もやしは電子レンジ調理が簡単!加熱時間やレンチン活用レシピ18選

もやしはカロリーが低く、値段もリーズナブルな活用しやすい食材になっているかと思います。もやしはフライパンなどでも調理できますが電子レンジを使用することで簡単に調理することができます。今回の記事では、そんなもやしを電子レンジで調理するレシピや、電子レンジで加熱した後の保存方法などについて紹介していきます。電子レンジで何分ほど加熱すればよいかといった加熱時間についても紹介していきますので、是非チェックしてみてください。

もやしは電子レンジ調理が簡単!加熱時間やレンチン活用レシピ18選のイメージ

目次

  1. 1もやしを電子レンジ調理できるレシピが知りたい!
  2. 2もやしを電子レンジで調理する方法
  3. 3もやしを電子レンジ調理した後の保存方法
  4. 4電子レンジを使ったもやしのおすすめレシピ18選
  5. 5もやしを電子レンジで簡単調理しよう!

もやしを電子レンジ調理できるレシピが知りたい!

もやしは、低カロリーで値段も安く、よく使用しているという方も多い食材かと思います。色々な調理方法や味付けと相性の良いもやしですが、実は電子レンジで調理できるという事を知っていますか?

今回の記事では、もやしを電子レンジで調理するメリットや、保存方法、レシピに加熱時間などを紹介していきます。便利な食材であるもやしを電子レンジで調理出来たらより便利に活用できるかと思いますので、もやしを電子レンジで調理する方法や加熱時間を早速チェックしていきましょう。

Thumbもやしの最適なゆで時間は何分?サッとゆでてラーメンやサラダ/ナムルに! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

もやしを電子レンジで調理する方法

まず最初に、もやしを電子レンジで調理する方法から見ていきましょう。もやしを電子レンジで調理する際は何分ほど加熱時間がいるのかなどについても紹介していきますので、まずはこちらをチェックしてみて下さい。

電子レンジ調理のメリット

オッケーマークの女性

それでは、まずはもやしを電子レンジで調理する際のメリットについて見ていきましょう。調理を簡単にしてくれるというメリットはもちろんあるのですが、電子レンジでもやしを調理する際のメリットはそれだけではありません。

まず、お鍋やフライパンではなく電子レンジでもやしを調理することで洗い物が減るというメリットがあります。フライパンやお鍋は大きいので片付けが面倒だという事もありますが、電子レンジでの調理ですとそういった手間も省くことができます。

また、もやしに含まれている栄養素を壊しにくい、というメリットもある様です。もやしに含まれている栄養素は熱に弱いとされていますので、フライパンなどで調理する場合よりも栄養素が壊れにくいのだそうです。

調理の手順

メモを取る画像

もやしを電子レンジで調理するメリットについて紹介したところで、レンジ調理の手順についても見ていきましょう。

「調理」といっても、やはり電子レンジを使用して行う手順になりますので簡単に行う事が出来ます。まずは、もやしを水で洗いましょう。ざるでさっと洗っても良いですし、洗い物を極力減らしたいという方は使いつて容器に入れて洗うのもおすすめです。

もやしの水気を切ったら、耐熱容器に入れてラップをかけます。続いて500Wのレンジで加熱していきましょう。

電子レンジから取り出して、もやしの硬さの様子を見ます。硬さがちょうど良い方さになっていればもやしの電子レンジ調理は簡単です。簡単ですし、実質行う行程はもやしを洗うくらいしかありませんので、忙しい時にも嬉しい調理方法となっています。続いては加熱時間を見てみましょう。

加熱時間は何分?

ハリネズミと時計

それでは、もやしを電子レンジで調理する際は加熱時間は何分ほど加熱すればよいのでしょうか?もちろん何分ほど加熱時間が必要なのかについてはもやしの状態や電子レンジの機種によっても異なってくるのですが、目安となる加熱時間は何分ほどなのかが気になるところかと思います。

もやし1袋くらいの量であれば、加熱時間は何分ほどかというと大体500Wで2分から3分ほどで良いようです。自宅の電子レンジのパワーが強い方なら2分ほど、弱い方なら3分ほどの加熱時間で様子を見てはいかがでしょうか?

あまり加熱時間が長すぎるともやしが焦げてしまう可能性もありますので、もやしを電子レンジで何分加熱するかは状態によって少なめの加熱時間から試すようにしてください。

もやしを電子レンジ調理した後の保存方法

もやしを電子レンジで加熱調理する際、何分ほど加熱すればよいのかなどについて紹介してきましたので、続いては電子レンジで加熱聴視した際のもやしの保存方法についても見ていきましょう。何分か加熱した後でも、もやしは長期保存をしておくことが可能になっています。

もやしを何分か加熱した後でも保存できるというのは意外かと思いますが、実は何分か加熱した後ですともやしの成長が止まり、逆に長期保存が可能になるといいます。

そのまま保存

冷蔵庫のドアを開ける画像

まずはもやしをそのまま冷蔵庫で保存する方法を紹介します。電子レンジで何分か加熱したもやしは、まず粗熱を取っておきましょう。粗熱が取れたらフリーザーバッグなどの袋にもやしを入れて冷蔵庫で保存しておくだけです。

もやしというと、冷蔵庫に入れても2日から3日ほどでいたみ始めてしまったという経験がある方も多いかと思いますが何分か電子レンジで加熱しておくことで1週間保存をしておくことが出来るそうです。電子レンジで加熱しすぎてしまうともやしの水分が飛んでしまうので、電子レンジで何分加熱するのかは注意していください。

冷凍保存

保存容器に入れた画像

電子レンジで何分か加熱したもやしは冷凍して保存しておくことも出来ます。何分か加熱してもやしを冷凍保存しておくことで、もやしの成長が止まっていますので長期保存をしておくことが可能となっています。

また、電子レンジでの調理が終わった後に冷凍をしていますので、解凍した後にさっともやしを他の調理に活用することが出来ます。後での使い勝手も良いですし、保存期間も長くなりますので電子レンジで何分か加熱した後に冷凍保存しておくという方法もおすすめの方法となっています。

また、レンジで加熱調理した後に冷凍保存した際の保存期間は2週間程度になっているようです。調理に使用する際にはスープや、煮込み料理などに活用するのがおすすめです。

下味をつけて保存

紹介する男性

また、レンジで何分か加熱料理した後のもやしは下味を付けて保存しておくことも可能になっています。下味といっても色々な付け方があるかと思いますが、加熱調理した後に水分をしっかりと切り、ごま油を和えておくだけで大丈夫です。

もやしにごま油を和えておくことでもやしのナムルに活用することができますし、そのまま冷凍しておく場合よりもより手軽に調理に活用することができるかと思います。また、もやしにした味が付いていますのでスープの具材にもやしを使用するのもおすすめです。

Thumbもやしの保存方法と期間は?長持ちする冷蔵・冷凍の仕方とは? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

電子レンジを使ったもやしのおすすめレシピ18選

それでは、ここからは早速電子レンジを使用したもやしのおすすめレシピをチェックしていきましょう。もやしというとシンプルな食材ですので、いろいろな調理で活用することができます。もやしを活用したご飯の献立の参考にしてみてください。

豆苗もやしの豚バラ巻き

  • 豆苗1袋
  • もやし1袋
  • 豚バラ肉400g
  • しょうゆ大さじ3
  • みりん大さじ2
  • 酒大さじ1
  • ポン酢大さじ1
  • お酢小さじ2
  • マヨネーズ小さじ1
  • 鶏がらスープの素小さじ1
  • 砂糖小さじ1
  • 豆板醤小さじ1
  • おろしにんにく小さじ1
  • 白ごま大さじ1
 
  1. まず、豚バラ肉に塩コショウをかけます。豆苗、もやしを手前にし手並べたら、豚マラ肉で巻いていきましょう。
  2. 豚バラ肉で巻いたもやしなどは耐熱皿に並べて加熱していきます。ラップをしたら電子レンジで600Wで5分ほど加熱しましょう。
  3. 紫色の食材を合わせてたれを作ります。電子レンジで調理した豚バラ巻きの上にかけたら完成です。

豚もやしの卵炒め

  • もやし1/2袋
  • コマツナ1把
  • 豚バラ薄切り肉2枚
  • 鶏がらスープの素小さじ1
  • オイスターソース小さじ1/2
  • 玉子1個
 
  1. もやしは洗って電子レンジで加熱します。2分ほど加熱したら小松菜は2センチほどに、お肉は1cmほどにカットしておきます。
  2. もやし、小松菜を混ぜます。肉が固まってしまわないようにしてばらして散らしたら、鶏がらスープの素を振りかけていきましょう。
  3. 蓋をして600Wの電子レンジで1分半ほど加熱していきます。卵にオイスターソースと鶏がらスープの素をかけて混ぜていきます。
  4. 最後に電子レンジで1分半ほど加熱したらレシピの完成となります。

レンジで焼かないお好み焼き

  • 玉子3個
  • もやし1/2袋
  • キャベツ1/6袋
  • 塩コショウ適量
  • ミックスチーズ適量
  • 豚肉お好みの量
  • 蒸し焼きそば1玉
 
  1. まず、玉子をボウルに溶いておきます。もやしはざっくりと切っておき短めの長さにしておきましょう。キャベツは千切りにしておきます。
  2. カットしたもやしなどの野菜をボウルに入れたら卵を混ぜます。
  3. 塩コショウで味付けして更に混ぜます。
  4. お皿にラップをかけたら、野菜だけを敷きます。
  5. ボウルに蒸し焼きそばを入れたら卵を絡めるようにして混ぜます。混ぜたら野菜の上に引いていきましょう。
  6. ラップをしたら電子レンジで2分加熱を2回行います。
  7. ラップごとひっくり返し、電子レンジで3分ほど加熱したらレシピの完成です。

レンジで簡単ナムル

  • もやし1袋
  • 冷凍ほうれん草2つかみ
  • 鶏だしの素小さじ2
  • 塩少々
  • ポン酢大さじ3
  • にんにくチューブ2センチほど
  • 味の素少々
  • ごま油少々
  • すりごまたっぷり
 
  1. まずもやしは水で軽く洗っておきます。
  2. 耐熱ボウルにもやしとほうれん草を入れて鶏だしの素をまんべんなくふりかけていきましょう。
  3. 600Wの電子レンジで4分くらい加熱します。
  4. 取り出したら、もやしとほうれん草を混ぜます。
  5. ほうれん草ともやしの水気を切ったら紫色の材料をすべて入れて混ぜます。
  6. ごま油、すりごまをたっぷりと入れたらレシピの完成です。

塩こうじの納豆塩焼きそば

  • 焼きそばの蒸し麺1袋
  • もやし20g
  • 塩麹大さじ1
  • 昆布茶小さじ1
  • 納豆1パック
  • 柚子胡椒大さじ1
  • 韓国のり1枚
 
  1. 焼きそばの蒸し麺の袋の角を切っておいたら、500Wの電子レンジで1分半ほど加熱します。
  2. 耐熱皿に電子レンジで加熱した麺を入れて、もやし、塩麹、昆布茶をかけたら再び電子レンジで1分加熱します。
  3. 柚子胡椒を混ぜた納豆をのせたら、電子レンジで加熱した麺ともやしを合わせます。
  4. 仕上げに韓国のりを細かく刻んだものをふりかけたらレシピの完成です。

長茄子ともやしのノンオイル青じそ和え

可愛いお皿の画像

  • 長ナス1本
  • ノンオイルの青じそドレッシング大さじ1
  • もやし1/2袋
  • ノンオイルの青じそドレッシング大さじ1
  • すりごま大さじ1
  • ラー油適量
 
  1. 長ナス1本は半分に切り、それぞれ4等分にしていきましょう。斜めに切り込みを入れたら耐熱容器に入れます。
  2. 長ナスを600Wの電子レンジで3分加熱したらでてきた水分を切ってドレッシングに漬けておきます。
  3. 洗ったもやしを耐熱容器に入れたら、600Wの電子レンジで1分半加熱し、同様に水分を切ったらドレッシングで和えます。
  4. 先程のもやしにすりごまをかけたら、長ナスと一緒に盛り付けてレシピの完成です。

もやしときゅうりの中華和え

和風のお皿の画像

  • もやし1袋
  • きゅうり1本
  • カニかまぼこ4本
  • 顆粒鶏ガラスープの素大さじ1
  • ごま油大さじ1
  • 黒ごま小さじ1
 
  1. もやしは耐熱ボウルに入れてラップをしたら600Wの電子レンジで2分ほど加熱しておきます。
  2. きゅうりは千切りにして、カニかまぼこはほぐしておきましょう。
  3. 1のもやし、2のきゅうりとカニかまぼこ、鶏ガラスープの素、ごま油、黒ごまをボウルに入れてよく和えていったらレシピの完成です。

海苔もやしキムチ

  • もやし1袋
  • キムチお好みの量
  • ごま油小さじ1
  • 醤油小さじ1
  • のり1/2枚
  • ネギ適量
 
  1. もやしはまず洗って、耐熱容器に入れておきましょう。ふわっとラップをかけたら500Wの電子レンジで2分ほど加熱しておきます。
  2. 水分がでてきたら水気を切って、キムチとごま油、醤油を入れて混ぜます。
  3. のりをちぎって混ぜていき、ネギを散らしたらレシピの完成となります。

塩こうじともやしと玉ねぎの炒め物

  • 塩麹豚肉1人前
  • 酒大さじ1
  • レンジしたもやし400g分
  • 新たまねぎ200g
  • 細ねぎ数本
  • 好みの油小さじ1
  • 米みそ大さじ1
  • トマトケチャップ大さじ1
  • ウスターソース小さじ1
  • 粗挽き黒胡椒少々
 
  1. また、豚肉と塩麹を混ぜて塩麹豚肉を作ります。
  2. 米みそ、ケチャップ、ソースを混ぜておきます。
  3. 玉ねぎは薄切りにして、電子レンジで加熱したもやしは水気を切っておきます。
  4. 油を引いたフライパンに1を入れたら、中火で加熱します。
  5. 調味料を入れて加熱し、玉ねぎを入れたら3分ほど火を通ります。
  6. レンジで加熱したもやしを追加して、粗挽き胡椒と細ねぎを加えて混ぜ、盛り付けたらレシピの完成です。

もやしの豚巻きレモン蒸し

  • 豚バラ薄切り4枚
  • もやし40本ほど
  • レモン輪切り2枚
  • 塩コショウ少々
  • ネギ小口切り適量
 
  1. 豚肉に塩コショウを振っておきましょう。
  2. もやしは10本程度にひとまとめにして、豚肉の端に置いたらくるくると巻いていきます。
  3. 4本をすべて巻いたら、シリコンスチーマーに入れて並べます。
  4. ふたをしたら600Wの電子レンジで3分加熱します。フタをしたまましばらく蒸らしておきましょう。
  5. お皿に並べて、レモンを絞ったらレシピの完成となります。

簡単ビビンバ

  • ごはん2合
  • にんじん1本
  • ほうれん草1束
  • もやし1袋
  • 水煮ゼンマイ1袋
  • 塩小さじ1
  • すりにんにく小さじ1
  • 醤油大さじ3
  • すりごま大さじ3
  • ごま油大さじ3
  • 醤油小さじ1
  • 中華だし小さじ1/4
  • ゴマ小さじ1
  • みりん小さじ1
  • 水50ml
  • 牛肉200g
  • 焼肉のたれ適量
  • コチュジャン適量
 
  1. 千切りにしたにんじん、もやしを電子レンジで2分加熱します。ほうれん草はアク抜きします。
  2. フリーザーバッグに入れてナムルのタレを入れて揉み込みましょう。
  3. ゼンマイは5センチほどにカットし、ゼンマイのタレで煮ましょう。
  4. 牛肉を焼肉のたれで軽く焼きます。
  5. ごはんに牛肉、ナムル、ゼンマイを並べてコチュジャンを添えて完成です。

あさりのむき身ともやしの焼きそば

  • 焼きそばの麺1袋
  • もやし1袋
  • ガーリックソルト適量
  • アサリのむき身60g
  • 酒大さじ1
  • オリーブオイル大さじ1
  • 刻みネギ1つまみ
  • 輪切り唐辛子小さじ1
  • 本だし小さじ1
  • 醤油ひとまわし
 
  1. まず、調理に使用するシリコンスチーマーを用意します。醤油以外のもやしなどど材料をすべて入れましょう。
  2. 材料の上から、ガーリックソルトを適量ふりかけます。
  3. シリコンスチーマーを電子レンジの中に入れて加熱します。
  4. 出来上がったら、醤油をひとまわしかけ、お皿に盛り付けたらレシピの完成です。

蒸し鶏の中華サラダ

  • もやし1袋
  • にんじん1/4本
  • 長ネギ1本
  • 鶏胸肉1枚
  • 料理酒適量
  • 塩適量
  • 鶏ガラスープの素小さじ3
  • ごま油適量
  • 炒りゴマお好みで
 
  1. まず、鶏胸肉を5枚ほどに削ぎ、料理酒と塩をかけたら10分ほど置いておきましょう。
  2. その後、600Wの電子レンジで加熱します。加熱時間は3分です。裏返したらまた1分加熱します。
  3. にんじんは千切りに、長ネギは斜め切りにし、もやしと一緒に耐熱皿に入れます。600Wの電子レンジで先ほどと同じく加熱時間は3分ほど調理します。
  4. 2ができたら1を一口大ほどに割いて入れ、紫色の材料を入れて混ぜたら完成となります。

豆苗と大葉のチーズ肉巻き

  • 豚バラ肉1パック
  • 豆苗適量
  • にんじん適量
  • 大葉数枚
  • もやし適量
  • スライスチーズ
  • 塩コショウ適量
  • ポン酢大さじ4
  • すりおろしにんにく小さじ1
  • 炒りゴマ大さじ1
 
  1. まずは塩コショウから煎りゴマまでの材料を混ぜます。
  2. 豆苗は根本を切り、にんじんはスライサーで細切りにし、大葉ともやしは洗っておきましょう。
  3. スライスチーズは半分に切ります。
  4. 豚バラ肉を広げたラ塩コショウを振ります。豚肉の上に大葉、豆苗、もやし、にんじんをのせたら真ん中にスライスチーズをのせ、巻いていきます。
  5. 耐熱皿にのせたらラップをし、600Wの電子レンジで調理します。過熱時間は3分です。
  6. 仕上げにタレをかけたら完成です。

レンジで土鍋もやしスープ

  • もやし1/2袋
  • 白菜2枚
  • 豚細切れ肉30g
  • 水400ml
  • 中華スープの元小さじ1
  • 醤油小さじ1
  • 味噌小さじ1
  • 塩コショウ少々
  • にんにくしょうが1センチほど
  • ラー油適量
 
  1. 土鍋に材料のもやしなどの野菜、調味料をすべて入れます。
  2. 土鍋にフタをしたら800Wの電子レンジに入れて5分ほど加熱します。
  3. 仕上げにラー油をプラスしたら完成です。

もやしとブナシメジの塩昆布和え

  • もやし1袋
  • ぶなしめじ1株
  • 塩昆布15g
  • ごま油小さじ1
  • 白ごま適量
 
  1. ぶなしめじは石づきを落とします。石づきを落としたぶなしめじは手で割いていきましょう。
  2. ぶなしめじともやしを耐熱ボウルに入れてラップをしたら、600Wのレンジで5分ほど加熱します。
  3. 2の汁気を切ったら、塩昆布、ごま油、白ごまを加えてよく和えて完成です。

豚肉と冬野菜のかさね蒸し

  • 豚肉250g
  • 白菜350g
  • 大根100g
  • 春菊1/2本
  • にんじん適量
  • ブロッコリー適量
 
  1. 大根、にんじんは薄切りにしてブロッコリーは小房に分けていきます。白菜は1枚ずつ分けていきます。
  2. まな板の上で白菜、豚肉、大根、春菊の順で3層程度に重ねて包丁で3等分に切っていきます。
  3. 深めの耐熱容器にたれと2を入れたら、にんじん、ブロッコリーを並べます。
  4. 少し隙間を開けてラップをかけて500Wの電子レンジで11分加熱します。
  5. 具材に火が通ったら、ポン酢を付けて楽しみましょう。

塩こうじと牡蠣の焼きそば

  • 焼きそばの蒸し麺1袋
  • 生牡蠣5粒
  • キャベツ50g
  • もやし50g
  • 塩麹大さじ1
  • 昆布茶小さじ1
  • バター小さじ1
  • にんにく少々
  • 万能ねぎ少々
  • 粗挽き胡椒少々
 
  1. まず、蒸し麺の袋の角を切って麺を水ですすいだら500Wの電子レンジで1分半ほど加熱します。
  2. きゃべつ、もやしをラップで1分版ほど加熱します。
  3. 耐熱容器に電子レンジで加熱した麺、キャベツ、もやし、塩麹、昆布茶を入れてよく混ぜます。
  4. バターとにんにくをお皿に入れてガーリックバターを作りましょう。
  5. 水で洗って水気を切った生牡蠣を麺の上に並べます。牡蠣にはガーリックバターを塗りましょう。
  6. ラップをかけずに500Wの電子レンジで1分半ほど加熱してネギ、胡椒をかけたら完成です。

Thumb【もやしのカロリー】もやしのダイエット中に嬉しい低カロリーレシピ7選 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

もやしを電子レンジで簡単調理しよう!

今回の記事では、もやしを電子レンジで調理するいろいろなレシピを紹介してきました。電子レンジで調理することで長期保存も可能になっていますし、栄養素が逃げないというメリットもあります。

もやしを電子レンジで加熱調理するレシピはいろいろなものがありますので、今回の記事をチェックしていろいろなもやしレシピを楽しんでみてください。

Thumbもやしは生で食べられる?生食の危険性と正しい保存方法 | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbもやしの簡単で人気なおつまみレシピ12選!和え物や炒め物にぜひ! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbもやし一袋のカロリーと糖質を調査!ダイエットに不向きって本当? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ