ウイスキーの種類一覧&人気銘柄!世界のウイスキーの特徴を選び方の参考に

ウイスキーはいろいろな種類のものがありますが、どのようなものがあるのか知っていますか?今回の記事では、世界中にあるウイスキーの中でも世界5大ウイスキーと呼ばれているものの特徴や、それらのおすすめの人気銘柄などについて紹介していきます。初心者の方におすすめしたいウイスキーの種類についても紹介していきますので、ウイスキーをこれから始めてみたいという方も是非今回の記事をチェックしてみて下さい。

ウイスキーの種類一覧&人気銘柄!世界のウイスキーの特徴を選び方の参考にのイメージ

目次

  1. 1ウイスキーの種類はどれくらいある?
  2. 2ウイスキーの種類
  3. 3ウイスキーの選び方
  4. 4ウイスキーの種類別人気銘柄《スコッチウイスキー編》
  5. 5ウイスキーの種類別人気銘柄《アイリッシュウイスキー編》
  6. 6ウイスキーの種類別人気銘柄《アメリカンウイスキー編》
  7. 7ウイスキーの種類別人気銘柄《カナディアンウイスキー編》
  8. 8ウイスキーの種類別人気銘柄《ジャパニーズウイスキー編》
  9. 9ウイスキー初心者におすすめの銘柄
  10. 10ウイスキーの種類別人気銘柄を参考に

ウイスキーの種類はどれくらいある?

ウイスキーは世界中で楽しまれているお酒であり、各国で様々な種類のものがあります。ウイスキーにはいろいろな種類がありますが、それぞれどのような特徴があり、どのようなものがあるのでしょうか?

今回の記事では、世界中にいろいろな種類があるウイスキーの人気の種類や銘柄などを紹介していきます。世界5大ウイスキーや、初心者の方にもおすすめのウイスキーの銘柄についても紹介していきますので、ウイスキー初心者だという方の是非今回の記事をチェックしてみて下さい。

ウイスキーの種類

まずは、ウイスキーの種類にはどのようなものがあるのかについて紹介していきます。まずは原料によって異なっているウイスキーの種類から見ていきましょう。

モルトウイスキー

まず最初に紹介するウイスキーの種類は、「モルトウイスキー」です。ウイスキーは大きく分けると2種類に分けられており、モルトウイスキーとグレーンウイスキーとに分けられます。

モルトウイスキーはその名の通り、大麦の麦芽であるモルトの実を原料としているウイスキーの事になっており、個性的な味わいを楽しむことができる銘柄が多いというのも特徴のウイスキーとなっています。

モルトウイスキーは、もう一つのウイスキーの種類であるグレーンウイスキーと比較するとアルコール度酢が低めとなっているものが多いです。

グレーンウイスキー

ウイスキーのもう一つの種類は、「グレーンウイスキー」です。大麦麦芽のみを原料としていたモルトウイスキーに対して、グレーンウイスキーは小麦やライムギ、トウモロコシなどを原料として作られています。

連続式蒸留器で蒸留して作られていますので、香りの成分があまり残っておらず、味わいは弱い物となっているようです。モルトウイスキーに比べて、アルコール度数は高めのものとなっています。

世界5大ウイスキー

続いては、「世界5大ウイスキー」を紹介します。先ほども少し紹介したように、ウイスキーは世界各国で製造されており、それぞれに特徴があります。その中でも多くの量を生産しており、クオリティも高いとされているウイスキーの種類がこの世界5大ウイスキーだと言われています。

ウイスキーを始めて楽しむという方は、まずこちらの世界5大ウイスキーから始めてみるのはいかがでしょうか?世界5大ウイスキーとはどこの国のものなのか、そしてどのような特徴がそれぞれあるのかについては、順番に紹介していますので下記の見出しをチェックしてみて下さい。

スコッチウイスキー

まず一つ目の世界5大ウイスキーは、「スコッチウイスキー」です。スコッチウイスキーはスコットランドで生産されているウイスキーで、世界のウイスキーの約6割を占めているというメジャーなウイスキーとなっています。

アイリッシュウイスキー

アイリッシュウイスキーは、アイルランド共和国と北アイルランドで生産されており、独特の風味とマイルドな風味を楽しむことができるというのが特徴となっています。

カナディアンウイスキー

カナディアンウイスキーは、スコッチウイスキーに次いで生産量2位となっているウイスキーとなっています。日本ではカクテルに使用されることが多いようですが、様々な銘柄のものが生産されており、スパイス感と香ばしさを楽しむことが出来るのが特徴のようです。

アメリカンウイスキー

アメリカンウイスキーはその名の通り、アメリカで作られるウイスキーの総称になっています。よく聞く名前の「バーボン」や「テネシー」は、それぞれケンタッキー州とテネシー州で作られているアメリカンスイスキーとなっています。トウモロコシベースで、独特の風味を楽しむことができます。

ジャパニーズウイスキー

ジャパニーズウイスキーは1923年に始まったと言われており、世界5大ウイスキーの中では最も歴史の浅いウイスキーとなっています。味わい深い風味が特徴であるとされているようで、スコッチウイスキーに比べると穀物感が弱まっているのも特徴となっているようです。

ウイスキーの選び方

ここからは、ウイスキーを選ぶ時のポイントについて紹介していきます。種類や銘柄も豊富にあるウイスキーなのですが、それぞれ味わいも異なっていますのでどれを選べばよいのか困ってしまう場合もあるかと思います。選び方の参考になるウイスキー選びのポイントを紹介します。

産地で選ぶ

ウイスキーと本の画像

まず一つ目のポイントは、「産地で選ぶ」という選び方です。上記で紹介したように、産地が異なるだけでウイスキーの特徴は異なってきます。ウイスキーそれぞれの産地の特徴を把握しておくことで自分好みのウイスキーを見つけやすくなるでしょう。

例えばアメリカンウイスキーはトウモロコシがベースとなっているウイスキーなので、甘めの味わいを楽しむことができますし、アイリッシュウイスキーではマイルドな風味で、独特のオイリーなフレーバーを楽しむことができるという特徴がある様です。

度数で選ぶ

メモを取る画像

続いて紹介するポイントは、「度数で選ぶ」という選び方です。ウイスキーといえば、風味を楽しむというイメージも強いかと思います。そういった場合には度数が強めのウイスキーを選択するという場合がある様です。

ですが、やはりウイスキーはアルコールが高めのお酒となっていますし初心者の方がいきなりアルコール度数の高いウイスキーを選んでしまうと飲みにくい可能性もありますので、最初にウイスキーを選ぶ際にはアルコール度数がそれほど高くないものから選ぶのが良いかと思います。

価格で選ぶ

電卓の画像

また、ウイスキーを選ぶ際には価格も重要なポイントになってくるかと思います。ウイスキーと一口に言っても、その値段はリーズナブルな価格のものから、驚くほど高めのものまで様々になっています。

シングルモルトウイスキーは比較的高級な銘柄のものが多くなっていますので、まずウイスキーを始めてみたいという方はブレンデッドウイスキーから始めてみるというのがおすすめです。また、銘柄が同じでも年数によって値段が異なってきますので注意しましょう。

ウイスキーの種類別人気銘柄《スコッチウイスキー編》

それでは、ここからはウイスキーの種類別の人気銘柄について紹介していきます。まず最初は、スコッチウイスキーからおすすめのものを紹介していきますので早速見ていきましょう。

ザ・マッカラン12年 シングルモルト ウイスキー

まず最初に紹介するスコッチウイスキーのおすすめ銘柄は「ザ・マッカラン12年 シングルモルト ウイスキー」です。マッカランは高級銘柄とされている銘柄なのですが、一番熟成年数の若い物となっており口当たりの良さで人気があります。

熟成はシェリー樽によるものとなっており、フルーツの様な甘みを感じることができる銘柄となっています。ラベルもすっきりしており、高級感のあるデザインとなっています。

グレンフィデック12年 シングルモルト ウイスキー

続いて紹介する、ウイスキーの人気銘柄は「グレンフィデック12年 シングルモルト ウイスキー」です。グリーンのパッケージが印象的なこちらの銘柄の種類は、世界で初めてシングルモルトとして発売されたというウイスキーの銘柄で、ライトな飲み口から人気の銘柄となっています。

味わいは果実を思わせるようなフレッシュなものとなっていながら、しっかりとしたコクを楽しむことができます。スモーキー感も程よく感じることが出来、初心者の方にもおすすめのウイスキーの種類となっています。

シーバスリーガル12年 ブレンデッド

続いて紹介する人気のスコッチウイスキーの種類は「シーバスリーガル12年 ブレンデッド」です。こちらのシーバスリーガルはいくつかの種類があるのですが、赤いラベルでお馴染みとなっている種類がこちらの12年ブレンデッドです。

こちらのウイスキーは「スコッチウイスキーのプリンス」とも言われている種類となっており、スペイサイドさんのシングルモルトを基調としてブレンドされているウイスキーとなっています。重厚感のある風味となっており、デザインも風格ある印象でおすすめです。

ウイスキーの種類別人気銘柄《アイリッシュウイスキー編》

続いて紹介するウイスキーの種類別人気銘柄は「アイリッシュウイスキー」です。ウイスキー発祥の地とも言われている、アイルランドのウイスキーの種類も是非チェックしてみて下さい。

ティーリング シングルモルト

まず最初に紹介する人気のウイスキーの銘柄は「ティーリング シングルモルト」です。こちらのウイスキーは首都ダブリンにある蒸留所で生産されており、蒸留所は観光名所にもなるほど人気となっているようです。

フルーティーさとスパイシーさを感じることができるという味わいとなっており、もともと閉鎖された蒸留所を復興させて始めたという蒸留所ですのでクオリティも十分なものとなっています。

クーリー ターコネル

続いてのおすすめのアイリッシュウイスキーの人気銘柄の種類は「クーリーターコネル」です。こちらのウイスキーの銘柄はわっと蒸留所の代表的な銘柄を復刻させたものとなっているようで、さわやかな飲み口は多くの方に愛されている種類の銘柄になっています。

大麦の甘さやスパイシーな風味を楽しむことができる種類のウイスキーとなっていますので、ストレートで楽しんでみるのがおすすめです。

クーリー カネマラ

続いて紹介するアイリッシュウイスキーの人気の銘柄は「クーリーカネマラ」です。アイリッシュウイスキーはモルトをピートで燻さないという特徴があるのですが、こちらの種類はピートを使用しているという種類の銘柄となっています。

ピートの香りを楽しむことができつつ、バーボン樽のバニラ風味の味わいとマッチして独特の風味を楽しむことができるウイスキーとなっており、液体は緑がかっている色合いで美しい物となっている点も人気となっています。

ウイスキーの種類別人気銘柄《アメリカンウイスキー編》

続いては、アメリカンウイスキーの種類の人気銘柄を紹介していきます。アメリカンウイスキーは世界5大ウイスキーの中でも軽くて飲みやすいものが多くなっていますので、早速見ていきましょう。

ジャックダニエル オールドNO.7

まず最初に紹介するアメリカンウイスキーの人気の銘柄の種類は「ジャックダニエル オールドNO.7」です。こちらのウイスキーはブラックのパッケージが特徴的なデザインで、まろやかな香りが人気となっているおすすめウイスキーです。

単一銘柄としては世界で最も売れているという種類といわれているようで、日本でも入手しやすい銘柄となっていますので初心者の方にもおすすめです。

アーリータイムズ イエローラベル

続いて紹介するアメリカンウイスキーの人気銘柄の種類は「アーリータイムズ イエローラベル」です。こちらのイエローラベルはアーリータイムズの人気銘柄となっており、甘く華やかな香りを楽しむことができるとして人気の種類となっています。

仕上げには活性炭でろ過していますので、不純物が除去されておりキレのある味わいを楽しむことができます。すっきりとした飲み口となっていますので毎日楽しめるウイスキーとしてもおすすめしたい人気の種類となっています。

ワイルドターキー8年

先ほどすっきりした飲み口のアメリカンウイスキーの人気の種類を紹介したのですが、クセのある種類のウイスキーを楽しみたいという方にはこちらの「ワイルドターキー8年」がおすすめです。アルコール度数も高めとなっており、ガツンとした飲み口で人気の種類の銘柄となっています。

強烈な雑味を感じることができるウイスキーとなっており、初心者の方には少しクセが強い種類になっていますので少しウイスキーになれてきた人が楽しむのにおすすめしたい種類のウイスキーとなっています。

ウイスキーの種類別人気銘柄《カナディアンウイスキー編》

続いては、カナディアンウイスキーを紹介していきます。日本ではカクテルとして楽しまれる場合が多いカナディアンウイスキーですが、まろやかで軽い飲み口のものも多いのでぜひ試してみてください。

カナディアンクラブ カナディアンウイスキー

まず最初に紹介するカナディアンウイスキーの人気銘柄は「カナディアンクラブ カナディアンウイスキー」です。こちらのウイスキーはまろやかな口当たりが人気となっている種類となっており、初心者の方にもおすすめしたいウイスキーとなっています。

こちらのウイスキーは「インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ」で金賞を受賞しているという種類のウイスキーとなっており、多くの方に好まれている味わいのウイスキーとなっていますので初心者の方も是非チェックしてみて下さい。

カナディアンクラブ サントリー

アルバータ プレミアム

続いて紹介するおすすめの人気カナディアンウイスキーの銘柄は「アルバータ プレミアム」です。こちらのウイスキーは、カナディアンウイスキーで唯一ライ麦100%となっているウイスキーの種類となっており、しっかりとライ麦の風味を楽しみたいという方におすすめの種類となっています。

オーク樽のバニラやフルーツの香りを楽しむことが出来るものとなっており、まろやかな味わいでクセのない銘柄として人気があります。

アルバータ製品解説 アルバータ サントリー

ブラックヴェルヴェット リザーブ

続いてのカナディアンウイスキーの人気銘柄は「ブラックヴェルヴェット リザーブ」です。ブラックのラベルが印象的となっているこちらのウイスキーは、しっかりとしたボディーを楽しむことができますので混ぜて楽しむよりも、そのままストレートで楽しむのにおすすめしたい種類となっています。

フルボディとなっていますので好き嫌いは分かれてしまう種類のウイスキーとなっているようですが、しっかりとした濃い味が好きだという方はきっと気に入る味わいになっているかと思いますのでチェックしてみて下さい。

ウイスキーの種類別人気銘柄《ジャパニーズウイスキー編》

続いて紹介するのは、ジャパニーズウイスキーの種類の人気銘柄です。美味しい人気銘柄ウイスキーはジャパニーズウイスキーにもありますので、どのような種類のものがあるのかを早速見ていきましょう。

ハイニッカ

ジャパニーズウイスキーで最初に紹介する人気のウイスキーの銘柄の種類は「ハイニッカ」です。こちらのウイスキーはクオリティの高い物をカジュアルに提供するという想いの元で造られたウイスキーとなっており、リーズナブルな価格でありながら美味しいと人気となっている種類のウイスキーです。

2級ウイスキーの字だから酒税法の限度いっぱいまでモルトを使用しているのだそうで、モルトの香りとカフェグレーンの香ばしい香りを楽しむことが出来るようです。

ハイニッカ|商品紹介|NIKKA WHISKY

宮城峡

続いて紹介するジャパニーズウイスキーの種類の人気銘柄は「宮城峡」です。こちらのウイスキーはリンゴや洋ナシなどの風味を楽しむことが出来るのが特徴となっており、ウイスキー初心者の方でも飲みやすい種類のウイスキーとしておすすめです。

口当たりもなめらかな味わいとなっており、原酒の香りが凝縮されていますので余韻も程よく楽しむことが出来、クセもないので飲みやすい味わいのウイスキーとなっています。

シングルモルト 余市・宮城峡|商品紹介|NIKKA WHISKY

サントリー スペシャルリザーブ

3つ目に紹介するジャパニーズウイスキーの種類の人気銘柄は「サントリー スペシャルリザーブ」です。1969年に発売されたこちらのサントリー スペシャルリザーブは高品質のウイスキーの種類となっており、幅広い層の方に楽しまれているウイスキーとなっています。

味わいはバニラを思わせるような甘みのある華やかな風味が特徴で、深みのある口当たりが特徴です。シックな印象を受けるブラックのボトルもお洒落でおすすめです。

ウイスキー初心者におすすめの銘柄

ここからは、ウイスキー初心者の方におすすめしたい銘柄を紹介していきます。飲みやすく、手に入れやすい種類の銘柄を紹介していきますので、まず気軽に始めてみたいという方はこちらの銘柄をチェックしてみて下さい。

サントリー ウイスキー 角瓶

まず最初に紹介する、初心者の方にもおすすめの人気の銘柄は「サントリー ウイスキー 角瓶」です。こちらのウイスキーはスーパーやコンビニなど多くのお店で取り扱っていますので、欲しいという時にすぐ購入出来る手軽さも人気です。

CMなどでもおなじみの種類となっており、ハイボールとして楽しむのが人気です。値段も手ごろなものとなっていますし飲みやすい飲み口となっていますので、まずウイスキーを始めてみたいという初心者の方にもおすすめのウイスキーとなっています。

ジョニーウォーカー レッドラベル

続いての初心者におすすめの種類の銘柄のウイスキーは「ジョニーウォーカー レッドラベル」です。世界中で親しまれている人気のウイスキーの銘柄となっており、クセも少ないので初心者の方にもおすすめしやすい種類のウイスキーとなっています。

こちらもリーズナブルな価格で購入でき、はじめに飲む一本として一歩踏み出しやすいのもおすすめのポイントとなっています。ウイスキー特有のスモーキー臭が苦手な方にも飲みやすい種類となっています。

ジョニーウォーカー レッドラベル|ウイスキー・ブランデー|商品情報|キリン

カティサーク オリジナル

続いて紹介する、初心者の方にもおすすめのウイスキーの銘柄の種類は、「カティサーク オリジナル」です。こちらのウイスキーは初心者の方が最初の一本として選択されることが多いという人気銘柄となっています。

クセも少ない種類となっていますし、フルーティで飲みやすい種類となっていますので女性にも人気のウイスキーとなっているようです。こちらもリーズナブルな価格となっていますので購入しやすく、値段の面でもおすすめしたいウイスキーの種類です。

Thumbウイスキー初心者におすすめの銘柄19選!初心者必見の選ぶポイント! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ウイスキーの種類別人気銘柄を参考に

今回の記事では、ウイスキーのおすすめの銘柄や種類などについて紹介しました。ウイスキーは世界中で作られているのですが、世界5大ウイスキーというウイスキーもありますので、まずはこちらから楽しんでみるのがおすすめです。

この中でも国によってそれぞれ特徴は異なっていますので、是非国ごとのお気に入りのウイスキーを見つけて楽しんでみて下さい。

Thumbブレンデッドウイスキーとは?シングルモルトとの違いや人気銘柄も紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbウイスキーの銘柄おすすめランキング!安いのから有名品まで紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbウイスキーをプレゼントするならおすすめは?人気のセットや高級品も! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ