海外製プロテインおすすめランキングTOP11!通販で買えるのも紹介!

海外製のプロテインには実にさまざまなタイプのものがありますが、最近では気軽に通販でも質の高いプロテインを購入できるようです。海外製のプロテインは日本人にとって味的に合わないこともありますが、タンパク質含有量が多くコストパフォーマンスも高い海外製のプロテインも少なくないものです。今回は、そんな気になる海外製プロテインのおすすめランキングとしておすすめの海外製プロテイン11選をチェックします。

海外製プロテインおすすめランキングTOP11!通販で買えるのも紹介!のイメージ

目次

  1. 1海外製プロテインのおすすめは?
  2. 2プロテインとは?
  3. 3海外製プロテインの選び方
  4. 4海外製プロテインおすすめランキングTOP11
  5. 5海外製プロテインのおすすめを見て自分に合う商品を見つけよう!

海外製プロテインのおすすめは?

プロテインを筋肉増強やダイエットのために摂取しているという人は多いと思いますが、商品を選ぶ際には日本製のものから海外製のものまでさまざまなものが存在するために、どれにしようか迷ってしまうという人も多いのではないでしょうか?海外製のプロテインは安いイメージもありますが、果たして質的にはどんなプロテインなのでしょうか?

最近では通販を通して海外製のプロテインであっても気軽に購入できるようになってきましたが、海外製のプロテインでおすすめとなるのはどの商品でしょうか?今回は、気になる海外製プロテインについておすすめランキングで特におすすめの商品を11選紹介するので、筋肉増強や健康維持のためのプロテイン選びの参考にしてみてください。

Thumbプロテインの人気ランキングTOP21!目的別の選び方も紹介! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

プロテインとは?

プロテインと一口に言ってもさまざまな商品が登場している昨今ですが、果たしてそもそもプロテインとはどのようなものなのでしょうか?海外製のプロテインのおすすめランキングをみる前にまずしっかり把握しておきたいプロテインの必要性や種類、タンパク質の一日の摂取目安量などについて掘り下げていきましょう。

プロテインは必要?

プロテインを飲んでいる人は特にトレーニングを行っている人に多いイメージですが、果たしてプロテインというのは身体にとって必要不可欠でしょうか?プロテインとは基本的にタンパク質のことを指し、プロテインと呼ばれる商品ではタンパク質を中心に色々な栄養を補給できるケースが多いです。

タンパク質は筋肉の材料であり、トレーニングをしている人は増強のために一般的な人よりも多くのプロテインを必要とします。また、タンパク質は皮膚や髪などの構成成分でもあるので不足は肌荒れや髪トラブルなども招きかねないために、健康や美容を意識する女性やダイエット中の女性でもプロテインの必要性を感じる人は多いのです。

プロテインの役割や効果

そんなプロテインの商品にはタンパク質が8割程度含まれている上で、アミノ酸やビタミン類なども補給できる商品が増えています。アミノ酸の中にはBCAAなど運動中の筋肉の分解を防いだり疲労を軽減したりするためのものもあり、プロテインを飲むことでこれらのアミノ酸も補給できるため、より筋肉を労わり増強も効率化できます。

さらに商品によっては代謝に関わるビタミンB群などを豊富に含んでいるものもあり、これらの成分をタンパク質と合わせて補給することで、より高いレベルでのパフォーマンスや健康維持に役立つでしょう。特に運動している人やダイエット中の人にとっては、食材のみよりも栄養を効率的に吸収できるのが、プロテインだと言えるでしょう。

プロテインの種類

プロテインの種類にはいくつかの種類がありますが、まず代表的なものとして挙げられるのがホエイプロテインです。ホエイプロテインは牛乳由来のタンパク質の中でも乳清から抽出されたプロテインであり、吸収スピードが早いという特徴があります。そのために、トレーニングの後などにはしっかり補給したいタイプのプロテインになります。

一方で牛乳のプロテインのうち8割ほどを占めるタンパク質がカゼインであり、こちらはホエイに比べて吸収スピードが遅く、就寝前に飲み疲労回復などにも役立ちそうです。同じく吸収スピードが遅めである上にソイプロテインなどの植物性プロテインは、美容を目指す女性や乳糖不耐症の人などに好まれる傾向の強いプロテインとなっています。

1日のタンパク質摂取量目安

プロテインを摂取する上でやはり気になるのは一日のタンパク質摂取目安量ですが、成人男性のタンパク質摂取目安は60〜65g、女性であれば50〜55gほどとなっています。しかし、トレーニングをして筋肥大を目指しているという場合には体重×2gほどのタンパク質が必要であり、60kgの人であれば120gのタンパク質を摂取したいものです。

このような中で食事だけでタンパク質を理想的な量まで摂取するのはきついという場合もありますし、摂取はできても他の栄養素が過多になってしまうという場合もあります。そこでぜひ活用したいのがプロテインであり、最近では海外製のものもあれば日本製のものもあるなど、さまざまなタイプの商品があるようです。

海外製プロテインの選び方

海外製と聞くとなんとなく安いというイメージが先行するものですが、プロテインに関しては海外製にはどのような特徴があるのでしょうか?ぜひ後述する海外製プロテインの具体的なランキングも参考に通販なども活用してプロテインを手に入れたいですが、まずはその選び方をチェックしましょう。

海外製と日本製プロテインの特徴

海外製のプロテインは現在通販などを通して気軽に購入でき、後述するランキングのようにその種類は多岐に渡ります。さまざまな種類があるからこそ一概に言い切ることは難しいですが、海外製のプロテインには日本製のプロテインと比べて価格が安くコストパフォーマンスが高い商品が多いという傾向があります。

特にアメリカなどのフィットネス大国ではプロテインの文化も成熟しており、高い質で安い価格のプロテインも多く登場しており、日本人でも通販で取り寄せる人が多いです。一方で味的には日本製に比べて海外製のプロテインは甘みが強いものが多いために、タンパク質の量だけでなく味なども確認してから購入に至りましょう。

タンパク質の量をチェック

海外製のプロテインを今回のランキングなども参考に通販で購入する場合には、まずやはりタンパク質の量というのを確認したいものです。海外製のプロテインは日本製に比べてタンパク質の割合が高い商品というのも多いですが、トレーニングで筋肥大などを狙っている場合にはぜひできるだけタンパク質量の多い商品を選びましょう。

特にタンパク質の割合が8割以上のプロテインというのが理想的ですが、含有量以外でチェックするポイントとしてはBCAAなどのアミノ酸やビタミンB群などのビタミンの存在も挙げられます。これらの栄養素が含まれているプロテインであれば、より効率的な効果が得られる可能性も高いので、タンパク質量とともにチェックしましょう。

通販で購入する場合は到着までの日数を確認

海外製のプロテインというのは通販で購入することも多いと思いますが、通販で海外製のプロテインを購入する場合にはぜひ到着までの日数というのもしっかり確認しておきたいところです。海外製のプロテインが届くまでの期間が長いとその間うまくタンパク質の補給ができないこともあるので、注意が必要でしょう。

プロテインを飲む目的は人それぞれですが、筋力増強の場合も含めてプロテインはできるだけコンスタントに長い期間飲んだ方が効果が出やすいと言われています。そのために、海外製のプロテインを通販で購入する場合には、発送までの期間すでにもっている商品で代替もできるよう、到着までの日数をあらかじめ確認しておきましょう。

味は口コミなどで確認

海外製のプロテインはお伝えしたように日本製に比べて味が甘すぎる場合なども多いものですが、味が自分に合わなければ継続的にプロテインを飲むということも難しくなってしまうものです。そのような事態も考慮してプロテインはできるだけ自分に合った味のものをゲットすべく、口コミなどで味を確認することも重要です。

どれだけタンパク質量が多く他の栄養素も豊富でパフォーマンスを上げられるとしても、プロテインを飲むことが苦になってしまっては元も子もありません。プロテインは何で割って飲むかによっても味が変わりますが、そのことも想定した上でプロテインの味を口コミでチェックし、通販購入などに至りましょう。

海外製プロテインおすすめランキングTOP11

プロテインを選ぶ際にはタンパク質の含有量などもチェックしたいですが、海外製であれば味を口コミで確認した上で通販で買う場合には到着までの日数なども確認しておきたいものです。それでは海外製プロテインの中でも特におすすめとなる商品のトップ11を紹介するので、ぜひ自分に合った良質で続けやすい商品を選んでみてください。

【第11位】ストロベリーで美味しい「ALLMAXオールホエイゴールド」

海外製プロテインと一口に言っても実にさまざまなものがありますが、今回のランキングでまず紹介するのは、ALLMAXオールホエイゴールドです。ALLMAXオールホエイゴールドは一スクープで124kcalであり、タンパク質は24gも含まれています。味的にはストロベリーのバランス感があり、男性だけでなく女性にも人気なようです。

さらにBCAAやグルタミンなどの成分も含まれているので、筋肉増強を狙っている人や疲労回復の目的でプロテインを飲む人などにもうってつけです。価格は2.27kgで6500円ほどと、かなり安くボリューミーなタイプであると言えます。価格が安くも質的に申し分ないタイプのプロテインが欲しい人にはおすすめです。

【第10位】グルタミン配合「エボリューションニュートリションスタックドプロテイン」

続いて紹介するエボリューションニュートリションスタックドプロテインはグルテンフリーで安心して摂取できるタイプのプロテインであり、食の安全性などに気を使っている人にとってはかなりおすすめのプロテインです。一スクープあたり25gという申し分ない量のタンパク質に加え、グルタミンも5gほど含まれています。

グルタミンの不足は筋肉の分解を促してしまうのでトレーニング中の人は特にしっかりと摂取したい栄養素となっていますが、そんなグルタミンもしっかりと含まれている上で一食分を100円程度に抑えられるというのは非常に魅力的なのではないでしょうか?口コミでは味も悪くないとして、長く摂取する人も多いようです。

【第9位】ブレンドタイプで人気「JYMプロジム」

続いてのおすすめ海外製プロテインは、JYMプロジムです。JYMプロジムはカゼイン・ホエイ・卵白などのタンパク質がバランスよくブレンドされているために、より効率的な筋肉合成を行えるとして話題になっています。効率的な筋肉合成を目指している人には特におすすめの商品でしょう。

そんなJYMプロジムは、一スクープあたり24gのピュアなタンパク質を摂取することができます。プロテインの中でも特にホエイプロテインを活用する人は多いですが、ホエイ以外のプロテインの恩恵も受けたい人にJYMプロジムはかなりおすすめでしょう。

また、ブレンドタイプながらも嫌な匂いや風味などもなく、JYMプロジムはかなり飲みやすくタイプのプロテインに仕上がっているようです。そんなJYMプロジムをぜひ活用して、効率的な筋肉合成を促してみてはいかがでしょうか?

【第8位】カゼインでも美味しく良質「MYPROTEINカゼインミセルパウダー」

プロテインは吸収スピードの違いを利用してホエイだけでなくカゼインタイプもうまく摂取したいものですが、MYPROTEINカゼインミセルパウダーは特にカゼインプロテインの中でもおすすめ度が高い海外製プロテインです。MYPROTEINは、イギリス発のブランドであり本国イギリスだけでなくアメリカやアジアでも大人気です。

そんなMYPROTEINのカゼインミセルパウダーは、カゼインタイプでは珍しく味のバリエーションも4種類と豊富であり、カゼインタイプはあまり味的によい海外製のものがないと感じている人には特におすすめとなっています。特にストロベリー味は美味しい上にダマにもなりにくいとして口コミで高く評価されています。

そんなMYPROTEINカゼインミセルパウダーは一スクープあたり23gほどのタンパク質が含まれている上に、一食分の価格を80円程度とかなり安く抑えることができます。現在は1kgあたり2500円ほどで購入できるようですが、通販購入する際には発送までの日数を長く予想しておくとよいでしょう。

【第7位】コスパ最強「オプティマムニュートリションパフォーマンスホエイ」

続いて海外製おすすめプロテインランキング第7位として紹介するのは、オプティマムニュートリションパフォーマンスホエイです。オプティマムニュートリションのプロテインは特に海外製でもおすすめ度が高いですが、そんなオプティマムニュートリションの中でもパフォーマンスホエイは、特に価格が安いことで知られています。

オプティマムニュートリションパフォーマンスホエイは一食あたりの価格を70円ほどにおさえることができる激安のプロテインですが、その実現は消化酵素などが含まれていないことが秘密となっています。そのためにお腹が弱い人は摂取に注意が必要ですが、そうでない人にとってはかなりおすすめです。

現在は1.8kgほどで3000円ほどという通販価格ですが、タンパク質量も21.2gと低すぎるわけではありません。また、味はかなり甘みが強いココアタイプですが、牛乳で割ってミルクココア代わりに飲んでタンパク質補給をするというのも悪くないでしょう。

【第6位】バルクアップに最適「マッスルファームコンバット」

マッスルファームは名前からして筋肉増強に役立ちそうなプロテインメーカーですが、マッスルファームコンバットは2.2kgで5500円以下とかなり安い価格で通販購入できる、アメリカ産のプロテインの中でも特にコスパにすぐれた商品です。スプーン一杯分が32gなのに対して25gのタンパク質量と、その割合はかなり高いようです。

プロテイン全体におけるタンパク質の割合にこだわっているというのであればマッスルファームコンバットはかなりおすすめ度が高いですが、一食あたりの価格が80円程度であり、100円以上の商品が多い中でとにかくコストパフォーマスが高いという魅力があります。

筋力増強を効率的に行いたいという人は、ぜひマッスルファームコンバットを2.2kg摂取してみてから、他のプロテインへの切り替えなどを検討してみてもよいでしょう。それくらいバルクアップには適しているマッスルファームコンバットですから、一缶消費する頃には見た目的にもかなりの違いを実感できるのではないでしょうか?

【第5位】低脂質・低糖質にこだわるなら「DymatizeISO100」

プロテインというのは効率的にタンパク質を補給できるアイテムですが、商品ごとに糖質や脂質の量というのは異なるものです。やはりよりストイックにトレーニングなどを行っている人にとってはDymatizeISO100などが特に脂質や糖質の割合も考えるとおすすめですが、DymatizeISO100は現在1342gで6500円という通販価格です。

一杯あたりで補給できるタンパク質の量は25gですが、その全体に占める割合は80%以上であり、脂肪分や糖分などが極限までカットされているので、筋肉をつけるだけでなく贅肉もしっかり落としたい人やより見た目の綺麗な筋肉を形成したいという人にはうってつけでしょう。

さらに必須アミノ酸もしっかりと含まれているので疲労回復などの効果もかなり期待できそうですが、グルメチョコレートはココア粉末由来の優しい甘さが特徴的で、口コミではかなり成分的に理想なのに味も悪くないと評判になっています。とにかくストイックにトレーニングに望んでいる人は、米国産のDymatizeISO100をチェックしましょう。

【第4位】トレーニング&ダイエットに最適「BSNシンサ-6」

トレーニング中もダイエット中も血中のアミノ酸濃度を高く保つことができれば、その効果というのは高まるものですが、そのための理想的な商品として世界中で人気なのが、ランキング4位として紹介するBSNシンサ-6です。BSNシンサ-6は1800gほどが8000円以下で売られており、一食あたりであれば130円ほどのコストとなります。

そんなコストパフォーマンスに優れたBSNシンサ-6はアミノ酸の含有量も多く、これらが血中に長くとどまることで基礎代謝をアップし筋肉もつきやすい体へと導くことができます。スプーン一杯分で38gほどであり、その中で25gほどがタンパク質となっていますが、味も非常に飲みやすいと口コミで話題なので、継続しやすい商品でしょう。

特にチョコレート味は牛乳との相性抜群であり飲みやすいと口コミで話題であり、ランキング内の他のプロテインに比べても長期的に続けることを目的としている場合にはおすすめ度は高いでしょう。飲みやすい上にタンパク質だけでなくアミノ酸の含有量が高いタイプを探しているなら、ぜひBSNシンサ-6を通販で要チェックです。

【第3位】タンパク質含有量ではダンドツの「ニトロテックパワー」

海外製プロテインを選ぶ際には通販で届く前の日数やコスパ、口コミなどさまざまな要素を比較したいですが、やはりタンパク質含有量にこだわらないわけにはいきません。数あるプロテインの中でもタンパク質量が圧倒的にナンバー1であり、今回の海外製プロテインランキング3位として紹介するのが、ニトロテックパワーのプロテインです。

1スクープあたり48gが総量ですがそのうち30gがタンパク質であり、筋繊維に欠かせない成分であるBCAAとクレアチンなども含まれているのが魅力的です。これらの成分が含まれていることでトレーニング前に飲んでもパフォーマンスをアップさせるのに役立ち、もちろんタンパク質が豊富なために運動後の回復・増強にも役立ってくれます。

そんなニトロテックパワーはランキングのほかのプロテインと比べても甘さの際立つ味になっていると口コミで評価されており、日本人の中にはやや甘すぎると感じる人もいるかもしれません。しかし、その圧倒的な1スクープあたりのタンパク質量と1.8kgで6000円以下のコスパを考えると、日本人にとっても試す価値が十分にあるプロテインです。

【第2位】ベストな効率のための成分配合「チャンピオンニュートリション」

続いて紹介するチャンピオンニュートリションは、筋力の超回復のためにベストな効率の成分配合となっている人気のプロテインです。2.18kgで6500円ほどの通販価格となっており、一回あたりの価格は90円以下という圧倒的なコストパフォーマンスが特徴的です。価格が安い上に成分のバランスにもこだわるなら、かなりおすすめの商品です。

本国アメリカでも大人気となっているチャンピオンニュートリションですが、1食あたり22gというタンパク質量の中でも、精製ホエイプロテインと加水分解ホエイプロテインという二種類のタンパク質を使用しているのが魅力的です。さらにグルタミンやBCAA含有量も多く、トレーニングをしている多くの人から口コミで絶賛されているほどです。

やはりプロテインはタンパク質の含有量にこだわりたいのはもちろん、どのようなタンパク質であり疲労回復や筋肉増強のために含まれている他のアミノ酸などの存在も気になるものですが、そのような成分配合はプロテインを選ぶ上で重要です。そして最もベストなバランスのプロテインとして名高いのが、チャンピオンニュートリションです。

【第1位】世界シェアナンバー1「オプティマムニュートリションGoldStandard」

今回海外製プロテインランキング第1位として紹介するのは、オプティマムニュートリションGoldStandard1です。オプティマムニュートリションGoldStandardは世界シェアナンバー1のプロテインとして知られており、100%ホエイタイプのプロテインであれば一杯30gの中でタンパク質含有量は24gと圧倒的に多いのが魅力的な商品です。

さらに価格も安く907gで5000円強という価格のために、一食分30gあたり160円程度のコストパフォーマンスとなっています。また、BCAAなどのアミノ酸もしっかりと含まれていながら糖質はあくまで3gにおさえているので、とにかくタンパク質を効率的に摂取したいときにはかなりおすすめです。また、味も15種類と豊富に存在するようです。

バナナやチョコ、ストロベリーなどさまざまな味があり、この味は好きではなかったけれどこの味は好きだったという口コミも多く、自分にとってベストな味を見つけやすいのも特徴となっています。効率よくタンパク質を補給できる上に味も申し分なく続けやすく効果を実感しやすいプロテインとして、この商品は他を圧倒していると言えます。

海外製プロテインのおすすめを見て自分に合う商品を見つけよう!

今回は、海外製プロテインのおすすめを、プロテインの効果や選ぶポイントや踏まえてみてきましたがいかがでしたでしょうか?海外製プロテインと言ってもいろいろなタイプの商品があり、商品ごとに価格やタンパク質含有量が違うのはもちろんのこと、味にも違いがあり続けやすさが変わるので自分に合う商品を選んで活用したいものです。

海外製のプロテインは安いイメージがあるものの質が悪かったり味も美味しくなったりするケースも少なくないですが、しっかりとしたポイントに基づいて選んだ良質なプロテインであればコスパがよい上にトレーニングなどにも活用できそうです。ぜひ、海外製だからこそのメリットを活かしたおすすめプロテインを、健康維持に役立ててみてください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ