京都のモーニングでおすすめは?和食やパン食べ放題など人気のお店を紹介

観光や仕事など、京都へ行かれた時に目についたお店やコンビニなどで適当に朝ごはんを済ませていませんか?実は京都には、観光名所だけでなく美味しいモーニングが食べられる喫茶店や和食店、レストランにホテルと多くのお店が早朝から開いているのです。また、食べ放題のモーニングが食べらる場所も意外と沢山あるのです。朝ごはんをしっかりと食べると、一日元気に過ごすことが出来、楽しく観光ができたり、精力的に仕事をこなすことも出来ます。京都で満足できるモーニングが食べられるお店をジャンルごとに紹介します。

京都のモーニングでおすすめは?和食やパン食べ放題など人気のお店を紹介のイメージ

目次

  1. 1京都でモーニングを食べよう
  2. 2京都に行くならまず和食
  3. 3京都で人気の和食モーニングが食べられるお店:正義 京都
  4. 4京都で人気の和食モーニングが食べられるお店:伊右衛門サロン
  5. 5珈琲好きの京都には美味しい喫茶店が沢山ある
  6. 6京都で人気のモーニングが食べられる喫茶店:Sentido センティード
  7. 7京都で人気のモーニングが食べられる喫茶店:喫茶チロル
  8. 8京都で人気のモーニングが食べられる喫茶店:Coffee&Bar六曜社地下店
  9. 9京都で人気のモーニングが食べられる老舗喫茶店:前田珈琲
  10. 10京都で人気のモーニングが食べられる老舗喫茶店:高木珈琲
  11. 11モーニングでよく使われるゆで卵を京都で何と言う?
  12. 12京都で人気のモーニングが食べられる老舗喫茶店:小川珈琲本店
  13. 13京都で人気のモーニングが食べられる老舗喫茶店:イノダコーヒ
  14. 14京都のパンは美味しいからパン屋で味わおう
  15. 15京都で人気のパン屋さんのモーニング:モンバルカマダ
  16. 16京都で人気のパン屋さんのモーニング:ル・プチメック2号店
  17. 17京都で人気のパン屋さんのモーニング:進々堂
  18. 18京都の美味しいものを食べ放題で満腹
  19. 19京都でバイキングモーニングが楽しめる店:都野菜 賀茂
  20. 20京都でバイキングモーニングが楽しめる店:ポータルカフェ スバコ
  21. 21京都でバイキングモーニングが楽しめる店:アクアブルー
  22. 22京都のモーニングを食べて元気いっぱいで一日を過ごそう!

京都でモーニングを食べよう

舞妓さんに芸子さん、清水寺に八坂神社、先斗町の石畳と、昔ながらの街並みが多く残る古都京都は、京料理やおばんざいのお店が沢山あり、国内外から日本の代表的な日本らしい伝統のある街として知られていますが、実は日本でパンの消費量が一位になったこともあるのです。全国平均の1.4倍ものパンが京都市民によって消費されているのは、少し驚かれることでしょう。

そんなパン好きが多く住む京都市内には、約220店ものパン屋があります。京都市民がパンを食べるようになったきっかけは、1918年の米騒動の時に米の価格急騰にいち早くパンを代用食としことや、新しもの好きという京都市民の気質も影響していると言われています。

また京都には西陣織に関わる職人さんをはじめとして、忙しい職人が多い街であり、簡単に手で持って食べられるパンは、職人の夜食などに重宝されていたそうで、こういった背景もパンが普及した要因の一つではないでしょうか?更に驚くのが、バターや牛乳の購入量も京都は日本一になったことがあり、常に上位にランクインしているのです。

また、コーヒーの購入量も全国一位になったことがあり、常に上位にいます。また、新しもの好きという気質を裏付けるデータとしては、日本初のスクリーン映画上映に、日本初のインターネット通信制高校、日本初のコンピュータ専門学校に、中央卸売市場が一番最初に出来たのも京都でした。

古くから伝わる和食の文化も、きちんと伝えつつ、新しいものもいち早く取り入れる京都には、美味しいものや美味しい店が沢山あります。そんな京都で食べられるモーニングを紹介するには、各ジャンルごとに分けてお伝えするのが的確かと思われます。

伝統的な和食のモーニングに、美味しい珈琲が飲める老舗珈琲店のモーニング、パンの味にもうるさい京都の美味しいパン屋で食べられるモーニング、さらにバイキング形式でモーニングを食べ放題で食べられるお店という具合に、分けて紹介していきたいと思います。

京都に行くならまず和食

まずは、京料理として有名なほんまもんの和食を堪能しましょう。和食は世界遺産無形文化遺産にも登録されるほど世界中から認められた食文化です。食に拘る京都の本格的な和食モーニングと、新しさと古さを上手にマッチングさせたお茶を中心にあらゆる食材を提供するお店を紹介します。

京都で人気の和食モーニングが食べられるお店:正義 京都

築150年の京都の町家で本格的な和食モーニング

京都一の繁華街、河原町の龍馬通りの一角にあり、京都鴨川の夏の風物詩として有名な川床のある先斗町(ぽんとちょう)まで徒歩5分という情緒あるエリアに店を構える、本格和食の「正義 京都」をまず紹介したいと思います。アクセスは阪急京都線河原町駅より徒歩10分、地下鉄東西線役所前駅より徒歩6分、京阪本線三条駅より徒歩10分のところです。

どの駅からも歩くには丁度よい距離で、京都の街を愉しみたければ大通り沿いよりも、一本裏手の小さな路地を歩くことをおすすめします。店内は贅沢に良質の木を使い、アンティークも取り入れたり、素敵な中庭を眺められるテーブル席と、料理人が腕を振るうのを見ながら会話もできるカウンター席とがあります。

アンティークでまとめられているせいか、高級感がありながらも、何処か懐かしいほっこりと落ち着くお店です。正義 京都の料理長は、老舗の日本料理店や有名ホテルなどで20年間、和食に携わったきた匠であり、本物の和食を京都ならではの食材を使用して、一品一品丁寧に作られています。

この店の名物は、プルプルとした弾力がある抹茶胡麻豆腐だそうです。単品でも季節のスイーツとの盛り合わせでも、楽しむことができます。これほど本格的な和食のモーニングですから、おそらくそれなりの値段がするのだろうと思われるでしょうが、この内容でこんな値段で本当に食べられるのかというほどの安さです。

2種類のモーニングがあり、王道朝飯600円は白飯とお汁だけですが、濃厚シジミの赤だし味噌汁か、鰤のかす汁白味噌仕立てのどちらかを選べます。もう一つのモーニングは、濃厚しじみの赤だし味噌汁御膳800円で、白飯とこだわり野菜のせいろ蒸しか日替わり焼き魚とだし巻き玉子のどちらかを選べます。

また、一品料理も追加で頼むことができ、正義のクセになる湯豆腐が300円、紀州南高完熟梅干しが300円、九条ネギと自家製醤油で食べる大粒納豆が200円、いくらのおろし和えが200円、自家製じゃこの山椒煮が200円、京都美山の玉子が100円、自家製なめたけが100円、とびこ入り海苔の佃煮が150円とどれも、上質なのにリーズナブルです。

そして冒頭に紹介した、正義 京都の自家製胡麻豆腐「こごみ」をデザートとして注文することもできます。厳選の国産抹茶きな粉をたっぷりとかけ、ぷるぷるもちもちの食感を是非楽しんでみることを、おすすめします。こちらは職人の手によって丁寧に練り込まれているため、多くの量が用意できず、数量限定ですのでモーニングの時間帯なら食べられるかと思います。

この店のモーニングは朝7時から食べることが可能で、売り切れたら終了となります。贅沢な空間と時間を過ごすことができますので、大変人気のモーニングです。早起きして食べに行かれることをおすすめします。すがすがしい朝の京都散歩も愉しんでみてください。

京都で人気の和食モーニングが食べられるお店:伊右衛門サロン

朝から行列のできるモーニング

京都市中京区三条通にある伊右衛門サロンは、和と洋を上手くマッチングさせた落ち着いた内装のお店で、窓からは草木の綺麗な庭が見渡せます。席もゆったりと設けてあるので、のんびりとくつろげる空間となっています。アクセスは地下鉄烏丸線・東西線の交差する烏丸御池駅6番出口より徒歩2分です。

栄西禅師により約800年以前に伝わったお茶が、貴族や武将の嗜みとして愛飲されたことに始まり、千利休が茶の湯として確立し、江戸中期には庶民に広く飲まれるようになった、日本が世界に誇るお茶を通じて、モダンでカジュアルなカフェスタイルで、豊かな生活文化を明日に繋げていきたいという想いで伊右衛門サロンは2008年京都三条烏丸に設立されました。

そんな伊右衛門サロンでは、専門のスタッフが一煎一煎、日本の伝統的なスタイルのお茶を淹れ、現代のスタイルのティーカウンターで提供されています。おすすめは、手もみ玉露でお茶の葉までも味わうことができます。そしてランチも旬の素材を贅沢に使用し、月替わりで楽しむことが出来ます。

ディナーは、「京都吉兆嵐山本店」の総料理長である徳岡氏の監修による、伊右衛門サロンこだわりの、ふっくら釜戸炊きご飯や美味しい料理を堪能できます。アルコールも、一晩かけて水だししたお茶で割ったものや、抹茶入り煎茶と日本酒を仕様したモヒートなど、他では味わえないアルコールメニューも多数あります。

また女性が大好きな甘未も色とりどりのスイーツを少しずつ9種盛り合わせたプレートや、3種類のスイーツとお茶がセットになったものもあり、目も舌も存分に楽しませてくれるので、モーニング以外のどの時間帯も、行かれることをおすすめします。

さて、本題のモーニングですが、IYEMONの朝ごはんは、お魚のオーブン焼き・祇園なかきのおぼろ豆腐(抹茶味噌)・本日の小鉢・大釜炊きごはん・お味噌汁・桝悟の漬物全部付いて1026円です。190円追加すれば薩摩赤玉子と海苔、特製醤油のセットが付けられます。また薩摩赤玉子をかまど炊きご飯で頂く玉子かけごはんは570円です。

ちなみに、トーストプレートも720円であります。他にも単品のおばんざいがあり、IYEEMON朝のサラダが410円、とろ湯葉のお刺身抹茶醤油が356円、冷製那須の煮びたしが291円、碾茶の佃煮151円です。碾茶(てんちゃ)とは、石臼で挽くと抹茶になります。

珈琲好きの京都には美味しい喫茶店が沢山ある

パン好きな京都人は、もちろん珈琲も大好きです。パンに関わるバターに牛乳、珈琲までもが日本トップクラスの消費量ですので、美味しい珈琲店が多いのも当たり前のことなのです。美味しい珈琲店には美味しいパンがあります。ですので、珈琲店のモーニングも紹介します。

京都で人気のモーニングが食べられる喫茶店:Sentido センティード

極上のコーヒーで味わうモーニングが最高

朝、7時半から空いているセンティードは地下鉄東西線烏丸御池駅3番出口を出てすぐのところにあります。コンクリート壁ですが、観葉植物が沢山飾られていたりナチュラルなインテリアや家具で、落ち着いた空気感の中でモーニングを味わえます。テーブル席が3つとカウンター席の合計18席という、小さなカフェですがモーニングが充実しているので人気があります。

まずベーシックなトーストセット600円は、外がカリっと中がふわふわの地元京都で有名なワルダーのトーストに、ミニサラダとスープにコーヒーが付いています。なにより嬉しいのが、トーストに塗るバターと一緒にオリーブオイルがあることです。朝からオリーブオイルを出してくれるカフェは少ないので、大変おすすめします。

それからヘルシーにあっさり食べたい日には、シリアルセット730円がおすすめです。グラノーラは自家製で、しっとりと優しい味がしますので大変おすすめですから、是非とも味わって欲しいモーニングでもあります。ヨーグルトとフルーツも沢山付いて、牛乳とコーヒーもセットに入っています。

甘いものが大好きで朝からでも甘いモーニングが食べたい人におすすめなのが、マフィンセット600円です。サラダかスープを選び、コーヒーが付いています。このモーニングセットのすすめの点は、マフィンが全粒粉で作られているところです。健康志向の人にも全粒粉のマフィンなら安心しておすすめができます。

もうひとつ甘いモーニングは、サラダパンケーキセット880円です。パンケーキにサラダが付いていると思っていませんか?実は違うのです。このセットは、パンケーキの上にサラダやツナが乗っているので、しっかり腹ごしらえもでき、パンケーキのほんのりした甘さとサラダが意外に合うのでおすすめします。

京都で人気のモーニングが食べられる喫茶店:喫茶チロル

地下鉄東西線二条城駅から徒歩5分ほどの場所にある喫茶チロルは、山好きの店主がチロル地方の名前を付けられたそうです。店内は洋風のレトロな内装で、落ち着いた雰囲気です。ここのモーニングは月曜から土曜は朝6時から食べることができます。日曜祝日は10時からです。セットメニューはなく、自分の好きなものだけを食べて欲しいからと、単品をセレクトできます。

飲み物は10種類あり、トーストはバタートースト70円・ジャムトースト90円・バタージャムトースト100円の中から選べ、チーズやゆで卵50円などもあり、純喫茶のスタイルに近いカフェです。とにかく驚くほど安いのも、おすすめの一つです。トースト以外にも、カレーメニューも朝から食べられるので、がっつり系の人も困りません。

京都で人気のモーニングが食べられる喫茶店:Coffee&Bar六曜社地下店

なにもかも昭和レトロな純喫茶

六曜社は、京都では知る人ぞ知る昭和52年創業の老舗の喫茶店です。お店の外から既にレトロ感が溢れ出ていますが、店内に入ると昭和にタイムスリップしたような錯覚さえ覚えてしまうほど、今時貴重な喫茶店です。1階と2階があり、一階ではネルドリップのコーヒーが飲め、二階では自家焙煎のペーパードリップコーヒーが味わえます。

自家焙煎もされている程ですから、コーヒーが美味しいのは勿論のこと、モーニングは厚切りのトーストが付いて560円です。ゆで卵20円やジュースを追加料金をプラスすると付けることもできます。トーストはバターかマーマレードのどちらかを選べ、ハーフもあります。しかし、カリカリのトーストをサクッとかじると、中は柔らかく2枚くらい食べられそうです。

モーニングの他にも、手造りのドーナツ140円や、バタークリームを使った珍しいロールケーキ250円、日により中の材料が変わるパウンドケーキ250円と素朴なスイーツがあるのも、人気の一つでしょう。とても居心地がよく、また帰宅なる喫茶店です。夜になるとバーにんるようですので、昼と違う六曜社の顔を見に行くのもおすすめします。

京都で人気のモーニングが食べられる老舗喫茶店:前田珈琲

高台寺御用達の京町屋風喫茶

阪急京都線河原町駅・京阪本線祇園四条駅・清水五条駅より徒歩15分のところ、高台寺の南門通りにある、前田珈琲 高台寺店は、朝7時からモーニングを食べることが出来ます。前田珈琲はいくつか店舗がありますが、ここ高台寺店は高台寺御用達の称号のある落ち着いた町屋風の喫茶店となっています。

高台寺は、秀吉の正妻ねねが眠る由緒あるお寺です。近くには清水寺から繋がる三年坂、二年坂があり、八坂の塔も見られます。日中は観光客でごった返しているエリアですが、早朝なら人も少なく、のんびりと散策しながら前田珈琲まで歩くことができますので、早朝に行かれることをおすすめします。

前田珈琲 高台寺店限定の高台寺モーニングセットは、930円でトースト、ベーコン、ソーセージ、スクランブルエッグ、ポテトサラダ、キャベツ千切り、ミニオレンジジュースとコーヒーと盛りだくさんです。定番のモーニング食材ですが、どれも味がよく美味しいのでおすすめです。なんと言っても立地が良いので早朝散歩は絶対におすすめします。

ちなみに前田珈琲の本店は、地下鉄烏丸線四条駅からほど近いところにあり、シンプルなトーストパンセット550円をはじめとしたモーニングセットが8種類もありますので、そちらもおすすめします。

京都で人気のモーニングが食べられる老舗喫茶店:高木珈琲

自家焙煎の本格珈琲がいただける老舗珈琲店

もうすぐ創業40年を目前にしている高木珈琲 高辻本店は、烏丸高辻(京都地下鉄烏丸線四条駅から徒歩4分ほど)にあります。こちらも地元京都市民から人気の高い、昔ながらの喫茶店です。朝の7時にはオープンする高木珈琲のモーニングメニューは、名物リッチモーニング680円が厚切りトースト・スクランブルエッグ・ソーセージ・ポテトサラダ・コーヒーとボリュームのあるモーニングセットです。

他には、にぬきモーニング550円が、厚切りトースト・にぬき・コーヒーです。また、トーストモーニングが500円、ホットケーキ2枚とソーセージとコーヒーのセットが750円、ミニサラダが250円です。

モーニングでよく使われるゆで卵を京都で何と言う?

高木珈琲のモーニングセットの中に、にぬきモーニングというのがありましたので、少し説明したいと思います。皆さんだいたい検討が付いておられるのではないかと思いますが、ゆで卵のことを京都では「にぬき」と言います。昔は半熟卵が火が通っていないと敬遠されていたことから、完全に煮ぬいた卵という意味から、にぬきと呼ぶようになったそうです。

ほかにも、鶏肉のことを「かしわ」と呼び、突き当りを「どんつき」と言い、道案内の時に良くつかうのが、北に進むことを「上がる」、南に進むことを「下がる」、東や西に進むことを「東に入る・西に入る」と、まだまだ沢山の京都ならではの表現があります。京都観光に行かれた際に、地元の人に道を尋ねたらさっぱりわからないことがあるかもしれません。

上がると下がるだけでも覚えておくと、役に立つかもしれません。また、京都市民は場所を説明するのに交差点の名前をほぼ使います。碁盤の目のように道路がきっちりと東西南北に走っているからこそ使える表現なのですが、例えば四条通と烏丸通が交差している交差点は、四条烏丸と言い、道路標識にも四条烏丸と表記されています。

京都で人気のモーニングが食べられる老舗喫茶店:小川珈琲本店

京都の人も足蹴く通う人気店

京都市内ですが、京都の観光地からは少しだけ離れた地元民に大変人気の小川珈琲本店は、阪急京都線西京極駅より徒歩11分のところにあります。現代的ながらも緑あふれる作りは大変お洒落で、いつも大勢の人で賑わっています。入口を入ったフロアを境にして左右に禁煙席と喫煙席が完全に離れているのも、それぞれのニーズに合い人気の秘密でしょう。

また、2階にあるスペースでは20人から貸切ることができ、一人5000円からのビュッフェプランが利用できます。また、同じスペースでは毎週金曜と土曜の18時~21時にピアノやバイオリンの生演奏があり、それを聞きながらディナーを愉しむことが出来るお洒落な空間となります。

モーニングは朝7時から食べることができ、たまごとサラダのモーニングが565円、穀物パンとサラダのモーニングが597円、サンドウィッチモーニングが772円、ウィンナーモーニングが669円、オムレツモーニングが874円、ソーセージステーキモーニングが906円です。ゆでタマゴは51円とスープやヨーグルトは206円で追加することが出来ます。

京都で人気のモーニングが食べられる老舗喫茶店:イノダコーヒ

京都の老舗珈琲店

1940年創業の京都の老舗珈琲店イノダコーヒ本店は、京都で有名な珈琲店です。地下鉄烏丸線・東西線 御池烏丸駅から徒歩10分のところにあります。外観は京都の街に溶け込むように町屋造りになっていますが、店内は重厚感のある西洋アンティークな造りになっており、まるで異国へタイムスリップしたようです。

イノダコーヒ本店のセットメニューは朝7時~18;30まで通しで食べることができます。ロールパンセットCとSがそれぞれ900円、ウィンナーセットが1380円、ミートローフセットが1380円、京の朝食(朝限定)が1440円です。

まずは、京の朝食は朝限定ですがドイツの伝統製法を受け継いだ工房のボンレスハムのスライスと、スクランブルエッグにサラダとクロワッサン、フレッシュジュースに珈琲も付いていてボリュームのあるモーニングです。ウインナーセットのウインナーもドイツの伝統製法で作られたものを使用しており、保存料・着色料・結着剤など一切使っていません。

ミートローフセットは、塩と厳選された香辛料のみで味付けされ肉の旨味が最大限に活かされたミートローフで、多変おすすめです。夏季特別企画のローストビーフサンドセットはフレッシュな野菜と、柔らかく焼き上げられたローストビーフにオニオンソテードレッシングで味付けされ、マスタードが味を引き締め食欲そそるおすすめのメニューです。

京都のパンは美味しいからパン屋で味わおう

パン好きが多い京都で美味しいパン屋があるのであれば、パン屋で出来立てのパンをモーニングに食べるのが合理的で、より美味しいパンが食べられます。沢山のパン屋の中からタイプの違うパン屋を紹介します。

京都で人気のパン屋さんのモーニング:モンバルカマダ

老舗の手作りパン屋さん

手作りパンのお店モンバルカマダは、京都駅より徒歩で13分、近鉄東寺駅より徒歩で10分のところにあります。五重塔で有名な東寺のちょうど北側のあたりです。1949年から続く老舗パン屋さんで、喫茶店も併設しており7時から開いているので好きなパンを選んで併設の喫茶店で珈琲を頼めば、オーダーメイドなモーニングの完成です。

今時のカフェもいいですが、昔ながらの素朴なパンも決して侮れない美味しいパンがあるものです。これだけ長い間続くということは、根強いファンがおられるということで、派手さはないものの東寺に行かれる際に立寄り、観光だけでは分からない京都を覗いてみるのもいいのではないでしょうか?

京都で人気のパン屋さんのモーニング:ル・プチメック2号店

今出川通にあるル・プリメックの本店は赤いテントが目印のフレンチスタイルのパン屋さんです。こちらは地元の人から赤メックと呼ばれているそうです。その2号店が黒いテントの通称黒メックです。これでもかというくらいに挟まれた具がこぼれそうなパンも多くありますし、甘い系のパンやシンプルなパンと種類も豊富です。

地下鉄烏丸線 烏丸御池駅から徒歩5分ほどのところの小さな路地にあるパン屋です。お店の造りもパンもお洒落で、大人向けのパンたちがぎっしりと並べられています。甘い系ではラムレーズンミルクパンが人気のようです。

京都で人気のパン屋さんのモーニング:進々堂

ノスタルジックな店内で美味しいパン屋のパンが食べ放題

綺麗で近代的な店舗からは、想像がつかないかもしれませんが、進々堂は京都で創業してから100年以上にもなる老舗のパン屋なのです。京都市内にいくつか店舗があり、寺町店・府庁前店・三条河原町店・北山店や、ベーカリーカフェやベーカリーショップもあります。そのうち、北山店と三条河原町店は食べ放題のモーニングを食べることができます。

モーニングは朝の7時からですので、8時にいは満席になるようです。進々堂はパン好きな京都の人にも大変人気のあるパン屋ですから、地元の人や外国人など多くの人が利用しています。そんな進々堂のパン食べ放題のスープブレックファーストセットは900円です。その他にも、ハムステーキの付いたモーニングは1800円、エッグベネディクトのモーニングは1600円です。

進々堂は、美味しいパン屋であることと、食べ放題であることの二つの条件をクリアしていますので、断然お得でおすすめのモーニングと言えるでしょう。

京都の美味しいものを食べ放題で満腹

食いしん坊にぴったりなのが食べ放題ですが、食にこだわる京都には安いのに美味しい食材を使った食べ放題のお店があります。しかも、モーニングで食べ放題があるのです。そんな京都の食べ放題モーニングの中から、安いところから、少し贅沢にゆったりと朝食を食べらるところまで紹介します。

京都でバイキングモーニングが楽しめる店:都野菜 賀茂

ワンコインで京野菜が食べ放題

朝8時から、たったの500円でソフトドリンクバーも付いたモーニングが食べ放題の、お財布にも優しいお店が、都野菜 賀茂 四条烏丸店です。野菜ソムリエが厳選した30種類以上の野菜で、お財布に優しいだけでなく、身体にも優しい保存料・合成着色料・人口甘味料を一切使用していない、有機・無農薬野菜や減農薬野菜を使っているのです。

四条烏丸という京都の中心地に近いエリアで、このコストパフォーマンスの良さは驚きとしか言えません。新鮮で安全な都野菜を500円で食べたいだけ食べられるとあって、観光客だけでなく、地元の人にも人気ですので出遅れると行列に並ぶことになります。一日100人限定ですので、できれば早めに行かれることをおすすめします。

また、野菜だけではなく、ひじきやおから、高野豆腐など体にいい食材をつかった、おばんざいもありヘルシーでも食べ応えがあります。白米の代わりにお粥があり、パン好きの多い京都では欠かせないパンも、京都の老舗パン屋である進々堂のものを用意してあり、トースターで焼くこともできます。

これだけ充実していて、しかも食べ放題なのに500円は他にはないかもしれません。食材を購入して自炊するよりも低価格で、栄養バランスのいい食べ放題と言えるのではないでしょうか?普段食べ放題で元がとれないと言う人でも、500円なら十分に元がとれると思います。この店はランチも食べ放題ですし、夜も食べ放題となっています。

京都でバイキングモーニングが楽しめる店:ポータルカフェ スバコ

JR京都伊勢丹にあり利便性抜群の立地

JR伊勢丹の中にあり、京都駅2階の西口から出ると斜め左にポータルカフェ スバコが見えます。天候にも左右されない場所にあるので、京都駅を利用する観光客にとっても大変便利なモーニングが食べられるお店です。しかも、モーニングビュッフェ980円で食べ放題なのです。カジュアルで席数も多いので、気軽に利用しやすく便利です。

また、京都は禁煙エリアが広くあり、駅付近でも喫煙できる場所があまりありませんが、このお店には喫煙席もあるので、片身の狭い思いをしている愛煙家の人にはありがたいのではないでしょうか?それから、早いめの便で京都に到着された人がまだどの店も開いていない時間帯に、ゆっくり座って一日のエネルギー補給をするのにも助かります。

駅中の食べ放題でもパンも何種類かあったり、定番のスクランブルエッグやウインナーにから揚げ、野菜類にスープなど充実しており、カレーもあるそうです。早朝の京都駅に着いたら、このお店の食べ放題で腹ごしらえをしてから、京都の端にある観光地に向かうと丁度いいのではないでしょうか?

京都でバイキングモーニングが楽しめる店:アクアブルー

約50種類の料理を楽しめるウェスティン都ホテル京都のレストラン

食べ放題でも美味しいものを沢山食べたい人の為に、おすすめなのがウェスティン都ホテル京都の2階にあるアクアブルーです。モーニングの食べ放題は6時30分から開いており、早起き派にはありがたいことです。値段は一人2970円と朝食にしては高級ですが、品揃えとプロがライブキッチンでフライドエッグを焼いてくれるので、出来立てを食べられます。

また腕のいい料理人が沢山いるホテルならではのメニュー構成で、とても食べ放題の料理とは思えない満足のいく朝食を食べることが出来ます。野菜の種類も豊富でフルーツの種類も沢山あります。シリアルも玄米フレークからチョコクリスピーまで様々で、パンも数種類あり日替わりでパンケーキ・パンプディング・バナナパンプディングもあります。

和食は、おばんざいを中心に焼き魚や十穀米にお粥もあり、サラダコーナーには25種類の野菜が並べられています。食べ放題の魅力は好きなものを好きな量食べられることです。品数が多いほど、好みの料理も多くなります。ホテルの食べ放題は品数が多いのが魅力で、人気の理由の一つでしょう。

また、このお店の食べ放題にはイスラーム圏の人向けのハラールと言う豚肉や豚肉由来のものを一切使用しない料理も用意されています。調味料にも豚由来のものが混入しないように、取り分ける食器などもハラール専用の物が使われています。イスラーム圏以外の人でも、このハラールを食べることが出来るので、食べ放題ではあまり経験できない料理を味わえます。

ハラールに興味はあっても、なかなか食べる機会がないと思いますし、もし口に合わない場合でも、食べ放題なら他の料理も沢山あるので、気軽にハラールを試してみるチャンスでもあります。世界の文化の一つに触れられるのも貴重な体験かと思いますので、おすすめします。

京都のモーニングを食べて元気いっぱいで一日を過ごそう!

京野菜にはじまり、食材にもこだわりのある京都には美味しいお店が沢山ありました。また、和食だけでなく、新しもん好きの京都の人の気質から、美味しいパンや洋食など様々な種類の美味しい料理があることも分かりました。そんな京都で人気の喫茶店にレストラン、また食べ放題のモーニングと全てを制覇するには、何度京都に足を運べばいいのでしょうか?

古い伝統的な京料理を守りつつ、パンや珈琲の消費量が日本で上位に位置している不思議な京都が垣間見れたのではないでしょうか?こういった気質の京都の人が守り続けた京都の街が世界で絶賛されるのも、食を通して見えた気さえします。やはり、おもてなしの文化が色濃く残っているのが京都なのでしょう。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ