トマトカレーのレシピ17選!トマト缶やトマトジュースで作る本格カレー

カレーは幅広い年齢の方に人気のカレーとなっており、様々な具材やトッピングを楽しむことが出来る料理となっています。今回の記事では、トマトを使用した美味しいトマトカレーのレシピを紹介していきます。生のトマトだけでなくトマトジュース、トマト缶を使用したトマトカレーレシピやキーマカレー、チキンカレーなどのレシピも紹介していきます。なすなどの夏野菜とともに楽しめるカレーレシピも紹介していきますので、是非チェックしてみて下さい。

トマトカレーのレシピ17選!トマト缶やトマトジュースで作る本格カレーのイメージ

目次

  1. 1トマトカレーの魅力
  2. 2トマトカレーのおすすめレシピ【生トマト編】
  3. 3トマトカレーのおすすめレシピ【トマト缶編】
  4. 4トマトカレーのおすすめレシピ【トマトジュース編】
  5. 5トマトカレーの美味しい作り方をマスターしよう!

トマトカレーの魅力

カレーは色々なトッピングや具材で楽しむことができ、幅広い世代に人気のあるメニューとなっています。今回の記事では、そんな種類豊富に楽しむことができるカレーの中でも、夏野菜であるトマトを使用したトマトカレーの美味しいレシピについて紹介していきます。

トマト缶やトマトジュースを使用したレシピや同じ夏野菜のなすを活用したレシピ、トマトカレーの魅力についても紹介していきますので、トマト好きの方もカレー好きの方も是非チェックしてみて下さい。

トマトの旨味成分

トマトの画像

それでは、早速トマトカレーの魅力について見ていきましょう。トマトカレーを食べた事のある方は分かるかと思うのですが、トマトカレーはトマトの旨味を楽しむことができる、味わい深いものになっています。

これはなぜかというと、トマトを加熱することによって旨味成分である、「グアニル酸」という成分が増えるからだといわれています。ですので、トマトを一緒に煮こむトマトカレーはカレーのおいしさとトマトの旨味の両方を楽しむことができるメニューといえるかと思います。

トマト缶やトマトジュースで時短

トマトカレーというともちろん生のトマトであるトマトを使用したレシピもあるのですが、時短で楽しみたいという方は生のトマトではなく、トマト缶やトマトジュースを使用するという方法もあります。

トマト缶なら自宅に長時間ストックしておくことができますし、トマトジュースは飲みきれなかったときにカレーレシピに活用することができます。時短もできますので、便利なトマト缶やトマトジュースを活用したトマトカレーも是非チェックしてみて下さい。レシピについては後程紹介していきます。

栄養価もアップ

オッケーマークの女性

また、トマトをカレーに入れることでトマトの栄養価も取ることが出来ます。うまみ成分であるグアニル酸もトマトを加熱することによってアップさせることができますし、トマトをより美味しく楽しむことができます。また、トマトを加えることでカレーのカロリーを抑えることができるという効果もあります。

トマトカレーのおすすめレシピ【生トマト編】

それでは、早速トマトカレーのおすすめレシピを見ていきましょう。まず最初は生のトマトを活用した、オーソドックスなトマトカレーのレシピを紹介していきます。夏野菜のトマトを活用したい方も是非チェックしてみて下さい。

豚バラとろ煮込みカレー

  • 豚バラ肉300g
  • 野菜適量
  • 玉ねぎ200g
  • カットトマト150g
  • ココナッツミルク20g
  • ナンプラー小さじ1
  • カレーリーフ大さじ1
  • ブラックペッパー適量
  • カレー粉適量
 
  1. 豚バラ肉を適度な大きさにカットします。
  2. 豚肉にカレー粉、にんにく、しょうが、ヨーグルトなどをしっかりとすりこみ2時間以上寝かせましょう。
  3. フライパンに油を入れたら、スパイスを入れて炒めます。香りが出たら玉ねぎを入れて中火を炒めます。あめ色になるまで炒めましょう。
  4. 続いてカットトマトを入れて、水分を飛ばします。飛んだら豚バラを入れ、水を入れたらカレーリーフを入れて中火で煮込んでいきましょう。30分ほど煮込んだらココナッツミルクを入れ、追加で30分煮込みます。
  5. 仕上げに5分程度煮込み硬さを調節したらトマトを使用したカレーレシピの完成です。

ココナッツミルクやナンプラーを使用して、アジアンな味わいを楽しむことが出来るカレーレシピとなっています。

豚バラ肉をたっぷり使用して食べ応えもあるカレーとなっていますし、カットトマトの旨味もしみ込んでいますので旨味たっぷりで満足度も高いカレーを楽しむことが出来そうです。上記の作り方動画も参考にしてみて下さい。

牛トマト黒カレー

  • 牛切り落とし200g
  • トマト2個
  • 玉ねぎ100g
  • ニンニク1片
  • 生姜1片
  • すりごま大さじ4
  • カレー粉大さじ1
  • 薄力粉大さじ1
  • 蜂蜜小さじ2
  • 塩小さじ1
  • 油大さじ2
  • 水300ml
 
  1. まず、牛肉は一口大にし、トマトはくし切り、玉ねぎは薄切りにします。
  2. フライパンに油、にんにく、しょうがを入れて熱し牛肉、玉ねぎの順で炒めていきます。
  3. カレー粉、薄力粉を入れて炒めたら水を入れて煮ましょう。
  4. 野菜に火が通ったら、すりごま、塩、蜂蜜、トマトを入れてさっと煮ます。
  5. お皿にご飯とカレーを盛り付けたらトマトの黒カレーのレシピの完成です。

トマトとキウイカレー

可愛いお皿の画像

  • 鶏むね肉350g
  • キウイ4個
  • 玉ねぎ1個
  • ニンニク1片
  • 生姜適量
  • トマトペースト18g
  • カレー粉大さじ2と小さじ1
  • 塩小さじ1を二つ
  • ローリエ2枚
  • 鷹の爪2本
  • 顆粒出汁の素2つまみ
  • クミンパウダー適量
  • ガラムマサラ適量
  • 紅ショウガお好み
 
  1. 鶏むね肉は一口大に切ってカレー粉と塩を加えて揉みこみます。続いて、適当な大きさに切ったキウイも加えたら30分ほど置きます。
  2. その間に玉ねぎ、にんにく、しょうがをみじん切りにします。
  3. カレー粉大さじ2を乾煎りします。色が変わったらお皿に出しておきましょう。
  4. オリーブオイルを加えてカレー粉を取る様にしたら、クミンパウダーを加えます。
  5. 2を炒めたら鶏むね肉、キウイ、ローリエ、鷹の爪を加えて5分蒸し焼きにします。
  6. トマトペーストを加えたら5分ほど煮込み顆粒出汁、塩で味を調えます。
  7. 仕上げにガラムマサラを加えたらキウイを使用したトマトカレーレシピの完成です。

こちらのカレーレシピでは、キウイを使用したという一風変わったカレーになっています。キウイの爽やかさとカレーとの味わいは意外にも良いそうですので、気になるという方は是非試してみて下さい。

普段とは違った味わいのカレーを楽しみたいという方にもおすすめしたいトマトカレーのレシピになっています。

ドライカレー風トマトカレー

  • 豚バラ100g
  • 新玉ねぎ1/2個
  • トマト1個
  • カレールー大さじ1
  • ウスターソース大さじ1
  • 水50ml
  • 塩コショウ少々
 
  1. まずお肉、トマトを切っておきます。玉ねぎはカットしたら600Wで1分半ほど加熱し、油、塩コショウで炒めます。
  2. カレールーを刻み、ウスターソース、水を加えたら混ぜて、炒めたらトマトを使用したカレーレシピの完成です。

夏野菜のヘルシーキーマカレー

  • 木綿豆腐2丁
  • 大豆の水煮1パック
  • なす適量
  • トマト適量
  • 生姜少々
  • ニンニク少々
  • トマトの水煮1缶
  • すりごま大さじ3
  • 蜂蜜大さじ1
  • トマトケチャップ大さじ1
  • カレー粉大さじ6
  • 鶏がらスープの素小さじ1
  • 塩コショウ少々
 
  1. フライパンに、豆腐とトマト、ナスなどの具材を入れたら水気がなくなるまで炒めていきましょう。
  2. 最後にオリーブオイルを回しかけ、生トマトをトッピングしたら夏野菜のキーマカレーのレシピの完成です。

ナスやトマトなどの夏野菜をカレーの具材として楽しむことができるキーマカレーのレシピになっています。豆腐などを使用し、夏野菜と一緒にヘルシーに楽しむことができるキーマカレーになっていますのでキーマカレーを楽しみたいけれどカロリーが気になる方にもおすすめのカレーレシピです。

Thumbトマトのレシピで大量消費するならコレ!簡単で子供も喜ぶカレーやスープもご紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

トマトカレーのおすすめレシピ【トマト缶編】

続いては、トマト缶を使用したトマトカレーのおすすめレシピを紹介していきます。なすやチキンなどの人気食材を使用したカレーレシピを紹介していきますので、是非チェックしてみて下さい。

野菜たっぷりのキーマカレー

  • 鶏ひき肉350g
  • ニンジン1本
  • 玉ねぎ2個
  • しめじ1パック
  • トマト缶1缶
  • 水200ml
  • 生姜1個
  • 味噌大さじ1
  • 油少々
  • ガラムマサラ小さじ1
  • ケチャップ大さじ1
  • カレールー半パック
 
  1. まず、野菜をすべてみじん切りにします。
  2. 鍋に油、しょうがを入れて温めた野菜を炒めます。玉ねぎが透き通るくらい炒めます。
  3. 鶏ひき肉を加えて火が通るまで炒めましょう。
  4. 水、トマト缶、ケチャップを加えて10分間煮ます。
  5. 味噌、カレールー、ガラムマサラを入れて混ぜたらトマト缶を使用したキーマカレーの完成です。

ニンジンや玉ねぎ、しょうがを使用したキーマカレーレシピになっています。味噌を隠し味として使用しており、コクのあるキーマカレーを楽しむことが出来ますのでチェックしてみて下さい。上記の動画ではトマト缶を使用したキーマカレーの作り方を紹介しています。

トマト缶から作るバターチキンカレー

  • 鶏むね肉400g
  • 市販のカレールー50g
  • プレーンヨーグルト150g
  • 粉黒糖30g
  • 蜂蜜30g
  • 玉ねぎ2玉
  • バター50g
  • おろしにんにくスプーン1杯
  • ガラムマサラ8振り
  • チリペッパーお好み
  • カットトマト缶1缶
  • 牛乳100ml
 
  1. 鶏むね肉を適度な大きさに切ったら、ルーは細かく刻んでいきます。紫色の材料と一緒に揉みこみ、冷蔵庫に入れます。
  2. バターとおろしにんにくでみじん切りにした玉ねぎを炒めます。
  3. トロトロになったらトマト缶を入れて5分ほど煮込みます。
  4. 酸味が飛んだら1を冷蔵庫から出し、鍋に入れます。弱火で煮込みます。
  5. 牛乳を入れて、ガラムマサラ、チリペッパーをお好みで加えます。
  6. 鶏肉に火が通り、ルーの硬さが好みの具合になったらトマト缶を使用したカレーレシピの完成です。

上記の動画でも、トマトを使用したキーマカレーの作り方が紹介されています。作り方を動画で確認したい方は参考にしてみて下さい。

トマト缶を使用した夏野菜のキーマカレー

和風のお皿の画像

  • 豚ひき肉200g
  • ニンニク1片
  • 玉ねぎ1個
  • なす1本
  • ピーマン2個
  • パプリカ1/2個
  • トマト缶1缶
  • カレールー1/2個
 
  1. にんにく、玉ねぎ、なす、ピーマン、パプリカはみじん切りにして、ひき肉と一緒に炒めます。
  2. なすなどの野菜とひき肉に火が通ったところでトマト缶を加えて煮込みましょう。
  3. 一煮立ちさせたら、カレールーを加えてトマト缶を使用した夏野菜カレーレシピの完成です。

バターで美味しいトマト缶キーマカレー

カレーのイメージ画像

  • 合いびきミンチ400g
  • 玉ねぎ3個
  • 人参1/2本
  • エリンギ1パック
  • じゃがいも2個
  • パプリカ1個
  • なす1本
  • バター2かけ
  • ウスターソース適量
  • カットトマト缶1缶
  • カレールゥ半分
 
  1. なすなどの野菜はすべてみじん切りにします。
  2. 鍋に油を引いたら、なすなどの野菜をすべて炒めて火が通ったらウスターソースを2周くらいかけます。バターも入れて炒めましょう。
  3. ミンチを入れて炒めたら、トマト缶も入れて、缶1杯の水を入れたら蓋をして煮ましょう。
  4. カレールゥとバターを入れて煮込んだらトマト缶キーマカレーのレシピの完成です。

こちらのカレーレシピは、バターを2回追加することでコクをアップさせているというレシピになっています。コクのある分食べ応えもアップしていますので、満足度の高いカレーになっています。

夏野菜と5種スパイスのカレー

  • 玉ねぎ1/4個
  • ズッキーニ1/2本
  • なす1/2本
  • にんにく1/2本
  • しょうが1/2片
  • 鶏モモ1/2枚
  • 塩コショウ少々
  • コンソメスープ150ml
  • オリーブオイル大さじ1
  • バター大さじ1/2
  • クミンパウダー
  • ターメリック
  • ガラムマサラコリアンダーパウダー
  • チリペッパー
  • トマト缶150ml
 
  1. 玉ねぎをみじん切りにして、ズッキーニ、なすは乱切りに、ニンニクはみじん切り、しょうがは千切りにしましょう。
  2. 鶏モモを開いたら一口大にカットし、塩コショウをします。小鍋でコンソメスープを温めたらオリーブオイルを熱したフライパンでしょうが、にんにくを炒めます。
  3. フライパンで鶏モモをこんがりと炒めたら玉ねぎ、ズッキーニ、ナスと炒めてバターを入れ、スパイスを入れます。
  4. トマト缶、コンソメスープを注いだら沸騰後6分間煮込んだら夏野菜とスパイスのカレーのレシピの完成です。

さっぱり美味しい夏野菜カレー

おすすめする男性

  • カレー用の肉250g
  • 玉ねぎ1個と半分
  • なす2本
  • ズッキーニ1本
  • ニンニク1片
  • バター10g
  • 小麦粉大さじ4
  • カレー粉大さじ2
  • トマト缶1缶
  • コンソメ2個
  • 水500ml
  • ガラムマサラ大さじ1
  • つゆの素大さじ2
 
  1. 玉ねぎは7ミリくらいの薄切り、なすとズッキーニは乱切りにします。肉類も食べやすい大きさにカットしていきましょう。
  2. 鍋にみじん切りにしたにんにくを入れてバターを入れましょう。中火にしてニンニクの香りが出るまで炒めていきましょう。
  3. 香りが出てきたら肉を入れて、焼き色が付くまで玉ねぎを炒めていきます。
  4. なすとズッキーニも入れたら炒めましょう。玉ねぎに火が通ったら一度火を止めましょう。
  5. 小麦粉とカレー粉を振り入れて、混ぜ合わせていきましょう。中火に点火したら紫色の食材を入れて混ぜ合わせておきましょう。
  6. 中火で加熱していったら、蓋をせずに沸騰させていきます。沸騰したら弱火にして15分ほど煮込んでいきましょう。
  7. とろみが付いたらガラムマサラとつゆの素を入れて、夏野菜カレーのレシピの完成です。

Thumbカレーの付け合わせにもう一品!おかずにぴったりおすすめ簡単レシピを紹介 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

トマトカレーのおすすめレシピ【トマトジュース編】

生トマトとトマト缶に続いては、トマトジュースを活用したトマトカレーのレシピについて紹介していきます。こちらもチキンカレーやナスなどの夏野菜を活用したカレーのレシピなどを紹介していきます。

トマトジュースと夏野菜のカレー

  • カレールゥ1箱
  • トマトジュース900ml
  • 赤ワイン200ml
  • みりん100ml
  • そばつゆ150m
  • オリーブオイル適量
  • 玉ねぎ2個
  • なす5本
  • ニンジン1本
  • 大根20cm
  • しめじ1パック
  • ウインナー3本
  • ニンニク3本
 
  1. 玉ねぎ、なす、にんじん、大根を別々にオリーブオイルで炒めていきます。
  2. 炒めたなすなどの野菜、ウインナー、しめじ、ニンニクを煮汁で煮ます。一煮立ちしたら20分煮ます。
  3. ニンニクは柔らかくなったら潰して溶かします。
  4. 火を止めて、カレールゥを入れて溶かしたらトマトジュースで作る、なすなどの夏野菜カレーレシピの完成です。

野菜やウインナーなどの具材を楽しめるカレーになっています。上記の動画でも野菜ジュースを使用した、トマトの野菜カレーの作り方が紹介されていますので、こちらも是非チェックしてみて下さい。

無塩トマトジュースで作るカレー

  • 鶏ひき肉80g
  • 大豆の水煮50g
  • 玉ねぎ120g
  • ニンジン40g
  • セロリ20g
  • 無塩バター5g
  • 無塩トマトジュース190ml
  • コンソメ2g
  • ウスターソース10g
  • カレー粉小さじ1/2
  • パセリ適量
 
  1. 玉ねぎ、にんじん、セロリをみじん切りにします。
  2. バターを熱したフライパンでひき肉を炒めて、火が通ったら野菜も入れて炒めていきます。
  3. 火が通ったらトマトジュースを加えて大豆も入れましょう。
  4. 沸騰したらチキンコンソメ、ウスターソースを加えて水分が減ったらカレー粉を入れて混ぜます。
  5. 水分を飛ばしたら無塩トマトジュースで作るカレーレシピの完成です。

トマトジュースで作るキーマカレー

野菜を使用したカレー

  • チキンのひき肉150g
  • 玉ねぎ1個
  • 厚揚げ1/3個
  • 冷凍ホウレンソウ60g
  • トマトジュース170ml
  • カレー粉3片
  • サラダ油小さじ1
 
  1. 油を引いた鍋でみじん切りにした玉ねぎと厚揚げ、ほうれん草、チキンを炒めます。
  2. 1がしんなりしたらトマトジュースを加えて、焦げ付かないように混ぜつつ火を通します。
  3. 2が温まったらカレールウを加えてとろみが付くまで混ぜたらトマトジュースで作るキーマカレーレシピの完成です。

トマトジュースとチキンのカレー

カレーを作るイメージ

  • チキン1枚
  • 玉ねぎ1/4個
  • 市販のカレールー1/2箱の1/4
  • 牛乳70ml
  • ウスターソース小さじ1/2
 
  1. チキンは薄くしておき、フライパンにオリーブオイルを引いて焼きます。
  2. チキンを焼いている間に玉ねぎをスライスして溶けやすいようにルーを刻みましょう。
  3. 紫色の食材を耐熱容器に入れたら500Wで1分半ほど加熱します。
  4. チキンを片面焼いたら裏返し、玉ねぎを入れます。
  5. チキンは両面焼けたら火を止め、加熱した紫色の食材を入れて絡めたらトマトジュースとチキンのカレーのレシピの完成です。

チキンとナッツのドライフルーツカレー

白いお皿に入ったカレー

  • チキン300g
  • レーズン半カップ
  • プルーン5個
  • 生姜すりおろし1/2個
  • ニンニク1/2個
  • ナッツ1カップ
  • 玉ねぎ1カップ
  • カレー粉大さじ4
  • トマトジュース1カップ
  • 塩コショウ小さじ2
  • オリーブオイル大さじ1
 
  1. チキンをフードプロセッサーで挽いていきます。
  2. ナッツはフライパンで炒っておきましょう。
  3. 玉ねぎはレンジで5分ほど加熱します。
  4. フライパンにオリーブオイル、しょうが、にんにく、玉ねぎを入れたら香りが出るまで炒めます。
  5. 鶏肉を炒めたら塩を半分入れます。
  6. 全ての材料を入れたら水分をしっかりと飛ばします。
  7. お好みの野菜を乗せたら、チキンとナッツのカレーのレシピの完成です。

こちらのカレーレシピはナッツやレーズンを使用しており、普通のカレーとは違った味わいで楽しむことができます。いつもとは違った雰囲気のカレーを楽しみたいという方におすすめのレシピになっています。

トマトジュースのインドカレー

インドカレーの画像

  • ミックススパイス1袋
  • チキン適量
  • 玉ねぎ2個
  • プレーンヨーグルト300g
  • トマトジュース150ml
  • 油大さじ2
 
  1. 大きめのボウルにヨーグルトと一口大にカットしたチキンを入れ、混ぜ合わせます。
  2. フライパンに油大さじ2を入れて熱したらみじん切りにした玉ねぎを入れて弱火で炒めます。
  3. 玉ねぎの色が変わったらスパイスを入れてよく混ぜます。
  4. トマトジュースを入れて5分煮込みます。3に漬け込んだチキンとヨーグルトをすべて10分ほど煮込みましょう。しっかりと火が通ったらトマトジュースのインドカレーの完成です。

トマトカレーの美味しい作り方をマスターしよう!

今回の記事では、トマトカレーの美味しい作り方レシピを紹介してきました。トマトカレーは生トマトを使用しても美味しく楽しむことが出来ますが、トマト缶やトマトジュースを使用しても美味しく、そして手軽に楽しむことができます。

トマトはなすなどの夏野菜と相性が良いですし、キーマカレーやチキンカレーなどのレシピでも美味しく楽しむことができます。レシピの幅も広いトマトカレーのレシピを是非活用してみて下さい。

Thumbカレーの正しい保存方法と期間は?おすすめの容器や冷凍と上手な解凍法も! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbカレーに生卵をトッピング!関西定番の食べ方やアレンジも紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumb牛すじカレーは圧力鍋で簡単に!人気のとろとろレシピを紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ