美瑛のグルメランキングTOP13!人気店から穴場まで名物料理を厳選!

夏になると色とりどりの花が咲き、メルヘンチックな景色が広がる北海道の美瑛町は、北海道でも人気の観光スポットです。果てしなく続く広大な北の大地とその美しい景色を眺めながらドライブを楽しむ地元の方や観光客が多いです。美瑛には耕作地がたくさんあり、地元食材を使ったこだわりの店がたくさんあります。そこで美瑛のグルメランキングTOP13!人気店から穴場まで名物料理を厳選して紹介します。美瑛のおすすめグルメでお気に入り店をいっぱい見つけて下さい。

美瑛のグルメランキングTOP13!人気店から穴場まで名物料理を厳選!のイメージ

目次

  1. 1美瑛の大地が作り出す絶品グルメを味わおう!
  2. 2美瑛のおすすめグルメランキング13位~11位
  3. 3美瑛のおすすめグルメランキング10位~6位
  4. 4美瑛のおすすめグルメランキング5位~2位
  5. 5美瑛のおすすめグルメランキング第1位!
  6. 6美瑛の澄んだ空気の中で名物グルメを心ゆくまで楽しもう

美瑛の大地が作り出す絶品グルメを味わおう!

北海道の美瑛町は、周辺の旭川市や富良野市と共に、旅の観光スポットとして外せない人気スポットとして知られています。美瑛町で特に人気を集めているのが、マイルドセブンの丘、セブンスターの木、青い池、白ひげの滝などです。また、JR美瑛駅周辺は地元食材をふんだんに使った、こだわりの味を楽しめる飲食店が数多くあります。そこで美瑛グルメランキングTOP13!人気店から穴場まで名物料理を厳選し、紹介します。

美瑛のおすすめグルメランキング13位~11位

第13位:美瑛産小麦と天然酵母の自家製パンが人気のベーカリーカフェ「あるうのぱいん」

美瑛のおすすめグルメランキング第13位は、美瑛産小麦と天然酵母の自家製パンが人気のベーカリーカフェ「あるうのぱいん」です。おとぎ話に出てくるような、可愛らしい外観です。山小屋風でもあるので、ペンションみたいという声も上がってきそうです。店内の奥の部屋には窓に向かってカウンター席があります。畑や丘を見ながら食事が楽しめます。

ここの名物で一番人気なのは「チーズフォンデュセット(1,400円)」です。チーズが美味しいと口コミでも評判で、ウインナーと添えて食べたり、器パンを最後に食べればお腹も満たされます。パンはテイクアウトにて購入することもできます。アクセスはJR美瑛駅から約3.3km、営業時間は4月上旬~10月下旬の間11:00~17:00(L.O16:30)です。定休日は木・金曜日になります。駐車場もあります。

第12位:ドイツの家庭料理が味わえる「ランドカフェ」

美瑛のおすすめグルメランキング第12位は、ドイツの家庭料理が味わえる「ランドカフェ」です。併設している無農薬農場でとれたじゃがいもと、ドイツらしくソーセージをメイン食材に使った料理を出しています。店内は木をふんだんに使っていて、外観も内装も可愛らしい印象です。観光名所・マイルドセブンの丘の麓に店があるので、観光客がメインですが、無農薬にこだわり客足が絶えない人気店となっています。

このカフェは、ドイツ人のオーナーが営むカフェで、カフェの周りには手作りの散策路があり、まったりと過ごすにはぴったりです。やはり名物料理は「ソーセージのランチ(1,000円)」です。サラダとソーセージ、ジャーマンポテトとパンが添えられています。+600円でケーキもいただけます。ケーキがどれも美味しいと評判で、食後のデザートとしてもおすすめです。10:00~17:00営業(ランチは11~14:00)火曜定休です。

第11位:美瑛産の食材を使った料理が美味しい!三角屋根の洋食屋さん「ブランルージュ」

美瑛のおすすめグルメランキング第11位は、美瑛産の食材を使った料理が美味しい、三角屋根の洋食屋さん「ブランルージュ」です。連なる丘の風景が美しく心癒される美瑛町にあるブランルージュは、木々に包まれた赤と白の建物はどこかメルヘンな佇まいの隠れ家です。ここのメニューは、煮込み料理やサンドイッチなど、地元食材を用いた洋食のラインナップです。その中でも看板名物メニューのビーフシチューは大変人気です。

玉ねぎやセロリといった香味野菜とワインで煮込んだスープにデミグラスソースを加えたビーフシチューは、コクと旨みが感じられる濃厚な味わいです。ほろほろとほどける牛肉の塊がごろっと入っており、食べ応えがあります。フワッと柔らかいパンは、美瑛産の小麦粉を使った自家製です。ビーフシチュー(1,350円)はパンとサラダが付くセットで、売り切れ次第終了になります。7~9月中旬くらいまではテラス席が利用できます。

店までのアクセスは、ポテトヴィレッジ美瑛ポテトの丘の敷地内にあります。美瑛駅からは約2kmになります。営業時間は11:00~16:30、7・8月は11:00~19:30です。定休日は木曜日(GW・お盆時期無休、11~4月は不定休で要問合せ)になります。総座席数20で、子供椅子も用意しています。また、7・8月はディナーも営業中で、それ以外の月のディナーは予約制になっています。ペット同伴は、テラス席(16席)のみ可です。 

美瑛のおすすめグルメランキング10位~6位

第10位:十勝岳連峰が望める美瑛の三愛の丘展望公園の軽食喫茶「ガーデンプレイズ」

美瑛のおすすめグルメランキング10位は、十勝岳連峰が望める美瑛の三愛の丘展望公園にある軽食喫茶「ガーデンプレイズ」です。この店ではご夫婦で営んでいます。特に名物の自家焙煎コーヒーは高品質の生豆を仕入れて焼いています。焼き方は中煎り、やや深煎り、深煎りの3種類です。十勝岳ブレンドや三愛ブレンドも美味しくて好評です。料理メニューは、主に数種類のハンバーグランチ(1,100~1,200円)があります。

プレーンなハンバーグの他に和風おろし、目玉焼き、和風チーズ、ハンバーグカレーとバリエーション豊富です。店までのアクセスは、美馬牛駅から約3km、三愛の丘展望公園の展望台の上の林の中に入ると、ガーデンプレイズがあります。店内は靴を脱いで入ります。営業時間は、夏10:00~17:30、冬10:00~16:30で日曜定休で駐車場完備しています。牛乳100%の美味しいソフトクリーム(300円)はテイクアウト注文も可能です。

第9位:農家直送!新鮮野菜へのこだわりがあるログハウス「木のいいなかま」

美瑛のおすすめグルメランキング第9位は、農家直送!新鮮野菜へのこだわりがあるログハウス「木のいいなかま」です。地元産の素材にこだわり、提携している農家から朝仕入れた野菜をその日のうちに使う、美瑛の旬が味わえるレストランです。店内は全体に木の香りが漂い、森の中にいるような錯覚にとらわれます。この店の名物料理は、月替わりの野菜がたっぷり入った「今月の野菜カレー(1,100円)」です。

農家直送ならではの、しっかりとした味と甘みが感じられる野菜と、濃厚なカレールーとの相性が抜群で「大地の恵み(1,200円)」という言葉を実感できること間違いなしの一品です。また、もう1つの名物料理は「限定の坊ちゃんかぼちゃのシチュー(1,200円)」です。見た目のインパクトもありつつ、皮まで食べられるかぼちゃとその他野菜もたっぷりで美味しいです。

アクセスは、美瑛駅より車で5分、徒歩で約30分です。定休日は月曜(祝日の場合は営業、翌日振替休業)になります。席数は28で予約は不可なのでそのままお越しください。営業時間は11:30~15:00(L.O14:30)、17:00~20:30(L.O19:30)です。11月中旬~2月は休業になります。駐車場は7台停められます。また、向かいに公共駐車場もあります。

第8位:牧場に併設されたびえい和牛を使ったステーキが味わえる「ファームレストラン千代田」

美瑛のおすすめグルメランキング第8位は、牧場に併設されたびえい和牛を使ったステーキが味わえる「ファームレストラン千代田」です。名物ステーキの他にもびえい和牛を使ったハンバーグ、ビーフシチューも人気メニューです。酒かすを配合した飼料を食べて育てられた牛肉は、とても柔らかく風味も豊かです。また、店舗の外には緑豊かな丘陵が広がって、店の展望台から開放的な景観が一望できます。美馬牛駅より約3kmにあります。

店内は吹き抜けで開放的です。座席数は220あり、授乳室も完備しているので、赤ちゃん連れでも安心です。また、駐車場も80台停められます。営業時間は11:00~20:00で年中無休です(12/31、1/1を除く)。ファームレストラン千代田の名物料理である「びえい和牛と旬菜のビーフシチュー」「びえい和牛サーロインステーキ」「びえい和牛と旬菜のビーフシチュー」はぜひ食べてもらいたいメニューです。

どちらも「単品」と「ライス又はパン付き」が選択できますが、ライスは美瑛産の「おぼろづき」を使用し、もっちりした食感が美味しいです。また、自家製のパンはびえい和牛と一緒に育てているジャージー品種の牛の牛乳と美瑛産小麦を使用しているので、しっとりして甘みがあって美味しいので、おすすめです。また、ファーム内では「ふれあい牧場」や体験プログラムがあるので、レジャーで訪れるにも良い場所です。

第7位:フランスの郷土料理のポトフが味わえる「おきらく亭」

美瑛のおすすめグルメランキング第7位は、フランスの郷土料理が味わえる「おきらく亭」です。美瑛駅から徒歩2分ほどで、駅前の大通りにあるカジュアルな田舎風フレンチの店です。フレンチと言っても、フランスの片田舎のビストロという表現がぴったりな、美味しい家庭料理を出しているので、高級フレンチの店とは違います。もっぱら地元で採れた新鮮な野菜や地元食材だけをふんだんに使った煮込み系を中心としたメニューです。

おきらく亭の名物料理は「ポトフ(1,150円)」です。前日から煮込んだ野菜や鶏肉、ソーセージ盛りのボリュームに圧倒されますが、その味わいは感動そのものです。何でも、ラーメンの仕込みに使われるような大鍋で一気に8人分が仕込まれると言います。そこに加える塩は大さじ3ほどで、あとは野菜や肉から自然に涌き出る旨みのみで味わいを整えています。具を食べた後のスープのみ、お替わりができる嬉しいサービスがあります。

美味しさに派手さはありませんが、何層にも旨みを閉じ込めたような奥深いスープです。他にも「牛肉とマッシュポテトのグラタン(1,400円)」や「子羊とじゃがいものグラタン(1,400円)」「牛肉の煮込みハンバーグ(1,550円)」などの名物料理が並びます。美瑛産採れたてじゃがいもで作るグラタンは絶品です。水・第2・4木(7~9月無休)定休で11:00~17:00(食事は11:30~14:00、土・日のみ17:30~19:00も食事提供)です。

第6位:自家製ハムと地元産が絶品のスローフードが味わえる「歩人」

美瑛のおすすめグルメランキング第6位は、自家製ハムと地元産が絶品のスローフードが味わえる「歩人(ほびっと)」です。歩人では、自家製ハム・ソーセージの盛り合わせが名物です。原料の肉も、牛以外は北海道産で、牛肉のみオーストラリア産を使用しています。セットの場合は、ライス又はフランスパンと、コーヒー、ミルク、ヨーグルトのいずれかを選択できます。ミルクは美瑛牛乳で、ヨーグルトも美瑛牛乳を使った自家製です。

歩人の周辺は緑豊かな自然に囲まれており、リゾート気分満点のテラス席もあります。アクセスは、道道966号線沿いにあり、「青い池」の4.5km手前右側です。営業時間は11:00~18:00(L.O16:00)です。定休日は、火曜・第2月曜(祭日の場合は移動)、12月26~1月31日です。駐車場15台完備しています。また、店内はバリアフリーです。子供の入店は可ですが、騒がないよう注意があります。

Thumb美瑛の話題のおすすめカフェ人気17選!おしゃれで景色がきれいなお店も! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

美瑛のおすすめグルメランキング5位~2位

第5位:美瑛産の農畜産物を使ったご当地グルメカレーうどんが食べられる「ファミリーレストラン だいまる」

美瑛のおすすめグルメランキング第5位は、美瑛産の農畜産物を使ったご当地グルメであるカレーうどんが食べられる「ファミリーレストラン だいまる」です。美瑛町ではカレーうどんが名物のご当地グルメと言われるくらいに、町内の数店舗が「美瑛カレーうどん」を提供しており、「つけ麺」「焼き麺」「かけ麺」と3種類もあるそうです。かけ麺は11~3月までの期間限定ですが、つけ麺・焼き麺は季節関係なく食べることができます。
 

つけ麺やかけ麺は想像できても、焼き麺はイメージが付きにくいので、紹介します。焼き麺4点セット(950円)には、美瑛産の豚肉・野菜・道産チーズをのせてオーブンで焼いた焼きカレー麺、旬の地場産食材を使ったオリジナルスープや、美瑛産野菜を中心にしたサラダや、美瑛産牛乳を使った白いプリンが付いています。冬場は最高気温が氷点下が当たり前の美瑛の冬に嬉しい熱々の焼きうどんは野菜とチーズが入ったグラタンのようです。

だいまるの店の焼き麺の特徴はホワイトソースを使い、クリーミーな口当たりです。また、スープカレーとキーマカレー両方の要素が入ったカレーソースが印象的です。ホクホクしたかぼちゃの甘みと、カレーのスパイスが食欲をそそり、身体ぽかぽかに温まります。アクセスはJR美瑛駅より徒歩6分で、水曜定休です。駐車場16台完備。営業時間は11:00~15:30、17:00~20:00(L.O19:30)冬季ディナーは予約宴会のみです。

第4位:カラ松林に包まれた広大な大地にひっそりと佇むイタリアンレストラン「オステリア バローレ」

美瑛のおすすめグルメランキング第4位は、カラ松林に包まれた広大な大地にひっそり佇むイタリアンレストラン「オステリア バローレ」です。店からは見渡す限り田園風景が広がり、都会との喧騒とは無縁な、ゆったりとした時間が流れています。ランチメニューには2,800ののスープと前菜、選べるパスタ、デザートが付くコースと、6,800円の6皿料理とデザートが付くメニューがあります。11:30か12:00の予約が必要になります。

予約の際に注意したいのは、入店時間12:30を過ぎた場合は、キャンセル扱いとなり、キャンセル料全額請求になるので注意して予約を取りましょう。また、6,800円のコースは通常2時間半かかるので、時間に限られている方は遠慮下さいとの注意書きが記されています。詳しくは公式サイトで確認して下さい。また、ディナーコースは8,000円の6皿料理とデザートが付き、12,000円コースは8皿料理とデザートが付きます。

また、オステリア バローレでは完全予約制で、サービス料5%が別途請求されます(ランチ2,800円は除く)。個室料(ルームチャージ)1名様につき540円になります。記念日や接待などで利用できます。アクセスは、美瑛駅から車で約10分です。営業時間は11:30~14:30(L.O13:00)、18:00~22:00(L.O19:00)で、木曜定休の他、不定休になります。また、小学生以下のお子様は来店不可としています。

第3位:廃校になった小学校の敷地内にあるレストラン「ビブレ」

美瑛のおすすめグルメランキング第3位に輝いたのは、2006年に廃校になった旧・北瑛小学校の敷地内に建てられたレストラン「ビブレ」です。駐車場に車を停め、石畳を歩いて行くと丘の上にある外観は何とも気持ちが良いです。店内のホール正面にはパン売り場があり、左手にレストランがあります。ランチコースは2,600円、3,400円、5,400円の3種類のコースがあります。ただし、この料金にサービス料10%加算されます。

2,600円のランチコースを例にすると、サービス料10%加算すると2,860円の支払いが必要になりますので、注意して下さい。提供される水は「美瑛の天然水」を使用し、コース料理で付くライ麦パンは、ハードタイプなので、歯が弱い方は躊躇されるかもしれませんが、噛み締めるたびに粉の甘みが出て美味しいという口コミもあります。前菜にはニシンのスモークやポークとレバーのパテ、ラタトゥイユや新鮮野菜が楽しめます。

美瑛のかぼちゃの冷製スープやチキンのピラフ詰めなど、季節によってメニューは変わりますが、野菜がとにかく新鮮で美味しいという口コミが目立ちます。北の大地・美瑛の野菜を味わって下さい。食後のデザートも美味しいと評判です。コース料理で飲み物は別料金(コーヒー1杯350円)で、当初のメニュー表の値段から加算されてしまいますが、甘いデザートにはやはりコーヒーが欲しくなります。火曜定休(7・8月無休期間有)です。

料理はどれも手が込んでいて美味しく、ロケーションも最高なので、少し割高かもしれませんが、雰囲気が良くて美味しい料理が食べたい方には、ぜひおすすめします。店内でパンが販売されていますので土産に買って行かれる方も多いです。美瑛産小麦、道産小麦、外国産小麦を使用しています。「じゃがいもパン300円」が美味しくておすすめだそうです。11:00~16:00(L.O14:30)、17:30~21:30(L.O19:30)営業です。

第2位:美瑛のB級グルメが味わえる「洋食とCaf'e じゅんぺい」

美瑛のおすすめグルメランキング第2位に輝いたのは、美瑛のB級グルメが味わえる「洋食Caf'e じゅんぺい」です。地元はもちろん、道内外から観光客が訪れる人気店です。じゅんぺい自慢の素材の中で、肉は全て厳選した道内産の生肉を使用しています。パン粉は良質の角食パンを毎日自店で挽いて生パン粉を作っています。揚げ油はオレイン酸たっぷりのキャノーラ油を主体に風味の良いコーン油、ラードをブレンドして使っています。

ソースは生野菜、香辛料等を発酵の力で熟成させた本格的な醸造方法によって作り上げたソースを使っています。もちろん保存料、添加物は一切使っていません。ここの名物でもある「海老丼」のタレは何日もかけて煮込んだタレをつぎ足し、さらにつぎ足しを行った年代物のタレというのがじゅんぺいの自慢です。サラダドレッシングは自家製で、果物をたっぷり使っています。店の外観もフォルクスワーゲンの車が目印で可愛らしいです。
 

素材にこだわったからこそ、カラッと揚がった海老やメンチカツ、とんかつなどが1,100~1,500円ほどで、味噌汁やサラダ付きで食べられます。特に人気の名物料理である「海老丼4本(1,310円)」は毎日行列ができます。甘じょっぱくサクサクの揚げたてをぜひ賞味下さい。場所はJR富良野線美瑛駅より徒歩10分、駐車場は18台完備です。10:30~15:00、17:00~20:00(L.O19:30)営業、売切れ次第終了で月曜定休です。

美瑛のおすすめグルメランキング第1位!

第1位:美瑛の丘で育ったとびっきりの食材を使った「レストラン アスペルジュ」

美瑛のおすすめグルメランキング堂々第1位に輝いたのは、美瑛の丘で育ったとびっきりの食材を使った「レストラン アスペルジュ」です。美瑛産野菜の魅力を配信するアンテナショップ「美瑛選果」の中にあるおしゃれなフレンチレストランです。店内は白が基調で、自然光が差し込む素敵な雰囲気です。この店で扱われている新鮮野菜は、シェフとJA美瑛の共同プロジェクトにより、価格も驚くほどリーズナブルなのも人気の秘密です。

ランチでは、2,600円、3,600円、4,600円の3つのコースがあります。野菜をふんだんにつかった取り合わせやメインの北海道産牛頬肉の赤ワイン煮込みです。また、一品料理もあり、それらには特製じゃがいもやパンが付きます。また、ディナーもコース料理を用意し、3,600円、4,600円、6,200円があり、メイン料理が美瑛産豚ロースのグリエや北海道産牛ヒレステーキなどがあります。人気店なので、予約をして行きましょう。

交通アクセスは、美瑛駅から590mで、営業時間はランチタイムが11:00~14:30、ティータイムが14:30~16:00、ディナータイムが17:00~20:00です。また、冬季12~3月は全面クローズなので、注意して下さい。詳細はレストラン・アスペルジュの公式サイトで確認して下さい。春にはぜひ人気店・アスペルジュへ足を運んでみませんか?駐車場は完備しています。

美瑛の澄んだ空気の中で名物グルメを心ゆくまで楽しもう

今回は、美瑛のグルメランキングTOP13!人気店から穴場まで名物料理を厳選して紹介してきましたが、お気に入りの店は見つかったでしょうか?日本でも美瑛は美しい村連合に加盟し、青い池やケンとメリーの木、パッチワーク路などの美しい風景がなだらかに広がります。そんな美しい美瑛の街で美味しい料理に舌鼓して下さい。冬場は休業している店が多いので、春に北海道旅行を計画するなど、美瑛をぜひ訪れて下さい。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ