ブロッコリーとベーコンのレシピ!パスタ・メインおかず・副菜に!

ブロッコリーとベーコンのおすすめレシピをお届け!簡単に作れるブロッコリー×ベーコンのレシピを料理のジャンル別にまとめました。メインおかずから作り置きに便利な副菜まで、思わず作りたくなるレシピが満載です。

ブロッコリーとベーコンのレシピ!パスタ・メインおかず・副菜に!のイメージ

目次

  1. 1ブロッコリーとベーコンのレシピを紹介!
  2. 2ブロッコリーとベーコンの人気レシピ【パスタ】
  3. 3ブロッコリーとベーコンの人気レシピ【主菜・副菜】
  4. 4ブロッコリーとベーコンの人気レシピ【スープ】
  5. 5ブロッコリーとベーコンのレシピまとめ

ブロッコリーとベーコンのレシピを紹介!

ブロッコリーとベーコンを使って、メインおかずや副菜を作ってみませんか?クセの少ないブロッコリーは、サラダやパスタ、スープなどさまざまな料理に使える野菜です。本記事ではブロッコリーとベーコンの人気レシピをピックアップしました。料理のジャンル別に紹介しているので、ぜひ日々の食事作りの参考にしてみてください。

ブロッコリーとベーコンの人気レシピ【パスタ】

ブロッコリーとベーコンのカルボナーラ

【材料】

  • スパゲティ:160g
  • ベーコン:4枚
  • ブロッコリー:1/2株
  • オリーブオイル:大さじ1/2
  • おろしにんにく:小さじ1/4
  • A牛乳:200cc
  • A水:200cc
  • A塩:小さじ1/3
  • Aこしょう:少々
  • 粉チーズ:大さじ4
  • 卵:1個
  • 黒こしょう:少々

【作り方】
  1. ブロッコリーは小房に分け、食べやすい大きさに切ります。
  2. ベーコンは1cm幅に切ります。
  3. フライパンにオリーブオイルを熱し、2、にんにくを入れて中火で炒めます。
  4. 薄く焼き色がついたらAの材料を加え、煮立てます。
  5. スパゲティの長さを半分に折って加え、混ぜます。
  6. 蓋をして弱火で袋の表記時間よりも2分短く茹で、1を加えて混ぜます。
  7. 蓋をして2分加熱し、火を止め、溶き卵、粉チーズを加えて混ぜます。
  8. 器に盛り、黒こしょうを振ったら完成です。

フライパン1つでお手軽に作れるカルボナーラです。美味しく作るコツは、パスタ同士がくっつかないように時折混ぜることです。溶き卵と粉チーズは火を止めてから加え、まろやかな口あたりに仕上げましょう。

ブロッコリーのペペロンチーノ

【材料】

  • アンチョビ:3枚
  • パスタ(ペンネ):160g
  • ベーコン:50g
  • ブロッコリー:5房
  • 塩:適量
  • にんにく:小さじ1
  • 唐辛子:1本
  • オリーブオイル:大さじ3
  • 粉チーズ:大さじ1
  • パン粉:大さじ2

【作り方】
  1. ブロッコリーは小房に分けます。
  2. アンチョビはみじん切りにします。
  3. ベーコンは短冊切りにします。
  4. にんにくはみじん切り、唐辛子は種を取り、小口切りにします。
  5. フライパンにオリーブオイル、4を入れ、弱火にかけます。
  6. キツネ色になったら3を加え、中火で2分炒めます。
  7. 鍋にたっぷりの湯を沸かして塩を加え、ペンネを袋の表記通り茹でます。
  8. 茹で上がる2分前にブロッコリーを入れます。
  9. 6に茹で汁、8、2を加え、中火で炒め合わせます。
  10. 別のフライパンにパン粉を入れ、中火で3分炒めます。
  11. 9を皿に盛り、10と粉チーズを振りかけたら完成です。

休日のおうちごはんに、ブロッコリーとベーコンのペペロンチーノはいかがでしょうか?にんにくオイルとアンチョビの塩気が絶妙にマッチした、食べ応えのある一皿です。こちらにスープや副菜を合わせれば、大満足のランチタイムが過ごせるでしょう。

ベーコンとブロッコリーのトマトパスタ

ブロッコリーとベーコンはトマト系のパスタにもよく合います。こちらは炒めた食材にトマト缶を合わせるだけの、お手軽に作れる一品です。ブロッコリーの下ごしらえはレンジで行い、栄養の流出を最小限にとどめましょう。

ベーコンとブロッコリーのトマトパスタ by sucre1226 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが330万品

ブロッコリーとベーコンの和風パスタ

あっさりとしたパスタが食べたい時は、醤油ベースの和風パスタに挑戦してみましょう。にんにくを使っているため、和食のおかずはもちろん洋風の副菜とも相性抜群です。醤油の代わりにめんつゆで作っても美味しくいただけそうです。

ブロッコリとベーコンのお手軽和風パスタ by cookjay 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが330万品

ブロッコリーとベーコンの人気レシピ【主菜・副菜】

ブロッコリーとベーコンのパンキッシュ

【材料】

  • サンドイッチ用パン:6枚
  • 卵:2個
  • ベーコン:4枚
  • ブロッコリー:1/2株
  • 玉ねぎ:1/4個
  • サラダ油:小さじ1
  • A牛乳:大さじ3
  • Aピザ用チーズ:大さじ3
  • A塩:小さじ1/3
  • Aこしょう:少々

【作り方】
  1. ブロッコリーは小さめのひと口大に切ります。
  2. 玉ねぎは薄切りにします。
  3. ベーコンは1cm幅に切ります。
  4. フライパンに水100cc(分量外)を入れて沸騰させ、ブロッコリーを入れます。
  5. 蓋をして弱火で2分蒸し、水気を切り、中火で炒めて水気を飛ばします。
  6. 5を端に寄せてサラダ油を加え、2、3を入れて中火で炒め、粗熱を取ります。
  7. ボウルに卵を割り入れて混ぜ、Aの材料を加えて混ぜます。
  8. 耐熱容器にパンを並べ、ラップをのせて手で押さえます。
  9. 6を入れて平らにならし、7を加え、アルミホイルをかぶせます。
  10. トースターで10分焼き、ホイルを外して焼き色がつくまで5分ほど焼いたら完成です。

サンドイッチ用パンを生地に見立ると、おしゃれなキッシュがあっという間に作れます。ブロッコリーと玉ねぎ、ベーコンがたっぷり入っているため、子供も大喜びしてくれるでしょう。トースターで作れるお手軽さも魅力的です。

かきとベーコンのれんこんシチュー

【材料】

  • 生かき加熱用:6個
  • ブロックベーコン:90g
  • にんじん:1/3本
  • ブロッコリー:1/2株
  • 玉ねぎ:1/4個
  • れんこん(すりおろし):150g
  • A水:200cc
  • A白ワイン:50cc
  • A生クリーム:100cc
  • A顆粒コンソメ:小さじ2
  • A醤油:小さじ1
  • バター:20cc
  • 塩:適量
  • こしょう:適量
  • オリーブオイル:大さじ1

【作り方】
  1. ブロックベーコンは2cm角に切ります。
  2. にんじんは乱切り、玉ねぎは薄切りにします。
  3. ブロッコリーは小房に分けます。
  4. 生かきは水洗いし、水気を拭き取ります。
  5. フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、1を入れて焼きます。
  6. 焼き色がついたら2を加え、にんじんの表面に火が通ってきたら、Aの材料を加えます。
  7. 弱火で煮込み、にんじんに火が通ったら、3、4を入れます。
  8. れんこん、バターを入れて混ぜ合わせ、中火で時々混ぜながら煮ます。
  9. 具材に火が通ってとろみがついたら火を止め、塩、こしょうで味を調えれば完成です。

寒い日に、体がほっこり温まるシチューを作ってみませんか?プリプリのかきとベーコンの旨みが染み込んだ、ボリューム満点のメインおかずです。すりおろしれんこんのおかげでとろみがつくため、冷めにくいのも嬉しいポイントです。

新じゃがいもとブロッコリーのホットサラダ

【材料】

  • 新じゃがいも:2個
  • ブロッコリー:1/2個
  • ブロックベーコン:30g
  • とろけるチーズ:50g
  • A塩:少々
  • Aこしょう:少々
  • Aはちみつ:小さじ2
  • A酢:大さじ1/2
  • Aオリーブオイル:大さじ1
  • 水:800cc
  • 塩:小さじ1

【作り方】
  1. ベーコンは5mm幅の拍子切りにし、トースターで3分加熱します。
  2. じゃがいもは1cm厚さのいちょう切りにします。
  3. ブロッコリーは小さめの小房に分けます。
  4. 鍋に水、塩、2を入れてひと煮立ちさせ、中火で5~7分茹でます。
  5. 3を加えてさらに中火で3分茹で、水気をよく切ります。
  6. ボウルにAの材料を入れ、混ぜ合わせます。
  7. 5に1、6、チーズを加え、混ぜ合わせたら完成です。

副菜やお弁当のおかずに人気のあるホットサラダの紹介です。じゃがいもとブロッコリーは柔らかく茹で、最後にドレッシングやベーコンなどと合わせましょう。余熱でとかしたチーズが全体の味をまとめ、食べ応えのある一皿に仕上げてくれます。

ブロッコリーとベーコンの蒸し煮

【材料】

  • Aブロッコリー(小房に分ける):1本
  • Aベーコン(拍子切り):100g
  • A水:150cc
  • A塩:小さじ1と1/2
  • しめじ(ほぐす):1/2パック
  • 細切り昆布:3つまみ

【作り方】
  1. 鍋にAの材料を入れて蓋をし、蒸し煮にします。
  2. 野菜に火が通ったらしめじを加え、再度蓋をして蒸し煮にします。
  3. しめじがしんなりしたらザルにあけ、鍋に戻します。
  4. 昆布を加え、混ぜ合わせたら完成です。

メインおかずにも副菜にもなるブロッコリーとベーコンの蒸し煮です。昆布とベーコンから旨みが出るため、味付けは塩のみでシンプルに仕上げましょう。お好みで他の野菜やきのこをプラスすると、おもてなしにぴったりなおかずにもなります。

無限ブロッコリーの茎

【材料】

  • ブロッコリーの茎:2本
  • ハーフベーコン:2枚
  • A鶏がらスープの素:小さじ1/2
  • Aごま油:小さじ1
  • A塩:少々
  • Aブラックペッパー:少々
  • A醤油:小さじ1/2
  • A酒:小さじ1

【作り方】
  1. ブロッコリーの茎は皮をむいて縦半分に切り、1.5~2cm幅の乱切りにします。
  2. ベーコンは1cm幅に切ります。
  3. 耐熱ボウルに1、2を入れ、Aの材料を加えて全体を混ぜ合わせます。
  4. 600Wのレンジで2~3分加熱し、混ぜ合わせたら完成です。

ブロッコリーの茎は、火を通すとアスパラのような味わいが楽しめます。皮を厚めにむいたらベーコン、調味料と一緒にレンチンし、全体をよく混ぜ合わせましょう。新感覚の美味しさに、一度食べればハマること間違いなしです。

ベーコンとじゃがいものグラタン

ベーコンとじゃがいも、ブロッコリーのグラタンは、ご飯にもパンにも合う人気のおかずです。ゆで卵を加えてボリュームアップさせているので、育ち盛りの子供も喜んで喜んで食べてくれるでしょう。簡単な副菜を添えれば、お腹も大満足の献立が出来上がりです。

ベーコンとじゃがいものグラタン|だいどこログ[生協パルシステムのレシピサイト]

ブロッコリーとベーコンのにんにく炒め

もう一品おかずが欲しい時に便利な、ブロッコリーとベーコンのにんにく炒めです。ブロッコリーはかために下茹でし、ベーコンと炒め合わせる段階で最終的に火を通しましょう。冷めても美味しいので、作り置きの副菜にも重宝します。

ブロッコリーとベーコンのガーリック炒め♪ by ♪small♪ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが330万品

ブロッコリーとベーコンのマヨマスタードあえ

ブロッコリーとベーコンをマヨネーズで和え、こっくりとした味わいの副菜に仕上げました。炒めたベーコンに粒マスタードを合わせているため、時間が経っても美味しさが長続きします。マスタードの代わりに少量のオイスターソースと砂糖を使い、中華風にするのもおすすめです。

ブロッコリーとベーコンのマヨマスタードあえ by はっとりみどり | 【Nadia | ナディア】レシピサイト - おいしいあの人のレシピ

ブロッコリーとベーコンの人気レシピ【スープ】

ブロッコリーと海老のスープ

【材料】

  • じゃがいも(1cm角):2個
  • ベーコン(短冊切り):20g
  • むき海老:12尾
  • ブロッコリー(小房に分けて塩茹で):50g
  • ブイヨン:1個
  • 水:500cc
  • 塩:少々
  • こしょう:少々
  • バター:10g
  • パセリ:適量

【作り方】
  1. じゃがいもは耐熱ボウルに入れてラップをかけ、600Wのレンジで2分加熱します。
  2. 鍋にバターを溶かし、ベーコン、海老を入れて炒めます。
  3. ブイヨン、水を加えて煮立ったらアクを取り、1を加えて蓋をし、5分煮ます。
  4. じゃがいもに火が通ったらブロッコリーを加え、塩、こしょうで味を調えます。
  5. 器に盛り、パセリを振ったら完成です。

今晩のおかずに、海老やベーコン、ブロッコリーなどを使ったスープはいかがでしょうか?澄んだブイヨンスープに旨みが凝縮した、味わい深い一品です。ブロッコリーは塩茹でして仕上げに加え、色と食感を活かしましょう。

ブロッコリーミルクスープ

ブロッコリーとベーコンをコトコト煮込み、まろやかなミルクスープに仕立てました。レシピのポイントは、ベーコンを炒めてからスープの材料を加えることです。お好みで牛乳の一部を生クリームにかえたり、豆乳で作ったりしてもよいでしょう。

ブロッコリーミルクスープのレシピ・作り方 | 【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピ

ブロッコリーとベーコンのカレーポトフ

ブロックベーコンを贅沢に使ったカレー風味のポトフです。市販のカレールウを利用して、お手軽に味付けしています。全ての具材を大きめにカットすると、メインおかずにもぴったりな一皿が作れます。

ゴロゴロブロッコリーのカレーポトフ by JA宮崎経済連 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが330万品

ブロッコリーとベーコンのレシピまとめ

ブロッコリーとベーコンのおすすめレシピを紹介しました。自宅にブロッコリーとベーコンがあれば、おかずから副菜までさまざまな料理が作れます。和洋中すべての味付けに合うため、献立作りに迷ったときにも活躍してくれるでしょう。

どちらも火の通りが早いので、忙しくて時間が取れない時にも重宝します。紹介したレシピを参考に、ぜひブロッコリーとベーコンを毎日の食卓に取り入れてみてください。

Thumbブロッコリーと卵のおすすめレシピまとめ!彩りばっちりでおしゃれ! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbブロッコリーとハムの人気レシピ!簡単おかず!作り置き・お弁当にも | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbベーコンとしめじの人気レシピ!クリームパスタや炒め物・和風テイストも | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ