家電芸人おすすめのテレビ2018!土田晃之さん紹介の商品も!

人気バラエティー番組のアメトーークの家電芸人を知っていますか?便利な生活家電を面白く、わかりやすくおすすめしてくれるので、買う気のない家電も見ていて欲しくなってしまいます。今回は家電芸人の土田晃之さんも2018年におすすめするテレビのなかでも、持ち運びに便利なポータブルテレビに焦点を当ててみました。リビングにテレビはあるけれど、自分の部屋にはテレビがないという方、家中どこでもテレビを楽しむことができる2018年に家電芸人がおすすめのテレビとともにポータブルテレビの選び方も紹介します。

家電芸人おすすめのテレビ2018!土田晃之さん紹介の商品も!のイメージ

目次

  1. 1家電芸人おすすめのテレビ2018とは
  2. 2ポータブルテレビとは?
  3. 3家電芸人おすすめのテレビ:プライベートビエラ「UN-19Z1」
  4. 4プライベートビエラのラインナップ
  5. 5人気のポータブルテレビの紹介
  6. 6家電芸人おすすめのテレビ
  7. 7家電芸人がおすすめするテレビを試してみよう!

家電芸人おすすめのテレビ2018とは

人気のバラエティー番組、アメトーークの企画で家電が大好きな芸人達が2018年におすすめの生活家電の中で、土田晃之さんもその高音質を絶賛する「ひとりで贅沢に見る」がコンセプトのテレビを紹介します。

テレビは生活になくてはならない家電ですが、家中どの部屋もテレビがあるという方は少ないのではないでしょうか。今回は自分の部屋や、キッチン、お風呂でもテレビを楽しむことができるポータブルテレビの選び方も一緒に紹介します。

Thumb家電芸人おすすめの家電を紹介!アメトークで紹介された商品2018最新版! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ポータブルテレビとは?

家電芸人おすすめのポータブルテレビは配線が必要なくどこへでも持ち運び、モニターでテレビを楽しむことができます。キッチンやお風呂でテレビを楽しみたい場合は防水対応の機種を、外出先でもテレビを楽しみたい場合はワンセグチューナーを内蔵した機種など、ポータブルテレビの持ち運び先を考えていくことをお勧めします。

ポータブルテレビは画面サイズも様々な機種が出ています、片手で持ち運べるくらいの数インチから10v型以上のものもあります。外出時にも持ち運びたい場合はバッグに収まるくらいの大きさ、家の中での使用なら10v型以上のものがおすすめです。

家電芸人おすすめのポータブルテレビは受信できるテレビやラジオ放送も機種によって変わってきます。本体に録画HDDを内蔵していれば、番組を録画することができます。またブルーレイやDVD再生可能な機種や、インターネット動画配信サービスに対応している機種なら、YoutubeやHulu、dTVなどのコンテンツも楽しむことができます。

ポータブルテレビではタッチパネルの機種と、モニターから離れても操作ができるようにリモコンで操作する機種があります。タッチパネルの機種はリモコンは別売りの場合もありますので、購入する際にはチェックが必要です。

家電芸人がおすすめするポータブルテレビでは充電式のもの、コンセント式のもの、乾電池使用のタイプがあります。充電式のものは配線を気にせずにどこへでも持ち運びができます。コンセント式は残充電を気にせずに楽しむことができます。乾電池タイプのものは停電時や充電ができない状態でも使用ができるためいざという時にも視聴が可能です。

家電芸人おすすめのテレビ:プライベートビエラ「UN-19Z1」

家電芸人の土田晃之さんが2018年におすすめするテレビはパナソニックのプライベートビエラ「UN-19Z1」です。UN-19Z1はモニターとスピーカーが別々になっているので、モニターの背面スタンドを使用すればモニターだけを持ち運ぶこともできます。モニター部分とスピーカー部分をドッキングすると、今までのポータブルテレビでは味わえない高音質を楽しむことができます。

画面サイズは19v型なので、家のどこへでも持ち運びが可能です。チューナ部分にアンテナ線を繋ぐとワイヤレスでモニター部分に映像を転送することができるため、アンテナ線のない部屋でもテレビを視聴できます。モニター部分とチューナ部分にアンテナを2本ずつ搭載しているため安定した受信を行うことができます。

モニター部とチューナー部の電源を入れて、初期設定で郵便番号を入力すれば後は接続開始を選択すれば簡単に接続設定ができます。また自宅での無線LANが安定しない場合はチューナー部からモニター部に対して、自動的に映像データを圧縮して転送するため家中で視聴できる場所が広がります。

家電芸人の土田晃之さんがおすすめのテレビの本体のサイズはディスプレイ部が幅446×高さ294×奥行295mm、重さ約2.2kg、チューナー部が幅317×高さ46×幅180mm、重量は約1.5kg。その他はACアダプター、電源コード、リモコン、単三乾電池2本、mini B-CASカードが付属されています。

サブウーハー内臓2.1ch迫力の高音質

家電芸人の土田晃之さんが2018年におすすめするプライベートビエラの大きな特徴は、スピーカー部にサブウーハーが内臓されて2.1ch高音質が楽しめるという点です。モニター部とスピーカー部をドッキングすると、目の前のサブウーハーからは迫力のある重低音、左右4つのフルレンジスピーカーにより広がりのある音を体感しながら、左右の動きも体感できるようになっています。

Bluretooth機器が最大8台まで登録が可能になっていて、スマートフォンなどに入っている音楽をスピーカ部へ転送し楽しむことができます。付属のリモコンではスピーカーの操作ができないため、音量の調節はスピーカー背面のボタンで操作ができるようになっています。

家電芸人の品川佑さんも、今までの持ち運びのモデルよりも音質がとてもいいと説明し、モニター部とスピーカ部をドッキングすると、その高音質に驚きの声と拍手が観客から起こりました。

選べる音質モード

2018年に土田晃之さんがおすすめするテレビ、プライベートビエラはモニター部をスピーカー部にドッキングした状態で音質モードが5つ選ぶことができます。映画を見るときにおすすめな「エクストリームシネマ」は重低音が強調され、包み込まれるバーチャルサラウンドで、臨場感を味わうことができます。

土田晃之さんも2018年におすすめの高音質テレビは、音楽を視聴する時におすすめな「エクストリームライブ」、「ナイト」「スタンダード」、視聴者のお好みで調節できる「ユーザーモード」があります。また映像の画質も5つのモード「スタンダード」「ダイナミック」「リビング」「ナイト」「ユーザー」から選ぶことができます。

録画機能

家電芸人の土田晃之さんが2018年におすすめのプライベートビエラは、500GBのハードディスクをチューナー部に内臓しているため、最長約672.5時間の録画が可能です。また放送中の番組を見ながら裏番組の録画をすることができます。

自宅のリビングにお部屋ジャンプリンク対応のディーガやビエラがあれば、放送中の番組や録画番組を家電芸人おすすめのプライベートビエラのモニター部で楽しむことができます。

音声操作

2018年に土田晃之さんがおすすめしているテレビは、モニター右上の[マイク]ボタンを押し、マイクに向かって話すことで、言葉が認識され、リモコンがなくても音量の調節やチャンネルの切り替え、番組の検索や録画一覧の表示、youtubeの動画を検索することができます。

付属のリモコンは設定を切り替えてモニター部またはスピーカー部の操作をすることができます。またチューナー部の映像を他のテレビで映すことができるため、更にテレビを様々な場所で楽しむことができます。

豊富なコンテンツ

土田晃之さんが2018年におすすめのテレビ、プライベートビエラではビデオ・オン・デマンドやラジオを楽しむことができます。NETFLIXやYouTube、dTv、Huluなどの様々なコンテンツが高音質で視聴できます。

2018年に土田晃之さんがおすすめのポータブルテレビでは、お持ちのスマートフォンで見つけたYoutubeとNETFLIXアプリの動画をプライベートビエラのテレビで再生することもできます。

自動で起床時にテレビを起動させるオンタイマーや就寝時に自動的に電源を切るオフタイマー機能も搭載しています。毎日や平日のみや休日など曜日設定もできるようになっています。

毎朝定番チャンネル設定を「入」にしておけば、電源を入れると毎朝見ているチャンネルへ自動で切り替えてくれます。また、最新ニュース自動録画、天気予報自動録画設定もできるようになっているため、朝の忙しい時間にテレビを操作する時間が短縮できます。

使い方がわからない場合はモニターに取り扱い説明書を表示することができるので、説明書を探す手間がなくその場でわからない機能や使い方を調べて解決することができます。

プライベートビエラのラインナップ

2018年に家電芸人がおすすめする高音質テレビ、プライベートビエラの19v型が3機種、防水対応4種類のラインナップをご紹介します。家中どこでもテレビを楽しむことできるプライベートビエラは「ひとりで贅沢に」がコンセプトの小型液晶テレビです。

画面サイズ19v型:UN-19Z1、UN-19FB8、UN-19F8

画面サイズ19v型は、家電芸人の土田晃之さんが2018年におすすめのテレビ、UN-19Z1の他に2機種発売しています。UN-19FB8は持ち運んだ先でモニター部の背面にHDMI入力端子と繋いでブルーレイディスクプレーヤーなどの機器と接続することができます。バッテリーも内蔵し、動画配信サービスにも対応しているのでどの部屋でもお好きなテレビを見ることができます。

UN-19F8はコンセントのある部屋にAC電源を持ち運び、アンテナ線がない部屋でもテレビを楽しむことができます。別売りのUSBハードディスクに接続すれば、録画番組も視聴ができます。

15v型防水:UN-15TD8、UN-15T8

プライベートビエラの15v型防水対応機種のラインナップは2種類です。UN-15TD8、UN-15T8の違いは、UN-15TD8はDVD、ブルーレイ再生に対応していることと、動画配信サービスに対応しています。

UN-15TD8とUN-15T8ともにカラーバリエーションはブラックとホワイトの2色展開です。またパナソニックのプライベートビエラの防水機種はモニター部が汚れてしまった場合、薄めた食器用中性洗剤で洗うこともできます。

10v型防水:UN-10T8、UN-10E8

プライベートビエラの10v型防水の機種は2種類です。UN-10T8は防水タッチパネル、バッテリー搭載、内蔵HDD500GB、タッチパネル。カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色展開です。インターネットにつなげてラジオも楽しむことができます。

UN-10E8は色々な機能は必要のない方向けです。持ち運びに便利なテレビが欲しいという方にはおすすめのテレビです。持ち運ぶ場所がテレビを置きにくい場所でも、S字フックに引っ掛けてテレビを楽しむことができます。カラーはホワイトの1色です。

人気のポータブルテレビの紹介

人気のポータブルテレビ、東芝レグザの10WP1は防塵に対応して、ワンセグ、フルセグ放送も受信できるため、アウトドア先でも楽しむことができます。また、USBハードディスクやSDカードと接続すれば、テレビやレコーダーで録画した番組が視聴できたり、デジタルフォトフレームとしても楽しむことができます。

カイホウジャパンの5.0型フルセグTVラジオKH-TVR500も人気のポータブルテレビです。サイズ幅143mm×高82mm×奥行12mmの小型ですが、高画質、高輝度で持ち運び先でもテレビやラジオを楽しむことができます。

エスキュービズムのAPR-02Bは3インチの液晶で、サイズが幅85×高さ130×奥行20mmの小型のポータブルテレビです。ワンセグ、FM・AMにも対応しています。さらにAM放送をFMで楽しめる「ワイドFM」も聴くことができます。

YAZAWAのTV03BKとTV03WHは4.3インチのワンセグラジオです。設定した時間が過ぎると自動的に電源が省電力モードになる機能も付いています。ブラックとホワイトの2色展開しています。

家電芸人おすすめのテレビ

人気の家電芸人は定期的に放送されています。以前に土田晃之さんが紹介されて人気が高かったテレビはLGエレクトロニクスという韓国の家電メーカーが作った、有機ELテレビ65W7Pです。

65W7Pは有機ELテレビの大型化に成功した機種で、映像がすごく綺麗です。そしてディスプレイ部の薄さが3.9mmの極薄で、重さが7.6kgですので、壁に貼り付けることができるようになっています。

土田晃之さんがおすすめの65W7Pはディスプレイ部はパネルのみですので、電源やケーブルなどはスピーカー部に内蔵されていますので、テレビ周りのケーブルの配線に悩むこともなくなります。

Thumb家電芸人がおすすめする洗濯機2018最新版!縦型が大人気! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

家電芸人がおすすめするテレビを試してみよう!

2018年家電芸人がおすすめのテレビはいかがでしたか?生活に欠かせないテレビはたくさやメーカーから様々な機能やサイズがでていて、自分に合っているテレビはどれなのか選ぶことはとても大変です。

今回は家中どこへでも持ち運べる小型液晶ながら、リビングのテレビにも引けを取らない高音質、さらにブルーレイ、DVD再生、内臓HDDへの録画の、ビデオオンデマンドも利用ができ、防水も選ぶことができる高機能な家電芸人の土田晃之さんもおすすめのポータブルテレビと人気テレビをご紹介しました。

1人暮らしの方や2台目の持ち運びテレビとして最適な家電芸人がおすすめのポータブルテレビを実際に売り場でもチェックしてみてください。家電芸人はテレビの他にも生活に必要な家電を詳しく解説してくれていますので、家電の購入を考えている方はアメトーークの家電芸人おすすめの家電を参考にしてみてください。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ