ストロングゼロのカロリーで太る?ダイエット中の飲み方や危険性を調査

ストロングゼロはガツンとした飲みごたえが人気の缶酎ハイです。値段も安く飲みやすいことから人気となっていますが、注意して飲まないと危険なお酒、といわれています。なぜ危険といわれるのか?今話題のストロングゼロについて詳しくみていきましょう。カロリーや糖質はどのくらいなのか?ストロングゼロはカロリーが高く太るのか?ダイエット中の飲み方や効果は?他の人気缶酎ハイのカロリー・糖質と比較しながら、口コミやなぜ危険なのかも見ていきます。

ストロングゼロのカロリーで太る?ダイエット中の飲み方や危険性を調査のイメージ

目次

  1. 1ストロングゼロのカロリーの実態!
  2. 2ストロングゼロのカロリーや糖質
  3. 3ストロングゼロのダイエット中の飲み方
  4. 4ストロングゼロのダイエットのメリットや効果
  5. 5ストロングゼロの危険性とは?
  6. 6ストロングゼロはカロリーを踏まえて飲みすぎないようにしよう!

ストロングゼロのカロリーの実態!

ストロングゼロは糖類・プリン体ゼロをうたい、一見するとカロリーや糖質がゼロでダイエット向き、ダイエットに効果的、と思いがちです。でもちょっと待ってください!

糖類ゼロは、糖質がゼロということではありません。これは表示のマジックで、知識がない人が見ると砂糖が入っていない=糖質がゼロでダイエットに効果的、と思ってしまいますが実は違うのです。詳しく後述しますが、糖類ゼロという表示にはからくりがあり、注意が必要です。

カロリーも他と比較すると低めではありますがゼロではありません。そのため飲み方には注意が必要です。今回は今話題になっているストロングゼロについて、カロリーや糖質、ダイエットに向いているのか、ダイエットに効果的な飲み方、体にいいのかを他の缶酎ハイと比較しながら詳しく紹介していきます。

カロリーや糖質量を知って、健康的にストロングゼロを楽しんでください。知っておいて損はない、ストロングゼロの実態に迫ります

ストロングゼロとは?

ストロングゼロはガツンとくる飲みごたえと果実感が人気のサントリーから販売されている、缶酎ハイです。安くて美味しく飲めて、すぐ酔えるということで今人気になっています。インパクトのあるCMでもおなじみです。

マイナス196℃という温度で一瞬で果物を丸ごと凍結させることで実現した瑞々しさと、飲みやすくガツンとくる飲みごたえが人気となっています。

ストロング系の酎ハイの中でも高い人気のストロングゼロ、カロリーも低めで飲みやすくダイエットに効果的、美味しく酔えるといわれています。しかし、その一方で飲み方に注意しないと危険もあります。

製品情報 −196℃ストロングゼロ サントリー

種類

ストロングゼロは次々に新商品を発表、その人気の高さが伺えます。一番人気であり定番なのが「ダブルレモン」です。そのほかにも限定商品を含めると2019年3月現在で13種類のストロングゼロが発売されています。

限定商品は「まるごと白ぶどう」「ビター柚子」「まるごとアセロラ」の3種類です。限定商品なので気になったらぜひ、早めにゲットすることをおすすめします。

そのほかには「ダブルグレープフルーツ」「ダブルシークヮーサー」「桃ダブル」「ダブル完熟梅」「葡萄ダブル」「ビターレモン」「ビターライム」「ビターオレンジ」「ドライ」があります。

アルコール度数

ストロングゼロは何と言ってもアルコール度数が高いのが特徴です。原材料はウォッカで度数は9%です。ビールなどが5%前後なのでかなりアルコールが高いことがわかります。

他のカクテルや酎ハイも5%前後なのを考えると、やはりかなり度数は高いと言えます。現在はこのように度数が高く、飲みごたえがあるストロング系飲料が人気となっていますが、アルコールの高さと飲みやすさからも気軽にたくさん飲むのは危険といわれているのです。

ストロングゼロ500mlを1本飲むと、アルコール量は36gにもなり、高アルコールの代名詞テキーラのショット3.75杯分にも相当するのです。

効率よく酔える、1本で酔えると人気になっている反面、飲み方に気をつけないと危険、ただ酔うためだけにある、アルコール依存症の危険性がある、といった声も聞かれています。

そのアルコール度数の高さと、効果的に酔っ払えるという効率性を揶揄するかのように「ストロングゼロ文学」なるものまでSNS上で話題になったほどです。

Thumbレモンサワーの作り方を極めよう!自宅でできる簡単レシピ・アレンジ方法も! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ストロングゼロのカロリーや糖質

ストロングゼロは「ゼロ」というネーミングからカロリーがゼロ、カロリーが低くダイエット中でも飲みやすいお酒、と勘違いする方もいます。しかし良く調べていくとカロリー、糖質ともにゼロではありません。確かにカロリーは他と比較しても低めですが飲み方に注意が必要です。

それでは2019年3月現在発売しているストロングゼロの全商品のカロリー、糖質量を見ていきましょう。

カロリー/糖質

それではストロングゼロのカロリーを見ていきましょう。全て100mlあたりの量になります。サイトでは糖質量が書いていません。炭水化物から食物繊維を引くと糖質量になりますが食物繊維も記載されていないので炭水化物量を大体の糖質として見ていきます。

まず調べていくのはストロングゼロ代表「ダブルレモン」です。そのカロリーは100mlあたり54Kcal・炭水化物0.3〜0.8gとなっています。

ダブルグレープフルーツ」はカロリー54Kcal・0.5〜1gです。「ダブルシークヮーサー」はカロリー53Kcal・0.2g〜0.7g、「ダブル完熟梅」はカロリー53Kcal・0.3g〜0.8g、「ドライ」はカロリー52Kcal・0.1g〜0.6g、「桃ダブル」はカロリー53Kcal・0.3g〜0.8gとなっています。

ビターレモン」はカロリー53Kcal・0.2g〜0.7g、「葡萄ダブル」はカロリー54Kcal・0.4g〜0.9g、「ビターオレンジ」はカロリー53Kcal・0.1g〜0.6g、「まるごと白葡萄」はカロリー55Kcal・0.6〜1.1g、「まるごとアセロラ」はカロリー53Kcal・0.3g〜0.8gです。

ビターライム」はカロリー53Kcal・0.3g〜0.8g、「ビター柚子」はカロリー53Kcal・0.2g〜0.7gとなっています。

比較的カロリー・糖質は低いものの、やはりゼロではありません。500mlを一本飲み干せばカロリー・糖質ともに5倍になります。1本飲んだからといってすぐに太るということはないにしても、飲み方に注意して楽しむのがいいでしょう。

ゼロなのはプリン体と糖類

ストロングゼロは「糖類・プリン体」ゼロと表示されていることで、一見すると健康的にさえ思えてしまいます。お酒を飲むことでお腹がぽこんと太るのを避けられるようなイメージもあります。

しかし、糖類ゼロ=糖質ゼロではないのでご注意を。食品の表示方法を知らなければ、糖質ゼロでカロリーが低く、ダイエットにいいと思ってしまいます。

糖類ゼロというのは「砂糖類」がゼロということです。しかし、糖質が含まれているのは砂糖類ばかりではありません。確かにカロリーも糖質も比較すると低くはなっています。しかし、厳密には糖質はゼロではないということを覚えておきましょう。

プリン体ゼロ・糖類ゼロの健康的なイメージに惑わされないよう注意してください。逆に飲みすぎて太るということにもなりかねません。

他の缶チューハイとカロリー/糖質を比較

ストロングゼロの他にも人気の缶酎ハイについて、カロリー・糖質を比較していきましょう。比較することで違いはあるでしょうか?

コンビニなどでも売られ、人気の「氷結シチリアレモン」は100mlアルコール度数5%でカロリー45Kcal・糖質4.0gとなっています。ストロングゼロと比較するとカロリーは低いのですが糖質がかなり高くなっています。飲みすぎると太る原因になるでしょう。

果実感が感じられ同じくストロング系である「もぎたてまるごと搾りレモン」はアルコール度数9%でカロリー55Kcal・糖質0.7gとなっています。ストロングゼロと比較すると大体同じカロリー、糖質となっています。

アルコール度数6%の「本搾りレモン」はストロングゼロと比較するとカロリー38Kcalと低めで、炭水化物量は0.2g〜1.4gとなっています。

女性でも飲みやすいアルコール度数3%の「すっきりほろよいレモン」はカロリー43Kcal、炭水化物6.3gとなっています。ストロングゼロと比較するとかなり糖質が高く、飲みやすいからとたくさん飲むと太る原因になります。

ストロングゼロのダイエット中の飲み方

他の商品と比較するとゼロではありませんがカロリー・糖質ともに低く、太りにくいことがわかります。だからといって安易にダイエットに効果的という考えができるでしょうか?太ることを避けるための飲み方の注意点を見ていきましょう。

1日1本程度にしないと太る

壊れた体重計とダイエット中の男女

ストロングゼロはカロリーが100ml辺り50Kcal前後、糖質も1gあるかないかととても低めです。ダイエットに効果的、と思って安易に考えたくさん飲むのは健康面からもダイエットの面からもよくありません。

500mlで換算すれば単純計算でカロリー糖質ともに5倍です。原材料もウォッカで強く、飲みすぎは健康を損ねます。ダイエット効果を得たければ、1回に飲む量は1本程度と決めて飲みましょう

毎日飲むのは控える

散らばったカレンダーと腕時計とボールペン

ストロングゼロに限らず、お酒を毎日飲むのは太る太らないの前に健康面からもよくありません。体のためにもダイエットのためにも必ず「休肝日」を作って上手にお酒と付き合っていきましょう。ダイエット効果、健康面からも毎日ではなく、嗜む程度で楽しんでください。

おつまみのカロリーに要注意

お酒を飲んで太る一番の原因は、おつまみのせいかもしれません。ストロングゼロは爽やかな果実感とアルコールのガツンとくる強さから、おつまみがよく合うお酒です。餃子や唐揚げとともに楽しむ様子がCMでも流れていました。

ストロングゼロはコンビニでも気軽に購入できます。仕事帰り、コンビニでつい高カロリーな食べ物と一緒に買ってしまう深夜おつまみと一緒にストロングゼロで一杯、なんてことにならないよう注意して楽しみましょう。

Thumb氷結とアイスボックスの組み合わせがうまい!ストロングゼロでは? | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ストロングゼロのダイエットのメリットや効果

ストロングゼロはカロリーや糖質が低いので上手に飲めばダイエットに効果があります。ストロングゼロの注意点がわかったところでダイエットに効果的な飲み方を見ていきましょう。ストロングゼロをどのように楽しんでいるのか口コミと併せて紹介します。

糖質は低めのアルコール

ストロングゼロはカロリーや糖質が低めです。ゼロではありませんが他の酎ハイと比較してもダイエットに効果的なお酒です。甘くて高カロリーなお酒ではなく、ストロングゼロのようにカロリー・糖質が低いものを選べばダイエット中でもお酒を楽しめます。

アルコール度数が高く満足感がある

ストロングゼロはアルコールが高く飲みごたえがあるお酒です。その為、1本でも満足できる、すぐ酔えるという口コミも多く聞かれます。何本も飲まなくても満足できるということは、摂取カロリーも少なくて済むということです。

甘いお酒を何本も飲むよりは、ストロングゼロ1本で我慢するのもダイエットの点から考えるとありでしょう。

ストロングゼロの口コミ

ストロングゼロの口コミを見ると、皆さんそれぞれストロングゼロの楽しみ方があるようです。仕事後に飲むといった口コミが多い印象でした。仕事後の疲れた体にストロングゼロを飲みたくなるのでしょう。

その一方でツイッターでは少し前に「ストロングゼロ文学」なるものが話題となっていました。アルコールが高く、現実逃避やストレス発散のために飲む人が多いことからその現状を揶揄するようなツイートが流行していきました。口コミを見ても、ストロングゼロを飲む自分を皮肉る自虐的な声も多く聞かれました

また口コミでは、ストロングゼロ文学の流れから一種のネタのようにした書き込みも多く見られました。その一方でストロングゼロの飲み方やあり方に否定的な口コミが多かったのも事実です。

Thumb「こだわり酒場 レモンサワーの素」の糖質やカロリーは?口コミも! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

ストロングゼロの危険性とは?

ストロングゼロの口コミを見たところで、次はいよいよその危険性に迫っていきます。ストロングゼロは飲み方に気をつけないと危険とよく言われています。口コミでもアルコールが高いお酒を安く手軽に買えることに否定的な声も多くあります。ストロングゼロがなぜ危険なのか?その実態に迫ります。

アルコール依存症について

今、ストロング系のお酒が流行しています。若者のビール離れが話題になっている今、それとは逆に売り上げを伸ばしているのがストロングゼロをはじめとした、いわゆるストロング系のお酒です。

仕事終わりにストロングゼロを飲むといった口コミが多かったように、仕事で疲れた心と体に安く1本で酔えるお酒はうってつけなのです。そのため、仕事終わりに毎日ストロングゼロを飲んでいたら、アルコール依存症になってしまった、という人が多く問題になっているのです。

なぜ問題視されているの?

人差し指とビックリマーク

ストロングゼロをはじめとした、ストロング系のお酒がなぜ問題かというとその手軽さにあるといいます。コンビニでも手軽に買うことができ、値段も200円でお釣りがくる安さです。しかもアルコールが高い分1本でも十分酔えるのです。

コミカルなCMもあって、まさか飲み方に気をつけないとアルコール依存症の危険があるとは思いもしないでしょう。しかし、飲みやすく手軽なため、安易に現実逃避の道具として飲みすぎて、アルコール依存症になる人が後を絶他ないのです。

もちろんストロングゼロが悪いわけではないでしょうお酒の飲み方は自分で制御するしかないのです。しかし、このようなお酒が身近にあることは事実です。お酒は飲みすぎない、楽しく嗜む程度にしたいものです。

ストロングゼロはカロリーを踏まえて飲みすぎないようにしよう!

グラスに入った3種類の酎ハイ

今回は今話題のストロングゼロの実態に迫っていきました。カロリーが低く、1本飲むくらいでは太るということはなさそうです。ですが、飲みやすいからとあまり飲みすぎるのは危険です。

お酒はストレス発散になったり、人間関係を円滑にしてくれる頼もしい存在です。決して飲みすぎず、楽しむ程度にしたいものです。

Thumbおすすめ人気のカップ酒17選!安酒ワンカップのおいしい飲み方も! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbお酒の種類一覧表!初心者におすすめのカクテル32選もご紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」
Thumbジンのアルコール度数は?カロリーやカクテル別の度数を紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ