福島の桃狩りができる農園8選!おすすめの時期や食べ放題情報も!

桃と言えば夏の果物で福島県が有名ですが、まだギリギリ食べられる品種もあるようです。また、福島では農園で桃狩りを楽しむこともできます。福島は首都圏からもそれほど遠くないですし、温泉や観光スポットもあるので、ドライブがてら行くことも可能です。今回はそんな桃狩りのできるおすすめの農園を8選にして紹介します。桃狩りにおすすめの時期や、お得な食べ放題のできる情報も調べてみます。福島に行く時は参考にしてみてください。

福島の桃狩りができる農園8選!おすすめの時期や食べ放題情報も!のイメージ

目次

  1. 1福島に桃狩りしに行ってみよう!
  2. 2福島で桃狩りができるフルーツラインとは?
  3. 3福島で桃狩りができるおすすめ農園8選!
  4. 4福島で旬の桃狩りを満喫しよう!

福島に桃狩りしに行ってみよう!

福島は桃をはじめ、ぶどう、なし、りんごなどフルーツ王国です。桃は夏の時期の果物ですが、実は品種によっては11月頃まで食べることができます。秋の味覚もいいですが、桃は柔らかくて、みずみずしくて、甘くて好きな方は多いはずです。そんな桃が福島の農園では桃狩りできるようです。今回はそんな桃狩りのできるおすすめのスポットや食べ放題が楽しめるお得な情報も紹介します。

福島には温泉や観光スポットも多く、首都圏からもそう遠くはありません。少し北なので、紅葉の始まっている場所もありますし、この秋、ドライブがてら福島で桃狩りはいかがですか。

福島で桃狩りができるフルーツラインとは?

果樹園や直売所が並ぶフルーツロード

福島はたくさんの果物の産地として有名なフルーツ王国ですが、そんな福島には「フルーツロード」と呼ばれる所があります。それは福島市の西側、吾妻連峰の麓を走る道路沿いやその周辺のことを指しています。 つまり、1本の道のことではないのです。ピーチライン、フルーツライン、スカイライン、フルーツ土湯ラインの道路沿いには多くの果樹園があり、さくらんぼや桃、なし、ぶどう、柿、洋梨、りんごなどの畑が広がっています。

福島市の西側に広がる吾妻連峰の麓を走る、福島県道5号線の愛称、フルーツラインには約14kmにわたり果樹園が多く点在し、シーズンになると各果樹園では果物狩りができたり、直売所ができたりと賑やかになります。フルーツラインを含めたフルーツロードで収穫される果物の種類やシーズンは、一般的には下記の通りです。

さくらんぼは6月中旬~7月上旬、桃は7月中旬~9月上旬、なしは8月下旬~10月中旬、ぶどうは9月下旬~10月上旬、りんごは10月上旬〜12月上旬で、品種や果樹園によって少し変動はあります。果物はもぎたてがやはり1番美味しいので果物狩りはおすすめです。福島はフルーツ王国だけあって桃狩り以外にも多くの果物が狩れますので、楽しめる期間も長いです。果樹園によっては何種かの果物が一度に狩れるというものもあります。

桃狩りのおすすめ時期は?

桃狩りにおすすめな時期は、8月から9月上旬と言われていますが、桃の品種によって少しずつ時期は異なります。暁星や白鳳などは7月頃と1番早い時期に旬を迎えます。川中島白桃は8月中旬頃~9月初旬と少し遅いです。ゆうぞらが1番遅い時期の品種で9月中旬くらいまでがおすすめの時期になります。桃は夏の果物と言われますが、品種によっては秋に差し掛かる、この時期まで食べられ、桃狩りも楽しめます。

福島では桃の栽培が盛んで、様々な品種を作っているので、桃狩りもかなり長い時期できるわけです。では、福島で桃狩りをできるおすすめの果樹園を紹介します。

桃狩りのコツと注意点

桃狩りの1番の魅力は、甘い新鮮な食べ頃の桃が食べられるということです。一般的に売られている桃は、店頭に並ぶまでの時間を考えて完熟前に収穫されていますが、桃狩りの桃は収穫される直前まで太陽の光をいっぱい浴びた甘い桃です。桃狩りで桃を食べれば、その濃厚な味わいに病みつきになるといいます。美味しい桃の選び方ですが、桃は日当たりのいいところから甘く熟すので、木の高い位置になっている桃が美味しいようです。

収穫する時は、まず片手で枝をつかみ、もう片方の手で実を優しく握ってください。そのまま桃をクルッとひねりながら真下に引けば取れます。取れた桃はナイフで皮をむいてもよいですが、そのままカブりつくこともできます。もぎたての桃は皮に渋みが少ないので、桃狩りならではの美味しさを味わえます。

福島で桃狩りができるおすすめ農園8選!

時間制限なしで食べ放題「服部果樹園」

「服部果樹園」は、福島フルーツラインにあり、大きなまるえ観光果樹園の向かいにあります。服部果樹園の特徴は桃狩りがかなりリーズナブルな料金で楽しめることです。それももぎとり形式の食べ放題、時間制限なしで大人800円、小学生500円というから驚きです。これなら時間も財布も気にせず、思う存分おいしい桃が味わえます。果樹園の方が気さくな方と評判で、サービス精神旺盛で持ち帰り用の桃も随分安く買えるようです。

 

お腹いっぱい桃を食べたい方には時間制限なしなので、おすすめです。場所は車では東北自動車道飯坂インターから車で10分、電車では福島交通平野駅から車で約7分のところでフルーツラインに面しています。手作り感溢れる看板が目印です。営業時間は8:00~16:00になります。桃狩りできる時期についてはわからなかったので、お店に聞いてから行くようにしてください。

10月まで桃狩りができる「みちのく観光果樹園」

こちらは福島のスカイライン入口付近にある観光果樹園です。 約3万㎡の広大な敷地にさまざまな果物が栽培されているので、さくらんぼ狩り、桃狩り、りんご狩りが楽しめます。桃狩りは7月上旬〜10月初旬まで楽しめるので、まだギリギリ間に合うかもしれません。値段はもぎとり形式30分の食べ放題で大人860円、小学生以下640円です。もちろん、持ち帰り用に買って帰ったり、発送することもできます。

大きい果樹園なので、団体でも桃狩りが楽しめます。場所は車では東北自動車道福島西インターチェンジより20分で、電車ではJR福島駅から車で15分の場所です。JAふくしま吾妻ファーマーズの向かいにあります。営業時間は8:30~16:00になります。桃狩りしたい場合は電話で確かめてから行ってください。

果物入りソフトクリームが食べられる「あづま果樹園」

あづま果樹園も福島フルーツラインにあり、桃の他にも梨やさくらんぼ、ぶどう、りんごなどの果実狩りが楽しめる果樹園です。桃狩りは7月中旬から8月下旬頃までなのでこの時期終わってしまっているかもしれませんが、この果樹園は6月〜12月上旬までやっていて他の果物狩りができます。30分間のもぎとり食べ放題で、桃狩りは大人864円、子ども648円になります。こちらは要予約なので、電話をしてから行くようにしてください。

こちらの人気の理由の1つは果物入りのソフトクリーム300円が食べられておすすめです。季節ごとに6月はさくらんぼ、7月は桃、9月はぶどうの3種類があります。場所は車では東北道福島飯坂インターから国道13号へ行き、フルーツライン経由で約5分です。電車では最寄り駅がJR福島駅になりますが、そこから車で約30分ほどかかります。営業時間は8:00~17:00で6月〜12月上旬まで無休で営業しています。

フルーツパフェも食べられる「まるせい果樹園」

ここは福島のピーチライン沿いにある観光農園です。さくらんぼ、桃、りんご、梨、ぶどう、洋梨、柿など幅広く栽培しており、果物狩りは洋梨と柿以外の5種類のものを楽しむことができます。桃は10種類以上育てているので、7月中旬~9月上旬と比較的長い期間桃狩りが楽しめおすすめです。30分のもぎとり食べ放題で、大人840円、子ども630円になります。こちらも要予約になるので、事前に連絡をしてから行くようにしてください。

2015年には、直売所近くに「農家カフェ森のガーデン」がオープンしました。ここはパフェが評判でSNS映えすると人気です。6月はさくらんぼパフェ900円、7月は桃パフェ600円、秋には秋限定スペシャルパフェ1300円が食べられます。場所は車では東北道福島飯坂インターから国道13号経由で約5分、電車では福島交通医王寺前駅より徒歩約20分です。営業時間は8:00~17:00で6月〜12月上旬まで無休で営業しています。

団体でも桃狩りできる「まるえ果樹園」

まるえ観光果樹園は福島のフルーツライン沿いにあります。さくらんぼ、桃、梨、ぶどう、りんごの果物狩りを楽しめることが特徴です。大きい果樹園なので、団体の受け入れも可能なので、大人数で行く旅行にもおすすめです。栽培している桃は7月中旬に収穫できるあかつきから始まり、9月下旬頃収穫のゆうぞらまで約6種類の桃狩りができます。値段は30分のもぎとり食べ放題で、大人860円、3歳以上小学生まで640円になります。
 

8月下旬からは梨、9月にはぶどう、りんごと収穫できるので、いろいろな果物や品種を味わいたい人にはおすすめの果樹園です。また、お得な情報としてホームページの特別割引券を印刷して持参すれば、割引価格で桃狩りを楽しめます。場所は車では、東北自動車道飯坂インターから車で10分です。電車では福島交通平野駅から車で約7分の場所です。営業時間は8:30~16:30で6月〜12月上旬まで無休で営業しています。

雨でも果物狩りが楽しめる「がぶりガーデン」

「がぶりガーデン」は福島県会津若松市の果樹園です。こちらのおすすめポイントは雨天でも桃狩りが楽しめることです。また多くの果物を栽培してるので、一年中果物狩りができます。2月のいちごに始まり、さくらんぼ、メロン、桃、プルーン、りんご、ぶどうの7種類栽培されています。さくらんぼとメロンを同時に狩れるコースや、ぶどう、りんご、プルーンの3種を狩れるコースもあります。 桃狩りは7月下旬から9月上旬までです。

がぶりガーデンでは果物狩りの他におかし作りやバーベキューもできるので、団体旅行には便利です。桃狩りは、30分間の食べ放題で、大人1000円、小学生800円、幼児500円になります。また、こちらもホームページの特別割引券を印刷して持参すれば、割引価格で桃狩りを楽しめます。場所は車では、磐越道会津若松ICより国道49号経由約20分です。電車では福島交通平野駅から徒歩約10分場所です。営業時間は9:00~16:00です。

大きくて食べ応えのある桃が食べられる「曲屋果樹園」

「曲屋果樹園」は福島のフルーツライン沿いにある果樹園です。こちらもさくらんぼ、桃、なし、ぶどう、りんごと5種の果物狩りが楽しめます。こちらの桃は大きくて食べ応えあり、香りが高いと評判が良いです。桃は7月中旬の暁星から9月上旬のゆうぞらまで4品種を栽培しているので、桃狩りは比較的長い時期楽しめます。桃狩りは30分間の食べ放題で、値段は大人800円、3才~小学生までは600円です。

こちらもホームページの特別割引券を印刷して持参すれば、割引価格で桃狩りを楽しめます。場所は車では、東北自動車道福島飯坂インターチェンジを降りて、国道13号に入り、飯坂井野目交差点を左折しフルーツラインに入り、約800mです。電車では福島交通平野駅から徒歩約20分の場所です。なお、駅から電話をすれば、車で迎えに来てくれるそうです。電車派の人には嬉しいサービスです。営業時間は9:00~17:00です。

「まるけい果樹園」

「まるけい果樹園」は福島のフルーツラインにある果樹園です。こちらでは7月の暁星に始まり、9月下旬のさくらまで、8品種の桃が栽培されているので、かなり長い期間桃狩りが楽しめます。まるけい果樹園は家族経営スタイルの果樹園なので、のんびりとした雰囲気の中で桃狩りできるのが特徴です。7月末~9月中旬に桃狩りが可能で、時間制限なしで、もぎとり食べ放題、大人800円、子ども600円です。

時間制限がないので、子どもづれやお年寄りにはゆっくり食べられるのが嬉しいです。場所は車では、東北道福島飯坂インターチェンジより国道13号経由約5分です。電車では福島交通平野駅から徒歩約15分の場所です。なお、駅から電話をすれば、車で迎えに来てくれるそうです。営業時間は8:30~17:30です。お土産用の桃はもちろん直売所で購入可能です。

福島で旬の桃狩りを満喫しよう!

福島で桃狩りをできるおすすめの果樹園を8つ紹介しました。福島はフルーツ王国と言われるほどいろいろな果物が栽培されています。中でも1番有名なのは桃です。桃は夏の果物で、柔らかくて、甘くて、みずみずしくて好きな人も多い果物です。桃には多くの品種があり、暁星などは早いものは7月から食べられます。一方、ゆうぞらなどの遅い品種は9月下旬、10月まで食べられるものもあります。

すでにスーパーでは柿や栗、ぶどうやりんごなど秋の果物が売られていますが、桃の本場福島ではまだギリギリ桃狩りが楽しめるのです。桃狩りができる果樹園を8つ紹介しましたが、それぞれに特徴があるので、ニーズにあったところを選んで行ってみてください。

リーズナブルなところ、時間制限がないところ、桃狩り以外の果物も狩れるところ、駅まで送迎してくれるところ、大型の果樹園で団体でも行けるところ、バーベキューやおかし作りまでできるところ、パフェが食べられるところもありました。果物はもぎたてが新鮮で1番美味しいので、桃狩りや他の果物狩りを楽しんでみてください。都会で食べる果物とは一味違うものが食べられるはずです。

出典:

福島には温泉や会津城、五色沼などの観光スポットがあり、果物以外にも喜多方ラーメンやわっぱ飯などの美味しいものもいっぱいあります。これから秋の行楽日和が続きます。少し足を伸ばして福島まで行ってみてはいかがでしょうか?

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ