リコッタチーズとは何?美味しい食べ方や簡単自家製レシピも紹介!

クセのない味わいのリコッタチーズは、人気急上昇中のチーズです。ここでは、リコッタチーズの気になるカロリーや栄養効果、賞味期限などについて詳しく調査しました。実は、リコッタチーズは他の食材で代用したり簡単に作ることもできるようです。少ない材料で作る自家製チーズの作り方も紹介しているので、近くのスーパーなどで手に入らない方は必見です。おすすめの食べ方、レシピなども参考に、ぜひリコッタチーズを味わってみて下さい。

リコッタチーズとは何?美味しい食べ方や簡単自家製レシピも紹介!のイメージ

目次

  1. 1リコッタチーズはどんなタイプのチーズ?
  2. 2リコッタチーズの食べ方や代用品
  3. 3リコッタチーズを手作りするときの材料や作り方
  4. 4自家製リコッタチーズとアレンジレシピ
  5. 5リコッタチーズは健康志向な女性におすすめ!

リコッタチーズはどんなタイプのチーズ?

リコッタチーズは低脂肪なフレッシュチーズ

リコッタチーズは、イタリア南部で生まれたフレッシュチーズです。イタリアではヤギや羊、水牛の乳からリコッタチーズが作られますが、日本に輸入されるものは、そのほとんどが牛乳から作られるチーズです。「リコッタ」という名前はイタリア語で「再度煮る」という意味があります。その名の通りリコッタチーズは、チーズを作るときの副産物として出るホエー(乳清)を再利用して作られます。

リコッタチーズは、さっぱりしていて食べやすく、ほのかな甘みが特徴のチーズです。クセがないため、いろんな食べ方が楽しめるのも魅力の1つです。まったりとした後味のチーズが多い中、リコッタチーズは豆腐のような味わいが楽しめると日本でも人気となっています。

リコッタチーズの気になるカロリーは?

リコッタチーズのカロリーですが、100gあたり146kcalとチーズとしては低カロリーな部類に入ります。同じナチュラルチーズであるクリームチーズのカロリーが100gあたり345kcal、マスカルポーネチーズが100gあたり100gあたり293kcalであるのと比べると、はるかにカロリーが低いのがわかるでしょう。

また、リコッタチーズは脂肪分が少ないことでも有名なチーズです。リコッタチーズに含まれる乳脂肪分は30~50%といわれており、低脂肪なカッテージチーズと並びダイエット食としても人気があります。

リコッタチーズの栄養やその効果

低カロリーで低脂肪なリコッタチーズには、どのような栄養効果があるのでしょうか?リコッタチーズには、カルシウムやビタミンB2などの栄養素が多く含まれています。カルシウムは、丈夫な歯や骨を作るのに欠かせない栄養素です。骨粗鬆症の予防にも効果があるといわれており、神経の興奮を落ち着かせる効果も期待されています。

ビタミンB2には、脂質の代謝を促し、皮膚や髪などの成長を促す効果があるといわれています。特に肌荒れにも効果が期待できるため、ダイエットをしている方にとっては大事な栄養を摂取できるチーズだといえるでしょう。

Thumbチーズに含まれるタンパク質の種類と含有量は?栄養価と効果効能も! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

リコッタチーズの食べ方や代用品

リコッタチーズとフルーツを一緒に食べる

ここからは、低カロリーのリコッタチーズを使ったおすすめの食べ方や代用品について紹介していきます。リコッタチーズはクセがないため、味わいと活かした食べ方が向いています。シンプルにフルーツやはちみつを合わせた食べ方は、リコッタチーズのフレッシュな味わいが楽しめるおすすめの食べ方です。さっぱりしているので、柿など甘みの強いフルーツを合わせても美味しくいただけます。

リコッタチーズに塩胡椒やオリーブオイルをかける

リコッタチーズは、塩胡椒やオリーブオイルをかけるだけでも十分な美味しさを実感できます。塩やオリーブオイルなど、かける材料にこだわってみるのもおすすめです。塩をかけるとリコッタチーズの甘みが際立ち、ピリッとした胡椒がアクセントになって非常に味わい深くなります。

リコッタチーズをサラダに盛り付ける

塩味の少ないリコッタチーズは、塩気の強い生ハムなどと合わせてサラダにしてもよいでしょう。クセのあるクレソンやハーブを一緒に加えると、味の変化が楽しめるサラダになります。ドレッシングをかけても美味しいですが、塩胡椒、ワインビネガー、オリーブオイルをまわしかけるだけでも非常に美味しく仕上がります。

リコッタチーズをパンケーキに混ぜる

リコッタチーズは、パンケーキの材料に使用するとミルクの風味が増し、口あたりのよい焼き上がりになります。リコッタチーズを使ったパンケーキを提供するレストランやカフェも多く、特に女性からの人気が高いようです。作り方は簡単で、パンケーキの生地にリコッタチーズをプラスするだけです。コクもアップするため、いつもの自家製パンケーキがより一層美味しく仕上がるでしょう。

リコッタチーズの賞味期限

フレッシュチーズであるリコッタチーズの賞味期限が気になる方もいるのではないでしょうか?市販のリコッタチーズは、開封してから冷蔵保存で2~3日が賞味期限の目安となります。自家製のリコッタチーズも市販のものと同じく、作ってから2~3日が賞味期限の目安といえるようです。

リコッタチーズの賞味期限は他のチーズよりも短いため、早めに使いきるのがよいでしょう。賞味期限が近づいたリコッタチーズは、パンケーキの材料に使うなど、加熱して食べるのもおすすめです。

リコッタチーズがないときの代用品

さっぱりした味わいのリコッタチーズは、いろんなもので代用することが可能です。中でも食感や水分量が似ている木綿豆腐は、代用品として最適な食材です。乳製品が食べられない方にとっては、とっておきの代用策といえるでしょう。また、同じフレッシュチーズであるカッテージチーズも代用におすすめの食材です。コクをプラスしたいのであれば、半量をクリームチーズに代えると美味しく仕上げることができます。

Thumb 塩豆腐はまるで濃厚チーズ!作り方から美味しい食べ方アレンジを紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

リコッタチーズを手作りするときの材料や作り方

ホエー(ヨーグルト)を使う場合

年々人気が高まっているリコッタチーズですが、スーパーで手に入らないことも少なくありません。そんなときは、少ない材料で自家製のリコッタチーズを作ることも可能です。もともとリコッタチーズは、ホエー(乳清)から作られたチーズです。自宅でリコッタチーズを作る場合は、ヨーグルトのホエーを利用すると手軽に作れます。自家製リコッタチーズの材料、作り方は下記の通りです。

  • ホエー300cc
  • 牛乳300cc
  • 酢大さじ1

  1. ホエーは、水切りヨーグルトを作る際、下に落ちたものを使います。鍋にホエーと牛乳を入れ、表面がふつふつするまで火にかけます。沸騰直前に酢を入れ、30秒ほど静かにかき混ぜてから火を止めます。
  2. ボウルの上にガーゼを敷き、その上にゆっくりと1の鍋を流し込みます。そのままの状態で数時間放置すれば完成です。

牛乳と生クリームを使う場合

ヨーグルトの代わりに牛乳と生クリームでも、自家製のリコッタチーズが作れます。生クリームを使ったリコッタチーズは、市販のものより濃厚でコクのある味わいが楽しめます。フルーツと合わせたり、そのまま食べるのがおすすめです。自家製リコッタチーズの材料、作り方は下記の通りです。

  • 牛乳500cc
  • 生クリーム50cc
  • 塩小さじ1
  • レモンのしぼり汁大さじ3

  1. 鍋に牛乳、生クリーム、塩を入れて火にかけ、沸騰直前にレモンのしぼり汁を加えます。弱火の中火にしてゆっくりとかき混ぜ続けます。火を止めて10分ほど置いておきましょう。
  2. ボウルにガーゼを敷いたザルをのせ、1の鍋をレードルなどで静かに入れていきます。軽くガーゼで包み込み、好みの固さまで水切りしたら完成です。

Thumbモッツァレラチーズの作り方特集!自家製でも簡単美味しくできちゃう! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

自家製リコッタチーズとアレンジレシピ

おもてなしに「リコッタチーズとトマトとアボカドの前菜」

白ワインやシャンパンにもおすすめの、簡単な前菜レシピを紹介します。あっさりとしたリコッタチーズは、クリーミーなアボカドとも非常によく合います。トマトを小さめにカットしてバゲットの上にのせると、おしゃれな見た目の前菜にすることも可能です。4人分のレシピの材料、作り方は下記の通りです。

  • トマト(中サイズ)3個
  • リコッタチーズ3/4パック
  • アボカド1/2個
  • レモンのしぼり汁大さじ1/2
  • オリーブオイル大さじ1
  • 塩少々
  • 粗びき黒胡椒少々

  1. トマトは薄切りに、アボカドは種を取って皮をむき角切りにしてから、色止めにレモンのしぼり汁をまぶします。
  2. 皿にトマトを並べ、上にリコッタチーズ、アボカドをのせます。仕上げにオリーブオイル、塩、黒胡椒をかけたらレシピの完成です。

おつまみに「リコッタチーズのカラフル巻き」

リコッタチーズをスモークサーモンと生ハムで巻いたレシピを紹介します。火を使わずに作れるこちらのレシピは、色や見た目を活かしておしゃれに盛りつけると、パーティーにもぴったりな1品になります。サーモンと生ハムの塩気で、ビールやワインもどんどん進むでしょう。2人分のレシピの材料、作り方は下記の通りです。

  • 生ハム大3枚
  • スモークサーモン3枚
  • リコッタチーズ大さじ3
  • 水菜(葉先10cm分)12本

  1. まな板の上にラップを敷き、スモークサーモン、生ハムの順に重ねて置きます。手前側にリコッタチーズを置いてから、水菜の葉が両端に飛び出すように2本ずつ外向きに置きます。
  2. ラップを使いながら手前から優しく巻き、包丁で半分にカットします。同じものを3回繰り返したらレシピの完成です。

Thumbカマンベールチーズのレシピを紹介!人気の簡単おつまみやおもてなし料理にも! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

リコッタチーズは健康志向な女性におすすめ!

クセもなく食べやすいリコッタチーズは、ダイエッターの強い味方です。シンプルに味わったり食べ方を工夫したりと、いろんなレシピでリコッタチーズを美味しく食べましょう。賞味期限が短いリコッタチーズは、早めに食べきるのがおすすめです。低カロリー、低脂肪で栄養の豊富なリコッタチーズを、ぜひ食卓に取り入れてみて下さい。

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ