天ぷらの具材ランキング!おすすめの定番や人気の変わり種など紹介!

天ぷらは、昔から日本人に愛されてきた和食のひとつになっています。さくさくの衣をまとったさまざまな具材の天ぷらは、むしょうに食べたくなるという方も多いのではないでしょうか?そんな、日本人から人気の天ぷらですが天ぷらの具材というと浮かぶものはどんな具材でしょうか?今回は、人気の定番天ぷら具材から、変わり種の天ぷら具材までランキングにして紹介していきたいと思います。

天ぷらの具材ランキング!おすすめの定番や人気の変わり種など紹介!のイメージ

目次

  1. 1天ぷらには無限の可能性がある
  2. 2天ぷらの美味しい揚げ方は?
  3. 3天ぷらの具材に悩む方も多い
  4. 4天ぷらの具材をランキングで紹介
  5. 5天ぷらの具材15位:カニカマ
  6. 6天ぷらの具材14位:アボカド
  7. 7天ぷらの具材13位:ゴーヤ
  8. 8天ぷらの具材12位:マイタケ
  9. 9天ぷらの具材11位:大葉
  10. 10天ぷらの具材10位:アスパラ
  11. 11天ぷらの具材9位:ナス
  12. 12天ぷらの具材8位:イカ
  13. 13天ぷらの具材7位:たまご
  14. 14天ぷらの具材6位:キス
  15. 15天ぷらの具材5位:さつまいも
  16. 16天ぷらの具材4位:かしわ
  17. 17天ぷらの具材3位:しいたけ
  18. 18天ぷらの具材2位:かぼちゃ
  19. 19天ぷらの具材1位:海老
  20. 20まとめ:天ぷらは具材で楽しもう!

天ぷらには無限の可能性がある

食材にさくさくの衣をまとった、誰もが好きという天ぷら。その天ぷらには、無限の可能性があるのを知っていましたか?天ぷらの定義としては、衣をつけて揚げているものは、全て天ぷらとして扱うことができます。

天ぷらの具材に悩む方も多いと言われていますが、天ぷらの概念をまずは排除することで、天ぷらのバリエーションは増えていきます。今回は、そんな天ぷらの定番の具材から変わり種までおすすめの天ぷら具材を紹介します。

天ぷらの美味しい揚げ方は?

お店で食べる天ぷらはもちろん美味しいですが、自宅でもさくさくの衣の天ぷらを食べてみたいと思いませんんか?もちろん、自宅でも美味しい天ぷらが作れます。美味しい天ぷらを作るコツは、数点のポイントをしっかりと守ることでお店のようなサクサクで美味しい天ぷらが食べることができます。

衣は冷えたものを使用する

天ぷらの具材にまとう衣は冷えたものを使いましょう。衣に使用する水も必ず冷えたものを使用することで、小麦粉に含まれるグルテンを出ないようにします。衣がぬるいと、小麦粉からグルテンが出てしまい、粘り気が出てしまう原因になります。それが衣に影響して衣はサクサクにはならないのです。天ぷらを揚げる前に、衣を冷蔵庫で冷やしておくのがおすすめです。

少量ずつ油に入れる

自宅で天ぷらを揚げると、家族構成や具材の量によっては油の中にたくさんの天ぷらを揚げてしまう方も中には多いことと思います。調理時間に夕飯時の基調な時間を割くのは惜しいと思われるかもしれませんが、油の中に多くの具材を入れてしまうことで油の温度は一気に低下してしまいます。そのため、天ぷらに伝わる温度も低くなってしまうので、水っぽい衣に仕上がってしまいます。

油に具材を入れる際は、少ない量で油の温度を下げないようにしましょう。また、天ぷらを揚げる際の油は、たくさんの量を使用しましょう。具材を入れた際に具材がしっかりと油に浮くようにします。設定温度は180度前後を行き来する温度設定を行っておきましょう。

美味しい天ぷらの衣を作る裏ワザ

せっかくならば美味しい衣をまとった天ぷらを食べたいと思います。そんなときに、自宅でもできる天ぷらの裏ワザを覚えておくともっと美味しい天ぷらが食べられます。紹介する裏ワザは、天ぷらの衣に入れる水を炭酸水に変えるだけの簡単な方法です。炭酸水自体はスーパーなどで安価で販売されていますのですぐに手に入れることができます。

炭酸水を使用する際に気を付けてほしいのは、微炭酸の炭酸水を使用することです。強炭酸の炭酸水を使用すると、具材を油に入れた際に炭酸がはじけてしまい油が飛ぶ原因のひとつになります。微炭酸を使用して、衣の水の代わりに使用してみましょう。カラッとした食感が味わえる天ぷらに仕上がります。

Thumb小麦粉を使った天ぷら粉の作り方と天ぷらレシピ!粉の違いも調査! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

天ぷらの具材に悩む方も多い

天ぷらの美味しい揚げ方を覚えたら、天ぷらを揚げてみましょう。ここで問題になってくるのが天ぷらの具材をどうするのかということです。実は、天ぷらの具材に悩む方は結構多くいるようで、天ぷらをする際は結局毎回同じ様な具材になってしまい食卓に変化がないといった悩みを持っている方も多いようです。皆さんは、どんな具材を天ぷらにしていますか?また、天ぷらの具材を自宅で作る際に何種類あるか思い浮かべてみましょう。

数種類しか浮かばないというかたも多いかもしれません。お店に行けばもちろん種類は豊富にあることと思います。ですが、自宅で天ぷらをする際には、なかなか沢山の具材を揃えるのも大変です。そんなときは、さまざまな具材数種類を何度かに分けることで、この前の天ぷらとは違う具材という新しい料理として扱うことができるのです。

Thumb天ぷらの作り方と材料は?簡単基本レシピとサクサクに揚げるコツ! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

天ぷらの具材をランキングで紹介

天ぷらの具材が偏ってしまってどんな具材を取り入れたらいいか分からないというかたに、今回は人気の定番の天ぷらの具材から、変わり種までをランキングにして紹介していきたいと思います。上位はやはり人気で定番の具材が並んでいますが、下位には思いもしなかった変わり種も多数登場しますので、自宅での天ぷら料理の際の参考にしていただければと思います。

天ぷらの具材15位:カニカマ

普段は、サラダなどに用いられるカニカマが美味しい天ぷらに変身するのを知っていますか?子どもが喜ぶ変わり種天ぷらのひとつとして名を挙げるカニカマの天ぷらは、天ぷらにすることでカニカマの風味がより一層引き立つことから美味しいと評判になっています。カニカマはそのまま衣をつけて油に入れるだけなので調理方法も簡単かつ、コストも低いので天ぷらの盛り合わせのひとつとして採用してみてはいかがでしょうか?

天ぷらの具材14位:アボカド

アボカドも、天ぷらの変わり種具材として人気があります。アボカドの天ぷらは、特に女性から人気があり、元々柔らかく甘みのあるアボカドを天ぷらにすることでさらにとろける食感にプラスし甘みも感じられる絶品の天ぷらになること間違いなしです。洋風な天ぷらに仕上がりますので、おつまみなどにも最適になっています。

アボカドは世界一の栄養を持っている食材ともいわれているほど、上質な栄養素を沢山含んでいます。かなりの栄養素を含んでいる点では魅力的ですが、気を付ける点としてアボカドの摂取のしすぎは逆に身体には悪影響になります。アボカドは、高カロリーなのでカロリーの摂取量が自然と増えます。アボカドを天ぷらにして食べる際は、控えめに食べるようにしましょう。

天ぷらの具材13位:ゴーヤ

変わり種の具材の中でも人気のあるのがゴーヤです。苦み成分があるゴーヤは、カニカマと違って子ども向きではないですが、大人のお酒のおつまみとして最適であることから、変わり種の中でも人気の高い具材となっています。ゴーヤの天ぷらは、沖縄の方でしたらスーパーにも売っていることがありますが、他の地域ではなかなか見かけることがありません。ですが、ゴーヤを見つけた際には天ぷらにして食べてみましょう。

ゴーヤは、癖のある苦みが栄養の素ともいわれています。このゴーヤの苦みは、モモルデシンという栄養素になっておりこのモモルデシンは、胃の粘膜を強くする働きがあると言われています。また頭痛の改善にも役立ち、夏バテ防止効果も期待できます。夏の野菜と言われているだけあり、夏の身体の不調には強いのがゴーヤです。

天ぷらの具材12位:マイタケ

好き嫌いが分かれてしまうマイタケですが、マイタケの天ぷらが好きという方も少なくありません。天ぷらにすることで香りは芳醇になり、味も濃厚なものになりマイタケを存分に楽しむことができるのがこの天ぷら料理といえるでしょう。マイタケは、天ぷらにすることで匂いが少しきつくなりますが、火の通りも早いので、天ぷらの盛り合わせの脇役としても活躍する一品になっています。

マイタケは、マイタケダイエットが過去に流行ったほどダイエット食材に向いている具材です。カロリーは低カロリーになっており、カロリーが気になる天ぷら料理でも具材のカロリーを気にしないで食べられる具材のひとつともいえます。また、食物繊維が豊富になっているので腸内環境を正常に整える効果が期待でき、便秘に悩む方にはぴったりの食材です。その他にも、骨や歯を丈夫にする栄養素も含まれています。

天ぷらの具材11位:大葉

天ぷらを飾る中で欠かせない食材ともいわれる大葉は天ぷらの有名店でも見かけることが多いことかと思います。薄い大葉をそのまま衣につけて天ぷらにするだけの簡単な調理方法でありながら、コストも低く軽く食べられる口直しとして天ぷらの具材に盛り込まれています。味が苦手・・・という方も多いことからランキングは下位の方ですが、天ぷらの盛り合わせには大葉は欠かせません。

付け合わせのように扱われる大葉ですが、実はその栄養素はかなり上位になっています。大葉に含まれる最大の栄養素のひとつとしてβカロテンが注目されています。そのβカロテンの含有量は、人参をも抜く勢いがあるといいます。生活習慣病から身体を守る効果があることに加え、免疫力を高め、がんの予防にも役立つと言われています。

天ぷらの具材10位:アスパラ

最近天ぷらの具材の中でも人気を上げているのがアスパラです。洋風な印象のあるアスパラと和食の天ぷらとのコラボレーションは、最高の出来と言えるでしょう。変わり種と言われる方もまだいますが、実は一般家庭では根付いている天ぷらの具材のひとつにもなっています。また、ここ最近では居酒屋のメニューにも登場するようになっているアスパラは、天ぷらにすることで甘みが増すので美味しく食べられるのが特徴です。

アスパラを天ぷらにする際は、丸々一本をそのまま衣につけて天ぷらにするのがおすすめです。また、きれいなグリーンカラーは、天ぷらの中でも色味のアクセントとしてもおすすめです。アスパラの栄養素を見てみると、女性には特におすすめのできる栄養素が豊富と言えます。アスパラには、ビタミンが豊富に入っているため美肌や疲労回復の効果が期待できます。

天ぷらの具材9位:ナス

天ぷらの定番野菜として多く挙げられるのはやはりナなのではないでしょうか?ナスの天ぷらは、ナスが柔らかくなり食べやすくなります。ナスが苦手な方も中にはいるのでランキングでは上位ではないですが、定番の具材としてはランキングは上位に名乗り出るほどです。ナスは、一本を縦に半分に切り、足のように下部分を細切りすることで火の通りも早く食べ頃の時に油から上げることができるのでおすすめです。

ナスは、油を吸収しやすい野菜なので長い時間油に入れて揚げるのはおすすめしません。そのため火を通りやすいカットを施すことで、油に入れている時間の短縮に繋げます。また、油を吸収しやすい野菜に加えナスはほぼ水分でできています。そのため水分が出た際の油はねには十分注意しましょう。ナスは皮に栄養があると言われています。なので天ぷらにする際は、必ず皮も一緒に調理するようにしましょう。

天ぷらの具材8位:イカ

魚介類の天ぷらの中では、定番にもなっているイカの天ぷらは、子どもからも人気のある具材のひとつになっています。歯ごたえのあるイカの天ぷらは衣のサクサク感と一体化して美味しく食べることができます。イカを天ぷらにする際は、必ず水気をしかり切ってから衣をつけるようにしましょう。水気をしっかり切らないと、油に入れた際に水気が出てしまい油はねの原因にもなりかねませんので注意しましょう。

イカの天ぷらは、もちろん大きくカットしたものを使用すると美味しく食べることができますが、小さめの一口サイズにしても美味しく食べることができます。歯ごたえもあるので、しっかり満たされます。イカは、魚介類の中でも、栄養のバランスが良いよされています。また、イカは消化が悪いと思われがちですが、実は消化がいいので天ぷらのように食べ過ぎると胃がもたれてしまう揚げ物にもおすすめの具材となっています。

天ぷらの具材7位:たまご

天ぷらの具材にたまご?と思われた方も多いのではないでしょうか?いまはまだ変わり種のひとつとして見られているたまごですが、実は人気を上げている天ぷら具材のひとつです。変わり種ランキングでは、上位に位置するのではないでしょうか?半熟卵を天ぷらにすることで、一口食べると濃厚な黄身があふれ出す最高の天ぷらになること間違いなしです。半熟を意識して揚げることが重要なので気を付けて揚げるようにしましょう。

変わり種の中でも人気が出ている卵の天ぷらは、うどんに合わせるのがおすすめです。もちろん、そのまま天ぷらとして食べるのもおすすめですが、うどんに合わせて半熟の卵の天ぷらを割ることで黄身が麺に絡み、新しい釜玉うどんを楽しむことができます。たまごはスーパーフードとも呼ばれています。たんぱく質が豊富なのはもちろんのこと、脳を活発化させるコリンが入っているのも注目されるひとつの理由になっています。

天ぷらの具材6位:キス

キスは、スズキの一種になっており、その中でもシロギスが定番になっています。キスの天ぷらは、魚類の中でも特に人気があり、今回もランキング入りを果たしました。きれいな白身が特徴のキスは、釣りに出かけて沢山釣って帰ってきたという経験をした方も多いのではないでしょうか?釣りやすいと言われているキスは、ぜひ人気の天ぷらにして食べるのをおすすめします。大きいもので30cmほどになりますので用途は多数あります。

天ぷらの魚類の中でもおすすめで人気のあるキスは、栄養価にも注目していただきたいと思います。キスは、他の魚と比べても脂肪分が少ないとされており、ヘルシーな魚と言えます。また、良質なたんぱく質も多く含んでいます。魚に多いとされるアミノ酸もしっかり含まれていますのでたんぱく質とアミノ酸で、体力の向上や免疫力の向上にも効果があると言われています。

天ぷらの具材5位:さつまいも

和食として使用されることの多いさつまいもがランキング上位に入りました。子どもから大人まで誰もが好きな味ともいえるさつまいもは、天ぷらにすることで甘みが増します。さつまいもが美味しい季節には、さつまいもの天ぷらがおすすめです。シーズンのさつまいもは甘みはもちろんのこと、風味も楽しめますのでぜひ天ぷらの具材のひとつとして選択していただきたい食材になっています。

さつまいもは、食物繊維が豊富な食材のひとつです。食物繊維が豊富なので、便秘予防にも効果があります。また、さつまいもにしか含まれていないといわれているヤラピンという成分は、特に注目を浴びている栄養素のひとつです。さつまいものみに含まれているのでヤラピンはさつまいもを食べないことには得られないのです。このヤラピンは腸の運動を活発にすると言われています。これに伴い、便秘に一番おすすめな野菜と言えます。

天ぷらの具材4位:かしわ

かしわとは、いわゆる鶏肉を用いた天ぷらのことを指します。地域によっては、とり天とも呼ばれています。かしわ天が人気の理由は、その食べ応えにもあると言われています。そこまでメジャーではなかったかしわ天は昔は変わり種ともいわれていました。ですが、ここ最近では人気が出始め、天ぷらの具材の中でも人気があり定番の天ぷらになってきています。鶏肉を天ぷらにしているのでしっかりとした、おかずにもなります。

また、かしわ天のおすすめポイントとして男性に好まれている点があります。やはり、ボリュームのあるものを食べたいと考える男性には、野菜ばかりの天ぷらでは味気ないと感じる方もいるようです。そんな男性からの支持を得て今回ランキングでも上位に名前が挙がっています。鶏肉には、豊富なたんぱく質が含まれています。また比較的安価で手に入るので、家計にも優しい天ぷらのひとつとしてもおすすめの具材になっています。

天ぷらの具材3位:しいたけ

天ぷら具材の人気ランキングトップ3入りを果たしたのは、和食の定番具材でもあるしいたけです。和食に欠かせない具材のひとつとしても挙げられるしいたけは、天ぷらにすることでしいたけの旨味がしっかりと感じられる食べ方のひとつになっています。衣でコーティングをされているので、旨味を逃さずしいたけの風味と味をしっかり感じることができます。しいたけを天ぷらにする際は水分が出ないように揚げるのがポイントです。

キノコ類は基本的に高い栄養素が含まれているといいます。その中でも、しいたけも同様に高い栄養効果を期待できる具材のひとつです。しいたけは、日本人に一番身近なキノコになっており、キノコの定番でもあり人気も高いです。そんなしいたけには、骨を強くする効果や血液をサラサラにする効果があるといいます。また、ストレス社会で生きる方にもおすすめの食材のひとつともいわれています。

天ぷらの具材2位:かぼちゃ

天ぷらにすることでほくほくの食感になり、キレイな黄色のカラーが食欲をそそるかぼちゃが、天ぷらの具材ランキングの2位に輝きました。甘みの強いかぼちゃは野菜が苦手な子どもでもその甘味成分で手が伸びてしまう天ぷらの人気具材といえるでしょう。かぼちゃを天ぷらにする際は、少しレンジで熱を通してから衣につけて揚げることで時間短縮が可能です。火が通るまで時間のかかるかぼちゃは、衣が焦げないよう注意しましょう。

病気知らずの身体を作るサポートをするとも言われているかぼちゃは、カロテンやビタミンB群を多く含んでいます。呼吸器系などを守る成分にもなっており、病気知らずともいわれているのでしょう。カロテンを多く含んでいると言われているほうれん草よりも多くのカロテンを含んでいるというのにも驚きです。アンチエイジング効果もあるので女性にも嬉しい天ぷらの定番人気具材といえるでしょう。

天ぷらの具材1位:海老

やはり、天ぷらの具材ランキング第1位は海老という結果になりました。天ぷらの定番中の定番であり、人気はどの具材よりもトップを走っています。海老の天ぷらは、そのまま天ぷらとしても人気ですが、天丼や天ぷらうどんには欠かせない具材のためランキング1位という結果になったのではないでしょうか?衣に包まれた海老は、ぷりぷりの食感になっており、子どもから大人まで大好きな天ぷら具材と言えるでしょう。

海老は、高たんぱく質食材になっています。そのため、疲労回復の効果も期待できます。また、低糖質の食材でもあります。カロリーが高くなることが否めない天ぷらですが、糖質に関しては敏感になっている方も多いのではないでしょうか?そんな時でも、気軽に食べられる天ぷら具材としても人気なのが海老です。定番でありながら、栄養も摂取できる海老はランキング1位に相応しい天ぷらの具材と言えます。

まとめ:天ぷらは具材で楽しもう!

今回は、天ぷらの人気で定番の食材から変わり種までをランキングにして紹介しましたがいかがでしたでしょうか?自分が普段取り入れている具材や、これから取り入れてみようと思った具材までさまざまなのではないでしょうか?天ぷらは、具材を変えるだけでどんどん楽しめる料理のひとつです。今回紹介した定番人気の具材、変わり種以外にもまだまだおすすめの具材はあります。いろいろな天ぷらを試してみましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ