長浜ラーメン【博多・福岡】のおすすめランキングTOP17!

みなさんは、ラーメンは好きですか?いまや国民食と呼ばれるほどになり、多彩な味を楽しむことができるようになったラーメンですが、今回の記事では、中でも博多・福岡で楽しむことができる、美味しい長浜ラーメンを楽しむことができるお店をランキング形式で紹介していきます。博多・福岡で人気のおすすめの長浜ラーメンランキングトップ17を紹介していきますので、福岡・博多でお気に入りのお店を見つけてみてください。

長浜ラーメン【博多・福岡】のおすすめランキングTOP17!のイメージ

目次

  1. 1長浜ラーメン博多・福岡のおすすめランキングTOP17は?
  2. 2長浜ラーメン博多・福岡のおすすめランキング17位~11位
  3. 3長浜ラーメン博多・福岡のおすすめランキング10位~6位
  4. 4長浜ラーメン博多・福岡のおすすめランキング5位~2位
  5. 5長浜ラーメン博多・福岡のおすすめランキング堂々の第1位!
  6. 6長浜ラーメンについて知りたい!
  7. 7長浜ラーメンの濃厚スープを味わいに福岡・博多へ行こう!

長浜ラーメン博多・福岡のおすすめランキングTOP17は?

みなさんは、ラーメンは好きですか?おそらく、ラーメンは好きだという方が多いかと思います。ラーメンは今や国民食とも言える日本で人気の食べ物の一つですが、その中でも美味しいラーメンが揃っているエリアはいくつもあり、博多や福岡もそのうちの一つです。博多・福岡といえば美味しい長浜ラーメンを楽しむことができる場所としても有名です。

今回は、博多・福岡でおいしい長浜ラーメンを楽しむことが出来るお店を、順番に紹介していきます。博多・福岡のお店をランキング形式にしてトップ17を紹介していきますので、博多・福岡で美味しい長浜ラーメンを探しているという方は是非参考にしてみて下さい。各店の特徴やアクセス方法、営業時間についても紹介していますので、こちらもご参考に。

長浜ラーメン博多・福岡のおすすめランキング17位~11位

それでは、さっそく長浜ラーメン博多・福岡のおすすめランキングを紹介していきましょう。まずは、博多・福岡の17位から11位のお店から順番に紹介していきます。最初は、まるで劇場か大学の講義室のような客席が特徴となっている、麺劇場玄瑛から紹介していきましょう。

長浜ラーメン博多・福岡ランキング第17位「麺劇場玄瑛」

まず、最初におすすめする長浜ラーメン博多・福岡ランキング第17位は、「麺劇場玄瑛」です。博多・福岡にある麺劇場玄瑛は、福岡市営地下鉄七隈線薬院大通駅1番出口から徒歩5分ほどの所にあるお店となっています。こちらのお店は、まるで大学の講義室のような客席になっており、スタッフの方によるラーメンの講義が始まることもあるというユニークなお店になっています。

もちろん、こちらのお店はただユニークなだけではなく美味しさも間違いなしです。こちらで一番人気となっているのが「玄瑛流ラーメン」となっており、豚骨に魚介のスープをプラスし、豚骨が苦手だという方からも人気があるラーメンになっています。玄瑛流担々麺というメニューもあり、こちらは白ゴマの風味がしっかりと効いたタイプになっておりこちらも人気となっています。

こだわりの玄瑛流ラーメンなどが人気となっている、博多・福岡にある麺劇場玄瑛の営業時間は、月曜日から土曜日は11時30分から14時30分、18時から22時、日祝日は11時30分~16時30分、18時から22時となっています。日曜日も営業しており、年中無休となっています。

長浜ラーメン博多・福岡ランキング第16位「元祖赤のれん節ちゃんラーメン」

続いておすすめする長浜ラーメン博多・福岡ランキング第16位は、「元祖赤のれん節ちゃんラーメン」です。こちらの、博多・福岡にある元祖赤のれん節ちゃんラーメンは、福岡市地下鉄空港線天神駅から徒歩3分ほどの所にあるお店になっています。こちらの、博多・福岡にある元祖赤のれん節ちゃんラーメンで一番人気となっているメニューは、ラーメン550円です。

こちらの、博多・福岡にある元祖赤のれん節ちゃんラーメンのラーメンはこってり系の豚骨醤油となっているのですが、濃すぎるというわけではなくまた飲みたくなるような丁度良い濃さとなっています。また、無料でもらえるトッピングもたくさんの種類があり、ソース、一味、にんにく、餃子のたれ、醤油、ラー油、胡椒、紅生姜、胡麻の9種類もの種類があるそうです。

たくさんの種類が楽しむことが出来る、博多・福岡にある元祖赤のれん節ちゃんラーメンの営業時間は、11時から24時までとなっており日曜日も営業しています。定休日は不定休となっているそうなので気を付けましょう。

長浜ラーメン博多・福岡ランキング第15位「げんこつ」

続いて紹介する長浜ラーメン博多・福岡ランキング第15位は、「げんこつ」です。博多・福岡にあるこちらのお店は、福岡市営地下鉄七隈線野芥駅徒歩12分ほどとなっています。こちらでは、無化調のラーメンを楽しむことが出来ます。無化調ラーメンなのですが、それを感じさせないほどの旨味を楽しむことが出来るらーめんになっています。

スープはとろっとしているのに塩辛いというわけではなく、完成度も高くて人気となっています。また、口コミではから揚げも美味しいと人気になっています。外側の衣はサクッとした食感を味わうことが出来、中の鶏肉はジューシーな食感とおいしさとを楽しむことが出来ます。サイドメニューに迷った方は注文してみてはいかがでしょうか。

無化調ラーメンの美味しいラーメンを味わうことが出来る、博多・福岡にあるげんこつの営業時間は、11時~22時30分までとなっており、日曜日も営業しています。定休日は月曜日となっています。

第14位「長浜ラーメン福重家」

続いておすすめする、長浜ラーメン博多・福岡ランキング第14位は、「長浜ラーメン福重家」です。こちらの、博多・福岡にある長浜ラーメン福重家は橋本駅から1500mほどの所にあるお店となっています。こちらでは、昔ながらのあっさりとしたとんこつラーメンを楽しむことが出来ます。こちらのラーメンは、1杯520円とリーズナブルな価格で楽しむことが出来ます。

こちらでもとんこつラーメンを楽しむことが出来ますが、スープはあっさり系の味わいを楽しむことが出来、こってりしすぎたものが苦手だというかたにもおすすめなラーメンとなっています。大盛りラーメンでも590円とリーズナブルな価格で楽しむことが出来ますので、リーズナブルにおいしいラーメンが食べたいという時にも利用してみてはいかがでしょうか。

こちらの、博多・福岡にある長浜ラーメン福重家の営業時間は、10時~22時までとなっており、日曜日も営業しています。定休日は水曜日となており、祝日も営業していますが翌日は代休となるのだそうです。

長浜ラーメン博多・福岡ランキング第13位「元祖ラーメン長浜家」

続いておすすめする、長浜ラーメン博多・福岡ランキング第13位は元祖ラーメン長浜家です。こちらの、博多・福岡にある元祖ラーメン長浜家は、遺影地下鉄赤坂駅1番出口から8分ほどの所になっているお店になっています。こちらの元祖ラーメン長浜家は、メニューは「ラーメン」1本のみのこだわったラインナップになっており価格も450円とリーズナブルに楽しむことが出来ます。

また、おなじみの替え玉が100円で頼むことが可能なのですが、同じく100円で替え肉というユニークなメニューもあります。こちらの元祖ラーメン長浜家のラーメンの豚骨スープはあっさりしたものになっていますので、朝ごはんとして楽しむのにぴったりだという方も多いのだそうです。

こだわりを感じさせるメニューとなっている、博多・福岡にある元祖ラーメン長浜家の営業時間は、24時間営業となっています。また、月曜日の7時から9時は清掃時間になっているのだそうです。日曜日も営業しています。

長浜ラーメン博多・福岡ランキング第12位「鳳凛」

続いておすすめする、長浜ラーメン博多・福岡ランキング第12位は「鳳凛」です。こちらの、博多・福岡にある鳳凛は、地下鉄天神駅から徒歩10分ほどの所にあるお店となっています。こちらで一番人気となっているメニューは、味玉ラーメン750円となっています。こちらの味玉ラーメンは、チャーシュー2枚と特製辛みだれ、そして味つけたまごが入ったものになっています。

麺の硬さは超かた、かた、基本、やわから選択することが出来、唐辛子のベースの辛みだれも多め、基本、少な目、ナシから選ぶことが出来るので辛さが苦手だという方でも楽しむことができるお店になっています。他にも、チャーシューラーメンや、きくらげラーメン、たっぷりのねぎがトッピングされたタイプを楽しむことも出来ます。

味玉ラーメンが人気となっている、博多・福岡にある鳳凛の営業時間は、月曜日から木曜日、日曜日、そして祝日は11時~深夜5時、金、土、祝日前は11時~深夜6時となっています。日曜日も営業しており、定休日は不定休となっています。

長浜ラーメン博多・福岡ランキング第11位「博多一風堂」

続いておすすめする、長浜ラーメン博多・福岡ランキング第11位は「博多一風堂」です。博多・福岡にある博多一風堂は、博多駅に直結しており、博多駅から100mほどとかなり便利な所にあるお店になっています。こちらの博多一風堂では、白丸元味というラーメンをおすすめします。こちらのラーメンは原点の一杯と公式サイトで紹介されているものです。

創業から今に至るまで引き継がれている、一風堂の豚骨ラーメンの本流であり、原点の味となっているのだそうです。豚骨の旨味が極限まで抽出されており、香り高いシルキーなスープを楽しむことが出来ます。辛い物が好きだという方には、赤丸新味がおすすめです。こちらは、辛みそを加えることで調和と奥行きを感じることが出来るものになっています。

美味しい豚骨ラーメンを楽しむことが出来る、博多・福岡にある博多一風堂の営業時間は、11時~24時までとなっており、日曜日も営業しています。定休日はなく年中無休となっています。

長浜ラーメン博多・福岡のおすすめランキング10位~6位

それでは、続いて長浜ラーメン博多・福岡のおすすめランキング10位~6位を紹介していきましょう。いろいろとルールがあるお店もあるそうですので、ルールがあるお店はしっかりとルールを確認してから行くようにしましょう。まずは、濃厚でクリーミーでありながら、さっぱり感を感じることもできるというラーメンが味わえる「元気一杯」から紹介していきましょう。

長浜ラーメン博多・福岡ランキング第10位「元気一杯」

続いておすすめする、長浜ラーメン博多・福岡ランキング第10位は「元気一杯」です。博多・福岡にある元気一杯は、西鉄バス蔵元バス停から、徒歩3分ほどの所にあるお店となっています。こちらで楽しむことが出来るらーめんは、とても濃厚でクリーミーなスープを味わうことが出来るそうなのですが、スッキリ感も感じられるという一杯に仕上がっているそうです。

お店には色々とルールがあり、携帯電話の使用禁止、読書禁止、ラーメンが来る前には、卓上にある高菜の試食の禁止などの決まりがあるそうなので、元気一杯を訪れた際には破ってしまわないように気を付けましょう。また、全席禁煙となっていますので、嫌煙家の方でも訪れやすいお店になっているのではないかと思います。

濃厚でクリーミーながらもさっぱりとしたスープを楽しむことが出来るという、博多・福岡にある元気一杯の営業時間は、月曜日から金曜日は11時~22時、土日祝日は11時から20時となっています。日曜日も営業しており、定休日は不定休となっているそうですので注意しましょう。

長浜ラーメン博多・福岡ランキング第9位「一蘭」

続いておすすめする、長浜ラーメン博多・福岡ランキング第9位は「一蘭」です。博多・福岡にある一蘭は、市営地下鉄中洲川端駅2番出口から徒歩1分ほどの所にあるお店となっています。こちらのお店では公式サイトでも紹介されているように、ラーメンへのこだわりがすごいお店となっています。ラーメンが最も美味しく感じるように温度管理も徹底されています。

丼は常に一定の温度で温められており、だしや脂、スープも適正温度を保たれていて4時間に1回は必ず温度の測定をするというこだわりっぷりです。他にも衛生面などでもかなり気を使われているそうですので、気になる方は公式サイトをチェックしてみてください。もちろん味も美味しく、こってりしているようで臭みがなく、あっさり飲めてしまうようなスープが魅力です。

ラーメンの味だけでなく、随所にわたってこだわりを感じさせる、博多・福岡にある一蘭の営業時間は、9時から深夜の5時まで営業しており、夜中でも楽しむことが出来ます。日曜日も営業しており、定休日はなく年中無休になっているのだそうです。

長浜ラーメン博多・福岡ランキング第8位「博多だるま」

続いておすすめする、長浜ラーメン博多・福岡ランキング第8位は「博多だるま」です。こちらのお店は、地下鉄七隈線天神南駅から徒歩10分ほどの所にあるお店となっています。こちらのお店では、なんと一口ごとにおいしさが増していくラーメンであるといわれています。スープは濁り系で、細麺との相性もばっちりです。

スープは湯気も出ないほどこってりしているそうなので、こってり派の方におすすめです!また、こちらの博多だるまのサイドメニューで人気メニューとなっているのが炙りトロ肉チャーシューです。こちらのチャーシューは名前の通り炙られているので、チャーシューの美味しさだけでなく香ばしさも同時に楽しむことが出来、こちらの博多だるまの人気メニューとなっています。

こってり派の方におすすめしたい博多だるまの営業時間は、11時30分から15時30分、そして18時30分~24時となっており、深夜まで楽しむことが出来るお店となっています。日曜日も営業しており、定休日はなく年中無休となっているそうです。

長浜ラーメン博多・福岡ランキング第7位「元祖長浜屋」

続いておすすめする、長浜ラーメン博多・福岡ランキング第7位は「元祖長浜屋」です。こちらの元祖長浜屋は、福岡市営地下鉄空港線赤坂駅の1番出口から、徒歩10分ほどの所にあるお店となっています。こちらのラーメンは、豚骨ラーメンでありながらすっきりという表現が似合うようなスープを楽しむことが出来るのだそうです。

その理由は、スープに煮干しや野菜の風味が効いているからだと考えられ、すっきりとした美味しさが楽しめるのだといいます。いまやおなじみとなっている細麺や、替え玉システムはこの元祖長浜屋が発祥なのだそうです。「替え肉」という珍しいシステムもあり、麺だけではなくお肉も追加して楽しむことが出来ます。

替え玉の発祥の店となっている元祖長浜屋の営業時間は、4時~25時45分くらいまでとされています。ただ、随時変更されるようですので確認した方が良いかもしれません。日曜日も営業しており、年末年始に1週間ほど休業されるそうです。

長浜ラーメン博多・福岡ランキング第6位「海鳴」

続いておすすめする、長浜ラーメン博多・福岡ランキング第6位は「海鳴」です。こちらの海鳴は、福岡市営地下鉄空港線中洲川端駅4番で入り口から徒歩5分ほどの所にあるお店となっています。こちらで注目したいラーメンは、「ラーメンジェノバ」です。豚骨ラーメンとイタリアンの組み合わせが意外にも思われますが、これが美味しいと人気です。

バジルの香りが強く、マイルドでクリーミーなスープとの相性は抜群です。あまりラーメンっぽくない、と感じる方もおられるかもしれませんが、とんこつラーメンの新たなおいしさを発見できるかもしれません。トッピングのチャーシューはあぶられたものになっており、香ばしさがまたスープとよく合うのだそうです。

イタリアンな雰囲気のメニューであるラーメンジェノバを楽しめるお店、海鳴の営業時間は、18時~よく6時までとなっており、夜中の時間は気にせずに楽しむことができるお店です。日曜日が定休日となっていますので気を付けましょう。

長浜ラーメン博多・福岡のおすすめランキング5位~2位

長浜ラーメン博多・福岡ランキング第5位「Shin-Shin」

続いておすすめする、長浜ラーメン博多・福岡ランキング第5位は「Shin-Shin」です。こちらのShin-Shinは、博多駅から100mほどととてもアクセスの良い場所にあります。Shin-Shinで一番の人気メニューとなっていますのが、「煮卵入りらーめん750円」です。こちらのラーメンは、チャーシュー、煮卵、そしてネギが入った満足度の高いメニューになっています。

こちらでは長浜ラーメンとも博多ラーメンとも違う、「博多純情ラーメン」問うラーメンを楽しむことが出来、こだわり抜いたスープと細麺との組み合わせを堪能することが出来ます。チャーシューにもこだわっており、秘伝のたれで熟成させたチャーシューは、口の中でトロっとほどけるほどに柔らかいこだわりの品となっています。

こだわりの博多純情ラーメンを楽しむことが出来るShin-Shinの営業時間は、平日は11時から24時、土日祝日は10時~24時までとなっており、比較的深夜まで楽しむことが出来るらーめんや酸となっています。こちらのお店は日曜日も営業しており、定休日はなく年中無休で営業しているそうです。

長浜ラーメン博多・福岡ランキング第4位「博多一幸」

続いておすすめする、長浜ラーメン博多・福岡ランキング第4位は「博多一幸」です。こちらの博多一幸は、博多駅博多口から西日本シティ銀行方面に5分ほど歩いたところにあるお店となっています。こちらのラーメンは、お椀からはみ出しそうな大きさのチャーシューがとても目を引くラーメンとなっています。もちろん、ただインパクトがあるだけではありません。

チャーシューは低温調理で調理されたこだわりの品になっており、スープは創業当時から磨いてきたという、熟成追い炊き製法と呼ばれる、職人の方が手作りで作るスープなのだそうです。トッピングのねぎの切り方にまでこだわった、ここでしか楽しめない一杯を是非味わってみてはいかがでしょうか?

大きなチャーシューがインパクトがあり、こだわりのラーメンを楽しむことが出来る博多一幸の営業時間は、月曜日から土曜日は11時から24時、そして日曜日は11時から21じとなっています。11時かr15時まではランチを楽しむことが出来るようになっているそうです。日曜日も営業しており、定休日はなく年中無休となっています。

長浜ラーメン博多・福岡ランキング第3位「長浜ナンバーワン」

続いておすすめする、長浜ラーメン博多・福岡ランキング第3位は「長浜ナンバーワン」です。長浜ナンバーワンは、地下鉄祇園駅から徒歩2分ほどの所にあるお店です。こちらの長浜ナンバーワンは、昭和46年に屋台から始まったという人気店で、現在でも行列ができるほどの人気店となっています。地元の人はもちろん、外国人の観光客の方にも人気だそうです。

こちらの長浜ナンバーワンでは、濃厚でとろりとしたスープを楽しむことが出来、このこってり感を楽しめるスープを目当てにお店を訪れる方が多いのだそうです。凝縮された豚骨の風味を楽しむことが出来、固めの極細祖ストレート麺との相性もばっちりになっています。「長浜ラーメン550円」では、リーズナブルな料金設定もうれしいところです。

トッピングも、ねぎにチャーシューのみ、とシンプルな物になっており、このシンプルさが逆に良いとの口コミもあります。濃厚な豚骨スープを楽しむことが出来る長浜ナンバーワンの営業時間は、月曜日から木曜日は11時30分~夜中の0時まで、金土祝日前は11時30分~深夜2時まで、そして日曜日は11時30分~22時までの営業となっています。

日曜日も営業しており、定休日はなく年中無休で営業しているお店だそうです。長浜ナンバーワンで人気の、しっかり濃厚な味わいの豚骨ラーメンを是非味わってみてみてはいかがでしょうか?

長浜ラーメン博多・福岡ランキング第2位「らぁめんシフク」

続いておすすめする、長浜ラーメン博多・福岡ランキング第2位は「らぁめんシフク」です。らぁめんシフクは、JR博多駅筑紫口から繰るまで10分ほどの所にあるお店となっています。こちらのお店では、鶏の風味が豊かに香る、あっさりとした清湯スープ、そして鶏の奥深い旨味を楽しむことが出来る、こってり白湯スープを使用した「らぁめん」や「つけめん」を楽しむことが出来ます。

こちらのお店で常連さんに人気となっているのが、「醤油らぁめん600円」です。こちらのラーメンは風味豊かな醤油スープに、つるっとした食感の細麺の組み合わせを楽しむことが出来ます。糸島にある醤油蔵、「ミツル醤油醸造元」さんの醤油が味の決め手となっているそうです。また、女性の方に人気となっているのが、「鶏白湯らぁめん650円」です。

こちらのらぁめんシフクで楽しむことが出来る鶏白湯らぁめんは、凝縮した鶏の旨味を楽しむことが出来る、まるで博多の水炊きを思わせるような白濁のスープが特徴となっています。スープはしっかりとした味わいを楽しむことが出来るのですが、まろやかな味わいを楽しむことが出来る一杯に仕上がっています。

そして、通好みの一品となっているのが「塩つけめん750円」です。つけ麺と聞くとこってりとした味わいの物を想像する方が多いかもしれませんが、こちらのらぁめんシフクの塩つけめんではあっさりとした口当たりのつけ麺を楽しむことが出来ます。つけだれでは鶏と魚介の奥深い旨味を楽しむことが出来、麺自体も心地よい弾力と、のど越しの良さとを楽しむことが出来る細麺になっています。

豊かな鶏の風味を楽しむことが出来るらーめんが人気のらぁめんシフクの営業時間は、月曜日から土曜日までとなっており、午前中は11時~15時までとなっています。水曜日以外の午後の営業時間は18時から21時30分までとなっており、第1、3、5水曜日は定休日となっています。定休日は、上記に加え毎週日曜日となっています。

長浜ラーメン博多・福岡のおすすめランキング堂々の第1位!

長浜ラーメン博多・福岡ランキング第一位「博多一双」

最後に紹介する、長浜ラーメン博多・福岡ランキング第一位は、「博多一双」です。こちらの、博多・福岡にある博多一双は、博多駅から徒歩6分ほどの所にあるお店になっています。こちらで特徴的となっているのが、泡立ったスープです。こちらの泡立ったスープは、飲んでみるとコクと旨味とが味わえるスープとなっており、つい飲み干したくなるような味わいになっているのだそうです。

濃厚な味わいが楽しめる豚骨スープでありながら、臭みがなくマイルドな味わいと、すっきりとした後味のラーメンに仕上がっています。麺はもっちりとした平麺になっており、相性は抜群で忘れられない1杯となっています。木目のカウンターの卓上には、ショウガと辛氏高菜とが置かれていますのでトッピングしてまた違った味わいを楽しむことが出来ます。

なんと丸ごとの状態のニンニクもあり、自分で潰してスープに入れるというものになっています。こちらの博多一双は深夜でも人気の絶えない行列店となっており、時間をずらさないと結構並ぶことになるかもしれません。口コミによると、昼下がりから夕方にかけての時間帯がねらい目だそうですので、この時間帯を狙ってみてはいかがでしょうか。

深夜まで行列の絶えないほどの人気店となっている博多一双の営業時間は、11時から24時までとなっています。定休日は不定休となっているそうですので、事前に確認した方が良いかもしれません。こちらの博多一双では時間分煙を行っており、15時までは禁煙となっていますのでたばこが苦手な方は15時までに訪れた方が良いかもしれません。

長浜ラーメンについて知りたい!

それでは、続いて長浜ラーメンについて詳しく紹介していきましょう。好きだという方も多いと思われる長浜ラーメンですが、詳しくはどういうものなのかよく知らないという方もいるのではないでしょうか。美味しいおすすめの長浜ラーメンのお店をチェックしてきたところで、続いては長浜ラーメンとはどのような物なのか、改めて詳しくチェックしていきましょう。

長浜ラーメンとは?

それでは、長浜ラーメンとはどのような物なのかについて、詳しく見ていきましょう。よくその名前を耳にする長浜ラーメンですが、一体どのようなラーメンの事を指すのでしょうか?まずその特徴から紹介していきましょう。長浜ラーメンは、博多ラーメンでもあっさりとしているスープが特徴で、細麺で楽しむのが特徴となっています。

長浜ラーメンの注文の仕方は油の量と麺の硬さとが選べるようになっており、それぞれ独特の言葉で注文するのだそうです。麺の硬さを指定する言葉は、ヤワ・カタ・ナマ、脂の量は、ナシ、ベタといった言葉で指定するのだそうです。ナマというのはまるで生のような状態であまりゆでてない状態の事を指し、脂のベタはそのままベタっとした様子を指しています。

ちなみに、麺の硬さと脂の量を両方指定する時の言い方は、脂の量を先にして言うのだそうです。例えば、生の状態のような硬めの麺で、脂の多い状態を指定したいという時には「ベタナマ」というようにして言うそうです。指定をしなかった場合には、通常タイプの物を提供してもらえるそうです。

長浜ラーメンと博多ラーメンの違いは?

それでは、長浜ラーメンと博多ラーメンとの違いについて紹介していきましょう。長浜ラーメンとは、一般的には福岡市の中央区の長浜にある、ラーメン屋さんの屋台のラーメンの事を指すのだそうです。博多長浜ラーメンと呼ばれることもあり、博多ラーメンと長浜ラーメンとは別物だとする意見もあるのだそうです。

替え玉や細麺は長浜ラーメンから始まった

そんな長浜ラーメンの発祥とされているのが、「元祖長浜屋」です。こちらの元祖長浜屋は、榊原夫妻によって博多で開業され、長浜ラーメンの題名ともなっている方だそうです。地元の方はもちろん、観光客の人にもファンがいるほどになっています。また、博多のラーメンには「替え玉」がお馴染みとなっていますが、この替え玉の発祥も元祖長浜屋なのだそうです。

長浜ラーメンは、どうしてこのような特徴となったのでしょうか?これは、長浜ラーメンがもともと魚市場で働く人々に食されていたものだから、というのが理由のようです。魚市場で働く人たちに食されていたという事から、競りの間の短い時間に食べられるように、極細の麺となり、そして替え玉が出来るようになったのだそうです。

長浜ラーメンの濃厚スープを味わいに福岡・博多へ行こう!

いかがでしたでしょうか?福岡・博多には美味しい長浜ラーメンを楽しむことのできるお店がたくさん揃っています。こってりした豚骨のスープを楽しむことができながらも、さっぱりとした後味を楽しめるものもたくさんありますので、あまりこってりしすぎているものは苦手だという方にもおすすめしたいラーメンがたくさん揃っています。

もちろん、しっかりと濃厚な豚骨感を感じることができるお店も揃っていますので、好みに合わせて是非お気に入りのお店を探してみてください。長浜ラーメンはあっさりしていて、細麺で楽しむのが定番となっています。深夜まで営業しているお店も多いので、遅い時間になっても楽しむことができるラーメン屋さんも多いです。福岡・博多に行った際には、是非美味しいお気に入りの長浜ラーメンを見つけて楽しんでみてください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ