サブウェイのサラダメニューとは?パン抜き注文の裏技について!

サブウェイのサラダメニューの注文方法について、そもそもサラダがある事を知らない人もいるかもしれません。今回はサブウェイでサラダを注文する為の方法や、サラダの野菜の増量について、サラダにかけられるドレッシングの種類、サラダはサイドメニューとセットでも注文できるのか?といった疑問についてもまとめてご紹介します。サブウェイで噂のパン抜きでのサラダの注文方法や、サラダのレタスの増量には制限があるのかといった点についてもまとめていきます。サブウェイのサラダを注文した事が無い人は要チェックです。

サブウェイのサラダメニューとは?パン抜き注文の裏技について!のイメージ

目次

  1. 1サブウェイにはサラダのメニューがある
  2. 2サブウェイのサラダの注文はパン抜き?
  3. 3サブウェイのサラダは野菜が増量できる?
  4. 4サブウェイのボリュームたっぷりのサラダで野菜不足を解消!

サブウェイにはサラダのメニューがある

サブウェイといえばたっぷりの新鮮な野菜をパンに挟んだサンドイッチが有名ですが、サラダメニューも存在している事をご存じでしょうか?サブウェイにはサラダではなくサンドイッチを食べに行くものと思い込みがちですが、今回はそんなサブウェイのサラダメニューについてを徹底的にご紹介します。サンドイッチのパン抜きでのサラダの注文方法についての噂や、サラダの野菜を増量する際の注文方法についても併せてご紹介します。

サンドイッチと基本同じ値段

サブウェイのサラダは基本的にサンドイッチのフットロングと同じ値段で購入する事ができる様になっています。サラダの種類はサンドイッチと同様に豊富に取り揃えられており、サンドイッチのパン抜きの状態で中身のみが提供される形であると考えて良さそうです。サラダというと主食となるメイン料理に添えられた少なめの量を想像しがちですが、サブウェイのサラダはそれだけで軽く一食分と考えて良い量で提供されるのです。

元々はサブウェイのサラダメニューはもっと量が少なく、お値段も現在より300円ほど安い設定となっていました。しかし2018年5月からサブウェイのメニューが改定となり、現在の量とお値段のサラダへ変更となりました。サブウェイはレギュラーサイズのサンドイッチで十分という人にはサラダは手を出しにくいかもしれませんが、たっぷり野菜が食べられてお腹も膨れる事を考えるとサブウェイのサラダは健康にも良さそうです。

サイドメニューのセットもできる

ちなみにサブウェイのサラダメニューは単品以外に、サイドメニューとセットでの注文をする事も可能となっています。こちらもサンドイッチの場合と同様に、サラダにもポテトやスープといったお好みのメニューを組み合わせれば健康的で美味しい食事をする事ができる筈です。サンドイッチでも十分野菜を摂取できますが、サラダで野菜を思う存分摂取したいという人にとっては、サブウェイのサラダがオススメです。

サブウェイのサラダの注文はパン抜き?

サブウェイで味わう事ができる豊富な種類のサラダですが、肝心のサブウェイでのサラダの注文方法がわからないという人もいるかもしれません。サンドイッチの注文方法も初心者には難しい印象を持たれがちなサブウェイですが、続いてはサブウェイでのサラダの注文方法を詳しくご紹介します。更にサラダの注文の際に選ぶ事のできるドレッシングの種類や、サラダにも追加可能な有料トッピングなどについても併せてご紹介します。

サラダの注文方法は?

サブウェイのメニューの中にはサラダの種類も書かれています。サブウェイのメニューはサラダに限らず種類が多くわかりにくいという人もいるかもしれませんが、基本的にサブウェイのサラダの中に入っている野菜の種類はレタス、トマト、ピーマン、オニオンなど全て同じです。その為サラダ選びに迷った際には、サラダに乗せられている野菜以外のチキンやベーコンといった部分に注目をすると、サラダも選びやすい筈です。

もしもサラダに食べられない苦手な野菜が含まれている場合には、サラダを注文する際にその具材を抜いて欲しいと伝えれば抜いて貰う事ができる筈です。ただしサラダの量を減らしてもお値段が安くなる事は無い為、その点には注意が必要です。サブウェイ初心者でどうしても注文方法がわかりにくいという場合には、店員さんに注文が初めてである事を伝えれば丁寧に教えて貰う事ができるので安心してサブウェイを利用してみてください。

ちなみにサブウェイでサラダを食べる際にパン抜きという注文方法を聞いた事があるかもしれませんが、これはサブウェイのメニュー改定前にサンドイッチのパン抜きの状態で注文をすると、ボリュームのあるサラダが食べられるといった事からパン抜きという裏技が噂となった様です。現在のサブウェイはパン抜きでの注文をしなくとも量の多いサラダが注文可能となっているので、サラダを食べるならパン抜きで注文の必要は無さそうです。

Thumbサブウェイの注文・オーダー方法を解説!お得な裏ワザもある? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ドレッシングも自由に選べる

サブウェイではサンドイッチを注文する際にはもちろん、サラダの注文でも同様にドレッシングの選択をする事ができる様になっています。サブウェイのサラダのドレッシングの種類は全部で9種類となっており、「オイル&ビネガー」「シーザードレッシング」「野菜クリーミードレッシング」「ハニーマスタード」「わさび醤油ソース」「バジルソース」「バルサミコソース」「マヨネーズタイプ」「チリソース」となっています。

サブウェイのドレッシングはお好みに合わせて選ぶ事ができる様になっていますが、注文するサラダの種類によってオススメの組み合わせも存在しています。特にこだわりが無かったり合いそうなドレッシングを選びたいという場合には、サブウェイの店員さんに尋ねてみるとサラダに合ったドレッシングをオススメしてくれます。毎回同じサラダを注文したとしても、ドレッシングの種類を変更する事で違った味わいが楽しめそうです。

ちなみにサブウェイではサラダの野菜だけではなく、ドレッシングの増量をお願いする事も可能となっています。サブウェイでサラダを注文する際に増量をした場合、ドレッシングも増量をしておくと最後までドレッシングと絡めてサラダを食べる事ができます。サブウェイでは持ち帰りの場合にはサラダに直接ドレッシングをかけるのではなく、容器は別に入れて貰えるのでシャキシャキとしたサラダの歯ごたえがおうちでも楽しめます。

追加トッピングも楽しむ

サブウェイではサラダに入っている野菜の増量は無料で行う事ができる様になっていますが、サブウェイにはその他にも8種類の有料のトッピングが存在しています。スライスチーズが40円、クリームタイプのチーズが60円、マスカルポーネは90円、たまごが60円、ベーコンが60円、ツナが80円、えびが100円、アボカドが110円というお値段設定となっています。これはサンドイッチでもサラダでも追加可能なトッピングとなっています。

この他にもアクセント野菜と呼ばれる「ニンジン」「オリーブ」「ピクルス」「ホットペッパー」の4種類の野菜を追加する事も可能となっています。こちらは有料の追加トッピングとは異なり、他の野菜同様に無料での増量ができる野菜となっているので、色々な種類の野菜をたっぷり食べたいという時には是非注文しておきたい野菜です。辛い物が苦手だという人はホットペッパーやドレッシングのチリソースは控えた方が良さそうです。

サブウェイのサラダは野菜が増量できる?

ドレッシングや追加のトッピングなどで更に自分好みのサラダを作り出す事もできるサブウェイですが、サンドイッチと同様にサラダでも野菜の増量を行う事ができる様になっています。続いてはサブウェイでサラダの増量をしたい場合、どの程度まで増量となるのかについてもご紹介します。サブウェイではサラダでも野菜の増量は無料でお願いする事ができるので、野菜不足の時にサブウェイのサラダは特にオススメです。

野菜1種類増量

サブウェイでサラダの野菜をレタスだけなど1種類のみ増量する場合、サブウェイでは基準となる量のおよそ2倍ほどの増量となる様です。サブウェイの公式Q&Aにも一番美味しい状態で食べられるよう商品設計を行っているとの記載があり、無料で増量が可能だからといって極端な増量はサラダでもする事ができない様です。レタスたっぷりのサラダが食べたいからと、店員さんに無理を言って困らせてしまう事が無いよう注意は必要です。

野菜2種類以上増量

レタスだけではなくトマトも増量したい、といった2種類以上の野菜を増量したい場合には、基準となる量のおよそ1.5倍ほどが目安となる様です。こちらも1種類の場合と同様にバランスを考えられたもので、1種類の時と同じだけ増量をしてしまうと容器に収まりきらないなどといった状態にもなりかねません。しかし全体的に増量されている事は間違いないので、特定の野菜のみ多めに食べたい場合は1種類の増量が無難かもしれません。

レタスの増量のみボリューム控えめ

ちなみにサラダの中でレタスを増量したいという場合には、他の野菜に比べても増量のボリュームは控えめとなる様です。これは他の野菜と比較してもレタスはかさがあり、サラダの容器に収まりきらない事が理由として挙げられているようです。しかしレギュラーのサンドイッチに挟まれたレタスと比べてもサラダの場合は約7倍の量とされているので、サラダとして食べる量としては十分入れられていると考えて良さそうです。

サブウェイのボリュームたっぷりのサラダで野菜不足を解消!

サブウェイのサラダについて、パン抜きではなく通常の注文方法でサラダを頼める事や、増量や有料トッピングなどについてご紹介してきましたが、これまでサブウェイではサンドイッチばかり注文していたという人もサラダを注文してみたくなったのではないでしょうか?セットにすると更にお値段は高くなってしまうものの、お腹いっぱいサラダを食べる事ができると考えるとお値段に見合った満足感はきっと得られる筈です。

ちなみにサブウェイのサラダのセットメニューの中にあるポテトとコンボのセットに関しては、ドリンクやスープのセットとは異なり10時30分からの販売となるそうなので注意が必要です。サラダに限らず初心者には難しいと思われがちなサブウェイでの注文ですが、一度覚えてしまえばそう難しいものでもない筈なのでサラダが食べたい時には是非サブウェイに足を運んでみてはいかがでしょうか?

Thumbサブウェイのおすすめメニューは?人気の組み合わせカスタマイズも! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbサブウェイのメニューのおすすめ人気は?注文の仕方や裏メニューも! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbサブウェイの日替わりセットメニューとは?サンドイッチがお得に買える! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ