北海道チーズ蒸しケーキのアレンジレシピが話題!冷凍すると超美味に!

北海道チーズ蒸しケーキのアレンジレシピが話題になっていることを知っている人も多いのではないでしょうか?普通に食べてもおいしい北海道チーズ蒸しケーキですが、アレンジをひと手間加えることで、ワンランク美味しい仕上がりにすることができるものです。今回は、北海道チーズ蒸しケーキの美味しいアレンジレシピや冷凍の方法など、北海道チーズ蒸しケーキの美味しい食べ方について、詳しく紹介します。北海道チーズ蒸しケーキをおいしく食べたい時の参考にしてください。

北海道チーズ蒸しケーキのアレンジレシピが話題!冷凍すると超美味に!のイメージ

目次

  1. 1北海道チーズ蒸しケーキをアレンジして楽しみたい!
  2. 2北海道チーズ蒸しケーキについて知っておこう!
  3. 3北海道チーズ蒸しケーキをトースターで焼いた簡単アレンジ
  4. 4北海道チーズ蒸しケーキを冷凍して楽しんでみよう!
  5. 5北海道チーズ蒸しケーキにひと手間かけたおすすめアレンジ
  6. 6北海道チーズ蒸しケーキのアレンジレシピを試してみよう!

北海道チーズ蒸しケーキをアレンジして楽しみたい!

北海道チーズ蒸しケーキは、ふわふわで美味しいことでも知られている蒸しケーキですが、色々なアレンジレシピがあることを知っている人は少ないのではないでしょうか?北海道チーズ蒸しケーキはそのまま食べてもとても美味しい蒸しケーキですが、ちょっとしたアレンジを加えることで、よりいっそうおいしくいただくことができるものです。

北海道チーズ蒸しケーキのアレンジレシピはたくさんあり、トーストしてトッピングするだけや、冷凍庫に入れて凍らせるのみの簡単なアレンジレシピから、ちょっと具材をプラスして贅沢な北海道チーズ蒸しケーキするこだわりのレシピまでたくさんあるものです。今回は、北海道チーズ蒸しケーキについて、どんな蒸しケーキなのか、冷凍するときの目安の時間やコツ、ひと手間かけたアレンジレシピなど、詳しく紹介します。

北海道チーズ蒸しケーキについて知っておこう!

北海道チーズ蒸しケーキは美味しい蒸しケーキですが、どのような食べ物なのか知らない人もいるのではないでしょうか?北海道チーズ蒸しケーキについて詳しく知っておくことで、美味しいアレンジレシピもよりいっそう自分好みに美味しく仕上げることができるものです。ここでは、北海道チーズ蒸しケーキどはどんなケーキなのか、カロリーなどを詳しく紹介します。

素朴な味わいで人気の北海道チーズ蒸しケーキ

山崎製パンから販売されている北海道チーズ蒸しケーキとは、いったいどのような蒸しケーキなのか、食べたことのない人は気になるものです。山崎製パンの北海道チーズ蒸しケーキは、ふわふわとした食感が特徴で、昔懐かしい優しいあまみと、チーズの柔らかなコクが味わうことのできる美味しい蒸しケーキです。中央には北海道のマークがあるのが特徴です。

一口食べると、口の中いっぱいにチーズの良い香りが広がります。北海道チーズ蒸しケーキには、北海道産のチェダーチーズ入りのクリームチーズが使用されており、使用されている素材も素晴らしいものです。また、表面の北海道のマークの所以外の上面は、こんがりとした焼き色が付いていて見た目にもおいしさが伝わってくるものです。

焼いたり冷凍したアレンジが美味しいと話題に!

北海道チーズ蒸しケーキは、そのまま食べてもとてもふわふわで美味しいものですが、さまざまなアレンジを加えることで、普通に食べるときとは違った味わいを堪能することができ、とても美味しいことで話題になっています。北海道チーズ蒸しケーキ自体はそのまま食べるために作られているため、アレンジしようと思ったことのない人も多いのではないでしょうか?

アレンジの方法はさまざまあり、そのアレンジレシピは幅広くあるものです。焼いたり、冷凍したり、トッピングを加えたりなど、ひと手間かけることで、北海道チーズ蒸しケーキの違う味わいを引き出すことができるため、そのアレンジレシピは大変話題になっています。焼いたり冷凍したしする方法は簡単なレシピが多いため、すぐに実践しやすいところも魅力のひとつといえるでしょう。

北海道チーズ蒸しケーキのカロリーは?

北海道チーズ蒸しケーキを食べたいけれど、カロリーが気になる人も多いのではないでしょうか?ダイエットなどを意識していると、カロリーは特に気になるポイントでもあります。ここでは、北海道チーズ蒸しケーキのカロリーについて解説します。

チーズのやさしい香りとふわふわの食感が特徴の北海道チーズ蒸しケーキのカロリーは、1個あたり338キロカロリーです。甘さもありチーズを使用しているため、もっとカロリーが高いと想像していた人も多いのではないでしょうか?北海道チーズ蒸しケーキのカロリーは意外と高くはないものです。

また、山崎製パンの北海道チーズ蒸しケーキは小さめの蒸しケーキが4個入っているものもあり、こちらのカロリーは、1個あたり132キロカロリーです。通常サイズの北海道チーズ蒸しケーキのカロリーが気になる場合は、小分けサイズのこちらの商品をチョイスすれば、1個あたりのカロリーが少なくなるため、おすすめです。

北海道チーズ蒸しケーキをトースターで焼いた簡単アレンジ

北海道チーズ蒸しケーキは、トースターでこんがりと焼くことでとても美味しくなります。トースターで焼くといっても、ただ焼くのではなく、ちょっとしたひと手間とコツがいるものです。ここでは、北海道チーズ蒸しケーキを美味しくトースターで焼く簡単アレンジ方法を詳しく紹介します。北海道チーズ蒸しケーキを焼いてアレンジするときの参考にしてください。

切れ目を入れ軽く焼くだけの簡単アレンジ

そのまま食べても美味しい北海道チーズ蒸しケーキですが、トースターで焼くことでサクサクの食感と香ばしさがプラスされ、よりいっそうおいしく食べることができるものです。ですが、ただ焼いただけでは表面のみが焦げてしまい、おいしく焼き上げることが難しいものです。また、何かをトッピングしたときにも表面が平らなままですと、味が染みこみにくいものでしょう。

北海道チーズ蒸しケーキを焼くときには、切り込みを入れて焼くことをおすすめします。切り込みの入れ方は、表面に入れるのではなく、深く切り込みを入れることがポイントです。北海道チーズ蒸しケーキには薄紙が付いており、ケーキが密着しています。手で剥がすと簡単に摂れるものですが、ケーキに深く切り込みを入れたくらいではケーキは剥がれてこないので、薄紙を付けたまま切り込みを入れるようにしましょう。

トーストするときに薄紙があっても大丈夫なのか不安に思う人も多いのではないでしょうか?トーストするときに薄紙があったとしても大丈夫なものですが、不安なときは薄紙からはがしてアルミホイルや耐熱容器に乗せて焼いても良いでしょう。

焼き時間はお好みで!

北海道チーズ蒸しケーキを焼くとき、どのくらいの時間焼いたらよいのか、アレンジしたことのない場合は悩んでしまうポイントのひとつでしょう。ここでは、北海道チーズ蒸しケーキを焼く時間について詳しく紹介します。

北海道チーズ蒸しケーキを焼く時間は、時間ではなく焼き目を見て判断することが重要です。各家庭のトースターによって、火力は意外と異なるものです。また、その時の室内の気温や北海道チーズ蒸しケーキ自体の温かさによって、焼き加減は違ってくるので、その時々や好みに合わせて時間を調整する必要があります。

北海道チーズ蒸しケーキは、甘さのある蒸しケーキなので、比較的早く焦げ目が付きます。そのため、慣れないうちはなるべく目を離さずに焼き加減を見ていると良いでしょう。切り込みを入れてから焼くため、焼き色は切り込みを入れてできた切れ目の角から濃く付いてくるものです。また、焼いていると次第に蒸しケーキが温まってくるため、甘いいい香りが室内に拡がってきます。

焼き色や香ってくる蒸しケーキの香りを参考にして、自分の好みの焼き加減を探していきましょう。何度か焼いていると、自分の使用しているトースターでの焼き時間が分かってくるものです。妻女は目が離せませんが、慣れるまではきちんと蒸しケーキの様子をみながら調理することをおすすめします。

トッピングにははちみつやバターがおすすめ

北海道チーズ蒸しケーキは焼くだけでもサクサクとした食感や香ばしさがプラスされておいしいものですが、トッピングを追加することでさらにおいしくいただくことができるものです。さまざまなトッピングが合う北海道チーズ蒸しケーキですが、ここでは、そのなかでもおすすめのトッピングを紹介します。

トーストした北海道チーズ蒸しケーキには、はちみつやバターのトッピングがおすすめです。北海道チーズ蒸しケーキは優しい甘さとチーズの香りが特徴の蒸しケーキのため、自然の甘さを感じることのできるはちみつがとても合うものです。はちみつ特有の濃厚な甘味とサクサクとした食感の蒸しケーキは、パンケーキやスフレケーキのような贅沢な味わいを感じることができます

はちみつをかけるときには、たっぷりとかけることをおすすめします。北海道チーズ蒸しケーキはふわふわなため、はちみつをたくさん吸い込みます。はちみつをたくさん吸い込んだ蒸しケーキは、ひとくち食べるとハチミツと蒸しケーキのおいしさが口いっぱいに広がる幸せな味わいです。カロリーがやや気になるものですが、食べるときは贅沢にたっぷりとはちみつをかけて頂きましょう。

また、バターもおすすめのトッピングのひとつです。北海道チーズ蒸しケーキのトッピングに使用するバターは有塩タイプのものを使用しましょう。蒸しケーキのほのかな甘さと、バターのコクや塩味はとても相性が良いものです。甘じょっぱい味わいは、一口食べるともう一口食べたくなってしまうクセになる味わいです。バターは蒸しケーキの切り込みに入れるようにトッピングすると全体に味が染みこみます。
 

バターをトッピングするときは、バターの冷たさで蒸しケーキが冷えてしまわないように、常温に出しておくことをおすすめします。バターを常温に戻しておくことで、トーストした蒸しケーキの熱が奪われずにバターを溶かすことができるため、アツアツの状態でおいしい蒸しケーキをいただくことができます。

バターかはちみつのどちらかをトッピングして食べるのも美味しい方法ですが、この両方を贅沢にトッピングするのもおすすめの方法です。ややカロリーが気になるところですが、食べるときはカロリーを気にせず贅沢に食べる方がおいしいものです。自分へのご褒美として、たまの贅沢に豪華にトッピングした北海道チーズ蒸しケーキを食べるのも良いものです。

バターとはちみつの両方をトッピングしたいときは、はちみつを先にかけてからバターをトッピングするようにしましょう。はちみつを先にかけることで、蒸しケーキにしっかりとはちみつを染みこませることができます。バターを先にトッピングしてしまうと、油分ではちみつが染みこみにくくなるので気を付けましょう。

北海道チーズ蒸しケーキを冷凍して楽しんでみよう!

トーストした温かな北海道チーズ蒸しケーキも美味しいものですが、冷凍してキンと冷やした北海道チーズ蒸しケーキも、別のおいしさがあるものです。北海道チーズ蒸しケーキは、冷凍することで通常のときや焼いたときとは違った食感と味わいと体験することができます。ここでは、北海道チーズ蒸しケーキを冷凍したときの食感や冷凍方法について詳しく紹介します。

冷凍すると濃厚なケーキのような食感になると大人気

北海道チーズ蒸しケーキを焼いたことはあっても、冷凍して食べたことがある人は少ないのではないでしょうか?北海道チーズ蒸しケーキは冷凍すると、通常とはまた別の食感や味わいを楽しむことができるものです。ここでは、冷凍したときの北海道チーズ蒸しケーキの味わいについて詳しく紹介します。

北海道チーズ蒸しケーキは、冷凍することで濃厚なチーズケーキのような食感にすることができます。冷凍してしまうとカチカチに凍ってしまい、解凍しないと食べられないのではないかと不安になるものですが、北海道チーズ蒸しケーキは、冷凍してもカチカチに固くは凍りません。しっかりと冷凍しても、フォークやスプーンで簡単に食べることができる位の固さに留まります。

冷凍した北海道チーズ蒸しケーキの味わいは、まさに濃厚なチーズケーキそのものの味わいのため、チーズケーキが食べたいときにぴったりのアレンジ方法です。通常チーズケーキは手間ひまかけて作ったり、ケーキ屋に行って購入しなければいけませんが、この蒸しケーキなら近くのスーパーやコンビニで販売されているため、手軽に濃厚チーズケーキを味わうことができるところも魅力のひとつです。

冷凍は袋のままでOK!

北海道チーズ蒸しケーキを冷凍するとき、どのように冷凍するのが正解なのか知らない人も多いのではないでしょうか?北海道チーズ蒸しケーキは、袋の状態でそのまま冷凍してしまって大丈夫です。袋自体が密封されているため、そのまま冷凍してもおいしくいただくことができます。

北海道チーズ蒸しケーキは、ふわふわと柔らかい食感の蒸しケーキのため、冷凍するときは他の冷凍食品がぶつからないように気を付けましょう。ぎゅうぎゅう詰めにして冷凍してしまうと、形が崩れてしまうだけでなく、蒸しケーキが圧迫されてしまい食感を損ねてしまう可能性があります。おいしい冷凍蒸しケーキを作るためにも、冷凍するスペースには余裕をもって入れるように気を付けましょう。

北海道チーズ蒸しケーキの封を開けてしまい、半分だけ冷凍したい場合は、しっかりと袋を閉じるか、ジッパー付きの袋に入れて冷凍するようにしましょう。袋に入っていない状態や、封が甘い状態で冷凍してしまうと、乾燥してパサパサになってしまう場合があるので注意が必要です。食べるときは通常通り袋から出して食べましょう。薄紙はそのままにして盛り付けても大丈夫です。

冷凍時間の目安は2~3時間

北海道チーズ蒸しケーキを冷凍で食べたいと思ったとき、最低何時間冷凍したら良いものか、知りたい人も多いのではないでしょうか?冷凍時間の目安を知っておくことで、逆算して食べたい時間に合わせて冷凍することが可能です。ここでは、北海道チーズ蒸しケーキを冷凍する時間について紹介します。

北海道チーズ蒸しケーキを冷凍するときの時間の目安は大体2~3時間程度です。2~3時間しっかりと冷凍させることで、濃厚な味わいのチーズケーキのような蒸しケーキを作ることができます。2~3時間の冷凍時間が必要なため、3時のおやつとして頂きたい場合は、お昼ご飯を準備する前に冷凍庫にチーズ蒸しパンを入れておくとベストな時間で食べることができるでしょう。

北海道チーズ蒸しケーキを冷凍するときは、冷凍庫をあまり開閉せずに一定の温度で冷凍することをおすすめします。置く場所は冷凍庫の温度変化が少ない奥の方に置いておくと効率よく冷凍することができるでしょう。冷凍庫内の温度変化が激しい入り口付近などの場所では、一定の温度で冷凍することが難しく、2~3時間ではきちんと冷凍されない可能性があります。蒸しケーキを冷凍するときは開閉は短時間で済ませましょう。

蒸しケーキを冷凍する時間の目安は2~3時間ではありますが、各家庭冷凍庫や、その時の室温などで時間は前後するものです。自分の家にある冷凍庫でまず冷凍してみて、蒸しケーキの食感や状態を把握してベストな時間を見つけると良いでしょう。

北海道チーズ蒸しケーキにひと手間かけたおすすめアレンジ

北海道チーズ蒸しケーキは、焼いたり冷凍したりすることで、新たなおいしさや味わい・食感を生み出すことができるものですが、さらにひと手間かけておいしい蒸しケーキにすることが可能です。ここでは、ひと手間かけて作るおすすめアレンジレシピを紹介します。

生クリームやイチゴをプラス「ショートケーキ風アレンジ」

北海道チーズ蒸しケーキは、ショートケーキ風にアレンジしても美味しいものです。フレッシュないちごと濃厚な生クリームとの相性が良く、通常のスポンジを使用するよりも濃厚な味わいのショートケーキを作ることができます。美味しいショートケーキを手軽に作りたいときにおすすめのレシピです。

  • 北海道チーズ蒸しケーキミニサイズ2個
  • 生クリーム100cc
  • 砂糖大さじ1
  • いちご数個

  1. 生クリームに砂糖を入れて泡立てていきます。角がピンと立つ程度に泡立ったら泡立てるのをやめましょう。
  2. チーズ蒸しケーキは横半分にスライスします。
  3. 苺は適量スライスしておきましょう。上にトッピングする分はヘタを取り除いておきます。
  4. スライスした蒸しケーキの間に泡だてた生クリームを塗り、イチゴを挟みます。
  5. 苺の上にも生クリームを塗り、蒸しパンを上に乗せます。
  6. 最後に表面に生クリームを塗り、上にいちごをトッピングしてできあがりです。

贅沢な味わい「ガトー・インビジブル風北海道チーズケーキ」

北海道チーズ蒸しケーキにりんごやラムレーズンを挟んで作るこのアレンジレシピは、まるでガトー・インビジブルケーキのような贅沢な味わいを堪能することができる美味しいアレンジレシピです。チーズ蒸しケーキの味わいとりんご、ラムレーズンはとても合い美味しいので、おすすめのレシピといえるでしょう。また、作り方がとても簡単なのに、見た目はとても豪勢に見えるところも魅力的なポイントです。

  • 北海道チーズ蒸しケーキ1個
  • 砂糖35g
  • 薄力粉35g
  • 生クリーム100g
  • 牛乳100g
  • 卵2個
  • りんご正味200g
  • グラニュー糖20g
  • アプリコットジャム30g
  • ラムレーズン30g
  • スライスアーモンド適量

  1. りんごは皮をむいて薄くスライスし、グラニュー糖をまぶして500wの電子レンジで4分加熱します。蒸しケーキは3枚に薄くスライスしておきます。
  2. ボウルに卵を入れてほぐし、砂糖を入れて混ぜ合わせます。
  3. 砂糖が溶けたらふるった薄力粉を入れて混ぜ合わせます。
  4. 馴染んだら生クリームを牛乳を少しずついれて混ぜ合わせます。最後にりんごを入れて生地を絡めておきます。
  5. パウンド型に型紙を入れ、蒸しケーキ1枚を底に敷き、アプリコットジャム、生地、ラムレーズン、りんごを層になるように重ねていきます。最後に蒸しケーキが来るようにしましょう。
  6. アルミホイルで覆って180度に予熱したオーブンで50分焼いてできあがりです。

追いチーズでさらに濃厚な味わい「蒸しケーキチーズトースト」

北海道チーズ蒸しケーキはチーズを贅沢に使用して作られた蒸しケーキですが、さらにチーズをトッピングして焼き上げることで、濃厚なチーズの風味を味わうことができます。甘い蒸しケーキと塩味のあるチーズの相性はとても良く、一度食べるとクセになる味わいです。

  • 北海道チーズ蒸しケーキ1個
  • とろけるチーズ大さじ2~3

  1. 北海道チーズ蒸しケーキを食べやすい大きさにカットします。
  2. カットした蒸しケーキの上にこんもりと山になるようにとろけるチーズをのせます。
  3. トースターでチーズがとろけて表面に焼き色が付いたらできあがりです。

北海道チーズ蒸しケーキのアレンジレシピを試してみよう!

北海道チーズ蒸しケーキは、そのまま食べても美味しい蒸しケーキですが、少しアレンジを加えることで、さらに美味しく食べることができる魅力的な蒸しケーキです。アレンジ方法はさまざまあり、焼いたり冷凍するだけの簡単なアレンジレシピの他にも、トッピングを工夫したりひと手間かけるアレンジレシピまで幅広くあるものです。自分好みのアレンジレシピを見つけてぜひ試してみてください!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ