錦市場の時間帯別のおすすめは?朝・夜ごはんのグルメを調査!

錦市場といえば京の台所と言われている場所です。市場と言われている分いろんな店があって楽しいですが、逆に時間帯によっては店が早く閉まったり、時間によっては朝だけだったり夜だけだったりする店も数多くあります。そんな錦市場で時間帯別におすすめするグルメをご紹介していきたいと思います。朝ごはんや夜ご飯におすすめのグルメを初めて食べ歩き系グルメもいくつかおすすめを紹介します。

錦市場の時間帯別のおすすめは?朝・夜ごはんのグルメを調査!のイメージ

目次

  1. 1錦市場は時間によって楽しめるグルメがある。
  2. 2朝の時間帯にやっている錦市場のお店:鮮魚木村
  3. 3朝の時間帯におすすめの錦市場のお店:魚力錦市場
  4. 4朝の時間から新鮮な川魚が食べれる錦市場のお店:川魚のとよ
  5. 5朝の時間に出来立て練り物が食べれる錦市場のお店:丸常蒲鉾
  6. 6朝の早い時間から営業している錦市場のお店:京こんぶ千波
  7. 7寒い朝にはおすすめしたい錦市場の店:うちだの味どんつき
  8. 8昼の時間に立ち寄るならここ!錦市場のお店:花よりキヨエ
  9. 9おやつの時間に一服!抹茶デザートがある錦市場の店:錦一葉
  10. 10夜7時の時間までやっている錦市場の洋菓子店:オ・グルニエ・ドール
  11. 11夜の時間まで営業している錦市場の豆腐屋さん:こんなもんじゃ
  12. 12夜の遅い時間まで開けている錦市場のお店:元蔵
  13. 13夜遅い時間まで営業してる錦市場のたこ焼き屋さん:たこ焼きカリカリ博士
  14. 14お昼でも夜の時間でもおすすめ!錦市場のお店:三木鶏卵
  15. 15朝から夜のグルメ時間におすすめ!錦市場のお店:汸臼庵
  16. 16錦市場は時間によってグルメを楽しもう

錦市場は時間によって楽しめるグルメがある。

京都の錦市場といえば京の台所と言われている観光名所でもあります。京都の美味しい漬物を始め、いろんな京の料理を味わう事ができます。そんな錦市場では観光名所であると同時、食べ歩きが出来る場所でもあります。しかし錦市場と言われているのでやはり時間帯が気になる人もいるはずです。もし朝ごはんに食べるのにおすすめな店や夜お遅くまで開けている時間の店が解れば行きやすいです。そんな錦市場のおすすめを紹介します。

Thumb錦市場で京都グルメを食べ歩きしよう!営業時間や駐車場などの情報も! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

朝の時間帯にやっている錦市場のお店:鮮魚木村

さて、ここから錦市場でおすすめの朝や夜ごはんのちょっとしたグルメになるものから、甘味やこんなお店があるというものをご紹介していきたいと思います。錦市場はいろんな店がありますが、多くの人は「漬物屋が多いんでしょう?」と誤解している所もあります。錦市場は敷居が狭いですが、食べ歩きをするにはおすすめのグルメの店が数多くあります。ただ歩くだけでなく美味しい錦市場のグルメを味わって、楽しんでみましょう。

朝の時間に食べると美味しい食べ歩き

ではここから錦市場でおすすめのグルメをご紹介します。最初に紹介する時間帯は朝から開けている店をメインにご紹介していきましょう。時間帯によっては朝早い店は夕方ごろにはほぼ閉まっている事が多いです。最初に紹介する朝の時間帯におすすめ錦市場グルメは「鮮魚木村」です。こちらは営業時間は、08:30~18:00です。またお店のお休みは日祝日なので、土日で来るときは土曜日に寄る様にしましょう。日曜日は開いてません。

こちらは江戸時代から続く老舗の鮮魚店です。高級料亭など飲食店に卸している店でもあり、京都でも有名な店です。魚の質の良さにも定評があります。こちらの店で有名なのはお刺身を串に刺した魚串で、観光客はもちろんですが、海外の方にとても人気の商品です。その魚串の中で一番の人気は人気NO.1のトロサーモンのカルパッチョです。他にも生マグロのズケ、カルパッチョ等季節によって変わる旬の魚串が店頭に並んでいます。

またここのお店で外国の人に人気がある料理があります。それは白子を使った料理です。たらの白子やアンコウ肝のポン酢がけは各350円で食べれます。魚串だけではなく白子も食べる事が出来るのです。新鮮で質のいい魚を気軽に食べることができるのはうれしいです。新鮮そのものと言ってもいい白子をその場で食べる事もでき、臭みが全くなく白子の濃厚でプリフワトロッとしたクセになる味が最高です。店員さんもオススメだそうです。

朝の時間帯におすすめの錦市場のお店:魚力錦市場

次に錦市場でおすすめの朝の時間帯に食べて欲しいグルメは「魚力錦市場」です。こちらの営業時間は8:30~18:00までで、お休みは水曜日です。なので土日に来ても空いているお店なのです。こちらは焼き魚専門店です。特に京都といえばやはり有名なのは「ハモ」です。特に旬である夏に食べるハモはとても美味しいです。ハモを美味しいのは京都では当たり前ですが、ハモはなかなか関西以外では売り出されていないので珍しいです。

というのもハモ専門店という店も実際関西以外の地方ではあまり目にしないです。ハモという魚自身が実はとても小骨が多い魚で、処理が難しかったり手間がかかったりするので、あまり食べられてないのだそうです。しかし、関西地方、特に京都では夏の風物詩として地元の方から愛されているん存在なのです。もちろん旬の時期の前後にもハモが出ている事が多いですが、ハモを狙っているならばやはり夏に行って食べるのがお勧めです。

そんなこちらで食べれるハモのグルメは、ハモのフライと天ぷらです。白身の淡白なお魚ながら、身がしっかりしていて食べ応え十分です。フライと天ぷらは両方とも400円ほどです。そして画像にあるはもかつという串カツもあり、こちらは300円で買って食べる事もできます。たまにサービスで頂いたハモのスープも頂けるのですがこれも濃厚な味わいで大満足する一品なのです。ハモの照り焼きも美味しいのでお持ち帰りにお勧めです。

朝の時間から新鮮な川魚が食べれる錦市場のお店:川魚のとよ

次に朝の時間帯に食べるのにおすすめする錦市場グルメは「川魚のとよ」です。こちらは08:00~18:00の営業で無休なので、いついっても美味しい川魚を食べることができます。こちらの店では主にイワナやあゆといった川魚を買う事ができます。特に観光客に人気なのはいわなの塩焼きです。目の前で出来立てのいわなの塩焼きが食べる事もできるのです。頭からしっぽまで残さず丸かじりでき、内臓も苦味は少しありますが食べれます。

見た目から固そうに見えまる塩焼きですが実際に、かじってみたらフワフワなので驚く人も多くいるそうです。しっぽやヒレもパリッパリでたまらないという人もいるそうです。そしてこちらは冬は冬ですずめの狩りが解禁するそうです。すずめって何!?と思う人もいますが、普通にあの雀です。そんなすずめの姿焼きから生まれた言葉があります。それが多くの人がお酒を飲む時に相棒として呼ぶ焼き鳥なんだそうです。

朝の時間に出来立て練り物が食べれる錦市場のお店:丸常蒲鉾

次に朝の時間帯におすすめする錦市場グルメは「丸常蒲鉾」です。こちらは9:00~18:00 の営業で、無休で営業されています。錦市場ではかまぼこといえばここと言われている位人気のあるお店でもあります。そんなこちらのかまぼこはお土産としてもおすすめできますが、食べ歩きグルメとしてもかまぼこを買う事ができるのです。練り物はおでんの時以外あまり食べないですがこちらでは練り物でもかなりの数の種類がある事に驚きです。 

そしてこちらの練り物を買うのにあたってお勧めしたいのが玉ねぎ天が230円と大葉ゆりね天は280円ですが、おすすめです。特に玉ねぎ天は玉ねぎだけかと思われますが実際はベーコン入りで入っていて間違いなしに美味しいです。ゆりねは京都以外ではあまり食べられてないのですが、こりこりとした食感がクセになります。もちろんこれ以外にもおすすめの練り物は色々あるのでぜひ、時間帯を見つけて食べて欲しいグルメの一つです。

朝の早い時間から営業している錦市場のお店:京こんぶ千波

次におすすめしたい錦市場グルメは「京こんぶ千波」です。京都といえばこんぶも名物の場所です。錦市場は常に混んでいますが、その中でも人だかりが出来ている事が多い店でもあります。こちらは9:00~18:00 の営業で無休なのでいつでも買いに行く事が出来ます。そしてこちらは昆布をはじめとしたいろんなものを扱っているのですが、そのおすすめしたいのがちりめん山椒です。実はお店にいる人の狙いはちりめん山椒なのです。

こんぶよりもちりめん山椒が美味しいと言われているのですが、こちらのちりめん山椒はなんと店内で売り出されているちりめん山椒が写真のように、試食出来る修理がたくさん!あっておすすめなのです。皆さん一個ずつ味見をして選ばれるので店の前に人だかりができやすいのです。自慢のちりめん山椒はというと山椒のピリッとした味が効いていて美味しいのです。思わず白米が欲しいと思うほど美味しいちりめん山椒なのです。

寒い朝にはおすすめしたい錦市場の店:うちだの味どんつき

次に朝の時間帯でおすすめしたい錦市場グルメは「うちだの味どんつき」です。こちらは鉄腕DASHで紹介されたという古都ほかまんじゅうという肉まんを取り扱っているお店です。TVで紹介されたなら思わず食べないといけません。こちらは09:00~18:00の営業で無休です。こちらのお店は同じ錦市場の漬物専門店「打田漬物店」の系列の佃煮店でもあり、佃煮も売っているのです。その佃煮を使った美味しい肉まんがあると言われてます。

それがこちらの古都ほかまんじゅうです。このまんじゅうの中に入っているのが店の名物である煮込んだ牛肉のしぐれ煮ときんぴらごぼうとしば漬けが入っていて、京都らしい肉まんといってもいいでしょう。また少し高級感がある肉まんとして霜降り京都牛を使ったプレミアムバージョンがあり、こちらは400円で買う事が出来ます。また他にもピリ辛な「どんつき味噌」もありこちらはごはんのお供や酒の肴にもなる万能な味噌です。

昼の時間に立ち寄るならここ!錦市場のお店:花よりキヨエ

次におすすめするのは昼の時間におすすめしたい錦市場グルメは「花よりキヨエ」です。こちらは10:00~18:00営業で無休なので安心して食べれます。元々こちらの店はオリーブのお店であり、最初はもともとアイスを販売していたが、オリーブコロッケというのを売り始めてからそちらの方が人気になってしまったという経緯があります。その中で特に人気なのがオリーブコロッケ。オリーブオイルで揚げたそうですが味は美味しいです。

そんなコロッケですが、種類も豊富です。そんな種類豊富なコロッケと同じぐらい美味しいと言われているのが、オリーブアイスです。銀色のはオリーブオイルが入っており、アイスかけて食べます。一口食べれば口の中に広がるオリーブの上品な香りがアイスから感じる事ができます。そしてこのアイスは甘さはかなり控えてあるのでさらっと食べられるので甘いのが苦手な人も一安心錦市場通りの寺町通側の最後のエリアにあります。

おやつの時間に一服!抹茶デザートがある錦市場の店:錦一葉

次にお勧めする錦市場グルメは「錦一葉」です。こちらもちょっとした腹ごしらえをしたいときにお勧めです。こちらは店内に入って食べる事も出来ます。茶寮カフェでもあります。こちらの営業は10:00~18:00ですが、お休みが不定休の為に必ず寄る時はサイトを確認しておくのがお勧めです。こちらのカフェでは京都でいえば抹茶!抹茶と言えば宇治!という宇治抹茶を使った美味しいパフェを初めとした抹茶メニューを味わえます。

そんなこだわりを抜いたこだわり宇治茶のスイーツがそろってさらには、店頭では本格的な香りと風味が味わえるソフトクリームやドリンクがいただけます。京都初のスイーツ「京都宇治抹茶ポップソフト」はポップコーンを京抹茶・京ほうじ茶・京玄米茶の3種から、ソフトクリームを抹茶やほうじ茶やMIXから選ぶことができ、カリッとした食感と甘さに香り高いお茶の風味がマッチしています。また抹茶フォンデュも楽しめます。

夜7時の時間までやっている錦市場の洋菓子店:オ・グルニエ・ドール

次にお勧めする錦市場グルメは夜の時間でも味わえるグルメです。「オ・グルニエ・ドール」という洋菓子店です。こちらは、11:00~19:00と錦市場で貴重な洋菓子店では珍しく遅くまで開けている店で、水曜または木曜に不定休があるのでサイトで確認が入ります。こちらはお店で食べる事も出来ますが、お持ち帰りも可能です。近くにサロン ド テ オ・グルニエ・ドール」もあり、食べ歩きに疲れたら寄ってみるのもおすすめです。

こちらの店の店主は有名パティシエ西原金蔵さんであり、この方が直営しているがこのケーキ店「オ・グルニエ・ドール(PATISSERIE AU GRENIER D'OR)」なのです。いろんなケーキがあり、どれもお勧めですがやはりここへ来たらやはり代表作のチョコレートケーキ「ピラミッド」は、ぜひ食べたいところです。このピラミッドは商品の中でも早くに売り切れることが多い一品なのでどうしても食べたい時は開店時に食べましょう。

夜の時間まで営業している錦市場の豆腐屋さん:こんなもんじゃ

次に錦市場グルメでおすすめするのはお豆腐の専門店である「こんなもんじゃ」です。こちらは豆腐が美味しいと言われている店です。営業は10:00~19:00 で比較的夜遅めまでやっている店です。もちろんこちらも無休営業なのでいつでも店が開いています。こちらは豆腐の専門店ということもありますが、豆腐だけではなく豆腐から出てくる豆乳を使ったいろんな甘味スイーツを味わう事が出来ます。観光帰りに立ち寄るのもお勧めです。

そんなこちらのメニューでおすすめしたいのは豆乳ドーナツとおぼろ豆腐(250円)と生湯葉(300円)の刺身です。豆乳ドーナツは豆乳を使って作り上げられているのでシンプルだけどヘルシーなドーナツです。10個から買う事ができるのでまさしくおすすめの一品言っても他言ありません。そして、豆腐料理として美味しいおぼろ豆腐と生湯葉は食べて欲しいです。生湯葉はその場でしか食べる事が出来ないので貴重な味を楽しめます。

豆乳で作ったドーナツも美味しいですが。暑い時期はあまりドーナツを食べようと思わない人におすすめするのが、豆乳ソフトクリームです。豆乳の濃厚な味がソフトクリームの中で感じる事も出来ます。ソフトクリームは美味しいけどもっちょっと他ので食べてみたいという人は豆乳ソフトサンデーというのもあります。チョコレートを始めいくつかのシロップもあるのでぜひ豆乳ソフトクリームでは飽きたという人はこちらもおすすめです。

夜の遅い時間まで開けている錦市場のお店:元蔵

次におすすめする錦市場グルメは「元蔵」です。こちらは外観がおでん屋さんのようなお店かと思いきやどこか懐かしい親しみある雰囲気の居酒屋なのです。店頭でもかす汁等を売っていますが中で食べる事もできます。こちらの営業時間は11:00~22:00という夜遅くまで営業をしているのでちょっと一杯したいときにはお勧めできる居酒屋です。また無休営業なので、いつでも寄る事ができます。そんなこちらの店の名物は2つあります。

その二つとは「九条ネギ饅頭」と「牛すじ大根」です。牛すじ大根はかす汁と同様で冬の期間限定で店頭販売されていますが、寒い冬にはまさしく美味しいです。もちろん店内でも牛すじ大根を食べる事もできます。香りが高く上品に甘い九条ねぎをふんだんに使った「九条ねぎまんじゅう」をはじめとしたねぎ焼きも人気メニューです。店頭でも十分手軽に楽しむことができますが、中で軽く一杯していく事も出来るのがこのお店の魅力です。

夜遅い時間まで営業してる錦市場のたこ焼き屋さん:たこ焼きカリカリ博士

次におすすめする夜の錦市場グルメは「たこ焼きカリカリ博士」です。こちらは11:00~19:00まで開けているのですが、材料がなくなると営業時間でも閉めてしまう事と不定休の為に特に食べたいという思いがなければ無理に寄る必要はありません。しかし錦市場内では唯一のたこ焼きさんとあって、地元民からも人気があるたこ焼き屋さんです。もし行くときは必ず営業しているかサイトで確認してください。京風のたこ焼きが味わえます。

そんな京風のたこ焼きを味わえるこちらの店のたこ焼きは、特別な生地を使い、外がカリッと中がトロッとした京風たこ焼きです。あたりに香ばしい良い匂いが漂って、街ゆく人の食欲をそそっていくのです。人気のメニューは定番の「ジャンボたこ焼」が6個200円というお値打ちさも人気です。「ねぎぶっかけたこ焼」や「チーズたこ焼」等も人気があり、地元の方にも愛され、いつも観光客や地元の人で店の周りはにぎわっています。

お昼でも夜の時間でもおすすめ!錦市場のお店:三木鶏卵

次に朝にも夜にもおすすめの錦市場グルメは「三木鶏卵」です。老舗の出し巻き玉子専門店で、京風のだし巻卵がいただける店です。こちらは9:00~18:00の営業で正月の年始以外は殆ど休まず営業されています。店内で焼き上げられる出来立ての京風卵焼きを食べる事が出来るのはここだです。出来立ての京風のだし巻き卵はあつあつのふわふわで美味しいです。それらに使う卵も厳選されて使われているので素材一つにもこだわってます。

この出し巻き卵は尻産の昆布と厳選した削り節で出汁を取り、特注の醤油を使用して作られています。店頭からも見える場所にある所で一本一本京巻きで手焼きしたものなので美味しいのは間違いないです。そして出し巻き卵を口の中にしっかりときいただしの味がじゅわーっと広がります。100円くらいで一口サイズのものを食べれます。又卵の黄味をふんだんに使った「黄味餡ぱん」も、卵屋さんならではのこだわりある人気のパンです。

朝から夜のグルメ時間におすすめ!錦市場のお店:汸臼庵

最後に紹介する錦市場グルメは「汸臼庵」です。こちらは京都に本店を置く天ぷらを専門に扱うお店なのですが、とにかく錦市場の中でも人気店といってもいいでしょう。こちらは10:30~18:00の営業となっていますがお休みは水曜日ですが季節により変動があるので注意が入ります。ここは天ぷらといっても誰もが知っているてんぷらではなく魚の練り物を蒸したはんぺんのようなもの挙げたものを頂ける変わった天ぷらが食べれるのです。

こちらの店で圧倒的人気を誇るメニューが「じゃがバター」です。見た目はおもち!?という感じですが、あげた天ぷらを蒸したものなのです。かなり出来立てのアツアツですがいざ、食べてみると吃驚するほどの旨味を感じぷりぷりホクホクでさらにいうとジューシーに感じます。噛めば旨みが溢れておいしいのです。そんなじゃがバターを含めイカ、エビ、タコ、チーズ等の天ぷらがすべて1本400円で買えるのもお得というべきです。

錦市場は時間によってグルメを楽しもう

ここまで錦市場でおすすめ場所についていくつかご紹介してきました。錦市場は中で食べる場所は少ないですが、時間帯によってはふらっと入って食べ歩きをしたり、遅くまで開けている店など色々あります。どの店がどの時間帯に開けているのか、どの時間が一番店でものんびり過ごすことが出来るのか。それらが分かるとさらに京都の観光をめぐる事も楽しいです。錦市場は多くのいろんなお店が並んでいて一日では回り切れません。

だからこそ朝のちょっとした時間や夜の時間が余った時間などを有効活用できるようにいつの時間帯に店が開いているか、朝より夜の時間のほうが空いているなど色々知る事でより無駄なく時間を使って楽しむことが大事ではないでしょうか?せっかく今日の台所と言われている錦市場に来たので、無駄なく回りたい所です。そして錦市場で買い食いする事が出来る店のほとんどはお持ち帰りも出来ます。ぜひこの機会に錦市場を回りましょう。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ