奈良のくるみの木は行列が出来るカフェ!ランチは予約必須!

奈良市内よりすこし離れた場所にあるにも関わらず、奈良の地元の方はもとより、全国から多くの人が訪れる大人気のカフェ「くるみの木」。ランチ時には行列ができることも珍しくない人気店です。今回はくるみの木の人気の秘密について調査しました。多くの人がお目当てにするくるみの木のランチの内容や、カフェメニュー、予約の有無までたっぷりと紹介します。くるみの木にはどんな魅力が詰まっているのでしょうか?

奈良のくるみの木は行列が出来るカフェ!ランチは予約必須!のイメージ

目次

  1. 1奈良のくるみの木に行ってみたい!
  2. 2奈良にあるくるみの木を大紹介!
  3. 3奈良のくるみの木の基本情報
  4. 4奈良のくるみの木の人気ランチを大紹介
  5. 5奈良のくるみの木の口コミは?
  6. 6奈良のくるみの木で大人気のランチを楽しんでみよう!

奈良のくるみの木に行ってみたい!

日本でカフェブームを牽引したと言われる伝説のお店が、奈良にあるのを知っていますか?そのカフェの名前はくるみの木。奈良の中心地から少し離れた線路沿いの、緑に囲まれたのどかな場所で生まれたくるみの木は、北は北海道、南は沖縄まで日本全国から人が集まってくるほどの人気店です。数あるカフェの中で奈良のくるみの木がそこまで人気なのでしょうか?今回は行きたいカフェNO.1奈良のくるみの木の秘密に迫っていきます。

奈良にあるくるみの木を大紹介!

奈良で最も人気があって有名な「くるみの木」

奈良のくるみの木はオープンして以来、30年以上に渡って多くの人に愛され続けているカフェです。おもてなしの心で作り続けているランチや、自家製のデザート、器や果実酒の並ぶ居心地のよい空間が広がり、人々の心を魅了しています。くるみの木のオーナーである石村由起子さんの提唱する日々の暮らしを楽しむライフスタイルが評判を呼び、名実ともに奈良でカフェといえばくるみの木が挙がるくらい最も人気のあるカフェなのです。

年間2万人もの人が訪れる超人気カフェ

くるみの木が奈良で最も人気のカフェということを実証する数字があります。雑誌やテレビでもたびたび取り上げられ、口コミでも人気となっている奈良のくるみの木は、なんと年間2万人もの人がくるみの木で提供されるランチを食べに訪れているそうです。ランチ時にはカフェに併設された待合室も満室になり、お店の前には関西圏はもとより全国から多くの人がおいしいランチを求めてひしめき合っていることも珍しくありません。

雑貨とアパレルのお店が併設されている

奈良のくるみの木の敷地内には、オーナーの石村由起子さんの審美眼で選び抜かれたセンス抜群の雑貨や食材が並ぶ雑貨店「cageカージュ」と着心地の良い服や靴などの小物が並ぶアパレルショップ「ノワ・ラスール」も併設されています。くるみの木のランチをいただくには長い待ち時間がありますが、お洒落なお店を覗いていると退屈しません。くるみの木で実際に使用されている器やグラスも並んでいるので、チェックしてみて下さい。

ランチだけでなくケーキなども楽しめる

奈良のくるみの木のお目当てといえば、心のこもったおばんざいランチですが、それと同じくらい人気なのが手作りのケーキやスイーツです。春はいちご、夏はすいか、秋は栗やぶどう、冬はりんごなど季節の旬のフルーツを使ったタルトやケーキは、目にも鮮やかで私たちを楽しませてくれます。かぼちゃやさつまいも、バナナの焼き菓子など素朴なおやつも店頭に並べられているので、テイクアウトしてお土産にするのもおすすめです。

姉妹店の秋篠の森も大人気

奈良で大人気のカフェ、くるみの木から車で10分ほど走ったところに、秋篠の森という姉妹店もあります。こちらにあるなず菜というレストランは、季節の食材を使ったおまかせのコース仕立てで料理が提供されるという大人な雰囲気のお店です。深い緑に囲まれ、季節の移ろいを感じながら、旬の食材を楽しむことができます。後ほど紹介しますが、くるみの木では席の予約ができませんが、なず菜では席の予約が可能となっています。

事前に席だけ予約しておき、お料理に関しては当日にオーダーすることもできるので、スムーズに入店したい方は事前予約をしておきましょう。秋篠の森では、レストランなず菜のほかに、月草というギャラリーや雑貨店も併設されていますので、1日ゆっくりと過ごすことができます。センスにあふれた大人の空間で時間を過ごしていると、心がゆっくりほどけていくようです。忙しい毎日のリフレッシュに訪れてみてはいかがでしょうか?

奈良のくるみの木の基本情報

くるみの木の場所と営業時間

奈良のくるみの木がある場所は奈良市内から少し離れているので、電車かバスで行く必要があります。電車で行く場合は近鉄奈良駅または、JR奈良駅より奈良交通バス「西大寺行き」に乗車するか、「航空自衛隊行き」に乗車してください。10分ほど乗車し、「教育大附属中学校前」で下車後、踏切方向に3分ほど歩けばお店にたどり着けます。バスが苦手な方は、近鉄新大宮駅より歩いて15分ほどなので、散歩がてら歩いてみてください。

車で訪れる方は、第二阪奈道路宝来ランプを下車し、奈良公園方向へ車を走らせてください。二条大路南一丁目交差点を左折後、高架を上り京都方面に進みます。24号線方法華寺東交差点左折後、JR線路沿いにお店が見つかります。カフェの裏に35台まで収容できる駐車場があります。運がよければスムーズに駐車できますが、満車になっている場合も多いので、訪れる際はピーク時をずらすか、待つ覚悟で訪れる必要がありそうです。

ランチは取り置きの予約が必要

くるみの木は奈良で行列の絶えない大人気カフェだけに、予約ができるのかどうか気になるところです。結論から言ってしまうと、奈良のくるみの木では残念ながら席の予約はできません。ですが、一番人気のくるみの木ランチのみ取り置き予約が可能となっています。奈良のくるみの木にランチに訪れるほとんどの人が頼むという人気のランチだけに、予約しないで行くと売り切れていると言うこともあります。

せっかく奈良まで足を運ぶのであれば、事前予約して確実にいただくことをおすすめします。なお、奈良のくるみの木ランチは限定数となっているので、取り置き予約の場合は早めに電話したほうがよいでしょう。席の予約は前述したように不可となっているため、くるみの木を訪れたらお店の前に置いてあるウェイティングリストに名前を書いて順番を待ちましょう。

予約しても待ち時間は1時間以上!

奈良のくるみの木は人気店なだけあり、ランチ時には多くの人が訪れるため1時間待ちということも珍しくありません。土日や祝日は最大で3時間待ちという日もあるなので、覚悟して訪れる必要がありそうです。くるみの木の開店時間は11:30~となっていますが、朝10時過ぎにはお店の前に人が並び始めます。くるみの木の待合室が10:30から解放されるので、待つ場合はそちらを利用するか併設の雑貨店などを見て回りましょう。

奈良のくるみの木の人気ランチを大紹介

週替わりで楽しめる人気ランチセット

奈良で大人気のカフェ、くるみの木で一番人気のランチメニューといえば、くるみの木ランチです。メニューの内容は週替わりとなっていて、その時々の旬の食材を使ってメニュー構成されているため、同じメニューは登場せず、何度訪れても飽きることはありません。一期一会の週替わりメニューとなっているため、定期的に訪れるくるみの木ファンも後を立ちません。メニュー内容はくるみの木のホームページでも確認できます。

季節の素材や奈良産の野菜をたくさん使った健康的なメニュー

奈良のくるみの木では、季節の素材や奈良県産の野菜を使った体に優しいごはんをモットーとしています。それはオーナーの石村由起子さんのおもてなしの心の表れだと言えます。くるみの木ランチの基本構成は、混ぜご飯にメインのおかず、揚げ物やお味噌汁などの汁物、副菜数品、デザート、ドリンクで1620円となっています。春には山菜やたけのこ、新じゃが、新玉ねぎ、いちごといった目にも華やかな食材を使った料理が並びます。

夏には太陽の光を浴びて育ったきゅうりやトマトなどの夏野菜を使った力強い味わいの食材が勢ぞろいし、体の中から元気をもらえます。秋にはきのこやさつまいも、秋ナスに秋鮭といったほっこりするメニューに癒され、冬はごぼうやレンコンといった根菜類にかぶや大根など滋養たっぷりの食材で体の芯から温まるようです。くるみの木のランチをいただだくと帰る頃には元気になっているのは、こうした旬食材の効果なのかもしれません。

ランチセットはおしゃれな食器にも注目!

奈良のくるみの木のランチでは、料理が盛られているそれぞれのお皿やお椀などの食器にも目を配って欲しいです。六角形が特徴的なお皿や、手触りの良い気のお椀、透明感のある涼やかなガラスの器などどれもがシンプルでいながらも確かなセンスを感じます。決して主張はしないのに、そっと料理に寄り添いおいしさを引き立てるおしゃれな食器は、くるみの木そのもののようです。ぜひ目でもくるみの木のランチを楽しんでみてください。

人気のランチセットの一例

奈良のくるみの木のランチセットが実際にどのようなラインナップなのか気になりませんか?くるみの木のランチは週替わりなので、あくまでも一例にはなりますが、季節ごとの献立を紹介します。春のランチプレートは、春れんこん・アスパラガス・蕨の実山椒和え、春菊ご飯、オクラ・みょうが・豆苗の豚肉ロール、新じゃがいも・うど・こごみのグラタン、イカとセロリのサラダ、生わかめと豆腐の味噌汁、いちごのゼリーが並びます。

夏のランチプレートは、焼きナスの生姜風味、夏野菜の甘酢漬けご飯、カレー風味の鶏のサクサク揚げ、冬瓜の冷たい海老あんかけ、細切り大根とカリカリじゃこのサラダ、ぶっかけそうめん梅しそ味、ライチのゼリー、秋のランチプレートは、ひじきと三つ葉の卵焼き、エリンギと白ネギの混ぜご飯、鶏肉とごぼうの揚げつくね、そばと香味野菜のサラダ、さつまいもと大和まなのかき揚げ、落とし山芋の味噌汁、干し柿のゼリーです。

冬のランチプレートは素揚げごぼうの胡麻和え、煎り玄米と緑豆のご飯、かぶと鳥団子のシチュー麦味噌仕立て、水菜と焼き油揚げのサラダ、大根・塩昆布・桜えびのかき揚げ、黒ごまのブランマンジェとなっています。これはあくまでもランチセットの一例で同じものはありません。毎週、毎年違ったメニューが楽しめるので、くるみの木のランチは何度でも食べに訪れたい魅力に満ちています。

そのほかのランチメニューは?

奈良のくるみの木には大人気のくるみの木ランチのほかにも、カフェらしい食事メニューも豊富に揃っています。万が一くるみの木のランチを食べ損ねてしまっても、おいしいカフェメニューがあるのでどうぞご安心ください。くるみの木のランチよりももう少し軽く食事がしたいという方にもおすすめです。ほんのりバター醤油が香るオムライスは、根強いファンがいる人気メニューです。

オムライスにたっぷりかかったくるみの木特製のオリジナルケチャップが、程よい酸味とトマトの甘さを感じられる絶品具合で、クセになるおいしさです。ファンの声から商品化されたほどの人気のケチャップなので、気に入ったら併設の雑貨屋さんで購入して帰りましょう。とろろ芋の和風ドリアは、たっぷりのとろろ芋と明太子ソースをかけたあっさり味が特徴です。ほかにも多彩なランチメニューが揃うのでチェックしてみてください。

テイクアウト可能なスイーツも大人気!

奈良のくるみの木では、ケーキやプリンといったスイーツにも定評があります。お店にある工房で毎日手作りされているケーキは、旬のフルーツをたっぷりと使った優しい味わいとなっています。一例を紹介すると秋の人気は木の実のタルトやキャラメルりんごのタルト、渋皮栗のロールケーキ、渋皮栗のブラウニーモンブランなど、聞くだけでおいしそうなラインナップとなっています。

季節ごとに新作のケーキも登場するため、カフェの入口にあるショーケースは要チェックです。くるみの木のランチをいただいたあとお腹に余裕があれば一緒にいただくのもおすすめですし、奈良の思い出にお土産に買って帰ると喜ばれること間違いなしです。奈良のくるみの木のやさしい味わいのスイーツ、ぜひお召し上がりください。

奈良のくるみの木の口コミは?

奈良のくるみの木は全国から人が集まる大人気カフェだけに口コミが気になるところです。これから訪れる方のために一部を紹介します。「お庭、外観、内装、食事すべての雰囲気に統一感があり、魅力的な場所です。ヘルシーですがしっかり味付けされていてお腹いっぱいになりました。」「ランチはどれもやさしい味付けでおいしいので何度も利用しています。並んででも何回も行きたくなるお店です。」と高評価が寄せれられています。

「待望の奈良のくるみの木へ行ってきました。野菜をたっぷり使ったごはんはどれもおいしくて最高でした。カフェの中がゆったりとしていて居心地のいい空間でした。」「きちんと丁寧に作られていて、地場の野菜を使い気取らない美味しい料理がいただけます。待ち時間が長いのはネックですが、それでもコスパも良いのでまた来たいです。」と初めて訪れた方も、リピーターの方もみなさん満足との口コミが多数見つかりました。

Thumbくるみの木は奈良で人気のカフェ!デザートメニューからアクセス情報まで! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

奈良のくるみの木で大人気のランチを楽しんでみよう!

奈良の地元の方だけでなく、全国から毎日多くの人が訪れるという奈良で一番人気のカフェ、くるみの木について紹介してきましたが、参考になりましたか?おもてなしの気持ちで作られる心のこもったくるみの木ランチは一度食べるとまた訪れたくなる魅力に満ち溢れています。奈良の地野菜や旬の食材を使ったやさしい味わいのくるみの木のランチはわざわざでも食べに訪れる価値があると言えます。

くるみの木をまだ訪れたことがないという方は、ぜひ奈良まで足を伸ばしてみてください。その際は、ぜひくるみの木のランチを取り置き予約しておくことをお忘れなく!緑豊かな心落ち着く空間でいただくランチは、くるみの木だけでしか体験できないものです。奈良を代表するカフェを訪れる旅もまた趣があって素敵です。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ