アロエベラジュースのおすすめランキング!効果効能と飲み方も解説!

アロエベラジュースとは様々な効果効能が期待されるアロエが原料のジュースです。日本のキダチアロエがジュースになっている場合もありますが、多くはアロエベラと呼ばれる外国産のアロエがジュースになっています。現在、アロエベラジュースは様々な種類が販売されており人気が分かれます。効果効能にも差が出ますが飲み方も大切なので、こちらでは人気があって効果的なアロエベラジュースの飲み方について書いています。

アロエベラジュースのおすすめランキング!効果効能と飲み方も解説!のイメージ

目次

  1. 1アロエベラジュースとは
  2. 2アロエベラジュースはどこで売っている?
  3. 3人気の国産アロエベラジュース
  4. 4アロエベラジュースの効果効能
  5. 5色白の秘密はアロエベラジュース
  6. 6アロエベラジュースの海外人気ランキング上位とは?
  7. 7国産のアロエベラジュースのランキング
  8. 8アロエベラジュースの効果的な飲み方
  9. 9アロエベラジュースの飲み方を工夫する
  10. 10アロエベラジュースの少し変わった飲み方
  11. 11アロエベラジュースの効能を引き出す作り方
  12. 12アロエベラジュースの鉢植えからの作り方
  13. 13アロエベラジュースを食べる
  14. 14明日からアロエベラジュースを飲もう!

アロエベラジュースとは

アロエベラジュースとはアメリカの乾燥した地域から発祥した健康効果の高いジュースです。アロエベラは乾燥した地域でも葉肉にたっぷりの水分と栄養を蓄えることで知られています。アロエベラはアロエの一種なので消炎作用もあり、欧米のビーチでは日焼け止めとしても重宝されています。日本のアロエとは品種は違いますが多くの共通点もあります。便秘の改善や肌をきれいにする美容効果に注目が集まっています。

アロエベラジュースはどこで売っている?

欧米では一般的なアロエベラジュース

アロエベラジュースは一時期ブームになりスーパーなどでの取り扱いも増えていましたが、最近ではスーパーなどの小売店では見かけることが少なくなりました。ですが、ネットの通販では人気は健在で、様々な種類が売られていめす。特に人気のアロエベラジュースはまとめ買いがお得になるので、気に入った商品があれば通販のまとめ買いがお得です。海外では現在でも高い人気を誇っています。

アロエベラジュースは国産も増えている

日本では暑い沖縄地方がメインでアロエベラジュースを売っています。宮古島などもアロエベラジュースは特産品として有名です。楽天市場での出品も多く購入した人にはおまけがついたりして、かなりお得です。アロエベラジュースにも色々と種類がありますが、沖縄産のアロエベラジュースは人気が高い種類です。暑い地方で育つ植物は強い紫外線の元でより立派に育つのが特徴です。沖縄で人気の飲み方は炭酸割です。

人気の国産アロエベラジュース

宮古島産のアロエベラジュースが人気の秘密は防腐剤や保存料を使っていないことでも有名です。さらにアロエベラを育てるときにも農薬が不使用なのでかなり健康的な商品と言えます。外国産のアロエベラジュースは農薬などの基準があまいものもあるので、やはり国産のアロエベラジュースのほうが安心です。特に果肉がたっぷりで飲みごたえが欲しい人には宮古島産のアロエベラジュースはおすすめです。

国内シェアの高いアロエベラジュースとは

国産の中では宮古島産のアロエベラジュースのシェアはかなり高いです。さらに、まとめ買いをすることで、アロエベラジュースの一本当たりの値段が安くなるのも魅力です。アロエベラジュースには種類がたくさんあるので、どれを選べば良いか悩む人も多いですが、宮古島産のアロエベラジュースは大正解だったという口コミが目立ちます。飲み方を工夫すれば、最後まで飽きることなくアロエベラジュースを楽しめます。

アロエベラジュースの効果効能

アロエベラジュースの効果はアンチエイジング作用

アロエベラジュースの効果効能は豊富に含まれるビタミンやミネラルの力です。そもそも、アロエは古来から薬としても使われるほどに有効な成分を多く含みます。アロエベラジュースはそんな薬効も持ち合わせるので美容の効果ではかなり注目されています。特に肌のターンオーバーやアンチエイジング効果は科学的にも証明されており、肌の状態を改善する効能も期待されています。医者いらずと呼ばれるほどに健康効果も期待できます。

アロエベラジュースの効能には内臓の修復も

アロエベラジュースはアロエベラの果肉をそのまま使っているので、豊富なビタミンやミネラルに加えて酵素やアミノ酸も余すところなく食べられます。アロエベラジュースの特長は肌に塗っても効果のある高い保湿成分です。胃腸の薬としても重宝されてきた秘密は消化器系の内臓の回復にも極めて効果があるからです。胃腸などの内側の壁は暴飲暴食で容易に荒れてしまいますがアロエベラジュースの効能は内壁を修復します。

色白の秘密はアロエベラジュース

アロエベラジュースが注目されているのは美容に関する効果効能も高いからです。アロエベラは紫外線の強い地方で育つので、抗酸化作用の効能が極めて高く、世界最古の天然の化粧品とも言えます。薬としても高い効能が期待されていますが、肌のターンオーバーや美白の効能も改めて注目されています。色白美人と言えば日照量の少ない秋田県などが連想されますが、沖縄にも色白の人がいるのはアロエベラジュースの効能です。

美白を保つのに必要なのはシミの原因となるメラニンを抑制することと、肌の新陳代謝を促すことです。アロエベラジュースには、メラニンの生成を抑制するアロエシンという成分や、肌の新陳代謝を促し老化を予防するビタミンACEが豊富に含まれています。さらに火傷の薬としても使われるほどに高い保湿性が肌の状態をかなり良好に保ちます。美容目的でアロエベラジュースを飲む人も急増中です。

アロエベラジュースの代表的な効能の一つに便秘の改善作用があります。アロエベラのネバネバ成分は水溶性の食物繊維なので腸内環境の改善に効果を発揮します。アロエベラジュースとして飲むことで一定量を定期的に摂取することが可能なので続けやすい便秘対策として人気です。さらに老廃物を排泄することで身体の新陳代謝を促すので結果としてアンチエイジング作用も大いに期待できます。

アロエベラジュースを定期的に飲もうと思えばネットのショッピングでまとめ買いがお得です。コスパに優れたアロエベラジュースを選ぶことも重要ですが、まとめ買いをして皆でシェアする方法もお得になります。一日に200~300mlを飲むとすれば一週間で1ℓはすぐに飲み終わってしまうので、一人で3本セットを買っても2~3週間で飲み終わります。効果効能はアロエベラの純度にも左右されるので純度も要チェックです。

Thumbアロエの効果効能を解説!効果なしの真相と食べる・塗るの効果の違いは? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

アロエベラジュースの海外人気ランキング上位とは?

海外で支持されるアロエベラジュースの特徴とは?

アロエベラジュースはネットなどで実に様々な商品が売られていますが、特に注意して見て欲しいポイントは原材料です。アロエベラジュースは100%のものが多いですが、そうでないもの多いので注意が必要です。また、アロエベラは世界中で栽培されていますが、国産にこだわりたい人は沖縄産のアロエベラジュースがおすすめです。食品添加物の有無も合わせてチェックしたいポイントです。

アロエベラジュースは2週間ほどで飲みきれる量がおすすめなので、1000ml以下の商品が人気です。アメリカ産で二番人気はフォーエバーリビングプロダクツアロエベラジュースは1000mlの容量で飲みきりやすいのが人気です。アメリカ産の一番人気はリリーオブザデザートです。アロエベラジュースの効能はしっかりとあるので、アロエベラジュースが好きな人からは人気です。

国産のアロエベラジュースのランキング

国産アロエベラジュース第3位:あろえべら宮古

国産順位では三位が、アロエベラ本舗のあろえべら宮古という商品です。少し割高な理由はアロエベラの純度の高さとこだわりの無農薬の栽培だからです。そのため、果肉の量が多くドロッとしているので、飲み方はストレートよりも炭酸で割ったりヨーグルトにかけたりする食べ方が人気です。アロエベラの濃度にこだわったり無農薬にこだわったりしたい人におすすめです。より自然に近いアロエベラジュースです。

国産アロエベラジュース第2位:山原産アロエベラ

国産の第二位は琉球ショップの沖縄山原産アロエベラ2ℓのペットボトルタイプです。前者の二つと違って圧倒的なコスパの良さが人気の秘密です。アロエベラジュースは一度に飲みきれない時は冷凍保存しても良いので工夫して飲むのがおすすめです。品質も無農薬にこだわり葉肉もたっぷりと入っているので満足度の極めて高い商品です。たっぷりと質の高いアロエベラジュースを楽しみたい人におすすめです。

国産アロエベラジュース第1位:葉肉入りアロエベラ100

国産で第一位のアロエベラジュースは沖縄ウコンが販売している葉肉入りアロエベラ100アロエベラジュース(720ml)です。こちらは有機JAS認定を受けている商品で、アロエベラの純度が100%なのに加えて防腐剤などの添加物を一切含まないので化粧品としても使えるほどの品質です。多くのアロエベラジュースの商品の中でも化粧品としても使えるものは少なく、さらにコスパまで良いので現在、敵無しの人気を誇っています。

アロエベラジュースの効果的な飲み方

アロエベラジュースは定期的に飲む

アロエベラジュースは薬ではないので一日の用量は決まっていません。もちろん、飲み過ぎれば問題になりますが、基本的には細かい決まりはありません。アロエベラジュースはストレートで飲んでも美味しいですが、柑橘類のジュースで割る飲み方も美味しいと評判です。また、アロエベラジュースは様々な種類があるので色々と試してみるのもおすすめです。やはり定期的に飲むのがアロエベラジュースの効能があります。

アロエベラジュースは豊富なビタミンやミネラルを含むので、普段から食生活の乱れが気になる人には特におすすめです。アロエベラジュースの飲み方としては栄養補助という面が大きくなります。また、アロエベラジュースは酵素ドリンクに分類されるので酵素の摂取としても有効です。アロエベラジュースの人気の飲み方の一つには炭酸割があります。アロエベラジュースはストレートも人気ですが炭酸割は一段と人気です。

アロエベラジュースの飲み方を工夫する

アロエベラジュースで色々な飲み方を試したという人に聞いてみると、おすすめなのは野菜ジュース割りということです。アロエベラジュース自体に甘味はありませんが、野菜ジュースの甘味でかなり飲みやすくなります。そして野菜ジュースは野菜を飲みやすいように配合されているので、少し青臭さもあるアロエベラジュースにもぴったりとあいます。野菜ジュースの中でも赤色の野菜ジュースが飲みやすいと評判です。

アロエベラジュースも上級者になるとストレートで飲むことに抵抗は無いそうですが、初めての人は飲みにくいので甘味を加えるのがおすすめです。甘味はハチミツや果物で加えるとかなり飲みやすくなります。ハチミツならカロリーが控えめで美容効果が高いので、美肌目的でアロエベラジュースを飲む人には特におすすめです。もしくはストレートの状態にレモンを絞っても風味が爽やかで飲みやすくなります。

アロエベラジュースの少し変わった飲み方

アロエベラジュースはそのままでも人気ですが、少しアレンジした飲み方も人気です。アロエヨーグルトがあるようにアロエベラジュースにヨーグルトを入れる飲み方は不動の人気を誇ります。作り方としてはさらにバナナやオレンジを入れるスムージータイプが人気です。全ての材料をジュースで混ぜても美味しいですし、果肉を混ぜるのもおすすめです。果肉は食べごたえがあるので腹持ちもよく満足度が高まります。

アロエベラジュースは便秘を解消する効能もありますが、大切な成分の多くは皮の部分に含まれます。そのため、アロエベラジュースをアレンジするよりは、アロエベラの効果効能を発揮させるには、ある程度の皮も入れる作り方がベストです。苦味が気になるという人はリンゴを入れると苦味が緩和されるので、おすすめの飲み方です。基本的にアロエベラだけでは少し苦みが目立つので果物を入れる作り方や飲み方が人気です。

アロエベラジュースを使ってスムージーを作るときに甘味が欲しいときにおすすめなのは熟れたバナナです。熟れたバナナの甘味はアロエベラとも相性がよく人気の飲み方の一つです。さらに健康志向の強い人は豆乳を合わせたり、青汁を合わせたりすることでビタミン類を補充します。アロエベラに苦みがあるので緑黄色野菜とは相性が良く、普段からスムージーを愛用している人には青汁を加えるのは人気の作り方で飲み方です。

アロエベラジュースの効能を引き出す作り方

アロエベラジュースの作り方は意外に簡単なので、購入しなくても作り方さえ知っておけば自宅でも簡単に作れます。アロエベラ自体はネットなどで簡単に購入できますし、鉢植えの状態で売っている物もあります。注意点はキダチアロエとアロエベラは違うという事です。違いは根元を見れば一目瞭然で根から葉が生えているのがアロエベラで、幹から葉が生えているのがキダチ(木立)アロエです。

アロエベラジュースの作り方は水とアロエベラの果肉部分とミキサーがあれば、あとは混ぜるだけです。水とアロエベラを同量ずつ混ぜるのが基本的な作り方ですが、アレンジした作り方も人気です。キウイやパイナップルなどの酸味のある果物と合わせる作り方が人気です。基本的には酸味のあるフルーツが相性は良いですが、苦手な人はハチミツを混ぜる作り方も人気です。スムージーの作り方と同じです。

アロエベラジュースの作り方で人気なのはヨーグルトと合わせる事です。アロエヨーグルトを食べたことがある人は分かると思いますが、アロエとヨーグルトはかなり相性が良いので飲むヨーグルトと合わせる作り方は的には鉄板です。さらにヨーグルトと合わせる作り方はヨーグルトの健康効果との相乗効果が期待できるので美容面でも素晴らしい効果が期待できます。アロエベラジュースの効果効能を高めたい人におすすめです。

Thumbアロエヨーグルトの効果効能を調査!ヨーグルト用のアロエと作り方は?   | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

アロエベラジュースの鉢植えからの作り方

アロエベラは実はかなり育てやすい植物の一つです。強い日差しが好きなので、ベランダなどの日当たりの良い場所においておくほうが良いですが、寒くなっても枯れないので安心です。基本的には砂漠のように昼は異常に暑くて、夜は極端に寒くなる気候でも耐えられるので、日差しさえあれば放っておいても育ちます。アロエベラの保湿力の高さはずば抜けているので、半年間は水やりを忘れても枯れないと言われます。

アロエの種類の多くは水分が少なくても平気です。むしろ、こまめに水をあげすぎると根腐れを起こすので、水は控えめにあげるほうがおすすめです。気がむいたときに水をあげるだけで良いのがアロエの育てやすさです。そして、冬は水をかなり控えるほうが効果的です。代わりに液体肥料などを10日に1回くらいのペースであげると、より果肉が厚みを増していきます。鉢植えは安いものなら300円くらいからあります。

アロエベラの鉢植えは特大サイズなども売られているので庭がある人には大きなサイズもおすすめです。アロエベラの鉢植えは楽天市場でも販売している店舗が増えているのが人気を物語っています。ですが、栽培するのは面倒くさいという人におすすめなのがアロエベラの生葉の通販です。やはり、鉢植えよりかは割高になりますが、手間を省いて本格的なアロエベラジュースを作りたい人にはおすすめです。

アロエベラジュースを食べる

アロエベラの栄養は熱や酸にも強いのが最大の特徴なので、アロエベラの果肉を料理に使うのも一般的です。アロエベラジュースを固めてゼリーにするのも人気の食べ方です。アロエベラジュースとしての飲み方は限られますが、料理に応用すれば無理なく日々の生活にアロエベラジュースを取り入れられます。アロエベラジュースを使ってお酒にするのも人気があります。こだわりたい人はアロエベラの葉から買うのがおすすめです。

アロエベラジュースを利用しようと思えばスープなどにアレンジすると重宝します。アロエベラジュースを入れてもアロエベラの果肉を入れても美味しくいただけます。美容効果を高めようと思えば、水分代謝を良くするもやしや、栄養価の高い卵と合わせるレシピが人気です。アロエベラの果肉を使うならサラダやマリネにするレシピも人気です。アロエベラの果肉は下処理をすればさっぱりしているので食べやすいと評判です。

アロエベラジュースの苦味が苦手という人には100%ジュースと合わせてゼリーにする食べ方が人気です。アロエベラジュースは100%ジュースと相性が良いので自分好みのゼリーを簡単に作れます。アロエベラの果肉の苦味が苦手な人にはハチミツと合わせるのがおすすめです。ハチミツに浸ければ、そのままでも美味しいですし、ヨーグルトに入れても美味しくいただけます。日々の生活に取り入れやすいのはヨーグルトです。

アロエベラジュースで便秘の改善を目指すならアロエベラヨーグルトは鉄板のレシピです。果肉がたっぷりでドロドロのアロエベラジュースなら、そのままヨーグルトに混ぜても水っぽくなりません。珍しいところではアロエベラの缶詰もあります。賞味期限の長さでいくならアロエベラの缶詰は重宝します。まとめ買いはしたいけど、そんなに一度に消費できないという人には缶詰タイプもおすすめです。

アロエベラの少し変わったレシピ

少し変わったレシピではアロエベラを麻婆豆腐に使ったレシピもあります。アロエベラジュースよりもアロエベラの栄養を豊富にとれると人気んです。特にアンチエイジング作用のあるビタミンAとEは脂溶性のため油を使ったほうが吸収率が高まります。さらに豆腐のもつイソフラボンなどの効果も手伝って女性ホルモンの働きが活発になるので美容面を重視するなら理想的なレシピと言えます。

アロエベラと豆腐を合わせたレシピでは他にもスープが人気です。そこに鶏肉などを入れればたんぱく質も摂取できるので疲労回復の効果も高まります。そして、アロエベラの効能の一つである整腸作用のおかげで免疫力のアップが期待できます。免疫力がアップすると普段から風邪をひきやすい人は予防に役立ちますし、風邪を引いているときにも栄養たっぷりなのでおすすめのレシピです。

アロエベラとの意外な組み合わせの一つに甘酒があります。甘酒に生姜を入れたレシピが飲みやすくて風邪の予防に一段と効果的だと評判です。アロエベラの免疫力アップの効果に加えて甘酒が持つ豊富な栄養は相乗効果で大腸の働きを改善します。また、生姜を合わせると整腸作用はさらに高まります。特に大腸の腸内環境が良いと秋から冬にかけての喉風邪の予防に効果的です。

明日からアロエベラジュースを飲もう!

海外では不動の人気を誇るアロエベラジュースですが、日本では少し人気が下火になっています。ですが、沖縄などの熱い地域では、効果効能の高さから今でも高い人気を誇りじわじわとファンを増やしています。肌の新陳代謝を活性化する美容効果もさることながら、医者いらずと呼ばれる健康効果の高さが注目されています。特に便秘が原因の肌荒の改善効果には、アロエベラジュースに多くの良かったという口コミが集まっています。

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ