缶コーヒー人気ランキングTOP22!おすすめ微糖やブラックを厳選!

缶コーヒーの人気ランキングを22位から1位まで紹介しています。目覚めの朝や、通勤中、仕事の合間やもう少し頑張りたい時など、コーヒーを飲みたい時に気軽に飲める缶コーヒーですが、色々なメーカーから微糖、無糖ブラック、カフェオレなど様々な種類が販売されています。微糖、無糖にもそれぞれに特徴があり、販売棚にずらりと並ぶ缶コーヒーに目移りしてしまうこともあります。今回はおすすめの缶コーヒーを22位から1位までランキングにして詳しく紹介致します。

缶コーヒー人気ランキングTOP22!おすすめ微糖やブラックを厳選!のイメージ

目次

  1. 1缶コーヒーの人気ランキングが気になる!
  2. 2缶コーヒー人気ランキング第22位〜第16位は?
  3. 3缶コーヒー人気ランキング第15位〜第11位は?
  4. 4缶コーヒー人気ランキング第10位〜第6位は?
  5. 5缶コーヒー人気ランキング第5位〜第1位は?
  6. 6缶コーヒーランキングを参考に選んでみよう!

缶コーヒーの人気ランキングが気になる!

朝出勤前や仕事の合間の休憩時間など、ちょっとコーヒーブレイクがしたい時、気軽に飲める缶コーヒーですが買いに行ってみると陳列棚には多種多様な缶コーヒーがずらりと並んで選ぶのに迷ってしまう経験はありませんか?通常タイプのものから微糖、無糖ブラック、それぞれに味、香り、コクなども違う色々な種類の缶コーヒーが各メーカーから発売されています。

販売されているたくさんの缶コーヒーから、どの種類が人気があるのかランキングはとても気になるところです。それぞれの缶コーヒーの特徴をまとめて通常タイプのものから微糖、無糖ブラック、カフェオレすべて含めてランキング形式で紹介致します。

缶コーヒー人気ランキング第22位〜第16位は?

缶コーヒー人気ランキング22位から16位には、暑い時に飲みたいアイス専用缶コーヒーから昔からある缶コーヒーまで揃っています。特にダイドーの缶コーヒーは3種類がランクイン、それぞれに特徴のある味をお楽しみください。

第22位:サントリー ボス 地中海ブレンド

缶コーヒーランキング第22位はサントリーボスから、アイス専用の缶コーヒー地中海ブレンドになります。地中海で愛されるフレンチローストの豆を中心にブレンドしているので、甘さは控えめで微糖になっておりスッキリとした味わいが特徴です。キリっとした苦み、主張しすぎないミルクのコクと甘さが絶妙です。少し暑い日に喉をうるわす缶コーヒーとしてもおすすめできます。

自動販売機ではアイス専用の缶コーヒーということもあり夏の間しか販売していません。ネットショップでも夏季しか取り扱っていない店舗が多いので、冬にはあまり見かけることはありません。見かけた際は是非、飲んでみてください。内容量185g、希望小売価格は115円(税別)となっています。

第21位:ダイドーブレンド デミタスコーヒー

缶コーヒーランキング21位は、ダイドーブレンドから定番の缶コーヒー、デミタスコーヒーになります。通常の量から1.5倍プレミアム豆を増量し、雑味の残りやすい抽出の後半を避け、前半から中盤の美味しい部分のみを抽出しています。牛乳を贅沢に加え上質で奥深い味わいに仕上がっています。

口に含むと、コーヒーの濃さが際立ち、かなり深いコクがあります。ミルクがバランスよく溶け合い、苦みは無く上品な味わいになっています。公式オンラインショップでは150g×30本入りで3450円(税別)にて販売しています。

第20位:ダイドーブレンド デミタス微糖

缶コーヒーランキング第20位は、こちらもダイドーブレンドのデミタスコーヒーの微糖タイプとなっています。こちらの缶コーヒーもプレミアムコーヒー豆を1.5倍増量しているのでコーヒーが濃く、牛乳を贅沢に加えることでコクと深みを増しています。

浅煎りと深煎りの2種類のコーヒー豆を分けて抽出しているので、浅煎りの香りと深煎りのコクの両方が楽します。微糖タイプの缶コーヒーとなっているので、デミタスコーヒーよりもスッキリとした味わいになっています。こちらも公式オンラインショップにて、150g×30缶3450円(税別)で販売しています。

第19位:ジョージア エメラルドマウンテンブレンド ブラック

缶コーヒーランキング第19位にはジョージアのエメラルドマウンテンより無糖ブラックタイプとなります。深く焙煎することにより生み出された香ばしさ、キレもよく、飲んだ後スッキリしています。希少高級豆エメラルドマウンテンをを使い、バランスの良い上品な味わいを生み出しています。

朝、仕事前や仕事の合間の休憩時間などに、ちょっとした短い時間に飲んでスッキリと気分転換出来る無糖ブラックタイプの缶コーヒーです。価格は大手ネットショッピングサイトなどでは、大体185g×30本が2500円弱の価格で販売されています。

18位:ダイドー ブレンドコーヒー オリジナル

缶コーヒーランキング第18位は、ダイドーより基本の缶コーヒー、ダイドーブレンドコーヒーオリジナルです。1975年の発売より変わらないこだわりの味は、どこか懐かしくホッとさせてくれます。浅煎りのコーヒー豆を中心に幅広く焼き分けた5か国の高級豆がブレンドされています。

浅煎り豆の華やかな香りと軽い余韻がクセもなく、何度も飲みたくなる味わいです。普段缶コーヒーをあまり飲まない方にも、おすすめできる缶コーヒーです。公式オンラインショップにて185g×30缶入りで3450円(税別)で販売されています。

第17位:ポッカサッポロ ポッカコーヒーオリジナル

缶コーヒーランキング第17位は、ポッカサッポロよりポッカコーヒーの定番、ポッカコーヒーオリジナルです。男の人の顔イラストが目を引く、1972年から発売されるロングセラーの缶コーヒーです。環境にやさしいECOビート缶を採用しています。

コーヒーは素材を生かしたシンプルな味わいで長年愛されてきたのが頷けます。香ばしい香りと味わい深いコーヒーは飲みやすく、ファンも多い缶コーヒーです。公式オンラインショップにて190g×30缶入りが3450円(税別)で発売されています。

第16位:ジョージア ヨーロピアン深煎り微糖

缶コーヒーランキング第16位はジョージアのヨーロピアンシリーズより、深煎り微糖となります。猿田彦珈琲が監修したヨーロピアンシリーズは滑らかな口当たりで飲みやすく、3種類のコーヒー豆をブレンドし丁寧に時間をかけ抽出焙煎しています。そのため、淹れたてのような濃厚な香りが特徴です。

深煎り微糖は厳選したブラジルの高級豆を深煎りで焙煎しているので、しっかりしたコクとスッキリとキレがある微糖タイプの缶コーヒーとなっています。内容量と希望小売価格は税別で170gは102円、185gは115円、370gのボトル缶が148円となっています。

缶コーヒー人気ランキング第15位〜第11位は?

缶コーヒー人気ランキング第15位から第11位には、ジョージアから発売されている甘い甘い缶コーヒーも紹介しています。甘い缶コーヒーといえば必ず名前があがるといっても過言ではないマックスコーヒーは飲んだことはある方も多いと思います。微糖缶コーヒーの人気が高い中で、甘さが強いコーヒーは疲れた時などに飲む方も多く根強い人気があります。

第15位:ジョージア マックスコーヒー

缶コーヒーランキング第15位はコンデンスドミルクの甘さが特徴の缶コーヒーマックスコーヒーです。以前は千葉県、茨城県、栃木県を中心に地域限定販売されていた缶コーヒーですが、現在では全国で販売されています。

乳分として牛乳ではなく練乳を100%使用しており、コーヒー牛乳やカフェオレに似た味に、さらに甘みを増したミルキーな美味しさが特徴です。疲れて甘いものが欲しい時などにスイーツ感覚で味わえる缶コーヒーです。大手ネットショッピングサイトでは250g×30本缶入りで2500円弱で販売しています。

第14位:ジョージア エメラルドマウンテン 至福の微糖

缶コーヒーランキング第14位はジョージアよりおなじみのエメラルドマウンテン、至福の微糖になります。エメラルドマウンテンのバランスの良さを残しつつ、じっくりと丁寧に焙煎することによってコーヒーの香りとコクが増しています。こちらも牛乳を100%使用しているため、まろやかで上質なミルク感があります。

至福の微糖もやはり厳選した希少高級コーヒー豆エメラルドマウンテンを使用しています。最高級のコーヒー豆の美味しさと豊かなコク、芳醇な香りが楽しめる缶コーヒーとなっています。大手ネットショッピングサイトでは185g×30缶入りが3000円弱程で購入できます。

第13位:サントリー プレミアムボス

缶コーヒーランキング第13位は、ボスシリーズからプレミアムボスになります。無糖ブラックや微糖などボスは色々な種類の缶コーヒーが出ていますが、プレミアムと名前の付くこちらはまさにプレミアムな缶コーヒーとなっています。コーヒー豆を微粉砕し徹底的に細かくしているので、とにかく深いコクが特徴になっています。

缶コーヒーを飲んだ後、口の中に深く残るコクはまさにプレミアムな缶コーヒーにふさわしい味わいです。無糖ブラックではないのでミルクや砂糖が入っていますが、バランスがよく飲み口はスッキリしています。大手ネットショッピングサイトでは155g×30缶入りが2500円弱で販売されています。

第12位:キリン ファイア 挽きたて微糖

缶コーヒーランキング第12位はキリンファイアより、挽きたて微糖になります。産地にこだわったコーヒー豆を直火でローストする直火仕上げによって香りが高い缶コーヒーになっています。無糖ブラックではなく微糖になっているので、甘さは控えめで少しのミルク感が缶コーヒーの香ばしさを生かしています。

挽きたて微糖とあるように、抽出後18時間以内の挽きたてのコーヒー豆を使っているため、香りも高く気軽に飲める缶コーヒーに仕上がっています。ラインナップは185g缶、155g缶となり、大手オンラインショッピングサイトでは185g×30本缶入りが3000円程度で販売されています。

第11位:ダイドーブレンド コクと香りのブレンドBLACK 世界一のバリスタ監修

缶コーヒーランキング第11位は、ダイドーブレンドよりBLACK世界一のバリスタ監修となります。ブラック缶コーヒーには香料が一切入っていないのですが、3種類のアロマエキスとエスプレッソが含まれているため、コーヒーの香りがふわっと立ちこみます。ブラック無糖ですが、コクと香りのバランスがよく、ブラック特有のキレもあります。
 

世界一のバリスタ監修とあるように、ワールドバリスタチャンピオンシップ2013年チャンピオンのピート・リカッター氏の監修となっており、リラックスタイムに飲みたいブラック無糖缶コーヒーとなっています。公式オンラインショップにて275g×24缶入りが2976円(税別)、400g×24缶入りが3360円(税別)で販売されています。

缶コーヒー人気ランキング第10位〜第6位は?

缶コーヒー人気ランキング第10位から第6位には微糖コーヒーでも人気の品を紹介しています。昔から販売され愛されている缶コーヒーのボスも入っています。焙煎や抽出にこだわった缶コーヒーや、豆を増量したコクの深い缶コーヒーが人気です。

第10位:サントリー ボス THE CAN COFFEE

缶コーヒー人気ランキング第10位は、サントリーボスから「缶コーヒーのBOSS」と言わしめる基本ともいえる缶コーヒーTheCANCoffeとなっています。10万通り以上の試行錯誤を繰り返し生み出された上質なコーヒー豆の香りは、後に残る苦みを少なくし、甘い余韻を残します。

サントリーコーヒーロースタリー株式会社の海老名工場の高機能焙煎機を使いローストされており、上質な香りと甘い余韻、雑味の少ない味わいになっています。ミルクの劣化を最小限に抑えているので、コーヒーとミルクのフレッシュな味わいも楽しめます。長年愛されるボスの基本ともいえる缶コーヒーは日々進化しています。内容量185g缶で、希望小売価格115円(税別)となっています。

第9位:ジョージア グラン 微糖

缶コーヒー人気ランキング第9位の缶コーヒーはジョージアより大人の微糖缶コーヒー、グラン微糖になります。コーヒー豆の使用量を通常より30%増やしたことでしっかりとした深く強いコーヒー感、飲みごたえのある缶コーヒーになっています。

100%厳選した国産の上質な牛乳を使い、適度な甘さがしっかりとコーヒーの苦さを引き出し、しっかりとした味わいの缶コーヒーになっています。甘みは微糖タイプの割には強く、しかし甘すぎないので、満足いく美味しい缶コーヒーとなっています。内容量と希望小売価格はそれぞれ税別で185gが115円、170gが102円、160gが77円となっています。

第8位:サントリー ボス 贅沢微糖

ランキング第8位の缶コーヒーはボスシリーズから贅沢微糖になります。微糖缶コーヒーの中でも人気の高いこの商品は、4種類の高級豆を中心にブレンドし、抽出最後の部分をあえて使わないことにより雑味を押さえています。まさに贅沢な部分のみを使った微糖タイプの缶コーヒーとなっています。

とても美味しいカフェオレを飲んでいるような味わいで、口に含むとコーヒーの香りが口いっぱいに感じられます。その後に、ミルクの甘みや苦みが広がり酸味がない分コクが強く余韻として残ります。大手ネットショッピングサイトでは185g×30缶入りで2000円程度で販売されています。

 

第7位:サントリー ボス レインボーマウンテン

缶コーヒー人気ランキング第7位はサントリーのボスシリーズからレインボーマウンテンになります。グアテマラ全国コーヒー協会が厳選し、認証を与えた高級豆レインボーマウンテン豆を中心にブレンドした缶コーヒーです。ダブルエスプレッソ仕立てとなっているのでコーヒー感が強く、コーヒーの苦みとほんのりと感じられ酸味もあり飲みやすくなっています。

ミルクと甘みのバランスも良く、口に入れた瞬間の口の中にコーヒーの香りが広がります。全体的にバランスよく豊かな味わいとなっています。大手ショッピングサイトでは185g×30本缶入りで2000円程度の価格で販売されています。

第6位:UCC BLACK無糖 DEEP & RICH

缶コーヒー人気ランキング第6位の缶コーヒーは、UCCのブラック無糖缶コーヒーになります。コーヒー豆により焙煎方法を変え、後からブレンドするというこだわりを持って作られています。コーヒー豆を20%増量しているのでコーヒーの濃さとコク、香りも特徴です。

温度ナチュラルドリップ製法という技術を使い、ドリップするお湯の温度を低温中温高温に分けて抽出することにより香り高く、濃厚なコクとキレのある味わいを生み出しています。厳選したレギュラーコーヒーを100%使用し、香料を一切つかっていないため、コーヒーそのものの香りと味を楽しめます。大手ネットショッピングサイトでは275ml×24本で2480円程で販売しています。

缶コーヒー人気ランキング第5位〜第1位は?

缶コーヒー人気ランキング第5位から第1位には、飲んだことがある方も多い人気の缶コーヒーが並んでいます。第1位の缶コーヒーは愛飲している方も多いのではないでしょうか?朝飲みたい缶コーヒーから、すっきりしたいブラック無糖タイプ、疲れた時の甘いカフェオレタイプなど様々となっています。

第5位:アサヒ ワンダ モーニングショット

缶コーヒー人気ランキング第5位の缶コーヒーはワンダシリーズからモーニングショットになります。朝専用缶コーヒーのフレーズが有名なこの缶コーヒーは、キリっとした苦みが特徴です。「焼きたて、挽きたて、淹れたて」を合言葉に、名前通り朝の目覚めにふさわしい味わい、朝に飲みたい朝専用の缶コーヒーです。

中東、東南アジア。南米、東アメリカ産のコーヒー豆をブレンドし熱風式焙煎しているので香ばしいコーヒーのコクが際立っています。ダークローストのコーヒーが好きな方におすすめの缶コーヒーです。内容量は185g、希望小売価格は115円(税別)となっています。

第4位:サントリー ボス 無糖ブラック

ランキング第4位の缶コーヒーはボスシリーズの無糖ブラックとなります。スッキリとした後味が特徴で、コーヒーの香り、コクともにクセがなく飲みやすい缶コーヒーになっています。低温ドリップとエスプレッソ抽出の2つを組み合わせ、コクがあるのに雑味がない味わいです。仕事の途中、頭をすっきり切り替えたい時などに飲みたい缶コーヒーです。

無糖ブラックなのに何処か甘みを感じるので、酸味のある無糖ブラックの苦みと甘みが絶妙な味わいです。無糖ブラックを飲むなら是非、候補に入れたいおすすめの缶コーヒーです。内容量は185g、希望小売価格は115円(税別)になっています。

第3位:サントリー ボス カフェオレ

缶コーヒー人気ランキング第3位は缶コーヒーの中で圧倒的な人気を誇るカフェオレタイプの缶コーヒー、ボスカフェオレになります。北海道の生クリームを使い、厳選した牛乳と深煎りコーヒーがベストマッチし、まろやかでクリーミーな大人のカフェオレに仕上がっています。

飲みやすく、ちょうどよい甘みは疲れた身体を癒してくれるベストコーヒーです。無くては困るカフェオレタイプの缶コーヒーといえば、ボスカフェオレで決まりです。内容量は185g、希望小売価格は115円(税別)となっています。

第2位:伊藤園 タリーズコーヒー バリスタズブラック

缶コーヒー人気ランキング第2位は人気のカフェ「タリーズ」のコーヒーを再現した、ホットでもアイスでも美味しい缶コーヒーです。鮮度と産地ににこだわったアラビカ種のコーヒー豆にキリマンジャロとコロンビアの豆を独自配合でブレンドし国内で焙煎し、短時間で挽き丁寧にチャフを取り除いてます。それを丁寧に抽出することで、雑味の無い味わい深い無糖ブラックコーヒーに仕上がっています。

香りが高く、キリマンジャロの酸味が加わりかなりスッキリした飲み口のブラック無糖缶コーヒーです。ボトル缶に入っているので気軽に持ち運べるのも便利です。大手ショッピングサイトでは390ml×24本で3000円弱とコスパも良く、無糖コーヒーの中では人気もありお買い得な缶コーヒーです。

第1位:ジョージア エメラルドマウンテンブレンド

缶コーヒー人気ランキング第1位の缶コーヒーはジョージアを代表する缶コーヒー「エメマン」の愛称でも親しまれているエメラルドマウンテンブレンドになります。1994年の発売から長く愛されています。コロンビアコーヒーの中でも3%しか採れない希少な高級豆「エメラルドマウンテン」を中煎り、深煎りの2種類で焙煎してブレンドしています。

バランスがよくコク深い味わいと、牛乳100%の上質なミルク感が特徴です。コーヒー感が強く豆本来の味わいを感じられますが、甘みもあるためとても飲みやすい味わいです。大手ショッピングサイトでは185g×30本で大体3000円弱程の価格で購入することができます。

缶コーヒーランキングを参考に選んでみよう!

ランキング第22位から第1位まで紹介致しました。微糖、ブラック無糖など色々な種類の缶コーヒーが各メーカーから販売されています。味、香り、コクなどそれぞれに特徴がありますので、好みや気分によって変えてみるのも楽しいものです。缶コーヒーのランキングを参考に是非、自分にピッタリの缶コーヒーを見つけてみてください。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ