濯機って大きさや色やブランドの他にも洗濯機によって便利な機能の違いがあったりして選ぶのにとても大変です。家電芸人さんが紹介する洗濯機であればあなたにぴったりの洗濯機が見つかるかもしれません。それでは紹介していきましょう。

Thumb家電芸人おすすめの家電を紹介!アメトークで紹介された商品2018最新版! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ドラム型と縦型の違い

おすすめの洗濯機のご紹介の前にまずは洗濯機にある縦型とドラム式という種類の違いについて紹介します。

縦型の洗濯機とは?

一般的に洗濯機をイメージするとこの形を連想する方も多いのではないでしょうか?縦型の洗濯機は画像の通りドラム式とは違い、中の洗濯槽が地面に対して垂直になっているものを言います。洗濯槽の底を回転させる事によって竜巻のように水の渦を発生させる事により洗濯物をもみ洗いするように洗う事ができます。

ドラム式の洗濯機とは?

縦型が中の洗濯槽が地面に対して垂直になっているのに対してドラム式は、中の洗濯槽が地面に対して平行または斜め45度になっているものを指します。縦型が水の中でもみ洗いするのに対して、洗濯槽が回転する事によって上に持ち上げられた洗濯物を落とす事によって洗濯物の汚れを落とす仕組みになっています。

縦型の洗濯機のメリットとデメリット

それでは、縦型とドラム式のメリット・デメリットを紹介します。縦型の洗濯機は、水の渦を発生させてもみ洗いするように洗えるため、ドラム式と比較して多くの汚れを落とす事ができます。また何と言っても消費者にとって嬉しいのが縦型の洗濯機はドラム式と比較して価格が安い傾向にあります。汚れが気になるという方には縦型がおすすめですね。デメリットとしては強く洗うので洗濯物が痛みやすい傾向があります。

ドラム式の洗濯機のメリットとデメリット

ドラム式洗濯機は洗濯物を落とす事によって洗うので洗濯槽を水で満たす必要がありません。だから縦型の洗濯機と比べて水道代が節約できます。さらに使用する水が少ないため洗剤の割合を濃くする事ができます。すると皮脂汚れがよく落ちます。

また乾燥機機能がある洗濯機が多く縦型と違ってもう一つ乾燥機がなくても良いというメリットがあります。乾燥機機能が必須の方にはドラム式がおすすめです。デメリットとしては縦型と比べると価格が高いものが多いという点が挙げられます。

縦型洗濯機とドラム式洗濯機どちらが人気?

やはり価格が安く汚れも落ちやすい縦型の人気が強い傾向にあります。迷ってどうしても選べないという場合は無難に縦型を選ぶのがおすすめです。その一方、ドラム式はオシャレなイメージもあるので「生活感を出したくない」という人には人気のようです。

洗濯機の選び方

縦型とドラム式の違いが分かったところで、洗濯機の選ぶときの基準を紹介します。参考にしてみましょう。

洗濯機のサイズ感

当然ですが一番重要なのがサイズです。どんなに機能が気に入った洗濯機があってもサイズが合わないと意味がありません。洗濯機を室内に置く場合、漏水を防ぐために『防水パン』というプレートのようなものを置く必要があります。一人暮らし等を始める場合にはたいてい設置済みなので準備する必要はありませんが、防水パンのサイズに合う洗濯機を買わなければいけません。事前に防水パンのサイズを計っておくことをおすすめします。

縦型?ドラム式?

縦型の洗濯機かドラム式の洗濯機かによって機能や特徴が違うところが多々あります。使った事が無い対応だと選ぶのに迷ってしまいます。生活や使用用途に合うタイプを選ぶのがおすすめですが上記のドラム式、縦型のデメリットも参考にしてみてください。

洗濯容量

通常、大人1人の1日分の洗濯物の量は約1.5kgと言われています。1人暮らしだと毎日洗濯するのも中々大変だと思いますので1週間の洗濯の回数を考える必要があります。さらに洗濯機の容量に対して70%〜80%くらいの洗濯物の量が最も汚れが落ちやすいと言われていますので想定しているより少し大きめの洗濯機がおすすめです。目安としては1人暮らしなら5kg程度、2人暮らしであれば7kg〜9kgの容量がおすすめです。

扉の開く方向

洗濯機の扉は縦型であれば地面に対して垂直に開くタイプ、ドラム式であれば地面に対して平行または斜め45度に扉がついているのでその位置から左右に開くタイプがあります。縦型の洗濯機は上に棚が合ったりする事で開く事ができない事はないかの確認、ドラム式の洗濯機は左右に障害物が合って開く事ができない事はないかの確認をしておく事をおすすめします。

お風呂の水の利用可能かどうか

洗濯機にはお風呂の水を再利用できる機能がある場合があります。洗濯機が8kgの場合、一回の洗濯に使う水の量は平均して約98Lと言われています。その水をお風呂の残りの水を使用する事ができるので水道代の節約になります。お風呂の残りの水の汚れが気にならなければ大きく水道代を節約できるのでおすすめです。

乾燥機機能

乾燥機能は構造上、ドラム式の洗濯機が多いです。雨が降ったときでも洗濯物を乾かせるので大変便利な機能です。下記で紹介する家電芸人の皆さんも乾燥機機能がおすすめと評価する方も多いです。ただし、乾燥機機能を使用すると衣類にシワがついてしまう場合もあるので注意が必要です。

家電芸人とは?

洗濯機自体の紹介が終わったところで、家電芸人さんおすすめの洗濯機について紹介します。その前に、そもそも家電芸人とは何なのでしょうか?

家電芸人とは、テレビ朝日で放送されている人気バラエティ番組『アメトーーク!』の『家電芸人』という企画の人気芸人さんです。家電芸人称する人気芸人の皆さんがおすすめする家電を紹介する企画です。紹介された家電が家電芸人の皆さんが実際に使用した上でのおすすめ感を番組で披露するため、買う前にその製品の事が分かるため人気な企画となっております。では実際の家電芸人のメンバーはどのようなメンバーなのでしょうか?

主要な家電芸人メンバー

土田晃之さん、関根勤さん、チュートリアルの徳井義実さん、劇団ひとりさん、ペナルティのヒデさん、キャイ〜ンの天野ひろゆきさん、TKOの木本さん、品川庄司の品川祐さん、ユウキロックさん、別番組『得する人損する人』の企画家事えもんで有名な松橋周太呂さん、とにかくiPhoneに詳しい事で書籍なども出されているかじがや卓哉さんなどが主要な家電芸人のメンバーとなっております。

また、芸人さんではないのですが家電芸人として俳優の細川茂樹さんもメンバーとして出演されています。

家電芸人おすすめの洗濯機

それでは今回のテーマ、家電芸人さんのおすすめの洗濯機を紹介していきます。家電芸人のおすすめの洗濯機を知ってみましょう。

家電芸人土田晃之さんおすすめパナソニック NA-FA120V1

こちらの洗濯機は縦型の洗濯機となっていますので洗浄力は強そうですね。おすすめの機能として『温水泡洗浄W』という機能があります。この温水泡洗浄Wという機能はその名の通りただの水ではなく温水を利用して洗濯する事ができます。温水は油を落としやすいという事もあり温水で洗浄する事により皮脂のような油汚れをしっかり落とす事ができます。

家電芸人品川祐さんおすすめパナソニック/ドラム式洗濯乾燥機NA-VX9800

こちらの洗濯機はドラム式です。なんと洗剤と柔軟剤をタンクに入れておく事で、洗濯する際に自動的に洗剤と柔軟剤を入れてくれるようです。さらに面白いのはスマートフォンと連動させる事ができる点で、洗剤・柔軟剤タンクの中身が無くなりそうになるとスマートフォンに通知を送る事ができます。

家電芸人キャイ〜ンの天野ひろゆきさんおすすめパナソニックcuble

こちらの洗濯機はパナソニックが追求したシンプルなフォルムである『キュービックフォルム』が採用されたシリーズです。ボタンが見えにくい作りになっていてインテリア性が高いのでおしゃれなお部屋におすすめの洗濯機です。もちろん見た目だけではなく便利な機能も搭載されており、温水機能もあるので皮脂汚れなども落としやすくなっています。

家電芸人TKO木本さんおすすめ日立洗濯乾燥機BD-V9800、BD-ST9800

こちらの洗濯機はドラム式の洗濯機となっております。後者のBDーST9800は前者のBD-V9800と比べてスリムになっているようです。この洗濯機の特徴は何と言っても風アイロンにあるでしょう。風アイロンとは、洗い終わった洗濯物を乾燥させる際に時速約300Kmの高速風を洗濯物に当てることによりシワを自動で伸ばしてくれます。

家電芸人かじがや卓哉さんおすすめシャープ全自動洗濯機 ES-GE7A

こちらの洗濯機は縦型の洗濯機となっております。この洗濯機の特徴は、洗濯槽に穴が無い事にあります。洗濯槽に穴が無い事により洗濯槽の穴の裏側に水が入る事がありません。洗濯槽に穴があると洗濯槽の裏側に水が入ってしまうので洗濯槽の裏側にもカビが繁殖してしまいます。しかしこの洗濯機はそもそも洗濯槽の裏側に水が入らないので裏側がカビる心配がないのです。

家電芸人? 細川茂樹さんおすすめ日立ヒートサイクル風アイロンビッグドラムBD-V3100L

こちらの洗濯機は家電芸人TKO木本さんもおすすめする日立の風アイロンシリーズの洗濯機、ドラム式です。細川さんもこの風アイロンにメリットを挙げていてタオルやシーツくらいであれば一切アイロンがけがいらないかもとおっしゃっています。さらにヒートサイクル乾燥機能により洗濯機が稼働中に発生する熱を風アイロンの熱に利用しています。

あなたの暮らしにあった洗濯機を

家電芸人の皆さんのおすすめの洗濯機はいかがだったでしょうか?こうやって見るだけでも色々な洗濯機があるので選ぶのに迷ってしまいがちです。一番良いのはもちろん自分の暮らしにあった洗濯機を見つける事です。予算もありますのでぴったりな洗濯機を購入してしまいがちですが、長年使用する洗濯機ですので奮発して良い機能のある洗濯機を選ぶとよさそうです。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ