韓国人気グルメのパネチキンとは?画像付きでレシピも紹介!

パネチキンという名前の韓国料理を知っていますか?近年日本で評判になった韓国グルメの代表と言えばチーズタッカルビですが、今韓国グルメ好きの人たちの間で評判になりつつあるのがパネチキンです。今回はチキンとバケット、チーズの組み合わせが最高に美味しい韓国料理、パネチキンの詳細について調査してみました。また、自宅でもパネチキンを作ってみたい人のために、画像付きでパネチキンを作り方がわかるレシピについても紹介していますので要チェックです!

韓国人気グルメのパネチキンとは?画像付きでレシピも紹介!のイメージ

目次

  1. 1パネチキンがどんな食べ物か魅力を見ていこう!
  2. 2パネチキンの画像付きレシピ
  3. 3パネチキンが食べられるお店
  4. 4パネチキンの美味しさは更なる話題になること間違いなし!

パネチキンがどんな食べ物か魅力を見ていこう!

パネチキンという韓国の人気グルメが、日本でも徐々に評判になりつつあるのを知っていますか?日本で流行した韓国グルメと言えば最近ではトロトロのチーズがたっぷり楽しめるチーズタッカルビが有名ですが、パネチキンもまた溶けたチーズをチキンやバケットに絡ませながら味わえる韓国の人気料理です。今回は韓国発祥の人気グルメパネチキンについて特集してみました。

パネチキンは韓国の新感覚な人気グルメ

パネチキンは現在韓国で流行している新感覚な人気グルメです。パネチキンの「パネ」とは韓国語でバケットを意味します。カットしたバケットと、フライドチキンの組み合わせにトマトクリームソースを添え、たっぷりのとろけるチーズを絡ませて食べる料理です。日本では2017年から2018年にかけて、辛いチキンに溶けるチーズを絡ませるチーズタッカルビが人気を博しました。

今回日本に上陸したパネチキンは、チーズタッカルビに続く新しい韓国のチーズ系グルメとしてテレビ、雑誌の特集や、SNSでも大きな注目を浴びています。今回はそんな韓国グルメ、パネチキンについて料理の詳細と魅力から、家庭でも食べられる簡単レシピまで特集しました。パネチキンを初めて知った人も、最近気になっている人も要チェックです!

パネチキンはチキンとバケットとチーズで贅沢

パネチキンという料理に欠かせない要素は次の通りです。まず、何はなくともチキンが必要不可欠です。チキンはスパイシーなフライドチキンタイプや、店により衣が薄めのから揚げタイプまでさまざまです。次に、そのチキンに添えられている、またはチキンを浸すようにして器に入っているのがトマトクリームソースです。器はスキレットなど鉄鍋や鉄板を使用している店が多いようです。

鉄板のトマトクリームソースとフライドチキン、更にパネチキンには名前の由来にもなっているバゲットが必須です。バゲットは斜め切りにされているものや、食べやすくひと口大にカットされているものが多いです。そして、最後に欠かせないのがたっぷりのとろけるチーズです。ラクレットチーズのような、まろやかでたっぷりとした質感のチーズを、食感の異なるバゲットやチキンにからめて食べるのがパネチキンの醍醐味と言えます。

パネチキンは美味しいと大評判

新しく注目を浴びている韓国の人気グルメパネチキンですが、その評判はSNSでも上々のようです。グルメ好きの人や、チーズ好きの女性、新しいものに関心がある人々により、パネチキンを実際に食べた感想が続々とアップされています。口コミによれば、パネチキンはチーズ好きにはたまらない美味しさのようです。また、トマトクリームとチーズの相性は抜群で、酸味と旨味のバランスが良いと評判です。

さらにはバゲットとチキン、チーズの食感の違いによる楽しさや、長く伸びるチーズが写真映え、動画映えすると話題になっています。チーズフォンデュのようなおしゃれ感が漂うパネチキンは、美味しいだけではなく見映えもよく、女子会や、ワイワイと友達同士で鍋をつつきながら食べるのにぴったりの料理と言えるでしょう。

パネチキンの画像付きレシピ

本場韓国へはもちろん、日本の韓国料理専門店でもまだ珍しいパネチキンですから、食べに行ける機会もそう多くないと思います。そこで、近頃評判のパネチキンを家でも食べてみたい!という人のために、パネチキンの画像付きレシピを本項では紹介しています。画像付きのレシピなので一度も食べたことがない人でも、画像を見て盛り付けのイメージがつかめること請け合いです!

お店並みに豪華「韓国で話題たっぷりチーズのパネチキン」

専門店並みに豪華な雰囲気が出て、おもてなしにもぴったりのレシピを紹介しましょう。「韓国で話題たっぷりチーズのパネチキン」レシピの詳細です。材料は次の通りです。

  • 鶏もも肉(150g)
  • 下味用のコチュジャン(小さじ2)、酒(大さじ1)、塩コショウ(少々)
  • 薄力粉と片栗粉(各大さじ2)
  • サラダ油(大さじ1)
  • 玉ねぎ(1/8個)
  • マッシュルーム(3個)
  • 酒(大さじ2)
  • ダイストマト缶(200g)
  • 生クリーム(100ml)
  • 塩コショウ(少々)
  • バケット(2切)
  • ピザ用チーズ(70g)
  • 牛乳(大さじ2)

  1. 玉ねぎは薄切り、マッシュルームは半分に切る。バゲットは真ん中の部分をスプーンで押し込んで器のような形にする
  2. 鶏肉と下味用調味料をビニール袋に入れてよく揉み、30分ほど置く
  3. 鶏肉の袋に粉類を加え、全体に行き渡らせてから、中火で揚げ焼きする
  4. 肉を取り出した鍋に玉ねぎとマッシュルーム、塩コショウを加えて炒める
  5. 酒とトマト缶を加えて5分煮る
  6. チーズに分量外の薄力粉をまぶしておく
  7. 電子レンジで温めた牛乳をチーズに加え混ぜ、さらに温める
  8. バゲットにチーズをのせてトースターで焼く
  9. ソースが入った鍋に生クリームを足して混ぜ、塩コショウで味を調える
  10. 画像のように盛り付けたら完成

シチュー感覚で贅沢「モツァレラとろ~りパネチキン」

バケットにシチューが添えられているような下の画像も、「モツァレラとろ~りパネチキン」というパネチキンのレシピです。シチュー感覚で食べられるパネチキンは寒い日にもぴったりです。では、材料からチェックしてみましょう!

  • 鶏もも肉(320g~400g程度)
  • コチュジャン(大さじ2)
  • 酒(大さじ1)
  • 薄力粉(大さじ5~8)
  • サラダ油(大さじ4)
  • 玉ねぎ(1個)
  • マッシュルーム(1パック)
  • トマト缶(1缶)
  • 水(300ml)
  • コンソメ(大さじ2)
  • 生クリーム(200ml)
  • バゲット、モツァレラチーズ(各適量)

  1. 袋に鶏肉と調味料を入れ15分以上おく
  2. 1の汁気を切って薄力粉を加えまぶす
  3. フライパンで鶏肉を焼く
  4. 表面が焼けたらカットした野菜類を加える
  5. 水とトマト缶、コンソメを加え煮ていく
  6. 煮ている間にチーズとバゲットを用意しておく
  7. トマトソースを10分煮込み、生クリームと塩コショウで調整して完成

簡単時短に再現できる「おうちで簡単パネチキン」

コトコト煮込む時間がないという人のために、簡単時短で再現できるレシピ「おうちで簡単パネチキン」を紹介します。材料はこちらです。

  • 冷凍から揚げ(350g)
  • ブロッコリー(1/4房)
  • 玉ねぎ(1個)
  • 丸型パン(1個)
  • モツァレラチーズ(50g)
  • にんにくチューブ(小さじ1/2)
  • コンソメ(2個)
  • トマト缶(300ml)
  • 水(150ml)
  • オリーブオイル、黒胡椒、塩(各適量)

  1. フライパンにオイル、にんにくチューブを入れ香りが立ったら玉ねぎを炒める
  2. 解凍したから揚げとトマト缶、水を加えて煮る
  3. 丸型パンの上をカットしてくり抜き、中に溶かしたチーズを入れる
  4. 写真のように盛り付け、ボイルしたブロッコリーを添えたら完成

パネチキンが食べられるお店

チーズをたっぷりバケットとチキンにからませて食べるパネチキン、一度食べたら病みつきになること間違いありません。評判になりつつある韓国グルメとは言え、日本国内でパネチキンを食べられるお店はまだそう多くはありません。本項ではパネチキンを楽しめるお店について紹介しています。日本国内のお店だけでなく、本場韓国で食べたいならどこへ行けばいいかについても調査しましたので要チェックです。

韓国で食べるなら弘大や江南へ!

パネチキンの発祥の地、韓国では本場のパネチキンを堪能することができます。美味しいパネチキンを食べるなら、人気の火付け役になったと言われるソウル江南に本店がある「コックダッ(꼭그닭)」がおすすめです。ボリューミーで美味しいパネチキンが食べられます。「コックダッ」は江南のほかにも、弘大にもお店があり、いずれも外国人観光客にも人気のお店です。

日本で食べられるお店は?

日本でパネチキンを食べるなら、まずは日本屈指のコリアンタウン新大久保へ行ってみてはいかがでしょうか?タッカルビでも有名になった新大久保の「GOGO タッカルビ」や、「MeatPia」では本場さながらの雰囲気のなかでパネチキンを食べることができます。

また、同じ東京都内であれば恵比寿の「Tefu Tefu」、他府県でも例えば愛知県名古屋市にある「U cafe(ユーカフェ)」でもパネチキンを提供しています。フォトジェニックで美味しいと評判のパネチキンですから、今後も流行と共に続々と食べられるレストランが増えていくでしょう。

Meatpia 新大久保店【公式】

パネチキンの美味しさは更なる話題になること間違いなし!

カットされたバゲットとジューシーなチキン、とろとろの熱いチーズを組み合わせたパネチキンは、最近日本でも評判の韓国グルメです。今回はパネチキンをあまり知らない人のためにパネチキンがどんな料理で、どんな魅力があるかについて特集しました。パネチキンを食べられるお店の情報や、画像付きレシピについても紹介しています。グルメ界隈で注目株のパネチキン、機会があればぜひ一度食べてみませんか?

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ