とんかつ定食のカロリーと糖質は?ロースとヒレのカロリーを比較!

子供から大人まで大人気のとんかつ定食ですが、一体カロリーはどのくらいあるのでしょうか?また最近流行りの糖質も気になるところです。ダイエット中だけど、大好きなとんかつ定食はどうしても食べたい、とんかつは体に悪そうだから食べたいけど控えているという方のために、とんかつ定食のカロリーと糖質、本当に太るのかについて、徹底調査をしました。またとんかつには欠かせない豚肉のロースと、豚肉のヒレの違いなども徹底比較してみます。

とんかつ定食のカロリーと糖質は?ロースとヒレのカロリーを比較!のイメージ

目次

  1. 1とんかつはいつから食べられていた?
  2. 2とんかつ定食の歴史とは?
  3. 3気になるとんかつ定食のカロリーとは?
  4. 4糖質制限ダイエットとは?
  5. 5ロース肉とヒレ肉はどちらが高カロリー?
  6. 6美味しい豚肉とは?
  7. 7とんかつ定食の糖質は?
  8. 8糖質オフな「とんかつ定食」の作り方を紹介
  9. 9とんかつ定食を満足に食べよう!

とんかつはいつから食べられていた?

ハンバーグ定食、からあげ定食に続いて、とんかつ定食は人気定食の一つです。では一体いつから食べられるようになったのでしょうか。ここではとんかつ定食の歴史について探ってみます。

とんかつ定食の歴史とは?

明治生まれのとんかつ定食

明治時代にとんかつ定食の原型を作ったのが、今でも銀座で大人気の『煉瓦亭』と言われています。もともとは、豚肉をソテーして1枚1枚オーブンに入れて仕上げていましたが、それを煉瓦亭の店主が天ぷらからヒントを得て、パン粉を付けて揚げたのが始まりと言われています。

とんかつ定食=ポークカツレツセット

煉瓦亭ではとんかつ定食とは言わず、今現在もポークカツレツと呼んでいます。当時はポークカツレツに温野菜とパンを添えて提供していましたが、温野菜より生のキャベツの方がさっぱりしていて揚げ物に合うことが分かりました。

またお客様からは、パンではなくてご飯が食べたいと要望があり、白いお皿にご飯をのせて提供したそうです。今では当たり前の揚げ物にキャベツ、白皿にご飯をのせることを最初に考えたのは、ここ煉瓦亭になります。

気になるとんかつ定食のカロリーとは?

ダイエット中はどうしてもカロリーが気になります。ましてや揚げ物を食べる時は、ダイエットをしていなくても罪悪感に見舞われてしまいます。一体とんかつ定食はどのくらいのカロリーがあるのでしょうか?ここではとんかつ定食のカロリーについて探って行きます。

とんかつ定食カロリー対決!どこのお店が一番カロリーが高い?

ファミリーレストランでも人気のとんかつ定食ですが、お店によってカロリーは違うのでしょうか?ファミリー層に人気の「デニーズ」、リーズナブルな値段が魅力の「ジョイフル」単身者には嬉しい豊富な定食が揃う「やよい軒」の3店のとんかつ定食のカロリーを比べてみました。

ファミレスの王道「デニーズ」のとんかつ定食のカロリーは?

デニーズの「ハーブ三元豚のとんかつ膳」のカロリーは984カロリーです。ハーブ三元豚とはオレガノ、タイム、シナモンの3種類のハーブエキスを配合した飼料で育てられた豚肉のことを言います。香りがとても豊かで柔らかい肉質のハーブ三元豚は油で揚げても重さを感じず、驚くほどの繊細な味わいです。

若者に人気の「ジョイフル」のとんかつ定食のカロリーは?

リーズナブルな値段で若者に人気のジョイフル自慢のロースカツ定食は、863カロリーになります。もしとんかつのみで注文した場合は、499カロリーになります。このことからも分かるように実はとんかつ自体はそこまでカロリーは高くなく、一緒にご飯やお味噌汁を食べることによってカロリーが上がってしまうのです。

単身者の味方「やよい軒」のとんかつ定食のカロリーは?

お店で丁寧に生パン粉をつけて揚げた豚ロースのとんかつ定食は、やよい軒でも人気の定食の一つです。気になるカロリーは、白米の定食だと766カロリーで、十六穀米の定食だと739カロリーになります。白米は雑穀米に比べてカロリーが高いことが分かります。

カロリー対決の結果は?

3店のとんかつ定食を比べてみましたが、一番カロリーが高かったのはデニーズの984カロリーでした。ただ定食に付いてくる小鉢が他の2店より多かったのと、ご飯が白米なのが高カロリーになってしまった原因なのかもしれません。とんかつだけのカロリーを比べるとほぼ同じ結果になりました。

糖質制限ダイエットとは?

糖質制限ダイエットとは、主食であるご飯、パン、麺類の炭水化物をなるべく食べないで、タンパク質と食物繊維を多くとるダイエットのことになります。

糖質制限ダイエットに向いている人とは

糖質制限ダイエットで一番大事なことは、炭水化物を摂取しないで代わりに肉や野菜を食べることに抵抗がないかです。もし毎食パンかご飯は絶対に食べたいのであれば、糖質制限ダイエットには向いていないでしょう。またタンパク質の摂取量を考慮した食生活を送れるかも大事になってきます。あとは、激しい運動は特にやる必要はありませんので、運動が苦手な人にも向いているダイエットと言えます。

ロース肉とヒレ肉はどちらが高カロリー?

とんかつ定食を頼む時にロース肉派とヒレ肉派で分かれるかと思いますが、一体何が違うのでしょうか。ここではロース肉とヒレ肉の味わい、カロリーの違いを探ります。

豚肉のロースとは?

豚肉のロース肉は、キメが細かく肉質も柔らかいです。またヒレ肉に比べると脂身も多いため美味しく感じる人が多いと言われています。ロースとんかつの100gのカロリーは346カロリーですので、かなりの高脂質、高カロリーと言えます。

豚肉のヒレとは?

豚肉のヒレ肉は、ロース肉と並んで一番良質な部位と言われています。美肌効果があるビタミンB1が多く含まれ、あっさりとした味わいですので女性から好まれています。ポークソテー、とんかつなどの油を使う料理に適しています。ヒレカツのカロリーは100gで300カロリーはあると言われていますので、ロースとんかつとそれほどカロリーの差はありません。

美味しい豚肉とは?

豚肉のロースとヒレのカロリーの違いが分かりました。ここでは全国にある美味しいブランド豚について探ってみます。ランキング形式にしてブランド名、産地、概要を紹介していきます。

全国ブランド豚人気ランキング第5位:高座豚

神奈川県相模原の高座豚が第5位です。飼育が大変難しくて一時は絶滅の危機に陥ったが、地元養豚家の努力が実り今では全国第5位の実力です。美味しさの秘密は、豊富な旨味成分とさっと溶ける上質な脂肪です。

全国ブランド豚人気ランキング第4位:平牧三元豚

山形県庄内の平牧三元豚が全国第4位です。平田牧場で開発された平牧三元豚は3種類の豚を掛け合わせた三元交配豚になります。植物性飼料とお米を餌として食べている「コメ育ち豚」と言われています。味はあっさりとした中にもコクのある甘さの脂身が特徴です。

全国ブランド豚人気ランキング第3位:黒部名水ポーク

全国第3位は富山県黒部・黒部名水ポークです。豚は水質の良さが肉質に大きく反映されます。黒部川の良質な水で育てられる豚は、適度な脂肪を含みきめ細やかな柔らかい肉質となります。

全国ブランド豚人気ランキング第2位:阿波ポーク

全国第2位は徳島県の阿波ポークになります。抗生物質は一切使用せずに、鳴門金時や米を飼料にして育てています。旨味が凝縮されて脂身はとてもバランスが良くて一度食べたら忘れられない味です。徳島県の阿波牛、阿波尾鶏、阿波ポークは阿波畜産の3大ブランドとしてとても有名です。

全国ブランド豚人気ランキング第1位:黒豚

全国1位はやはり日本を代表するブランド豚・黒豚になります。あの西郷隆盛も愛して止まなかったと言われる鹿児島県自慢の黒豚は、筋繊維が細かくて肉の締まりが良いため、歯切れも大変よく独特の旨味を醸し出しています。とんかつで食べるも良し、黒豚のしゃぶしゃぶも大変有名です。

とんかつ定食の糖質は?

とんかつ定食のカロリーが高いことは分かりました。ですが実はロースとんかつにはダイエット効果があり、食べ方によっては痩せられる可能性もあります。ここではロースとんかつの糖質やダイエットに向いている理由を紹介します。

ロースとんかつはダイエット向き?

意外にもロースとんかつの糖質量は、100gあたり約9.1gと比較的低いです。逆にヒレとんかつは100gあたり約14gと高めです。このように比較してみるとロースとんかつの糖質が低いことが分かります。
 

豚肉には糖質がほとんどなく、糖質量だけをみるとダイエットに非常に向いています。ただ、とんかつを作る際に使用する小麦粉やパン粉に含まれる糖質が原因でとんかつ全体の糖質量を増やしているのです。

とんかつをダイエット中に食べる際に気をつけたいこと

ロースとんかつの付け合わせの定番と言えばキャベツですが、先ずはキャベツを沢山食べて下さい。キャベツは食物繊維が豊富です。また体内の水分を吸収することでお腹が膨らみ、満腹感を得ることができます。これによりご飯の量を減らすことが出来れば、ダイエット中でもとんかつは食べることができます。

ロースとんかつを食べる際に、是非からしを付けて下さい。からしの辛味成分により、基礎代謝がアップするので脂肪が燃焼しやすくなります。

糖質オフな「とんかつ定食」の作り方を紹介

ダイエット中でも安心して食べられる「とんかつ定食」の作り方を紹介します。とっても簡単にでき、見た目も味も普段食べているとんかつと何ら変わりありません。ただ使用するパン粉が糖質オフなだけです。

パン粉とご飯を交換するだけの簡単レシピ

ロースの豚肉は糖質が低いですが、とんかつの衣で使用する小麦粉とパン粉は糖質が高い食材です。なのでその部分を交換してみました。材料は、豚肉のロース1枚、卵1個、LAWSONのブランパン1個(冷蔵庫で一晩凍らせる)、塩、コショウ、油、辛子になります。

先ずは一晩凍らせたブランパンをおろし金で挽き、自家製生パン粉を作ります。LAWSONのブランパンは1個あたりの糖質は2.2g、カロリーは70カロリーになります。これを使用すれば、糖質を抑えた生パン粉が出来上がります。

塩コショウしたロース肉に卵を付けて、パン粉をまぶします。本来なら小麦粉も付けますが、糖質を抑えるために使用しません。油でじっくり揚げればとんかつの出来上がりです。付け合わせのキャベツは大盛りにして、もちろん辛子も沢山用意します。ご飯は白米ではなく、雑穀米に代用するだけで糖質は抑えることができます。

とんかつには欠かせないソースですが実は糖質がかなり高いです。大さじ1で約5gの糖質がありますので、せっかくヘルシーなとんかつ定食を作ってもソースで台無しになってしまいます。ですが糖質やカロリーを抑えたソースもありますので、そちらを使えば安心してとんかつ定食を楽しむことができます。

とんかつ定食を満足に食べよう!

もし外食でとんかつ定食を食べる場合は、キャベツを最初に食べて満腹感を得てからとんかつを食べてください。また白米を雑穀米に交換できるなら交換し、ソースはなるべくかけないようにして下さい。このことに気を付けながら食べれば、ダイエット中であってもとんかつ定食を楽しむことがでできます。

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ