よもぎ茶の効果効能5選!作り方/飲み方から妊娠中や副作用の影響まで

よもぎ茶はさまざまな効果効能があり、正しくよもぎ茶を飲めばより様々な健康効果を得られるお茶です。正しい作り方や飲む方をすれば、ダイエット効果も期待出来ます。そんなよもぎ茶の副作用や妊娠中でも飲めるかなども紹介して行くので、ぜひ正しい飲み方でよもぎ茶を楽しんでみて下さい。ハーブ茶の中でもよもぎ茶はさまざまな栄養素も含まれていておすすめなので、ぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか?

よもぎ茶の効果効能5選!作り方/飲み方から妊娠中や副作用の影響までのイメージ

目次

  1. 1よもぎ茶の効果効能にはどんなものがある?
  2. 2よもぎ茶の注目の栄養素
  3. 3よもぎ茶の効果効能5選
  4. 4よもぎ茶の作り方/飲み方
  5. 5よもぎ茶は妊娠中でも大丈夫?
  6. 6よもぎ茶の副作用
  7. 7よもぎ茶の嬉しいダイエット効果
  8. 8よもぎ茶の活用方法
  9. 9よもぎ茶は効果効能が豊富なハーブティー

よもぎ茶の効果効能にはどんなものがある?

よもぎ茶とは植物のよもぎを乾燥させてお茶にしたもので、草もちや天ぷらなどとして食べられたり、お茶として飲まれたり様々な形で人々に愛されてきました。そんなよもぎ茶は体のよいというイメージがありますが、様々な効果効能があり今注目されています。

妊娠中などでも飲むことが出来る上に、ダイエット効果も期待出来ます。そんなよもぎ茶の様々な効果効能を紹介して行くので、ぜひ正しい作り方や飲み方を参考にして美味しく身体の中からよもぎ茶で健康になってみて下さい。

よもぎ茶の注目の栄養素

よもぎ茶には注目の栄養素がたくさんあります。その栄養素をそれぞれ紹介して行くので参考にしてみて下さい。

シオネール

よもぎ茶の注目の栄養素であるシオネールはよもぎの爽やかな香りの元であり、血液の健康に効果があるとされています。血液や血流に作用するシオネールは高血圧や高コレストロールや、冷え性肩こりなどへの効果があります。

また、自律神経の乱れを調整する働きもあるので、よもぎ茶を飲むことで、ストレス緩和効果も期待出来ます。ぜひハーブ茶の王様でもあるよもぎ茶を生活に取り入れていてはいかがでしょうか?

タンニン

よもぎ茶の注目の栄養素であるタンニンはよもぎの苦味成分の素で、デトックス効果や抗アレルギー作用やヒスタミンの発生を抑制する作用があります。他にも殺菌作用や消臭作用、抗酸化作用も高い成分なので、肌の引き締めや美白効果もあります。

また、腸の粘膜の痙攣を押さえるので、下痢の症状の緩和や予防効果も期待出来ます。よもぎ茶の正しい飲み方をすれば身体の中から様々な効果が期待できるので、ぜひ一度飲んでみてはいかがでしょうか?

サポニン

よもぎ茶の注目の栄養素であるサポニンは、ダイエット効果のある成分です。抗酸化作用が高いことと腸で吸収したブドウ糖が脂肪と合体してしまうのを抑制する効果があるのでえ、血糖値を下げてくれる効果があります。

食事の後の血糖値などは気になる際は血糖値を下げる効果効能のあるよもぎ茶を飲んでみてはいかがでしょうか?正しい飲み方をすることでよりダイエット効果が期待出来るので、ぜひ生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか?

クロロフィル

よもぎ茶の注目の栄養素であるクロロフィルは、よもぎの色の素である葉緑素であり、血液や腸のデトックス効果や抗菌・殺菌作用や、体の免疫力を高める効能があります。

抗酸化作用が高いことで、血管の組織や細胞の活性化効果も持っているので、新陳代謝を高めてくれるので、ダイエット効果も期待出来ます。ぜひダイエットの際の補助効果としてよもぎ茶の効能を使ってみてはいかがでしょうか?

よもぎ茶の効果効能5選

よもぎ茶にはさまざまな効果や効能があります。その中からおすすめを5選紹介して行くので、ぜひ参考にしてよもぎ茶を楽しんでみて下さい。

腸内環境を正常に保つ

お腹を押さえる女性

よもぎ茶に含まれている成分には、タンニンやクロロフィルと言ったデトックス作用が高い成分が含まれています。その為、有害物質を対外に排出したり排便を促す効果が高く、腸内環境を正常に保ってくれます。

便秘に強い効果を発揮するので、腸内環境を正常化し、タンニンによる下痢への症状の緩和や予防効果もあるので、よもぎ茶をたくさん飲んでもお腹を壊しにくいのもよもぎ茶のメリットです。

美肌効果

頬を押さえる女性

よもぎ茶はデトックス効果が高いので、体内の老廃物を排出しやすくしてくれる働きがあるので、ニキビや乾燥肌などの肌トラブルにも効果があります。抗菌・殺菌作用や抗アレルギー作用があるので、ニキビや吹き出物、アトピー性皮膚炎などにも効果があります。

よもぎ茶には腸内環境の正常化効果やストレス緩和効果のあるので、肌のターンオーバーの活性化や傷などの治りを早くしてくれる効果もあるので、肌を美肌へと導いてくれる効能が期待出来ます。

血液・血流の正常化

よもぎ茶はデトックス作用も高く、抗酸化作用もある成分を多く含んでいるので、血液そのものの浄化作用だけではなく、血液の循環促進作用や血管拡張作用があり、基礎体温の上昇効果や新陳代謝を高めたり、肩こりやむくみ、冷え性などを緩和してくれます。

他にも、動脈硬化や高血圧などにも効果があるので、生活習慣病にも効果があります。ぜひよもぎ茶の効能を生かして生活習慣病の予防などをしてみてはいかがでしょうか?

アンチエイジング

よもぎ茶は高い抗酸化作用を多く含んでいるので、新陳代謝を活発にして内臓から健康な状態にしてくれます。その為、体の内外から若い状態に保つ効能があるので、アンチエイジング効果が期待出来ます。ぜひハーブティーでもあるよもぎ茶でアンチエイジングしてみて下さい。

飲むだけで簡単にアンチエイジング効果が期待出来るので、ぜひいつもの飲み物をよもぎ茶に変えてみてはいかがでしょうか?手軽で飲みやすいのでおすすめです。

妊活サポート

よもぎ茶はカフェインもなく、体を温める作用があるので、ストレス緩和効果もあるので、妊娠を希望する人など妊活をサポートする作用が期待出来ます。基礎体温が低かったり、冷えやすいと妊娠しにくくなったり、女性ホルモンの分泌の問題などをよもぎ茶は改善する効果が期待出来ます。

また、ノンカフェインなので、妊娠中の人が飲むのもおすすめで、妊娠中毒症でもあるむくみの軽減にも効果があります。ぜひよもぎ茶の効能を生かして妊活中や妊娠中によもぎ茶を飲んでみてはいかがでしょうか?

よもぎ茶の作り方/飲み方

よもぎ茶を美味しく飲むための作り方や飲み方を紹介して行くので、ぜひ参考にしてよもぎ茶を楽しんでみてはいかがでしょうか?

急須で淹れる

よもぎ茶の作り方は、急須で淹れる方法があります。よもぎ茶の作り方は普通のお茶の作り方と変わりませんが、よもぎ茶の成分をしっかり抽出したい人は急須で数分蒸らす作り方がおすすめです。

ぜひよもぎ茶の正しい作り方をしてよりよもぎ茶を美味しい飲み方で効果を効率よく摂取する飲む方をしてみて下さい。

煮だして飲む

よもぎ茶は、煮だして飲む飲み方がおすすめです。よもぎ茶には冷え性や代謝の向上を期待する飲み方をしたい場合は、温かいまま飲むのがおすすめです。身体の芯からぽかぽかになるので、煮だす作り方をして体の中から温まる飲み方をしてみてはいかがでしょうか?

よもぎ茶の栄養素をより吸収し、身体の中から健康になる作り方をしてみてはいかがでしょうか?煮だすことがよもぎの効能をしっかりお茶に含むことが出来るので、ぜひ時間を見つけてよもぎ茶を煮だして作り置きしてみてがいかがでしょうか?

冷やして飲む

暑い時期やよもぎ茶のデトックス効果を期待して、少し多めに飲みたい時はよもぎ茶をまとめて作り、冷蔵庫で冷やして飲むのがおすすめです。冷やして飲めば、手軽に飲める上に、水筒などに入れて持ち歩くのもおすすめです。

よもぎ茶は妊娠中でも大丈夫?

よもぎ茶は妊娠中でも飲むことが出来ます。なぜ妊娠中などにもよもぎ茶が効果的なのかを紹介して行くので、ぜひ参考にしてみて下さい。

妊娠中は飲むことがおすすめ

よもぎ茶は様々な栄養素が入っているので健康茶として注目されていますが、ノンカフェインなので妊娠中も飲むことが出来ます。また、よもぎ茶は鉄分やビタミン、ミネラルなども多くの栄養素が含まれているので、妊娠中に必要な栄養素をも補うことが出来ます。

妊娠中はむくみが気になったりしますが、そんな悩みもよもぎ茶ならむくみ解消の効果があるのでおすすめです。ぜひ妊娠中によもぎ茶を飲んでみてはいかがでしょうか?

妊活中から授乳中まで嬉しい効果

よもぎ茶は妊活中から授乳痛まで幅広く飲むことが出来るお茶です。妊活中など体を温める必要があるので、よもぎ茶で身体の中から温めることが期待出来ます。またむくみなども解消できるのでおすすめです。ぜひ副作用に気を付けて妊娠中のリラックスにハーブティーでもあるよもぎ茶を飲んでみて下さい。

よもぎ茶の副作用

よもぎ茶には効果や効能だけではなく、気を付けた方が良い副作用があるので紹介して行きます。副作用をしっかり理解してよもぎ茶を飲んでみて下さい。

過剰摂取でお腹の調子が悪くなる

よもぎ茶の副作用には、よもぎ茶を過剰摂取でお腹の調子が悪くなることがあります。よもぎ茶にはタンニンが含まれているので、便秘への効果もありますが、元々お腹が弱いひとや毎日何リットルもよもぎ茶を飲むと、お腹を壊すことがあります。

よもぎ茶は大量に飲めば、より効果や効能が期待できるものではなく、大量摂取をすると副作用の危険性もあるので、よもぎ茶を飲むときは量を摂り過ぎないように注意してみて下さい。

アレルギー症状

よもぎ茶の副作用にはアレルギー症状を引き起こす危険性があります。よもぎはアレルギー物質でもあるので、身体に大量蓄積すると強いアレルギー症状を引き起こすことがあります。

アレルギー体質がある人は、よもぎ茶を飲む過ぎるとアレルギー症状が起こる可能性があるので、副作用をよく理解して飲む量を注意してみて下さい。

大量摂取で薬の薬効を阻害する

よもぎ茶の副作用には大量摂取で薬の薬効を阻害することがあります。薬の投薬治療は特定の成分を体の中に多くすることなので、よもぎ茶を大量に飲むと薬の薬効を排出してしまう危険性があります。

よもぎ茶にはデトックス効果があるので必要な薬効を阻害する副作用が出てしまう場合があります。よもぎ茶を飲む際には薬効を阻害する副作用があることを理解して飲むようにしてみて下さい。

よもぎ茶の嬉しいダイエット効果

よもぎ茶には健康効果だけではなく、ダイエット効果もあります。ぜひダイエット効果を理解してダイエットのサポート茶としてよもぎ茶を飲んでみてはいかがでしょうか?

よもぎ茶はダイエットに効く

よもぎ茶はダイエット効果もあり、韓国では痩せるお茶として日常的に飲まれています。またよもぎ茶の効果は絶大で「ハーブの女王」とも呼ばれています。そんなよもぎ茶の効果や効能を生かして、ぜひダイエットに取り入れてみてはいかがでしょうか?

リラックス効果でドカ食い防止

よもぎ茶はハーブの女王とも呼ばれていてリラックス効果もあります。ダイエット中はついついストレスからドカ食いをしてしまう場合があります。そんな時はよもぎ茶でリラックス効果を得るのがおすすめです。

ぜひダイエット中によもぎ茶を飲んで、リラックスしてみてはいかがでしょうか?リラックスすることで、ドカ食いなどの間食なども防ぐことが出来るのでおすすめです。

クロロフィルのデトックス効果

よもぎ茶にはクロロフィルが多く含まれていて、デトックス効果が期待出来ます。クロロフィルは小腸に付着した有害物質を絡めとって体外に排出する働きがあります。そのため、デトックス効果があるのでダイエット中におすすめです。

ダイエット中には余分な物を外に排出するよもぎ茶の作用を利用してダイエットを成功へと導いてみてはいかがでしょうか?

便秘解消でダイエットのサポート

よもぎ茶には腸内環境を整える食物繊維が多く含まれているので、便秘解消などの効果が期待出来ます。その為、お通じの改善に効果が期待出来るので、ダイエット中のサポートによもぎ茶は役に立つのでおすすめです。

便秘などをしているとダイエット効果も期待できなくなってしまうので、ぜひよもぎ茶を飲んで便秘解消をしてみてはいかがでしょうか?

むくみ改善

よもぎ茶は、余分な水分などを外に排出する働きもあるので、むくみ改善にも役立ちます。ダイエット中にむくみが気になる人は、よもぎ茶を飲んでむくみを改善してみるのがおすすめです。

よもぎ茶の活用方法

よもぎ茶は飲むだけではなく、さまざまな活用法があります。その1つ1つを紹介して行くので、ぜひ参考にしてみて下さい。

よもぎ風呂

よもぎ茶の活用方法としてよもぎ風呂があります。お風呂に入れることで、よもぎの栄養素などを外から取り入れることが出来ます。よもぎ風呂に入ることで、血行促進や美容効果が期待出来ます。

ぜひよもぎ風呂に入って外からよもぎの効能を得てみてはいかがでしょうか?よもぎ風呂は新陳代謝を活発にする作用があるので、脂肪の分解や燃焼を促進してくれるので、ダイエットに役立つのでおすすめです。

よもぎ蒸し

よもぎ茶の活用方法としてよもぎ蒸しがあります。よもぎ蒸しは韓国で昔から親しまれている民間療法で、よもぎや他のハーブをブレンドし、穴の開いた椅子のしたに煮立たせます。その椅子に座って蒸気を浴びる美容法です。

女性の冷え性などに効果があるとされていて、よもぎ蒸しには身体を温め、血液改善、代謝アップ、美肌効果、ストレス緩和などの効果があります。

よもぎ化粧水

よもぎ茶の活用方法としてよもぎ化粧水がおすすめです。よもぎには美肌効果もあるので化粧水などのコスメにも多く使われています。肌の新陳代謝を高める酵素を多く含んでいるので、シミを薄くしたり、美肌効果が期待出来ます。

炎症を抑えてくれるので、吹き出物やニキビにも効果的だと言われています。ぜひハーブの女王でもあるよもぎの効果を生かして化粧水として肌を美肌へと導いてみてはいかがでしょうか?

よもぎ茶は効果効能が豊富なハーブティー

よもぎ茶はいろいろな栄養素もあるハーブティーです。ハーブティーの女王とも呼ばれて、効果効能がたくさんあります。そんなよもぎ茶も正しい飲み方をしないと、副作用を引き起こすこともあるので、注意が必要です。

また、よもぎ茶はノンカフェインなので妊娠中や妊活中の人にもおすすめなのでぜひ正しい飲み方でよりよもぎ茶の効果を期待してみてはいかがでしょうか?ぜひハーブ茶を選ぶ際にはよもぎ茶を選んでみて下さい。

よもぎ茶は飲むだけでさまざまな効果があるので、正しく理解して飲めば栄養を得ることが出来たり、身体の中から健康になることが出来るのでおすすめです。よもぎには様々な効能もあるので、お風呂に入れたり、化粧水として使うことで外からも綺麗に導いてくれるので、いろいろな使い方をしてみてはいかがでしょうか?

Thumbよもぎ茶の効能を紹介!作り方やダイエットに効果的な飲み方も! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ