スープカレーガラク(GARAKU)は札幌の専門店!おすすめメニューは?

北海道には美味しい料理がたくさんあります。そんな北海道の料理として有名なスープカレーですが、今回は札幌でおすすめのスープカレー専門店「ガラク」を紹介していきます。ガラクのスープカレーは本当に美味しくて、多くの地元の人に愛されています。ガラクの店舗の紹介や、人気のおすすめメニュー、口コミなどを紹介します。北海道の札幌に行く際には、こちらをぜひ参考にしてみてください。

スープカレーガラク(GARAKU)は札幌の専門店!おすすめメニューは?のイメージ

目次

  1. 1スープカレー専門店のガラクで絶品メニューを楽しみたい
  2. 2スープカレー専門店ガラク(GARAKU)について紹介
  3. 3スープカレーのガラクの店舗情報
  4. 4スープカレーのガラクの大人気おすすめメニューを紹介!
  5. 5スープカレーのガラクの口コミは?
  6. 6スープカレーのガラクで大人気メニューを味わってみよう!

スープカレー専門店のガラクで絶品メニューを楽しみたい

スープカレーは北海道でとても有名な料理です。北海道の札幌には美味しいご飯を食べることができるお店がたくさんありますが、その中でもおすすめのスープカレー専門店を紹介します。今回紹介するのは、ガラクというお店です。スープカレー専門店というだけあって、美味しいスープカレーが地元の人からも観光客からも人気です。店舗に関してや、美味しいメニューや、食べた人の感想などを紹介します。

スープカレー専門店ガラク(GARAKU)について紹介

スープカレーとはどんな料理?

スープカレーは、日本の札幌が発祥のカレー料理です。札幌市内では、このスープカレーを提供している店は、200店以上だと言われています。元はと言えば、1971年に札幌市の中央区にある喫茶店の「アジャンタ」が初めに発売した薬膳カリィというカレーメニューがオリジナルだとされています。スープカレーの特徴としては、スープカレーがスープのようにサラサラしていて、香味のオイルが浮かんでいることが挙げられます。

スープカレーに特に食べ方の決まりは無いですが、普通のカレーと違って、ご飯と一緒になって提供されず、スープのように別々に出てくるので、カレーをご飯にかけて浸して食べたり、スープカレーだけを飲んだり、またご飯をスープカレーの中にいれたりして食べます。サラサラなので、初めて食べる人は普通のカレーとはまるでちがう印象を持つことでしょう。

札幌のスープカレーのお店の中でも屈指の有名店

北海道がスープカレーが有名なことから、札幌には美味しいスープカレー専門店が多くあります。お昼時には混むお店ばかりです。そんなスープカレーの激戦区、札幌で最もおすすめのお店が今回紹介するガラクとなっています。札幌屈指の有名店なのです。札幌に来て、どのスープカレー専門店が良いのか分からない時、まず最初に食べるのはガラクのスープカレーが良いでしょう。

このガラクの店主は、もともとカレーが大好きな方で、和食の料理をしていたそうです。その後、富良野で美味しいカレーを食べてから、やはりカレー屋さんになりたいと思い始めて、スープカレー屋さんで修行を始めました。その修行のほか、独学で研究や勉強を始めて、今のガラクの味を見つけ出しました。その味を引き連れ、ガラクをオープンさせました。もともとカレー好きの店主の念願叶った、スープカレー専門店なのです。

並んでも食べたいと大人気!

ガラクは、行列が絶えない人気店です。スープカレーを食べるだけのために、どれだけ並んででも食べたい、と思うほどだということです。せっかく札幌に来たら、美味しいスープカレーを食べるために、頑張って並んでみてください。スープカレーなので、ラーメン屋ほど回転は早くないのですが、並んで待った先には絶品のスープカレーが待っています。

スープカレーのガラクの店舗情報

ガラクの場所と営業時間

ガラクの場所についてと営業時間について、紹介します。まず場所は、大通駅から歩いて3分ほどのところにあります。狸小路2丁目すぐのところだそうです。お買い物帰りにも行きやすい場所なので、出掛けたついでにランチ行くのも良いでしょう。近くには業務スーパーが隣にあったり、トレジャーの向かいにあります。ただ、お店が地下にあり、看板もそこまで大きくないので迷ってしまう方も多いそうです。

営業時間は、ランチが11:30~15:30です。ラストオーダーは15:00となっています。ディナーは17:00~23:30です。ラストオーダーは22:30となっています。不定休となっていますので、行く際はお気をつけください。また、営業時間は決まっているものの、スープが無くなり次第終了とされているので、早めの時間帯に行くのをおすすめします。無くならないうちに、美味しいスープカレーを食べましょう。

ガラクの待ち時間はどれくらい?

アクセスもしやすく、グルメサイトでも大人気のスープカレー専門店なので、やはり店の前には行列が絶えません。お昼時に行くと、特に並んで待っている方が多く、40人ほども並んでいることがあるそうです。時間にすると1時間40分くらいも待つことがあるそうです。あまりすぐ食べることができるものではないので、回転率が悪く、そして非常に人気なので、ガラクのスープカレーを食べるために並ぶ方が大勢います。

先ほど紹介したとおり、お店は地下にあるのですが、その地下からずっと続いて、地上の道路まで列が伸びています。お店を探すときに、やけに並んでいるお店こそ、このガラクです。14時を過ぎてもまだ並ぶ方がいるくらいの人気店なので、やはり待つのは必須のようです。札幌の人気店なので、外国からもお客さんが来ていて、遠くからこのガラクのスープカレーを求めてやってきていることが分かります。

それだけ並んでも食べたいと思わせるようなスープカレーなので、この行列は誰もが納得です。並ぶことを覚悟して、向かった方が適切でしょう。しかし、お昼時が行列の最もピークで、夕方くらいに行くと、お店の席は割と埋まっているものの、そこまで行列ができていることはなく、穴場の時間帯かと思われます。もし、並びたくないと強く思う人は、お昼時を避けてガラクに行くことをおすすめします。

ガラクには東京にも店舗あり!

ガラクは東京にも店舗があります。八王子に一店舗と中野に一店舗あります。東京では、最初に八王子にできた後、ついに東京23区内の中野にも出店したという形です。どちらもとてもお洒落な内装で、東京都民にも好まれるようなお店になっています。本場の札幌で食べたいものですが、なかなか叶わないといった方も、東京都内で美味しいスープカレーを食べることができるので、ぜひ詳しく知りたい方は調べてみてください。

スープカレーのガラクの大人気おすすめメニューを紹介!

辛さは40段階から選べる

ガラクのスープカレーは、辛さを選ぶことができます。お好みの辛さで美味しいスープカレーを味わいましょう。その辛さですが、なんと1~40までの中から選択できます。40段階から選ぶことができるので、よりお好みの辛さを見つけることができそうです。ちなみにこのガラクのおすすめの辛さは、4だそうです。初めてガラクに行く方は、まずおすすめの4からスタートしてみると良いでしょう。

辛さ1は辛みなし、辛さ2はちょい辛、辛さ3は中辛、辛さ4は辛口、辛さ5は大辛となっています。辛さの段階が40段階もあるにもかかわらず、辛さ5段階分で辛さを網羅しています。普通にスープカレーを楽しむなら、この5段階の中から選べば美味しくいただけることでしょう。さらに特別辛いのが好きという方には、辛さ6以降をおすすめします。



辛さ6から辛さ19は、ピッキーヌというタイ料理でよく使われる唐辛子が入っています。この6から19を注文するには、プラス110円かかります。そして、辛さ20から辛さ40はピッキーヌに加えてハバネロも入っています。こちらはプラス220円、払う必要があります。辛いものが大好きな方にとっては、なかなか辛い味なので、きっとこの辛さを楽しめることでしょう。ぜひガラクに行ったら、辛さにも注目してみてください。
 

たっぷりの道産野菜が取れる!

ガラクでは、スープカレーに使用する野菜にとてもこだわりを持っています。北海道産の野菜ということに強いこだわりがあり、その新鮮な野菜をスープカレーで使用しています。冬こそ、とても寒い季節なため、道外から仕入れることもありますが、春からは元気な北海道産の美味しい野菜を仕入れています。それぞれの野菜にあった調理方法で調理して、ガラクのスープカレーに生かしています。

新鮮な北海道産の野菜は、彩りもとても豊かで見た目もとても綺麗です。野菜をスープカレーで摂取して、栄養まで摂れてしまうなんて、素晴らしいことです。ガラクのスープカレーの写真を見ると、色鮮やかな野菜が特に目立っています。ビジュアルも重視していて、色がしっかりとしているスープカレーに合う野菜が使用されています。これはこだわりぬいた新鮮な北海道産の野菜だからということです。

「やさい15品目大地の恵」というメニューがあります。このメニューはその名の通り、北海道産の野菜がたっぷりと入ったメニューです。新鮮な北海道産の野菜が15種類も入っていて、特に野菜の栄養を摂りたい方や、健康に気を使う女性などに特に好まれています。こだわりぬいた野菜を使用したスープカレーのメニューとなっています。野菜が食べたい方は、このメニューを注文してみてはいかがでしょうか?値段は1080円です。

次替わりメニューマンスリーカレーも楽しめる

ガラクではたくさんのメニューがありますが、月ごとにメニューが変わる、マンスリーカレーというメニューがあります。その季節にあった食材が使用される、その季節らしいカレーです。ちなみに、2018年11月のマンスリーカレーメニューは、「牡蠣とたっぷりほうれん草のグラタン風カレー」でした。札幌の寒い冬、身体が温まるようにグラタンというメニューをスープカレーに取り入れています。

毎月毎月、メニューが異なるので、毎月ガラクに行っても、このマンスリーカレーを頼めば、味に飽きることもないでしょう。それどころか、毎月毎月マンスリーメニューを楽しみにガラクに行く方も多いそうです。ガラクのホームページに、その次のマンスリーカレーメニューが載っているので、あらかじめチェックしておくのが良いでしょう。

一番人気「上富良野ラベンダーポークの豚しゃぶと7種きのこの森」

ガラクの一番人気メニューは、「上富良野ラベンダーポークの豚しゃぶと7種きのこの森」です。値段は、1250円です。お肉も野菜もきのこも入ってこの値段というのは、非常にお得に感じられます。上富良野とは、北海道にある地名です。さすが札幌のスープカレー専門店なだけあって、北海道産のお肉を使用しています。

上富良野は、ラベンダーの町と言われていますが、そのラベンダーポークがとても美味しいです。そんな上富良野のラベンダーポークが贅沢にこのスープカレーには使用されています。そして、7種類のきのこも入っていて、盛りだくさんな豪華な一品となっています。こちらのガラク一番人気メニュー、とてもおすすめです。

ガラクのスープカレーの味や食感は?

ガラクの美味しいスープカレーの味はどのようなものなのか、気になるものです。スープの味を紹介していきます。ガラクのスープの味は、手間暇かけて作られています。じっくりと出汁がとられていて、さまざまな食材が、見えないところに隠し味としています。豚骨や鶏や、たまねぎやトマト、香草、洋酒などの30種類ものの具材をじっくりと育ててスープのブイヨンを取っています。

スープをじっくり調理することで、味に奥深さが出てきて、ガラクの人気のスープカレーの味に仕上がります。出汁をとった後の仕上げに和風出汁を足すことによって、旨味がたっぷり入ったさらにまろやかな味になります。このように、こだわりぬいて作られたスープが、ガラクの美味しい味を作っています。

21種類ものスパイスをブレンドしていて、アクセントを出しています。カレーにはあまり使用しないとされているハーブスパイスを使用していて、ガラク独特の香りを出しています。カラー屋さんなだけあってスパイスにはとてもこだわっていて、多くの人に愛されるガラクのスープカレーは、このブレンドされたスパイスによって仕上げられています。コクとスパイスと和風出汁が合わさることによって、美味しい味が出来上がっています。

お米はガラクと契約している農家から仕入れています。ななつぼしというお米を使用していて、お米単体でとても美味しいと評判です。食物繊維がたくさん入っていて、ミネラルたっぷりで、ポリフェノールも多く入っています。黒豆、きび、とうもろこし、押麦、丸麦の五穀米で、ごはんの食感も楽しめます。五穀米と出汁たっぷりのスープカレーの相性も抜群です。

その他の人気のおすすめメニュー

そのほかに、おすすめのガラクのメニューを紹介します。他にもたくさんのメニューがあって、どれも美味しいです。「やわらかチキンレッグと野菜」は、チキンがゴロッと入っていて、野菜もしっかり摂ることができます。お肉と野菜をバランス良くどちらも食べたいという方は、こちらのメニューをおすすめします。値段は、1150円です。

「とろとろ炙り焙煎角煮」は、スープカレーに角煮が贅沢に入っているメニューです。角煮のほかに野菜も入っていますが、メインはお肉で、お肉をずっしり頂けるメニューです。満足感があります。値段は、1200円です。

「7種のたっぷりきのこ」は、きのこがメインのメニューです。7種類も一気に食べることができるスープカレーで、もちろん野菜もたっぷり入っています。お肉をあまり食べたくなかったり、サラッとヘルシーに頂きたいと思う人は、こちらのメニューが一番良いでしょう。値段は、1030円です。ほかにも美味しそうなメニューがたくさんあるので、気になる方はホームページで調べてみてください。

スープカレーをもっと楽しむトッピングメニュー一覧

ガラクはスープカレーにトッピングできるものがたくさんあります。炙りチーズや納豆、オクラ、かぼちゃ、さくさく山芋、温泉卵、ナス、揚げ餅、揚げブロッコリー、カマンベール春巻き、舞茸、きくらげなどをトッピングすることができます。これらは全て110円で、出来ます。また、炭炙りベーコンや炭炙りウインナー、カマンベールチーズフライ、5種のきのこは160円でトッピングできます。

さらに、やわらかチキンレッグと炭炙り角煮は270でトッピングできます。お肉を足したら、より満足感のあるスープカレーが出来上がります。こんなにもたくさんのトッピングがあれば、少し足したいと思った時に、気軽に出すことができます。スープカレーのメニューに迷った時も、トッピングを足せば、違うメニューに近づけることもできます。好きなトッピングを足して、お好みのスープカレーを完成させましょう。

ランチタイムは大盛りが無料

ガラクのランチタイムは、大盛りを無料ですることができます。たくさん食べたい人やお金がない学生などにとっては、とてもうれしいポイントです。大盛りが出来るのはランチタイムのみとなっているので、お得にたくさん食べたいと思っている方は、ぜひランチタイムに合わせてガラクに行くようにしましょう。美味しいスープカレーを無料で大盛りにすることができるなんてガラクだけです。

もちろんランチタイム以外にも、ご飯を大盛りにしたい人は注文をすれば可能です。小、中、大、とありまして、小は100グラム、中は200グラム、大は350グラムとされています。普通の一般的なお茶碗は150グラムだとされているので、中でも少し多いといった印象でしょう。大に関しては、110円プラスするだけで大盛りにできます。

ランチタイムは無料ですが、もしランチタイムに行けなくて、でも大盛りにしたいとお考えの方は、プラスして贅沢にご飯をたくさん頂きましょう。

また、ご飯だけでなく、スープカレーのスープも大盛りにできます。ルーだけが足りなくなってしまったりしたときのための、お得なメニューです。スープ大盛りは110円です。ご飯もスープも、たった110円プラスするだけで、特盛りのスープカレーが出来上がります。ご自身が食べたい分だけプラスすることが可能なので、満足感を持って食べ終えることができるでしょう。

また、ご飯の追加大盛りメニューとはまた別に、ごはんメニューもあります。「炙りチーズ(ライスon)」です。こちらはとても見た目でよだれが出てしまいそうになるくらい、贅沢なビジュアルで、お米の上に大きいチーズが乗っかっています。そして、そのチーズが炙られていて、いい感じに焦げ目が付いています。こちらの値段は110円です。大盛りをする代わりにこちらのチーズが乗っかったごはんメニューを注文しても良いでしょう。

スープカレーのガラクの口コミは?

ガラクに行った人の口コミがたくさんあり、その口コミからも美味しさや満足感を感じることができます。具体的な味の感想もあり、美味しいガラクのスープカレーが想像できます。それでは紹介します。

スープカレーに乗っている素揚げブロッコリーが香ばしくて、骨つきチキンは肉がほろほろで骨離れが良くて美味しかったという口コミや、辛味が強くなると旨味がなくなるスープカレーは多いけれどガラクのスープカレーは旨味もしっかりあって美味しかったという口コミがありました。具が大きくてびっくりしましたという方もいたり、スープカレーの具材に関しての絶賛する口コミもありました。

場所に関しては、行列ができていないときは、分かりづらい場所で少し迷ってしまったという方もいました。店員さんが可愛くて料理も美味しくて最高だった、という口コミもあり、店員さんの雰囲気も良さそうで、より一層行ってみたくなります。このようにガラクのメニューの味や具材、またお店の雰囲気なども口コミから知ることができます。

スープカレーのガラクで大人気メニューを味わってみよう!

スープカレー専門店のガラクの店舗に関してや、待ち時間に関して、スープカレーのメニュー、その味、辛さ、トッピングメニュー、口コミなど、幅広く紹介しました。いかがでしたでしょうか?札幌で大人気のスープカレーを美味しく頂くなら、ガラクが本当におすすめです。ガラクで大人気のスープカレーを頂いたら、心も体も暖かく、楽しい食事になることでしょう。

おすすめのスープカレーメニューばかりが揃っている、出汁やお米にこだわりぬいたスープカレー、ぜひ札幌に行く際には寄って、その美味しさを確かめてみてください。また、札幌以外にも東京にもガラクの店舗はあるので、札幌へ行くには遠すぎるという方は、東京にある八王子店と中野店に行くのをおすすめします。ぜひ、ガラクの美味しいスープカレー、一度味わってみてください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ