飲むヨーグルトはいつ飲むと効果的?乳酸菌の種類とおすすめを紹介!

飲むヨーグルトを健康のために活用している人は多いと思いますが、その具体的な効果とはどのようなものなのでしょうか?また、飲むヨーグルトの効果を引き出すためにはいつ飲むかということも重要になるようですが、飲むヨーグルトはいつ飲むのが最も効果的なのでしょうか?今回は、便秘に効くと話題の飲むヨーグルトの効果やその引き出し方と、おすすめの飲むヨーグルトのランキングもみていきます。

飲むヨーグルトはいつ飲むと効果的?乳酸菌の種類とおすすめを紹介!のイメージ

目次

  1. 1飲むヨーグルトは効果的?種類やタイミング調査
  2. 2飲むヨーグルトに期待できる効果とは?
  3. 3飲むヨーグルトの効果を引き出すにはいつ飲むかが重要?
  4. 4効果的な飲むヨーグルトランキング第10位グリコBifiX1000
  5. 5効果的な飲むヨーグルトランキング第9位JA阿蘇小国郷ジャージー飲むヨーグルト
  6. 6効果的な飲むヨーグルトランキング第8位カゴメ植物性乳酸菌ラブレ
  7. 7効果的な飲むヨーグルトランキング第7位明治プロビオヨーグルトPA-3
  8. 8効果的な飲むヨーグルトランキング第6位明治プロビオヨーグルトLG21
  9. 9効果的な飲むヨーグルトランキング第5位恵ガセリ菌SP株ヨーグルト
  10. 10効果的な飲むヨーグルトランキング第4位明治ブルガリアのむヨーグルト
  11. 11効果的な飲むヨーグルトランキング第3位小岩井iMUSE
  12. 12効果的な飲むヨーグルトランキング第2位安曇野のむヨーグルト
  13. 13効果的な飲むヨーグルトランキング第1位明治プロビオヨーグルトR-1
  14. 14飲むヨーグルトの効果を知り健康に役立てよう!

飲むヨーグルトは効果的?種類やタイミング調査

飲むヨーグルトは健康によいと言われることも多いですが、具体的にその作用・効果を理解している人は少ないのではないでしょうか?飲むヨーグルトをなんとなく日々飲んでいる人も増えているようですが、その効果をしっかりと引き出すためには飲むヨーグルトの具体的な作用を知った上で、いつ飲むのかもしっかりと考える必要があります。

便秘に悩んでいる人は飲むヨーグルトを飲むべきだと言われていますが、その飲み方によっては逆効果となることもあるため、その効果を具体的にしっかりチェックしていきましょう。また、飲むヨーグルトと一口に言ってもどの種類がよいのかわからない人も多いと思いますから、今回はおすすめの飲むヨーグルトランキングもみていきます。

Thumbヨーグルトダイエットの効果を上げる方法!おすすめの食べ方やレシピを紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

飲むヨーグルトに期待できる効果とは?

飲むヨーグルトは健康によい、便秘改善に役立つと言われることが多いものですが、具体的にはどのような作用があるのでしょうか?飲むヨーグルトの作用は含まれている乳酸菌の種類によっても異なるとされ、自分に合っている商品をぜひみつけたいものですが、飲むヨーグルトには具体的にどんな効果が期待できるのかをチェックしましょう。

飲むヨーグルトには整腸作用・便秘解消効果が?

飲むヨーグルトは便秘に役立つと言われることが多いですが、やはり飲むヨーグルト飲むことで期待できる第一の効果としては、整腸作用が挙げられるでしょう。暴飲暴食やストレスなどさまざまな原因で腸内環境というのは乱れてしまうものですが、飲むヨーグルトに含まれる乳酸菌によって悪玉菌を減らし、腸内環境を整えられるかもしれません。

飲むヨーグルトを飲むことで美肌になったり痩せやすくなったりすることもあるようですが、そのような効果も元を辿れば乳酸菌がもたらす整腸作用に起因していると言えます。腸内環境は肌の調子にも反映されると言われていますが、便秘が解消されれば老廃物を排出できる上に代謝もよくなるため、痩せやすい身体に導ける仕組みのようです。

そんな飲むヨーグルトでお腹の調子が整うのを実感できるのには、2週間以上を要することもあるようです。そのため、すぐに効果が出ないからと言って諦めるのではなく、継続的に飲むヨーグルトを飲むことが重要です。また、飲むヨーグルトの乳酸菌の中には腸だけでなく胃においてピロリ菌の撃退作用などを発揮してくれるものもあるようです。

飲むヨーグルトは免疫力向上・病気予防効果も?

飲むヨーグルトはどのような乳酸菌が含まれているのかやいつ飲むのかなども重要となりますが、そんな飲むヨーグルトに期待できる効果のひとつとしては、免疫力向上というのが挙げられます。飲むヨーグルトは受験期などに飲む学生もいるものですが、飲むヨーグルトを継続的に飲むことで免疫力が上がり、風邪などを引きにくくなることもあります。

もちろん飲むヨーグルトの免疫力向上の作用も継続的に飲んだ方が効果がアップするので、受験期などだけでなくできれば長期的に飲むのがおすすめとなります。継続的に飲むヨーグルトを摂取することでより確実に腸内の善玉菌を増やし悪玉菌を減らすことができ、ウイルスなどに対抗するための細胞の働きを活発化させることができそうです。

特に最近話題のR-1などは、NK細胞などをはじめとする免疫細胞の働きを向上させることができる飲むヨーグルトとして人気が出ており、継続的に飲むことでインフルエンザにかかりにくくなったり、はたまた大病などの予防につながったりすることもあるようです。飲むヨーグルトをうまく活用すれば、長期的なメリットも得られるかもしれません。

飲むヨーグルトの効果を引き出すにはいつ飲むかが重要?

お伝えしたように飲むヨーグルトに期待できる効果には実にさまざまなものがありますが、そんな飲むヨーグルトは飲み方によってもその効果が異なるものです。飲むヨーグルトの効果を引き出すためにはいつ飲むかなども含めて適切な飲み方を実践することが重要となるのです。

飲むヨーグルトは朝夕一杯ずつ飲むのが効果的?

飲むヨーグルトは一度に飲むよりも毎日少しずつ飲むのが効果的なようですが、中でもいつ飲むのが効果的だというと、朝と夜に一杯ずつ飲むのが適量であり適切な頻度だと言われています。朝飲むことで毎朝の排便のリズムを整え、便秘などを長期的に予防・改善できる可能性が高まります。

一方で、夜寝る前に飲むヨーグルトから乳酸菌を摂取することは、睡眠中に整腸作用を効率よく受けられるというメリットがあり、長期的に免疫力を高めたり美肌やダイエットを実現したりするためにも、寝る前に飲むことは効率的だとされています。

もちろん飲むヨーグルトが体質に合うかどうかは人それぞれのため、まずは朝または夜どちらかにおいて一杯の飲むヨーグルトを飲むことから始めてみてはいかがでしょうか?そして朝に100ml、夜に100mlというのを目安に飲むヨーグルトを飲む習慣をつけてみてください。

飲むヨーグルトは継続的に飲むのが効果的?

お伝えしたように飲むヨーグルトをいつ飲むのがよいかというと、朝夕一杯ずつというのが理想的だとも言われています。しかし、いつ飲むかだけでなくどの程度継続するかというのも飲むヨーグルトの効果を得るためには重要なことであり、一時的に大量に飲むヨーグルトを飲んでもその効果を得られるわけではありません。

もちろん一時的に便通がよくなることはあるかもしれませんが、飲むヨーグルトを継続的に飲まないとまだ便秘などの問題が発生することもありますし、免疫力向上や美肌、病気予防などの効果は長期的でないと得られないとも言われています。

そのため、飲むヨーグルトをいつ飲むかということに加え、できるだけ長期的に継続して飲むことも心がけましょう。もちろん飲むヨーグルトが体質的に合わないこともあるのでランキングを参考に自分に合った商品を選ぶことが重要ですが、最初は少量を試して合うかどうかチェックするのがおすすめの飲み方だと言えます。

効果的な飲むヨーグルトランキング第10位グリコBifiX1000

飲むヨーグルトと言っても実にさまざまなものがありますが、いつ飲むかも重要な上にどんな乳酸菌が含まれている商品を選ぶかも重要となります。数ある飲むヨーグルトの中でも今回のランキングでまず紹介したいのは、グリコの高濃度ビフィズス菌飲料BifiX1000という商品ですが、こちらはビフィズス菌が1000億個含まれているようです。

そんなBifiX1000に含まれるビフィズス菌は、腸にまで届きそこで増殖するようです。ビフィズス菌というのは本来人間が有している菌の一つですが、加齢とともに減っていく上にストレスなどでもその数が大幅に減ることがあります。そこでグリコのBifiX1000などを飲むことで便秘などの腸の問題に対処できる可能性が高まるようです。

また、BifiX1000は、整腸作用があり便秘改善に役立つだけでなく、花粉症などのアレルギー症状に対しても効果を発揮することがあるようです。また、BifiX1000はりんご風味のために飲みやすく仕上がっていますから、飲むヨーグルトが飲みづらいイメージのある人も、ぜひ一度いつ飲むかも考慮しながら日常生活に取り入れてみてください。

効果的な飲むヨーグルトランキング第9位JA阿蘇小国郷ジャージー飲むヨーグルト

続いて紹介する飲むヨーグルトは、希少なジャージー牛乳を使用した濃厚なコクを楽しめる商品です。数ある牛乳の中でもジャージー牛乳を日常的に好きで飲んでいるという人も多いですが、ジャージー牛乳はソフトクリームとして楽しまれることも多く、その独特の濃厚なコクを味わえるミルク本来の味わいが強い牛乳として知られています。

JA阿蘇小国郷は熊本の自然の恵みを生かした乳製品やハム・ソーセージなどを提供しているブランドとして人気度が高まっていますが、そんなJA阿蘇小国郷は牛乳だけでなくヨーグルト類もジャージー牛乳を使用してシンプルかつ丁寧に高品質なものを作っています。そんなジャージ牛乳の飲むヨーグルトは、特に味が美味しいと評判になっています。

飲むヨーグルトはいつ飲むかなども気にしながら適切なタイミングで適量を飲みたいものですが、やはり継続して飲まないとせっかくの整腸作用や免疫力向上などの効果を得づらいものです。酸味が強い飲みづらい飲むヨーグルトも多いものですが、その中でもJA阿蘇小国郷の飲むヨーグルトは、かなり濃厚かつ飲みやすいのでおすすめなのです。

効果的な飲むヨーグルトランキング第8位カゴメ植物性乳酸菌ラブレ

植物性の乳酸菌に着目した人気商品が、カゴメ植物性乳酸菌ラブレです。ラブレ菌KB290という植物性乳酸菌を使用しているこちらの飲むヨーグルトは、乳酸菌が生きたまま腸にしっかり届くメリットがあります。生きたまましっかりと乳酸菌が腸に届くことで、悪玉菌を減らす作用をしっかりと期待でき、病気予防などにもつながるようです。

数ある乳酸菌の中でも特に強い生命力を誇るというラブレ菌KB290は、京都の漬物であるすぐきから発見された乳酸菌であり、現在では日本だけでなく世界にもその存在が認知されるまでになりました。植物性の乳酸菌ということで栄養分が少なく酸が多い環境や塩分が多い環境でも生き残れるため、胃腸でもしっかりと働いてくれるようです。

そんなラブレ菌KB290が含まれたカゴメのラブレを継続的に飲むことは、ガンやエイズなどの大病の予防にもつながると言われており、長期的なメリットも多いのが魅力的です。最近では、イソフラボンと乳酸菌を同時に摂れる発酵豆乳ミックスと呼ばれる商品も誕生し女性から大人気のようですから、ぜひ自分に合ったものを選んでみてください。

効果的な飲むヨーグルトランキング第7位明治プロビオヨーグルトPA-3

明治プロビオヨーグルトには実にさまざまな対応の飲むヨーグルトがありますから、いつ飲むのかもしっかりと考慮しながら自分に合ったタイプの商品を継続的に飲みたいものです。そんな明治プロビオヨーグルトの中でも特にプリン体と戦う乳酸菌が含まれているとして、中高年やお酒好きの人の間で話題になっているのが、PA-3です。

黄色いデザインが特徴的なPA-3ですが、乳酸菌の正式名称はラクトバチルスガッセリーPA-3というもののようです。そんな明治プロビオヨーグルトのPA-3は、低糖・低カロリー仕様担っているので乳製品の糖質やカロリーを気にしている人におすすめですが、プリン体が引き起こす痛風などの病気を効率よく予防したい人は継続的に飲みたいものです。

プリン体が体内に蓄積してしまうと、尿酸の量も増えて痛風を引き起こしてしまうことがあります。この痛風はお酒やお酒によく合うおつまみが好きだという人は特にかかりやすい病気のひとつですが、そんな痛風の予防をしたいけれどお酒はほどよく楽しみたいという人は、乳酸菌PA-3の力も借りて効率よくプリン体に対処してみてください。

効果的な飲むヨーグルトランキング第6位明治プロビオヨーグルトLG21

先ほど紹介したPA-3はプリン体に対処できるという乳酸菌でしたが、LG21という特に胃に対して効果的に働いてくれる乳酸菌が含まれている飲むヨーグルトまでも、明治プロビオヨーグルトは手がけています。明治プロビオヨーグルトLG21は数ある乳酸菌の中でも胃の働きを正常にするということに特化した、個性的な乳酸菌だと言えます。

明治は何千という数の乳酸菌をライブラリーに保有しているようですが、その中でも特に胃の中で生き残れるタイプの乳酸菌をピックアップし、LG21を作り上げたようです。胃の中で生き残れるということは酸に強いという特徴がなくてはなりませんが、ピロリ菌など胃で悪事を働く菌に対処する効果が期待でき病気の予防にも役立ちます。

様々な病気・感染症に悩む人がいますが、ピロリ菌が原因で病気になってしまう人も依然多いとされています。最近胃が弱ってきたという人やよく腹痛に悩まされるという人は、症状がピロリ菌などが原因の場合には明治プロビオヨーグルトLG21で対処できる可能性もあります。ほどよい酸味で飲みやすいと話題のLG21をぜひ一度試してみてください。

効果的な飲むヨーグルトランキング第5位恵ガセリ菌SP株ヨーグルト

数ある乳製品のブランドの中でも、雪印のメグミルクは多くの人に長年愛されている人気のひとつです。そんな雪印メグミルクから誕生した恵というヨーグルトは、ガセリ菌が含まれており効果的とされていますが、そんなガゼリ菌が含まれた恵ガゼリ菌SP株ヨーグルトは、整腸作用だけでなく内臓脂肪減少の効果も期待できるようです。

そのため恵ガゼリ菌SP株ヨーグルトは、ダイエット中の人にも特におすすめとなる飲むヨーグルトだと言えます。そんなガゼリ菌は、腸内に長くとどまり定住することができるという乳酸菌のようです。そのために腸内環境を整えて減ってしまった善玉菌を長期的に増やし悪玉菌を減らせるようですが、免疫力向上などの効果も期待できるようです。

ダイエット中の人は便秘の問題も抱えている場合が多いですが、便秘の問題に根本的に対処した上で内臓脂肪にも対処できるので、より効率よく痩せたいという人はぜひ一度ガゼリ菌の力を活用してみてはいかがでしょうか?恵の飲むヨーグルトを朝・夜飲む習慣をつけ、数ヶ月続ければ複数の問題を一気に改善できているかもしれません。

効果的な飲むヨーグルトランキング第4位明治ブルガリアのむヨーグルト

ヨーグルトにはさまざまなブランドがありますが、その中でも特に人気のひとつが、明治ブルガリアです。そんな明治ブルガリアは固形タイプのヨーグルトも大人気ですが、最近ではより手っ取り早く乳酸菌の力を得られるとして飲むヨーグルトも人気のようです。そんな明治ブルガリアのむヨーグルトは、特定保健用食品にも認定されています。

明治ブルガリアののむヨーグルトに使用されているのは、LB81株乳酸菌という種類の乳酸菌のようです。LB81株乳酸菌は、ブルガリア菌2038株という乳酸菌とサーモフィルス菌1131株という乳酸菌をブレンドしてできた乳酸菌であり、数ある乳酸菌の中でも特に整腸作用が高く、便秘改善だけでなく美肌効果なども期待できそうです。

また、200mlのものは一本あたり130円以下で購入できるなど、毎日継続したい飲むヨーグルトの中でも、特に親しみやすい商品のひとつだと言えます。普段から明治ブルガリアのヨーグルトを食べているという人はいると思いますが、飲むヨーグルトを飲む習慣をつけたいというときにはまず、明治ブルガリアから始めてみるのがおすすめです。

効果的な飲むヨーグルトランキング第3位小岩井iMUSE

続いて紹介する飲むヨーグルトは、小岩井のiMUSEという商品です。この飲むヨーグルトにはプラズマ乳酸菌が含まれており、キリンや小岩井乳業などの各企業が共同で開発しているこの乳酸菌は肌のバリア機能アップ効果が特に高いと言われています。そのため、飲むヨーグルトで美容効果を得たいという人には特におすすめかもしれません。

小岩井iMUSEに含まれるプラズマ乳酸菌は、ミエロイド樹状細胞やプラズマサイトイド樹状細胞などに働きかけることで、免疫力を全体的に向上させる働きに長けているようです。そんなプラズマ乳酸菌は、一般的に飲むヨーグルトで活性化できるというNK細胞だけでなく、キラーT細胞など複数の細胞を活性化できるため効果が高いとされます。

そんなプラズマ乳酸菌が含まれた小岩井iMUSEは、乳製品と砂糖のみを使用し余計なものを含んでいないという安全性の高さも評価されています。iMUSEは数ある飲むヨーグルトの中でも特におしゃれなパッケージも女性に人気となっていますが、プラズマ乳酸菌が発揮するその圧倒的な働きは、ぜひ長期的に恩恵を受けたいものです。

効果的な飲むヨーグルトランキング第2位安曇野のむヨーグルト

続いて紹介する効果的な飲むヨーグルトランキング第2位の商品は、安曇野のむヨーグルトです。安曇野のむヨーグルトは、数ある飲むヨーグルトの中でも濃厚な味わいが特徴となっており、病みつきになる人が多い人気商品となっています。北アルプスにて牧草で育てられた乳牛の牛乳を低温発酵させることで作られている、安全性の高い商品です。

そんな安曇野のむヨーグルトは現在150mlのものが184円という値段で売られていますが、毎日飲む場合にはセットでお得に買うのがおすすめです。香料や安定剤なども使用していないため、小さな子供でも安心して飲むことができるために、最も安い商品というわけではありませんが、家族皆で飲むヨーグルトを楽しむにはぴったりの商品です。

そんな安曇野のむヨーグルトを飲んだことで、免疫力向上や便秘解消などの効果を得られたという人も少なくありませんが、何より濃厚かつ後味はすっきりめの味わいなので、毎日継続して飲めるというメリットが魅力的です。飲むヨーグルトの中には飲みづらい商品も多いですが、安曇野のむヨーグルトは、ナチュラルな風合いとなっています。

効果的な飲むヨーグルトランキング第1位明治プロビオヨーグルトR-1

飲むヨーグルトと言っても実にさまざまなものがありますが、今回のランキング第1位としておすすめするのは、明治プロビオヨーグルトのR-1です。R-1は現在CMなどでもかなり多く取り上げられるようになった飲むヨーグルトの一種であり、最近ではスーパーやコンビニでの取り扱いも増えてきたため、試しやすい飲むヨーグルトの一つです。

そんなR-1には明治の長年の乳酸菌研究の成果が如実に現れているとされ、厳選された1073R-1というブルガリア菌の一種は、「強さ引き出す乳酸菌」というキャッチコピーの通り身体が本来もっている免疫力を引き出してくれる商品とされています。特に免疫力が重要となる冬の時期や受験期には、多くの人がこぞって買い求めている人気商品です。

しかし、その高い効果を得るためには毎日継続的に飲むのが望ましいとされています。明治プロビオヨーグルトのR-1を飲むことは、腸内環境を整えて便秘を予防改善するだけでなく、風邪やインフルエンザなどにかかりにくい免疫力の強い体を維持するのにもってこいのようですが、継続的に飲めばガンなどの大病予防への効果も期待できそうです。

飲むヨーグルトの効果を知り健康に役立てよう!

今回は、便秘の人におすすめだと話題の飲むヨーグルトについて、その具体的な作用・効果から、その効果を引き出すための飲み方をみてきました。飲むヨーグルトと一口に言っても含まれる乳酸菌の種類にもよって作用は異なりますが、今回紹介したおすすめランキングも参考に、ぜひ自分に合った飲むヨーグルトをみつけたいものです。

飲むヨーグルトは通常のヨーグルトに比べてもすぐに飲むことができ、気軽に便秘対策を行うことができる便利な飲み物だと言えます。そんな飲むヨーグルトは一度に大量に飲むのではなく毎日継続的に飲むことが重要だとされていますから、いつ飲むかのタイミングも含めて適切な飲み方を実践し、その効果を実感してみてはいかがでしょうか?

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ