オーガニックカフェのおすすめ11選!オーガニックカフェルルなど紹介!

オーガニックやマクロビなど、一度は耳にした事があるくらい、近年では自然食ブームです。健康志向の方が増える中で、注目なのがオーガニックカフェです。身体が喜ぶヘルシーで栄養価の高いオーガニックのカフェも増えているようです。そこで、オーガニックカフェのおすすめ11選!オーガニックカフェルルなど紹介しています。アレルギー体質改善にもなる安全で人気なオーガニックカフェを厳選しています。

オーガニックカフェのおすすめ11選!オーガニックカフェルルなど紹介!のイメージ

目次

  1. 1オーガニックカフェのおすすめは?
  2. 2東京の2大オーガニックカフェを紹介!
  3. 3おすすめオーガニックカフェ
  4. 4おすすめのオーガニックカフェに行ってみよう!

オーガニックカフェのおすすめは?

健康志向の現代人は、味付けの濃い料理やファーストフードなどのジャンクフードに注目していた時代は去り、ヘルシー志向へと注目が移行していきました。そしていつの間にかオーガニックやマクロビオティック、自然食、ビーガンなど、ヘルシーなものを位置づける言葉とその風習に注目が上がりました。しかし、ヘルシーというのは理解できてもその違いについては知らない方が多いので、まずはその意味の違いについて解説します。

最初に「オーガニック」とは、一言でいうと「有機」のことを言います。よく「有機野菜」と言う言葉を聞いたことがあるように、一般的には「化学肥料や農薬を使わず、有機栽培された農産物」に使われる言葉です。ここて登場する「有機栽培」とは「化学肥料、農薬、土壌改良剤を3年間使わず、堆肥などで圡づくりされた田畑で栽培すること」を指します。

このように有機農産物は、化学肥料・化学農薬を使っていない他に「放射性物質が含まれていない」「遺伝子組み換え種子・生産物を使っていない」「自然の持つ力を尊重した方法で生産されている」などの項目が当てはまります。農林水産省が認定する「有機JASマーク」が与えられます。この有機JASマークがない農産物や加工食品には有機やオーガニックなどの表記ができないルールになっているので、チェックしてみると良いでしょう。

オーガニックと似た意味を持つ言葉として「自然派・自然食」があります。これは「農薬や化学肥料などをできるだけ使わずに栽培された農作物、合成飼料を使わないで育てた畜産物、魚介類、遺伝子組み換え農作物を使っていない食品などの総称」で、健康によく自然のままなどのイメージをもつ食品のことを指します。

これまで、オーガニック食品には「有機JASマーク」が必要と解説しましたが、自然食品は無農薬栽培、有機肥料栽培、無添加加工食品、非遺伝子組み換え食品などの総称であり、認証機関による認定は前提となっていないので「有機」「オーガニック」よりも広い意味で捉えられるようです。

「マクロビオティック」は、一言でいうと「食事法」のことを言います。玄米や雑穀を中心として、旬の野菜や海藻、豆などをバランスよく食べる食事法、食事療法を指しています。そのためマクロビオティックは動物性(肉・魚・乳製品など)や精製された白米の摂取などをなるべく控え、季節ごとに収穫された旬の食材を丸ごと食べるという食生活が中心になります。

肉・魚・乳製品を使わないという強いイメージがあるマクロビオティックですが、実際は健康も考えて週1~2回や月1~2回の頻度で食べている人が多いのが実情です。また大きな特徴としては「一物全体」「身土不二」「陰陽思想」に基づく食事方法が大事なポイントで「お米は白米ではなく玄米を使う、地産地消、根野菜は丸ごと食べる、農薬や添加物を含む食材は取らない、極陰や極陽の食べ物は避ける」という考えを持っています。

ベジタリアンを一言でいうと「菜食主義」のことを言います。肉や野菜を食べずに卵や乳製品の摂取は本人の選択により、穀物・野菜・豆類などの植物性食品を中心にした食生活を行うことを意味しています。その理由は宗教や思想、健康面などでさまざまですが、完全に肉・魚・卵を食べない訳ではなく、ベジタリアンの中にも野菜以外の食べ物を食べる人もいます。さらにベジタリアンを厳格化したものが「ビーガン」になります。

ビーガンは動物に苦しみを与えることへの嫌悪から「動物の肉(鶏肉、魚肉、その他の魚介類)と卵や乳製品を食べず、動物製品(皮製品、シルク、ウール、羊毛油、ゼラチン)などを身につけない人」のことを指します。これらの人々は健康面だけでなく、環境保護や動物愛護といった観点から独自の食生活やライフスタイルを実践しています。

このように、オーガニックやマクロビオティックや自然食などの違いについて理解できると、これから紹介するオーガニックカフェで出される食事についてより関心を持ち、自分にとってぴったりな志向が分かります。今回はそんなオーガニックカフェのおすすめ11選や、これから紹介する東京の人気オーガニックカフェである「オーガニックカフェルル」などを紹介します。

Thumbオーガニックレストランのおすすめ21選!東京都内のお店を紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

東京の2大オーガニックカフェを紹介!

東京にはたくさんのオーガニックカフェが多数点在しています。その中でも2大オーガニックカフェがとてもおしゃれで居心地がよく、料理も美味しいことで人気があります。まず1店舗は子連れでも安心で、ママもリラックスできることでおすすめな「オーガニックカフェルル」から紹介します。

子連れでも安心「オーガニックカフェルル」

オーガニックカフェルルは、インターナショナルプリスクール・キンダーガーデン(英語幼児園)の子供たちに毎日提供しているオーガニック100%の給食「ヘルシーランチ」をもとに多くの方に健康的な食事を食べてもらいたいという思いから、食事やお茶を提供するカフェとして2014年2月にオープンしました。ヘルシーランチを作っている栄養士・調理師が心を込めて作っているおすすめ店です。

オーガニックカフェルルのこだわり

オーガニックスタイルのバランスミールを多く取り揃えています。主菜、副菜、玄米ご飯、お味噌汁など毎日日替わりメニューで用意しています。5品セット(天然の魚や神山鶏や七色豚)や3品のお肉と野菜のセットでは、自然に近くのびのび大切に育てられ、抗生物質を投与されていない肉が食べられます。また、ベジタリアン・ビーガンの方にはベジブロススープで提供も可能ですので問い合わせてみると良いでしょう。

オーガニックカフェルルでは、ベビーフードやキッズメニューの提供は11:30~19:00まで行っています。離乳食は初期・中期・後期とあり、各税込500円です。主食はうどんかご飯100g、蒸し白身魚の出汁あんかけ40g、蒸し有機野菜(じゃがいも、玉ねぎ、人参)40gです。キッズプレートの他に、うどんやオムライスもあります。

カフェの利用にあたって、オーガニックカフェルルでは飲食物の持ち込みは基本的に遠慮しています。赤ちゃんの離乳食やキッズ用の弁当や菓子なども同様に持ち込みは遠慮しています。例えば、持参された菓子を保護者の方が気づかないところで、子供が床に落としてしまい、それをアレルギーのある他の子供が誤って口にしてしまうことが考えらえるからです。未然に事故を防ぐためにも、注意しましょう。

オーガニックカフェルルでは、毎月親子で楽しめるイベントや食育のイベントも行っています。貸し切りで親子クッキングを開催したり、親子ヨガも人気です。また、オーガニックカフェルルでは赤ちゃんのための英語クラスを開講し、ネイティブの先生と楽しく英語を学べます。体験もやっているそうです。また、オーガニックカフェルルでは500冊以上の英語・日本語の本を手にとって読むこともでき、リラックスできる空間です。

オーガニックカフェルルのアクセスや混雑状況は?

オーガニックカフェルルは、最寄り駅が東西線木場駅1番出口もしくはベビーカーで来店の場合は4番出口が便利です。バスで来店の方は、木場駅もしくは木場3丁目です。支払い方法は現金です。クレジットカードは不可になりますので、注意して下さい。オーガニックカフェルルの駐車場はありませんが、店の横にコインパークがあります。人気店なので、混雑する恐れがあります。ぜひ電話予約してから行かれるのをおすすめします。

オーガニックカフェルルではランチタイムから予約を承っています。営業時間は平日11:00~18:00、土曜日は9:30~18:00です。予約の際は電話のみ受け付けています。赤ちゃん連れの方は優先で床に座る円卓タイプの席を混雑状況にもよりますが、確保するようにしています。ベビーカー置き場やおむつ交換台(捨てて帰ってOK)、ベビーチェアやマット、キッズ用トイレも完備しているので、親子連れに優しい寛げるお店です。

しっかりご飯も楽しめる「オーガニックカフェラムノ」

次に紹介する人気のオーガニックカフェラムノは、とにかく身体が喜ぶような健康に気を遣ったメニューが満載です。その中でもお米は香川産の合鴨農法の有機玄米を使用しています。玄米は栄養価も高く、よく噛むことによって腹持ちもいい健康美容食ですが、唯一の欠点は消化しにくく、消火器に負担をかけてしまうことです。しかし、ラムノでは玄米を発酵することによって白米の半分の時間で消化すると言われています。
 

玄米は発酵することによって、栄養価が底上げされるのと同時に消化しやすくなります。3日以上寝かせたラムノの発酵玄米の風味を堪能して下さい。また、ラムノで出している味噌汁は土鍋で作っています。土鍋は材料に程よい圧力をかけることと、ゆっくり熱を加えるという性質を持っており、それが食材の旨みや甘みを最大限に引き出す最高の調理器具です。ラムノの土鍋味噌汁は具だくさんで野菜の旨みがたっぷりです。

オーガニックカフェラムノのこだわり

オーガニックカフェラムノのこだわりは、出来る限り無農薬・無化学肥料・無添加にこだわり、有機農法のものを厳選し、体に優しい食事を提供しています。ごはんは3日以上寝かせた発酵玄米を使用し、白砂糖の代わりに手作り甘酒をチョイスしています。塩は天日塩か手づくり塩糀で料理にまろやかさを出しています。卵は放し飼いの鶏の卵を使い、油は酸化しにくい米油を選んでいます。ラムノのこだわり抜いた味わいを楽しんで下さい。

ラムノでは3日に1度の頻度で、野菜を千葉県の成田市から直送してもらっています。土のついた色とりどりで良い香りの野菜たちにラムノのスタッフたちも感動しています。そんな大切な野菜たちは甘みや旨みを存分に感じてもらうため、調理は最低限にしています。ふかした芋に塩麹をつけるだけでご馳走です。店では「ラムノ(らむの)畑」としてそんな野菜たちを購入できるスペースもあるので、おすすめです。
 

オーガニックカフェラムノのアクセスや混雑状況は?

ラムノへのアクセスは、江戸川区篠崎駅から徒歩7分ほどにあるフロレスタ2F(片山メガネさんの上)です。ランチタイムは11:00~15:00で、カフェタイムは15:00~18:00、ディナータイムは18:00~22:00になります。定休日は毎週火曜日と、第三水曜日です。隠れ家的でありながら、窓ぎわに座って食事をすると、とても解放的なラムノです。ランチタイムは混雑する恐れがあるので、席の電話予約を取ると安心です。

ラムノでは、各種御膳やカレー、スムージーなどのテイクアウトも承っています。事前に電話予約をすれば、希望の受け取り時間持ち帰ることが可能ですので、活用しましょう。ラムノのメニューがお店以外でも食べれるのが魅力の1つなので、ぜひおすすめします。

おすすめオーガニックカフェ

各地のおすすめオーガニックカフェを紹介

オーガニックカフェは、健康を意識している方や、ダイエットを気にしている方などでとても人気があり、それぞれの店のこだわりも見受けられます。これから紹介する各地のおすすめオーガニックカフェを見つけて、ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか?

オーガニックハウス新宿三井ビル店

新宿駅西口と都庁の途中に新宿三井ビルの地下にある「オーガニックハウス新宿三井ビル店」です。鮮やかなグリーン色を基調とした店内は、オーガニックという言葉にふさわしい清涼感にあふれています。このお店は世界各地から美味しい食材を直輸入し、お洒落でヘルシーな100%オーガニックの食事を味わえます。新宿に訪れた際はぜひいかがでしょうか?営業時間は11:00~21:00で、定休日は土日祝日です。

ここで使用している野菜や果物は、有機JAS認定取得か栽培期間中、化学合成農薬・化学肥料不使用のものだけを使用しています。また、遺伝子組み換え技術を用いて栽培された農産物は扱いません。品質維持のための農産物や畜産物・水産物の残留農薬、残留抗生物質などを定期的に自主検査を行っています。栄養士が考えたデリやお弁当も充実し、デリバリーも行います。量り売りのお惣菜でデリランチも人気です。

ヤッファ オーガニックカフェ

山手線渋谷駅より徒歩8分の東急ステイ渋谷新南口別館1Fにある「ヤッファ オーガニックカフェ」です。白を基調とした店内は、居心地抜群で、外にはオープンテラスもあり開放的です。有機野菜や新鮮な素材を使用し、美味しくて安心な料理を提供しています。また、このお店ではワインやビールまでもがオーガニックというこだわりぶりです。都会の喧騒を忘れてゆったり過ごせます。

パスタはオーガニックパスタを使用し、野菜や有機野菜でバケットは天然酵母です。素材の良さを実感できることから、女性に絶大なる人気店です。夜は照明が落ち着いた雰囲気も醸し出し、夏場のオープンテラスも幻想的な雰囲気になり、女子会にぴったりなので、ぜひいかがでしょうか?

OMKオーガニック&ナチュラルマーケットキッチン

名古屋・栄の繁華街を歩くと、パルコ西館2Fにある「OMKオーガニック&ナチュラルマーケットキッチン」があります。ここでは、飼育方法や飼料、産地など世界から厳選したカフェレストランです。栄養豊富な30種類以上の野菜や、フルーツが食べ放題のサラダビュッフェが人気です。スーパーフードなどもトッピングできます。良質な赤身のナチュラルビーフや有機野菜を使ったハンバーガー類なども看板メニューです。

窓から燦燦と太陽が入り、明るい店内で頬張るハンバーガーは格別です。新鮮な有機野菜たっぷりのハンバーガーは身体も喜ぶような美味しさです。このお店は、ウエディングも承っているので、ヘルシー素材で素敵なレストランウエディングが開催されています。また、隣接してオーガニック食材も購入できるので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

オーガニックカフェコゴミ

名古屋市営地下鉄原町駅下車約216mところにあるオーガニックカフェ「コゴミ」は、近郊農家で採れる無農薬野菜を中心に、国産の旬の魚や三河地鶏などを取り入れたランチが人気です。ランチは平日ランチ(日替わり)と日曜ランチがあり、カレーセットなどもあります。また、店内には雑貨や洋服も販売しており、目で見て楽しみ、ヘルシーで健康的なランチを舌鼓できて、2倍楽しめるお店です。

こちらは日曜ランチのメニューで、雑穀米と味噌汁、三河地鶏の塩焼きです。品数も色々あって満足の一品です。ほっと一息つける憩の場所として、人気があります。名古屋へ訪れた際には、ぜひ足を運んでみて下さい。

マイスターズバッグシュトゥーベカキヌマ

名古屋市営地下鉄「星が丘」駅から徒歩7分のところにある「マイスターズバッグシュトゥーベカキヌマ」です。石釜で焼く天然酵母のパンの店です。安心・安全で美味しいパンにこだわっています。カフェでは野菜たっぷりでおすすめパンが色々楽しめるランチが人気です。価格もとてもリーズナブルで、良心的なお店です。

新鮮な野菜と焼きたてのパンがとても美味しいランチメニューです。帰りの際にも各種食パンや石釜カンパーニュなどの自慢のパンや、玄米スティック、雑穀バーなどの焼き菓子を土産に買うのもおすすめです。ヘルシーで健康的な天然酵母のパン、名古屋近郊の方や訪れた方はぜひいかがでしょうか?

畑の食堂ナチュラ

大阪市営地下鉄谷町線 谷町六丁目駅4番出口から徒歩約3分の所にある「畑の食堂ナチュラ」です。店内は白を基調とし、テーブル8卓にカウンター5卓とこじんまりしています。1人でゆっくり食事をするにもちょうどいい感じです。ナチュラルで明るい店内です。

料理は見ての通り、身体が喜ぶメニューを取り揃えています。滋賀県の減農薬、低農薬、無農薬野菜や玄米を使用の他、出汁、味噌、醤油、卵にもこだわりを持ち、安心・安全で身体によいご飯を提供しています。こちらは昼のメニューですが、夜ごはんもあります。お味噌汁とご飯がおかわり自由です。身体の内側から健康になりそうな、そんな嬉しいメニューです。

ナチュラルキッチンめだか2号店

東梅田駅から551mの所にある「ナチュラルキッチンめだか2号店」があります。このお店では厳選した美味しくて安全な食材を使い「自然を大切にすることが、実は自分を大切にすることになること」を、食を通して伝えるこだわりのオーガニックカフェです。18年以上もこのスタイルで営業している老舗店です。

栄養バランスばっちりなランチメニュー。主菜をヘルシーハンバーグに変えることもでき、ごはんとおかずを1.5倍のLサイズにすることもできますので、男性も必ずや満足できる一品です。ヘルシーご飯なら、もりもり食べて健康的になれます。定休日は無休で頑張っています。大阪梅田方面に訪れたらぜひいかがでしょうか?

玄米カフェ実身美

ナチュラルな木目調玄米カフェ「実身美」は、地下鉄御堂筋線心斎橋駅徒歩2分の所にあります。このお店は「家族に食べさせる食事」をモットーに、家で食べるよりも健康的な外食を目指しています。大阪には、あべの店、京橋店、心斎橋店の3店舗があります。美容やダイエットにも効果的なマクロビオティックも取り入れられています。

こちらの日替わりメニューは、全店舗共通メニューです。たっぷりの野菜を使ったヘルシーなワンプレートご飯です。スイーツでは「豆乳プリンパフェ」が人気です。サツマイモチップと抹茶アイスに黒糖ゼリー、そして白玉がトッピングされています。上から黒蜜をかける和のスイーツ、食後にぜひいかがでしょうか?

ベジタブルカフェ ライラ

札幌市中心部にある「ベジタブルカフェ ライラ」です。ここのお店は動物性食品や化学調味料を一切使用していません。また、伝統製法「調味料」や天然ミネラル「水」にこだわっています。看板メニューである「薬膳カレー」は人気があり、免疫力を高めてくれます。付け合わせに付いてくる豆乳ヨーグルトも好評です。札幌に来た際にはぜひ食べてみて下さい。

新宿なのに南国気分「タヒチアンノニカフェ」

新宿駅西口徒歩3分甲州街道・西新宿交差点の一角にある「タヒチアン ノニカフェ」は、精製された白砂糖を一切使わず、48℃以下で調理したローフード中心のお店です。新宿という都会にありながらゆったりとした空間で非常にリラックスできます。料理も野菜たっぷりの体に優しい料理がメインで、食材や調理法を意識したものばかりです。食物の酵素を壊さないローフードで、栄養面にも優れた優しい味を提供してくれます。

新宿にあるノニカフェの人気メニューは「ナッツの巻きずしプレート」が限定20食です。お米を使わず生のナッツを使用し、あっさりとしていて海苔との相性も抜群です。また、デザートもローフードのものがあり、おすすめです。身体に良くて優しいものを選び抜き、こだわった料理は食生活を意識している女性の方ばかりでなく、男性の方にも喜ばれるメニューで充実しています。新宿の南国風カフェとして、ぜひ訪れて下さい。

MUJIならではのこだわり「Cafe&Meal MUJI新宿」

新宿三丁目駅から徒歩4分ほどの場所にある「Cafe&Meal MUJI新宿」です。ナチュラルテイストで人気の無印良品が手掛けるカフェで、無印良品らしく素材にとことんこだわったメニューは単なる足休めではないと分かるくらいのクオリティーです。特に野菜が美味しいと女性を中心に高い人気でおすすめです。新宿店は、木目調の家具がナチュラルな中に、大きなシャンデリアがとても豪華で目を引く内装です。

Cafe&Meal MUJIでは、季節の野菜をふんだんに使ったデリを好みで選ぶ「デリプレート」がおすすめで、新宿店でも人気メニューです。組み合わせ次第では一回の食事で何十種類もの食材を摂ることができるなど、栄養バランスも良く、ヘルシーな食事としてもおすすめです。ぜひ健康に気遣ったデリ食材を好きなチョイスで美味しく食べてみませんか?

おすすめのオーガニックカフェに行ってみよう!

今回は、オーガニックカフェおすすめ11選や人気店のオーガニックカフェルルなどを紹介しました。身体に優しいメニューとお店のこだわりが感じられる厳選されたカフェが多くありました。東京2大オーガニックカフェや新宿にあるオーガニックカフェの紹介から各地さまざまな人気店まで、ぜひ足を運んで身体に良いオーガニック食材を摂り入れてみましょう。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ