アボカドオイルの効果効能から使い方・選び方まで!危険といわれる理由は?

みなさんはアボカドオイルを知っていますか?アボカドオイルは嬉しい効果があると人気のオイルです。ですが、アボカドオイルは危険とも言われています。今回はアボカドオイルについてアボカドオイルの特徴や、おすすめの使い方や効能、アボカドオイルの選び方のポイント、そして危険といわれる理由について紹介していきます。アボカドオイルの使い方や注意点について詳しく知り、正しい使い方を心がけましょう。

アボカドオイルの効果効能から使い方・選び方まで!危険といわれる理由は?のイメージ

目次

  1. 1アボカドオイルは女性に人気の万能オイル!
  2. 2アボカドオイルの効能や特徴とは?
  3. 3アボカドオイルのおすすめな選び方や使い方
  4. 4アボカドオイルはなぜ危険と言われるのか?
  5. 5アボカドオイルの注意点
  6. 6アボカドオイルで健康的な美人を目指そう!

アボカドオイルは女性に人気の万能オイル!

豊富な栄養成分が含まれている

アボカドオイルには豊富な栄養成分が含まれています。アボカドオイルは、アボカトの実が多く使われていますのでアボカドの栄養素である、ビタミンE・ビタミンA・ビタミンB・カリウム・タンパク質などの体に嬉しい効果を発揮する栄養素が多く含まれています。栄養価が高いので人気のオイルでもあります。

アボカドオイルは使用用途が幅広い

アボカドオイルの使用用途は幅広く、料理に使用することもできますし、サラダにかけてもいいでしょう。そのまま飲むということもできますし、お肌のスキンケアにつかったり、髪のケアに使うこともできます。食用として体の内側からの効果を期待することもできますし、お肌のケアや髪のケアのように外側からの効果を期待することもできます。

それ以外にもアボカドオイルで石鹸を作って使うこともできたりとアボカドオイルには嬉しい効果や使い方が多くありますので、無駄がなく使えておすすめでもありますし、アボカドオイルの使用用途の広さも人気の理由です。

アボカドオイルの効能や特徴とは?

保湿効果が高い

アボカドオイルは保湿効果が高いため、お肌の保湿を目的としたスキンケアができます。肌に馴染みやすいので顔のケアや体のケアと全身に使用することができます。敏感肌や乾燥肌といったお肌の悩みがある方からもアボカドオイルは刺激が少ないため人気があります。

エイジングケアに適している

アボカドオイルに含まれるビタミンEはエイジングケアにも適しており、体やお肌の酸化を防ぐ効果が期待されています。料理に使ったり飲んだりしてもいいですし、シミやシワの気になる部分に塗ってもいいでしょう。お肌の酸化はシミやシワを作る原因になってしまいます。

便秘予防に効果が期待できる

アボカドオイルに含まれるオレイン酸には便秘に効果があるとされています。腸の動きを活性化させ、さらにアボカドオイルが潤滑油のように働くことで便の排出を手助けする効能が期待されています。排出物を出やすい状態にしてくれますので、便秘が気になる方はアボカドオイルを試してみるといいかもしれません。

生活習慣病の予防に期待できる

アボカドオイルに含まれるオレイン酸は生活習慣病の予防も期待されています。生活習慣病である糖尿病や動脈硬化などは悪玉コレステロールが増えると病気になる可能性が高まります。それだけでなく、体が酸化してしまうことでも病気になる可能性が高まってしまいます。

アボカドオイルに含まれるオレイン酸コレステロールの値を調整してくれ、ビタミンEには抗酸化が期待できますので、アボカドオイルは生活習慣病の予防に期待されています。

肥満の改善に期待できる

オイルと聞くと肥満には効果がないのではないかと思ってしまうかもしれませんが、アボカドオイルに含まれるオレイン酸には中性脂肪を減らす効果が期待されています。体の中性脂肪を減らす手助けをしてくれることで肥満の改善につながると期待されています。

高血圧やむくみ対策におすすめ

アボカドオイルに含まれるカリウム血圧を下げてくれるとされています。そのため血圧の数値が気になる方や、カリウムが不足してむくんでしまうという、ということへの対策や予防につながるとされています。

アボカドオイルのおすすめな選び方や使い方

オイルの抽出方法に注目して選ぶ

アボカドオイルの選び方で注目してほしいのが、アボカドオイルの抽出方法です。アボカドオイルに、コールドプレスと書かれているかどうかが選び方のポイントになります。コールドプレスとはアボカドオイルの抽出方法になるのですが、熱を発生させないように抽出した方法になります。低温圧搾とも言われます。

反対に高温で抽出したオイルは酸化もしますし、栄養素も変わってしまうことがあります。低温圧搾だと酸化する心配もなく、アボカドの栄養素を良質な状態で抽出することができますので、栄養価も高くなります。アボカドオイルを使う上で選び方は大切になりますので、コールドプレスの記載があるかどうかという選び方を忘れないようにしましょう。

食事で摂取するときの使い方

アボカドオイルを食事で摂る場合の使い方ですが、健康や肥満が気になるという方は、1日に大さじ1~2を目安に摂ってみてください。そのまま飲んでもいいですし、料理に加えたりサラダにかけたりしてもいいです。アボカドオイルにはクセはあまりありませんので、アボカドオイルの味はさほど気になりません。

アボカドオイルは熱に強い性質があるため、揚げ物やお菓子作り、炒めものに使うという使い方も人気のようです。アボカドオイルを食事に使う使い方の一例としてアボカドオイルを使ったサラダを紹介します。材料や作り方を参考にして日々の生活に取り入れてみてください。

  • アボカドオイル大さじ2
  • お酢大さじ1
  • 醤油大さじ1
  • 塩・砂糖 適量

  1. アボカドオイル以外の調味料をしっかりと混ぜ合わせておきます。
  2. 調味料を混ぜ合わせたらアボカドオイルも入れてしっかりと混ぜ合わせます。
  3. お好きなサラダを用意して、混ぜ合わせたものをかけたら完成です。

肌を保湿するときの使い方

アボカドオイルは保湿効果が高いので肌の保湿におすすめです。肌の保湿は顔への使い方と体への使い方で多少違いがあるので、使い方を説明していきます。まずは顔の保湿ですが、洗顔をして化粧水で肌を整えます。アボカドオイルは美容液として使いますので、アボカドオイル1~2滴を手のひらに出し、両手のひらで少し温めて顔に塗ります。ベタつきが気になるという方はお持ちの美容液に混ぜて使う使い方がいいでしょう。

続いては体の保湿です。お風呂あがりに水分が少し残っているようにしてアボカドオイルを塗っていきます。体に塗るときの注意点はゴシゴシとこすらないことです。優しく全体に塗りひろげるようにしてください。かかとやひじの固い部分への保湿もおすすめです。ひじやかかとは、アボカドオイルをつけたらマッサージするように揉み込みなじませていきましょう。

髪を保湿するときの使い方

アボカドオイルで髪を保湿する方法も人気があります。トリートメントのようにして使うこともできますし、マッサージオイルとしても人気のようです。髪を保湿するときには、髪を洗った後にタオルで水気をとります。アボカドオイルを手で温めてから毛先を中心になじませていきましょう。その後ブラシで全体になじませて普段どおりドライヤーで乾かしていきます

アボカドオイルを使ってるのでドライヤーのダメージから髪を守ることができますし、オイルですので乾いた後にはしっとりとした仕上がりになります。アボカドオイルの量は髪の量や長さによって違いますので、少なめから様子を見ていきご自身に合った量を使ってください。つけすぎるとベタベタしてしまいますので、つけすぎないように注意しましょう。

アボカドオイルはなぜ危険と言われるのか?

過剰摂取は逆効果になる

アボカドオイルには排出物を促す効能で便秘解消につながったりアンチエイジングが期待できるといった特徴がありました。アボカドオイルを使うことで期待できる効能には嬉しい特徴が多いので、食事に入れ過ぎたりと過剰摂取になってしまう場合もあります。

アボカドオイルには嬉しい効能が多いという特徴がありますが、過剰摂取は危険です。アボカドオイルもオイルですので、過剰摂取してしまうと太ってしまいます

アレルギー反応の危険性がある

アボカドのアレルギーは稀のようで、アボカドオイルのアレルギーは少ないようです。ですが、植物系のアレルギーがある方はオイルは危険ですので気をつけましょう。

高温圧搾取法のオイルは酸化しやすい

高温圧搾取法のオイルは高温で処理を行うので成分など失ってしまうものが多くあります。酸化しやすい製法でもありますし、トランス脂肪酸の含まれる割合も増えてしまいますのでおすすめできません。コールドプレスで作られたオイルを選ぶことをおすすめします。

お腹がゆるくなる危険がある

アボカドオイルには排出物を促す効能が期待できるため、便秘に嬉しいという特徴がありました。ですが、アボカドオイルには食物繊維やオレイン酸が含まれているので、お腹が弱い方などは多めに摂ってしまうと下痢になってしまう方もいるようです。

アボカドオイルの注意点

アレルギーのある人は使用を控える

アボカドオイルを使う注意点として、アボカドにアレルギーがある場合には使わないでください。肌が弱いと感じている方も二の腕の内側などの目立たない場所でパッチテストを行ってから使うようにすると安心です。

開封後はなるべく早めに使い切る

アボカドオイルを使う上で大切にしたい注意点の一つが使用方法です。アボカドオイルを開けたら3ヶ月位を目安にして使い切ってください。開けた時点から酸素に触れ酸化がはじまります。アボカドオイルは比較的酸化しにくい特徴があると言われていますが、早く使い切ることを意識しましょう。

オイルは常温で保存する

アボカドオイルの保存の注意点としては、常温保存をするということです。開封後は常温で保存するようにして、低温や高温での保存はしません。低温での保存はオイルが固まりますので、冷蔵庫などは避けましょう。万が一低温で固まってしまっても品質は変わらず常温で元に戻ります。

アボカドオイルで健康的な美人を目指そう!

今回はアボカドオイルの選び方や特徴、アボカドオイルを使う上での注意点を紹介していきました。アボカドオイルは嬉しい効果が多いおすすめのオイルです。注意点をしっかりと守って日々の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ