シリアルの栄養を解説!ビタミンや食物繊維が豊富って本当?

シリアルは朝食に食べている方も多いことでしょう。そんなシリアルにはどのような栄養価が含まれているのか知っていますか?またヘルシーという噂もありますが本当でしょうか?今回はそんなシリアルの栄養価や他の朝食とのカロリー比較をしていきます。

シリアルの栄養を解説!ビタミンや食物繊維が豊富って本当?のイメージ

目次

  1. 1シリアルは栄養価が高くてヘルシー?
  2. 2シリアルの栄養とカロリー
  3. 3朝食に栄養価の高いシリアルを食べよう!

シリアルは栄養価が高くてヘルシー?

牛乳とシリアル

主に朝食で食べられることの多いシリアルですが、その栄養価はとても高く尚且つヘルシーという噂があります。シリアルを毎朝食べているという方も多いのではないでしょうか?調理の手間もなく、手軽に食べられるシリアルは毎日の朝食メニューに悩むことも無いので重宝します。

今回はそんなシリアルの栄養価はどれくらいなのか、またカロリーは平均で見るとヘルシーの部類に入るのかなどシリアルに関する情報をまとめていきましょう。

シリアルの栄養とカロリー

シリアルに含まれている栄養価の成分には、代表的なものとして3つ挙げることができます。ビタミン、食物繊維、ミネラルといった成分になりその多くが健康的にも嬉しい効果をもたらすのです。更にカロリーと糖質も紹介し、その他の朝食と比べてヘルシーなのかを解明していきましょう。

ビタミン

股関節の骨

ビタミンは人体には欠かすことのできない栄養素ともいわれており、シリアルの多くにはビタミンDが豊富に含まれているとされます。シリアルは様々な種類が展開されていますので、一概に全てのシリアルがビタミンDが多いとはいえませんが比較的多く入っているものとして考えていきましょう。

このビタミンDはカルシウムの吸収を手助けするとされ、人体の基盤でもある骨に対して効果を見出せます。シリアルを食べるときには、牛乳を使用することが多いため牛乳のカルシウムをダイレクトに吸収することができることでしょう。

食物繊維

お腹の前でハートを持っている様子

シリアルの多くは食物繊維を含んでいます。全粒の穀物を使用していることもあり、食物繊維が足りていない方はシリアルで補給することができるでしょう。食物繊維は主に便秘に対して効果を発揮するとされています。便秘気味の方は食物繊維の摂取が足りないと言われたことがあるのではないでしょうか?

食物繊維をしっかり摂取することで便秘の症状から解放されるかもしれません。また一緒に牛乳も摂取することができるので、より便秘の症状の改善に繋がります

ミネラル

体重計に乗っている人

ミネラルは耳にしたことのある成分をまとめたものです。ミネラルの中にはカルシウムやマグネシウムといった栄養価の高い成分も含まれており、シリアルにもこのようなミネラル成分がしっかり含まれています。ダイエットをしている方の中には、このミネラルが不足しがちともいわれています。

ダイエット中にミネラルの摂取は必須となり、デトックス効果などにも繋がるので嬉しい効果を期待することができるでしょう。シリアルをダイエットに取り入れているという方も実は少なくありません。手軽に取り入れることのできるシリアルの栄養効果を実感してみてはいかがでしょうか?

カロリーと糖質

グラノーラに牛乳を入れている様子

シリアルのカロリーは種類によって少々異なってきます。人気の高いフルーツグラノーラは平均的に見ると177kcal、コーンフレークは150kcal、オールブランは133kcalとなります。どれも40gあたりの計算になりますが、こう見ると少々カロリーは低いのでは?と思うことでしょう。

しかしシリアルには牛乳をかけることを考慮した場合200mlの牛乳でカロリーは140kcal程になるため、かなりカロリーが増加するのが分かります。そのためシリアルは牛乳をかけずに食べるのであれば多少低カロリーとして扱えますが、牛乳をかけるとカロリーは増えてしまうので要注意です。

また糖質制限をしている方は糖質も気になるところでしょう。シリアルは糖質制限ダイエットには不向きとされています。その理由に、穀物を原料にしている点が挙げられます。穀物は比較的糖質が高い食材のため、それらが入っているシリアルは糖質が高くなる傾向にあるようです。

中には糖質オフのシリアルもありますので、シリアルが好きで食べたいという方はそちらを探してみるのも良いでしょう。

一般的な朝食との比較

和の朝食

一般的な朝食と比べるとシリアルはヘルシーといえるのでしょうか?主な朝食として挙げられるが、白米とパンになります。白米の場合は一膳で252kcal、パンは4つ切り1枚辺り238kcalです。これらにはおかず等を付け足すことも多いので、プラスアルファでが上乗せされます。

そのようにして比較をすると、シリアルは一食分で牛乳をかけたとしても300kcal前後なのでヘルシーに食べることができます。

朝食に栄養価の高いシリアルを食べよう!

シリアルをスプーンですくっている様子

シリアルは多少カロリーが他の朝食よりも低い程度で、ヘルシーとは言い難いですが栄養面で見ると身体に嬉しい成分をしっかり吸収することができます。栄養価を重視するのであれば、シリアルの摂取は好ましいといえるでしょう。手軽に食べられるので、ぜひ朝食にシリアルを取り入れてみてはいかがでしょうか?

Thumb朝食にシリアルは体にいい?毎日食べることの注意点や栄養素など! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbシリアルダイエットの方法と効果!コーンフレークに注意して痩せる! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbシリアルのおすすめ人気20選!グラノーラや栄養豊富で安いものなど! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ