耐熱ボウルおすすめ人気ランキング22選!100均からニトリの商品まで

耐熱ボウルは料理の下ごしらえから、調理、保存まで大活躍の調理ツールです。まだ耐熱ボウルを持っていないという方にも、ボウルの買い替えを検討されている方にもわかりすいよう、今回は耐熱ボウルのおすすめ人気ランキング22選と題して売れている耐熱ボウルを特集します。お手頃価格で手に入る100均やニトリのものからiwakiやパイレックスなどの人気ブランドまでずらりとラインナップしています。はたして1位に輝くのはどんな耐熱ボウルなのでしょうか?

耐熱ボウルおすすめ人気ランキング22選!100均からニトリの商品までのイメージ

目次

  1. 1耐熱ボウルはどれがおすすめ?
  2. 2耐熱ボウルについて知っておこう!
  3. 3耐熱ボウルのおすすめ人気ランキング22選を紹介!
  4. 4耐熱ボウルのランキングを参考に選んでみよう!

耐熱ボウルはどれがおすすめ?

耐熱ボウルは料理に欠かせない調理道具です。サラダやハンバーグ、ぎょうざにお好み焼き、お菓子作りにパン作りまで、あらゆる料理に大活躍してくれます。ただ、耐熱ボウルというのは100均などでも手軽に手に入りますし、そこまでこだわりをもって選んでいるという人も少ないです。100均のボウルでも事足りますが、レンジやオーブンでも使用可能な耐熱ボウルだと、料理の幅も広がり、時短にもつながります。

耐熱ボウルはどんなものがあるのかあまり知られていませんが、実はティファールやiwaki、パイレックスなどのメーカーから安定感のあるガラス製の耐熱ボウルや、軽くて使いやすいプラスチック製の耐熱ボウルなど用途もサイズも様々な耐熱ボウルが販売されています。選び方や素材の特徴なども紹介していきますので、さっそく見ていきましょう!

耐熱ボウルについて知っておこう!

耐熱ボウルの素材は?

耐熱ボウルのランキングを発表する前に、耐熱ボウルの選び方を紹介します。耐熱ボウルにはいくつかの材質がありますが、使い勝手やお手入れのしやすさがそれぞれ異なりますので、順に見ていきましょう。まずはガラス製の耐熱ボウルです。耐熱性に優れ、オーブンでも使える耐熱ボウルが欲しい方は、ガラス製の耐熱ボウルをおすすめします。そのまま食材を混ぜたり、調味した後オーブンで調理ができて便利です。

また、ガラス製の耐熱ボウルは中身がしっかり見えるので、ハンバーグ作りやお菓子作りの時も一目で混ざり具合が確認できます。ガラス製の耐熱ボウルは煮沸消毒もできるので、汚れたときもしっかりと洗え、衛生面でも安心です。ガラス製の耐熱ボウルは食洗器に対応しているものと、そうでないものがありますので、食洗器を使って洗浄したい方は購入前に確認しておいてください。

ガラス製の耐熱ボウルのデメリットとしては、耐熱ボウル自体が重いということです。食材などの中身を入れるとさらに重くなりますが、その分安定感があるので、片手で作業したい時や生クリームを泡立てる時なども最適です。ガラス製の耐熱ボウルは素材がしっかりしているものが多いので、割れる心配は少ないですが全く割れないわけではないので注意が必要です。たいていのものは傷がつきにくく、色移りも少ないので長く使えます。

耐熱ボウルの素材としてプラスチック製のものもあります。プラスチック製の耐熱ボウルはカラフルでデザインもポップなものが多く、料理をするのが楽しくなりそうな色合いのものが見つかります。プラスチック製だけにとても軽く、食洗器での洗浄もOKなので、お手入れもラクチンです。落としてしまっても割れることがなく、小さな子供がいても安心して使えます。ガラス製とは違ってプラスチック製はオーブンの使用はできません。

オーブンの使用ができないプラスチック製の耐熱ボウルですが、電子レンジでの使用は可能です。レンジで副菜を作ったり、野菜の下ごしらえするなどの時は十分使えます。またプラスチック製ならではの特徴として冷凍可能なことも見逃せません。余った食材にラップをかけそのまま冷凍保存しておけます。プラスチック製は臭い移りや色移りしやすいのがデメリットですが、値段が安いのでこまめに買い替える方におすすめです。

最近の耐熱ボウルにポリカーボネート素材のものが登場し話題を呼んでいます。ポリカーボネート素材の耐熱ボウルはプラスチック製溶離も酸に強く、さまざまな調理道具で採用されています。質感はプラスチックに近いのですが、熱も冷気にも強いため、オーブン使用はできませんがレンジには使用でき、冷凍保存にも適しています。

ポリカーボネート素材の耐熱ボウルは酸に強いので、ドレッシングなどを作るのにも向いています。耐久性も高いので一度購入すると長く使用することができます。ガラス製耐熱ボウルの耐久性と、プラスチック製耐熱ボウルの軽さを兼ね備えたいいとこどりの素材がポリカーボネートといっても過言ではありません。まだ試したことのない方は、コスパもよく、手軽に幅広く使えるポリカーボネートを手にとってはいかがでしょうか?

耐熱ボウルには食卓に出せるおしゃれなものも

耐熱ボウルには様々なデザインがあり、シンプルなガラス製のものから、カラフルなプラスチック製のもの、ロゴやプリントが入ったものなどさまざまにありますが、おしゃれなものを選んでおくと、例えば耐熱ボウルでドレッシングを作った後、サラダを作ってそのまま食卓に並べることができます。食器代わりにもなって便利ですし、余計な洗い物も増えず、洗う手間が省けるのであれこれ道具を持ちたくない方にもおすすめです。

選ぶ時は用途や料理に合わせて選ぼう

一口に耐熱ボウルと言っても、様々な種類があることがお伝えしましたが、用途や料理に合わせて耐熱ボウルを選ぶのも一手です。例えば注ぎ口のついた耐熱ボウルを選んでおくと、溶き卵やドレッシングを作った時も注ぐ時にこぼれにくく、汚れにくいので便利です。お菓子作りやパン作りが趣味の方は、目盛付きの耐熱ボウルを選んでおいてもよいでしょう。どんな用途や料理に使いたいかを一度イメージするとよいでしょう。

耐熱ボウルのサイズもチェック

耐熱ボウルの材質やデザインなどの次に大切なのがサイズ選びです。用途別にどのようなサイズを選べばよいか順に紹介していきます。まず、いろんな料理に耐熱ボウルを使いたい場合は直径20~25cmのものを選んでおくと万能的に使えます。サラダを混ぜたり、ホットケーキの生地を作ったり、切り分けた食材の一時置きなどマルチに使えておすすめです。どのサイズか悩んだら1つはこのサイズを選んでおくと間違いありません。

お菓子作りやパン作りを頻繁にされる方、生クリームをハンドミキサーなどで泡立てた方は、一回り大きめの直径25cmサイズのものも持っていると便利です。サイズが大きいことでハンドミキサーの飛び散りも防げますし、ハンバーグやぎょうざのタネなどを大量に作りたい時も活躍します。ただし、直径25cmになるとサイズが大きいので、ガラス製だととても重くなります。計量のプラスキック製のものがおすすめです。

ひとり暮らしの方や、細かい料理に多用する場合は直径10cmほどの小さめの耐熱ボウルがおすすめです。食材の下ごしらえをしたり、ドレッシングを作ったり、ごはんを一膳分温めたり、と意外と活躍するのが小さめサイズです。ガラス製のものだと中身も見えやすく調理もスムーズです。さらにオーブンや電子レンジでも使えるガラス製のものだと、そのまま調理して食卓に出せるなど活用の幅が広がるので、何かと役立ちます。

耐熱ボウルのおすすめ人気ランキング22選を紹介!

22位:安心の日本製「高儀クックボール」

ここからは耐熱ボウルのおすすめ人気ランキングを順に発表していきます。まず22位は、高儀のクックボールです。ガラス製とプラスチック製のいいとこどりをした新素材ポリカーボネート樹脂製なのでとても軽く、耐熱、電子レンジで使用できるため、なにかと使い勝手が良いのが特徴です。食洗器で洗うこともできるので、手間いらずな点も人気のポイントです。直径は使いやすい17cmでお値段723円となっています。

21位:カラフルで可愛い「シービージャパン 耐熱レンジボウル23cm」

CBジャパンの耐熱レンジボウルは、カラフルなラインナップでサラダボウルや食器としてそのままテーブルに出せるお洒落なデザインが特徴です。かわいいチェリーピンクは一人暮らしの女性にもおすすめ。軽いプラスチック製で扱いやすく、耐熱性なので電子レンジオーブンでの使用もOKです。直径が23cmで深さもあるので、食材を混ぜ合わせる時もこぼれにくく、作業がとてもスムーズに進む点も人気です。お値段564円です。

20位:「セリアチンして食卓フタつきボウル」

100均のセリアから出ている耐熱ボウルが優秀と口コミでも話題です。その名もチンして食卓、フタつきボウルです。耐熱温度が120度なので、オーブンでの使用はできませんが、電子レンジは問題なく使用できます。下準備から料理をして食卓に出せるシンプルなデザインに加え、すっきり重ねて積み重ね収納できるので、場所も取りません。お値段は100均セリアの100円商品で、100均にありがちな高い価格設定でない点も人気です。

19位:調理して保存もスムーズ「ダイソーレンジOKガラスフタ付ボウル」

100均ダイソーのレンジOKガラスフタ付きボウルは、キャセロールのような形のガラス製ボウルです。電子レンジで使用でき、フタがついている点が100均なのに優秀で、マリネ液をレンジで作り、食材を付けこんでフタをして冷蔵庫で保存、食卓へといった一連の流れがこのボウル一つあればスムーズに進められるので使い勝手の良さに感動すら覚えます。100均のダイソーですがお値段は100均ではなく300円なので、ご注意ください。

18位:爽やかでおしゃれ「シービージャパンボウル」

シービージャパンのプラスチック製耐熱ボウルは、割れにくく軽いので小さな子供のいる家庭にもぴったりです。樹脂製で割れにくいので、お手伝いを頼むときも安心してお願いできそうです。ブルーやピンクなど爽やかなカラーと模様が特徴で、そのまま食器としても活用できるので、おもてなしやパーティなどでも大活躍しそうです。耐熱温度は80度と低めなので、その点のみご注意ください。直径は12cmでお値段は378円です。

17位:どれも使える3サイズセット「ヨシカワレンジボウル」

ヨシカワのレンジボウルは、耐熱温度200度なので、電子レンジでもオーブンでも使用可能なマルチボウルです。ボウル自体がとても軽量なので食材を入れても重くなりにくく、力のない女性でもラクラク使いこなすことができます。スタッキングも可能なので、サイズ違いで揃えても、収納に場所を取らない点もおすすめポイントです。使い勝手の良い17cm、19cm、21cmの3点セットでお値段1368円です。

16位:耐熱ガラス素材でこの値段「ダイソー耐熱ガラス容器」

100均で人気のダイソーの耐熱ガラス容器は、名前通り軽くて使いやすいガラス素材で、料理の下ごしらえからオーブン調理まで大活躍です。形状はスクエアですが、ボウル代わりに使用している人も多い100均ダイソーでも人気の商品です。100均ですが、100円ではなく310mlで200円、500mlで300円、800mlで300円ですが、ほかで買うより十分に安く、この品質でこの値段は間違いなく買いです。100均の実力を感じる一品です。

15位:軽くて割れにくい「パール金属クリーンコート」

パール金属の耐熱ボウル、クリーンコートはプラスチックやガラス製が多い中、合成漆器という珍しい素材の商品です。山中塗りで高級感があるため、調理した後そのまま食卓に出すこともでき、おもてなしなどにも活躍してくれます。撥水性が高く汚れが付きにくいクリーンコート仕上げ。オーブン、電子レンジ、食洗器の使用も可能で、扱いやすい点も特徴です。直径18cmで669円、器としても活用したい方におすすめです。

14位:安心の日本製「ナガオポリカーボネート小分けボウル」

ナガオの小分けボウルは、キッチン用品の製造で有名な新潟県燕市で作られている日本製がウリです。ガラス製に比べ軽量で割れにくいポリカーボネート素材なので、少々荒く扱っても安心して使えておすすめです。耐熱温度が-20度から140度なので電子レンジや食洗器の使用もOKです。注目は目盛りと注ぎ口がついているため、ドレッシングやタレを作った後もこぼれ落ちるストレスがありません。直径12cmでお値段594円です。

13位:ウッド調でお洒落「NH home スープボウル」

NH homeのスープボウルは、今までありそうでなかったウッド調耐熱ボウルです。軽量で軽く、落としても割れない丈夫さを兼ね備えながら、耐熱温度が-20度から140度と幅広く電子レンジや食洗器対応でマルチに使えると口コミでも大人気です。そのままテーブルに出してもお洒落に決まりますし、キャンプやバーベキューなどのアウトドアで使用してもSNS映えばっちりです。お値段は直径16.5cmで800円、ほかサイズもあります。

12位:カラフルでキュート「ニトリクッキングボウルvege」

ニトリのクッキングボウルbegeは、軽くて丈夫なプラスチック製。キュートなカラーラインナップでニトリでも人気の商品です。最近デザイン性が話題のニトリならではの中央がくぼんだデザインで、そのまま食卓に出しても決まります。ニトリクッキングボウルは電子レンジ、食洗器に対応しているため、使い勝手が良く家庭にあると何かと大活躍しそうです。直径20cmでお値段370円、まさにお値段以上、ニトリを体現する商品です。

11位:お手入れ簡単「ニトリ防汚・抗菌加工ボール」

12位にランクインしたニトリの耐熱ボウルの別商品が11位にも登場です。ニトリ防汚・抗菌加工ボールは12位のニトリクッキングボウルよりも深型で、電子レンジを使っての野菜の下茹でや温野菜などの調理が簡単に叶う商品です。別売りのニトリのざるとセットで使うことも可能です。防汚・抗菌加工でお手入れも簡単と機能性に優れている点もニトリならではです。直径17cmでお値段650円、ニトリネット限定商品となっています。

10位:キュートなカラーが人気「シービージャパン耐熱ボウル14cm」

21位でも登場したシービージャパンの耐熱ボウルの14cmが10位にランクインしました。軽くて扱いやすいプラスチック製で、深さがあり、電子レンジでの使用もOKという便利なアイテムです。一番小さな14cmは、ドレッシングやタレを作るのに最適なサイズ。混ぜ合わせた後、そのままテーブルに並べてもお洒落なデザインなので、洗い物が増える手間もありません。キュートなオレンジで食卓も華やぎます。お値段は380円です。

9位:電子レンジで様々な調理ができる「ティファールクイックボウル」

取っ手が取れる鍋でおなじみのティファールのクイックボウルは、電子レンジでも使えるプラスチック製耐熱ボウルです。開閉式の蒸気穴付きカバーもプラスチック製でそのままレンジで使えるので、ラップの必要もなく、ご飯やラーメン、スープ、肉じゃがまでいろんなメニューに対応します。レシピブックが付属しているので、電子レンジ調理マスターになれそうです。直径は使いやすい21cm、お値段は1636円となっています。

8位:使い勝手抜群のポリカーボネート素材「ENTECクックボール」

ガラス製ともプラスチック製とも違う話題の新素材、ポリカーボネートを採用したENTECのシンプルな耐熱ボウルは、-30度から140度までの温度に対応していて、あらゆる調理で活用してくれます。電子レンジ、冷凍庫でも安心して使えますし、低温調理であればオーブンでの使用もOKです。サイズも6種類と豊富にあるため、まとめ買いしていくつかお種類を揃えておくのがおすすめです。直径17cmでお値段は213円です。

7位:丈夫で長持ち「PYREX ボウル」

割れにくい強化ガラス製のPYREXの耐熱ボウルは、電子レンジもオーブン調理も可能なスグレモノです。ガラスがとても厚手でしっかりとしているので、割れにくく、丈夫で扱いやすいので一度買うとずっと使い続けられます。サイズは25cmで680円のほか、バリエーションが豊富なのでいくつか揃えて持ってくのがおすすめです。

6位:100均にも!「ダイソーガラスボウル」

100均ダイソーの耐熱ガラスボウルは、100均とは思えないしっかりしたガラス製ながら100均ならではの価格がありがたい一品です。直径15cmで200円、直径11cmが100円で、どちらも深型となっているので混ぜる時も調理する時も食材がこぼれず使いやすいと評判です。オーブン、電子レンジ、食洗器の使用もOKなのでマルチに活躍します。試しに耐熱ボウルを購入したいという方は100均で揃えるのもおすすめです。

5位:注ぎ口がついて便利「iwakiリップボウル」

iwakiのリップボウルはお洒落なガラス製耐熱ボウルです。注ぎ口があるためバターをレンジで溶かしてお菓子作りに使ったり、ドレッシングを作ってサラダに掛けたり、使いやすいので一度使うと手放せなくなります。スタイリッシュなガラスのデザインで、何個も欲しくなる逸品です。お値段は直径15cmで540円となっています。

4位:酸にも強い「エムテートリマツポリカーボネートクックボール」

ガラス素材のクリアな清潔感と、プラスチック素材の軽さを兼ね備えたポリカーボネート製耐熱ボウルです。酸にも強く、ドレッシングやマリネ液なども安心して調理でき、注ぎ口がついているので、サラダにかける時も液体漏れすることがありません。お値段も21cmで540円とお値ごろなので、初めて耐熱ボウルを購入する方にもおすすめです。

3位:オーブンにも!「ニトリ深型耐熱ガラスボウル」

お、値段以上ニトリでおなじみのニトリの深型耐熱ガラスボウルは、耐熱温度差が120度もあるため、オーブンやレンジでも安心して使える使い勝手のよい商品です。ニトリならではのシンプルで飽きの来ないデザインで一度購入すると長く使える点も人気です。安定感があり、ハンバーグのタネを混ぜたり、生クリームをホイップする時もがたがた動かずストレスフリーです。この機能で直径21cmで925円は、さすがニトリと納得です。

2位:深さがあって使い勝手抜群「HARIOミキシングボウル」

HARIOのミキシングボウルはガラス素材の耐熱ボウルです。ほかの耐熱ボウルよりも深さがあるため、粉物を混ぜてもこぼれにくくストレスなく使えると口コミでも話題です。電子レンジやオーブン調理に対応しているので、使い方は無限大です。グラタンなど作ってオーブン調理した後、そのまま食卓に出せるお洒落なガラスのデザインもいいですね。オーブンにもレンジにも使える耐熱ガラスで直径18cm、お値段864円はお値打ちです。

1位:定番商品!「iwaki耐熱ガラスボウル2.5L」

耐熱ボウルの人気ランキング堂々の1位はiwakiの耐熱ボウルです。人気通販サイトでもダントツ人気で、耐熱ボウルの王道ともいえる商品です。電子レンジやオーブン、食洗器で使えるのはもちろん、iwakiならではの耐久性や安定感がとても使いやすく人気の理由となっています。クリアで清潔感のあるガラス素材も見逃せません。直径25cmの2.5Lサイズで719円で、一度購入すると長く使えるため、買って損はない一押し商品です。

耐熱ボウルのランキングを参考に選んでみよう!

耐熱ボウルのおすすめランキングを順に発表してきましたが、気になる商品は見つかりましたか?耐熱ボウルと一口に言っても、素材もサイズも様々なので、どんな使い方をしたいかイメージして購入すると間違いありません。料理の下ごしらえはもちろん、調理や、そのまま食器として使えるなどマルチに活躍する耐熱ボウルをぜひ手に入れて、活用してください!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ